おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

耳をよくするためには・・・

記事 623 by
私は打楽器をやっているのですが耳をよくしたいと思っています。
3年生になったら学生指揮者になりたいし、なれなくても管楽器の練習や基
礎合奏などに貢献したいです。
そのためには、合奏やチューニングの時どのような事に注意しながら管楽器
の音を聴くと良いのでしょうか?
To:ピノ

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2012年8月7日(火) 23時13分 1件目のコメント
コメント 624 by にゃこ
補足です。
音を聴くことに限らず
耳をよくする方法があれば何でも教えてください
この投稿に返信
2012年8月12日(日) 22時51分違反通報親記事 2件目
コメント 625 by 無責任
>>624
にゃこさん、ピノさん、上手い演奏を何度も、身体が覚えるまで聴き、下手
なバンドと上手なバンドの違いを理解することだと思います。楽譜を見なが
ら上手い演奏を聴くとより効果的、頑張ってね
この投稿に返信
2012年8月13日(月) 22時46分違反通報親記事 3件目
コメント 626 by 無責任
>>623
 ピノさんこんにちは、みんなのために役に立ちたいという気持ちとても立
派だと思います。
その気持ちを大切にこれからもがんばって下さいね

さて、ピノさんが悩んでいる「耳を良くする」ということ。
人間の耳の能力にはそんな違いがありません。意識して音の違いを見つけ出
す訓練の差だと思います。
「合奏やチューニングで」と書いていてくれたので、そのポイントに絞って
お話しましょう。

ピノさんは『音のうねり』というか『音の揺らぎ』というか、感じ取ったこ
とはありますか?
チューナーでも電子キーボードでも、ピッチを正確に変えられる2つの音源
を用意してみて下さい。
(↑できればまったく同じものを用意すると判りやすいです)
【体験その1】
最初は二つとも全く同じピッチで鳴らしてみましょう、そして片方だけ音源
のピッチを2Hzとか、5centとか、下げてみるとどうですか?
♪ウニョ〜ウニョ〜ウニョ〜ウニョ〜ウニョ〜ウニョ〜♪
と揺らぎ始めるのを感じ取ることができるでしょうか?

【体験その2】
ピッチの基準にしている片方の音源はそのまま、ピッチを変化させる方の音
源は10Hzや20cent下げるなど
少し離れたピッチにしてスタートしましょう。
徐々にピッチを近づけて行くと
♪ウニョ〜ウ〜ウニョ〜ウ〜ウニョ〜ウ〜ウニョ〜ウ〜♪から
♪ウニョ〜ウニョ〜ウニョ〜ウニョ〜ウニョ〜♪へと
と波の間隔が小さくなっていきます、感じ取れますか?
そして二つの音源のピッチが非常に接近すると
♪ウニョニョニョニョニョニョニョニョニョニョニョニョ♪
と激しいうねりを出します。それが突然、、、
♪ウニー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー♪
とうねりを無くします、これが「ピッチの合った状態」というものです。

他にもまだまだ訓練すべきことはたくさんあるのですが、「うねり」や「ゆ
らぎ」を体験することが大切。
この実験を管楽器のお友だちも巻き込んで一緒にやってみてはどうでしょうか?

とりあえず今日は第一歩ぶん、ここまで書いておきます。
夏場の練習、熱中症で倒れた吹奏楽部の子どもたちのニュースも聞きます。
体調にも気をつけて頑張って下さい。

ではまた。
この投稿に返信
2012年8月14日(火) 9時49分違反通報親記事 4件目
コメント 627 by ピノ
>>626
無責任さん
お気遣いありがとうございます
チューナー2つでやってみましたがうねりはしっかりわかりました。
これであってるか合ってないか分かったのですが
メーターを見ずにやってみると、どっちが低く、どっちが高いのかわかりま
せん。
顧問の先生が部員の音を聴いて、音が低いとか、高いとか言っていますが
どうして当てられるのだろうと思ってます(・・)
どうすれば分かるようになるのでしょうか?
この投稿に返信
2012年8月14日(火) 19時29分違反通報親記事 5件目
コメント 628 by ピノ
>>625
無責任さん(上)
ありがとうございます
YouTubeで演奏経験のある曲をよく聴いてみます
この投稿に返信
2012年8月14日(火) 19時32分違反通報親記事 6件目
コメント 629 by 無責任
>>627
ピノさんこんにちは
昨日は「無責任さん」になってしまいました。
早速、実験してくれたようですね

ある規準の音に対して、もう一つの音が「高い」のか「低い」のか?それは
どれくらいの違いがあるか?ということを知覚する能力を『相対音感』と呼
びます。
『絶対音感』という言葉はよく聞いたことがあると思いますが、これはある
音を聞いて(どんな音でもいいです、鳥の鳴き声やら車の通り過ぎる音や
ら、はたまたオナラの音まで?)「F#4です」とか「Bb2です」とかその高
さを知覚する能力を指します。

どちらも小さいうち、3〜4才くらいから身につけられる能力ですが、中学生
のピノさんだってこれからの訓練次第で充分に身につけられるものです。

、、、ちょっと話がそれてしまいましたね。

ピノさんは誰かが吹いた「ド」と「レ」の区別つきますよね?
ピノさんは誰かが吹いた「ド」と「レb」の区別つきますよね?
半音くらいだと、二つの音の高さの差(このあと音高差って言いますね)が
明らかなので区別がつきやすいと思います。
ふだん私たちは半音という単位で音楽に触れることが多いと思います。ピノ
さんの身の回りにある楽器だってほとんどが半音単位のものでしょう?
だから半音以下の音高差を知覚するには何か違う訓練が必要なのです。

ハーモニーディレクターって言うんでしたっけ、あのキーボード。懐かしい
なあ。
そういったもので訓練することも良いでしょう。
しかしどの学校にもあるわけではないと思いますので、手っ取り早く半音以
下の音高差を体験するにはギターが良いでしょう。
お友だちにギターをやってる子はいませんか?ギターのチューニングは微妙
な音程の違いを身に付けるのに有効だと思います。
ギターでなくてもいいです、とにかく半音よりも狭い音高差を出せる楽器を
見つけてみてください。

今日の最後に、、、
顧問の先生は、そういった訓練をとおして音感を磨いたから部員のみんなの
音を聴いて「低いよ」「高いよ」と教えられるのです。
顧問の先生すごいでしょ?
そんな素晴らしい先生のもと、言うこと守ってしっかり練習に励んで下さい
この投稿に返信
2012年8月15日(水) 11時25分違反通報親記事 7件目
コメント 634 by ピノ
>>629
無責任さん
大変お返事が遅くなりました(汗
少しですが感覚がつかめてきた気がします。
基礎合奏の時、管楽器の人の音を聞いて
高いか低いか当たる確率が増えてきました
しかし、楽器ごとにオクターブが違いますよね…
全員一斉に音を出す時に、合ってるのか合ってないのか分かりません。
充分綺麗なのでは…と思っていても先生は全然ダメだと言っていることがよ
くあります。
全員の音が合っているという基準はどのようになっているのでしょうか?
だいぶコメントが遅れてしまったので、もし見ていたらでいいので
お返事くださいm(_ _)m
この投稿に返信
2012年9月21日(金) 22時20分違反通報親記事 8件目
コメント 689 by パピコ
>>623
チューナーの音を聴いたりだとか、ハーモニーディレクターの音を聴いたりすると良いですよ。
この投稿に返信
2014年8月18日(月) 21時49分違反通報親記事 9件目