おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

薬剤師のイメージを聞かせてください

メール転送可
記事 3 by
はじめましてすずです
薬剤師のイメージってどんなんですか??
どんな仕事しているとか、どんな立場とか・・・
また、実際の薬剤師さんの意見とかもいろいろ聞かせてください。
To:すず

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2003年3月5日(水) 2時55分 1件目のコメント
コメント 4 by ぶんちゃん
すずさん

調合薬局などでは、医師の処方箋に従い、薬の調合などを
やったり、マツモトキヨシなどの薬局に勤めて販売したり、
そんな感じでしょうか?
要は薬を扱ったり、病院などで薬の購入手配などをやって
いるのではないでしょうか?
あとは、職場によって毒薬を扱ったりとか・・。

他には、比較的給料が高いというイメージです。

ありきたりですが、こんなもんでよろしいでしょうか(^^ゞ
この投稿に返信
2003年3月5日(水) 19時30分違反通報親記事 2件目
コメント 5 by 昨日携帯を拾った男
すずさんへ

結構長く通院生活をしているものです。(患者です。)
私から見ては現在やること自体は手がかからなくなっていると思います。
昔は薬を調合して、紙に包んでいましたよね?
今はビニールに自動でグラム数とか個数とか入れられるようになりました。

ただ反面増えた内容もあります。
薬は毎年何種類も出てくるので、覚えるのが大変そうです。
それを間違えられたら・・・考えるだけでもコワイです。

薬剤師=免許保持者=高収入=責任重大

“薬”に関しての質問には丁寧に教えていただけますよ。
この投稿に返信
2003年3月6日(木) 11時0分違反通報親記事 3件目
コメント 6 by すず
>>450 ぶんちゃんさん、答えにくい質問に答えてくれてありがとうございます
薬剤師って医療に携わっている人たちの中で一番何をしているか、わかりにくいですよね
最近は、医薬分業といって薬の説明なんかも薬剤師の仕事です
数年前までは、顔の見えない薬剤師と言われていたようですが、
最近はどうなんだろう?と思って・・・
かかりつけの医者みたいにかかりつけの薬局を作ろうという動きもあるみたいです
確かにお給料はいいです笑

まだまだ、薬剤師って一般の人にとっては身近な存在ではないですよね
理想と現実ってかんじです
ちょっと聞いてみたかったのです
ありがとうございました

この投稿に返信
2003年3月7日(金) 2時26分違反通報親記事 4件目
コメント 7 by すず
>>451 昨日携帯を拾った男さん
名前がおもしろかったので、思わず気になってしまいました笑

そうですね、昔に比べたら覚えることも多いし責任も重くなったと思います
でも、医師の処方箋どおりに薬を出すので、処方箋が間違っていてもそのまま薬を出してしまうことがよくあるみたいです
もっと、責任を意識して患者さんと関わっていけるような薬剤師を目指しています

昔は、患者さんの病気も知らず、話をすることもなく機械的に薬を作るだけだったと聞きました
今は、患者さんと話したりもするんですね
安心しました
ありがとうございます
この投稿に返信
2003年3月7日(金) 2時38分違反通報親記事 5件目
コメント 8 by 昨日携帯を拾った男
>>453 すずさんへ

> 拾った携帯どうしたんですか?
自宅からはかなり遠い警察署まで届けました。
そしたら最寄の派出所でも良いとのこと・・・ガックシ
ただ、その日は夜遅かったので、昨日ですけどね。
すずさんはこんな経験ありますか?

話がそれましたけど、
普通は患者と口をきくことってないよ。
名前を呼んで確認して「おだいじに」くらいなもんでしょう?
自分はそれだけじゃ退屈っていうか面白味に欠けるというか。
コミニュケーション主義(かっこよく言えば)または
寂しがりかもしれません。
薬剤師の人も専門のことを聞かれて答えないわけにはいかないでしょう?
自分が飲んでいる薬の説明を聞くんだからね。
けっしてナンパ目的じゃありません。笑

すずさんも、免許を取得できたら温かみのある薬剤師になってくださいね。
“師”という字がつく職業は信用第一

変な患者:昨日携帯を拾った男→届けた男
この投稿に返信
2003年3月7日(金) 10時28分違反通報親記事 6件目
コメント 9 by すず
>>454 昨日携帯を拾った男さん
それはそれは、大変でしたね====(><)====
いいことしたのに笑

コミニュケーション主義ってかっこいいですね(^0^)
または寂しがりやっていうのも

あたしの場合は、友達に旅行のおみやげにあるお菓子を頼まれ
(その土地でしか手に入らないという)、場所もよくわからず探し回ってようやく手に入れて、誇らしげに友達にあげたのに大阪のデパートの地下に普通に売っててがっくりした経験があります。

ちょっと違いました?

それはいいとして、やっぱり薬剤師は患者さんとは接したりは、
しないんですね(--)
別に知ってたけど・・・ちょっとショックかな?

薬剤師が薬の説明(服薬指導といいます)を、患者さんにするのは義務です。というより、それが仕事。
薬を処方するだけではないんです。
患者さんだけではなくて、医師にも看護士にも医薬品の情報を与えるのが薬剤師の仕事です。

と、そう習ってはいるんですけど・・・
まだまだってかんじですね

あたしも「師」と名前がつくからには温かみのある
患者さん密着型の薬剤師になりたいです
密着はちょっとこわいかしら・・・笑
この投稿に返信
2003年3月8日(土) 4時46分違反通報親記事 7件目
コメント 10 by 昨日携帯を拾った男
>>455 すずさんへ

>患者さん密着型の薬剤師になりたいです
密着型ですか?
自分にとってはうれしい言葉に思えますよ。
「おだいじに」のあとに何か一言薬剤師さんから言葉をかけられたら
病気で悩んでいる人の気持ちが少しでも軽くなると思います。
万人に受けるかというのはわかりませんけど・・・。

ここで変?な質問があります。
答えたくないあるいは答えられない(ひみつの)ような時は結構です。
1:処方箋を見ただけで、患者が何の病気かわかるの?
2:もしわかるのならどの程度わかるのかなぁ?


ところで、いい経験しているよ。すずさん。
お土産話はおもしろく読ませていただきました。
内容的には少〜し違うけど“受けた”です笑


>患者さんだけではなくて、医師にも看護師にも
>医薬品の情報を与えるのが薬剤師の仕事です。
ん〜。これは知らなかった。勉強になりました。
なんたって聞ける人がいないもんね〜。^_^;
顔文字は難しい・・・。←普段使い慣れていない
この投稿に返信
2003年3月8日(土) 10時39分違反通報親記事 8件目
コメント 11 by ひろ
すずさん

初めまして、ひろといいます。
σ(^_^)は慢性疾患で、毎月、薬を処方してもらっています。
医者から処方箋を受け取って、薬局で薬を受け取るのですが、
毎回、一言、「お変わりないですか?」「変わりありません」という会話しています。
最初の時には、薬の中身について説明があったので、σ(^_^)も真剣に聞いていたのですが、最近では、ちょっと煩わしくもあります。
友人に聞いたところによると、「指導」ということで、調剤点数の加算、つまりは増収ができるようです。薬剤師さんみんながそうではないと思いますが・・・。
すずさんには、是非、患者さんと心の通う薬剤師さんになって頂きたいと思います。

この投稿に返信
2003年3月8日(土) 13時51分違反通報親記事 9件目
コメント 12 by すず
>>456 昨日携帯を拾った男さんへ

顔文字はあたしもバリエーションが欲しいです・・・
このサイトの人たちっていろんな顔文字使ってますよね
あたしももっといっぱい使えるようになりたいです(−−;)
まだまだだけど

質問なんですけど、そうですねー
あたしはまだ学生なんで、詳しくは知りませんけど
処方されている薬をみれば大体の病気はわかります☆
薬の作用っていうのは決まっているので(解熱・鎮痛・抗高血圧・利尿など・・・)決まった病名はわからなくても、病気の症状はわかりますよ
それに、この病気にはこの薬っていうのはわりと決まっていることが
多いです


だから、いくつかの病院に通っていて別々に薬を処方してもらう
ことってすごく危険なことなんですよ
薬は必ず副作用があるし、からだの状態によっては飲んではいけない薬はたくさんあります
そういう時に、かかりつけの薬剤師さんがいれば処方してはいけないことに気づけます

昨日携帯を拾った男さんも、どんどん薬剤師の人に話しかけてみてください
それを見た人が自分も聞いてみようと思うかもしれませんよね?
この投稿に返信
2003年3月9日(日) 21時59分違反通報親記事 10件目
コメント 13 by すず
>>457 ひろさんへ
調剤点数の加算というのは、知らなかったです・・・
まだ学生の身なので、えらそうなこと言ったんですが、お金が入るから
説明をするっていうのはいいイメージではないですよね

毎回同じ説明を受けるっていうのは意味のないことのように思えますよね
薬というのは飲み方を間違えると取り返しのつかないことになることも
あるので、説明は必要なことなんですけど
どの程度が適切かって難しいですよね・・・
そういうことも考えられる薬剤師になりたいです

意見ありがとうございましたm(_ _)m
この投稿に返信
2003年3月9日(日) 22時14分違反通報親記事 11件目
コメント 14 by 昨日携帯を拾った男
>>460 すずさん

すずさんはこれからの人ですからいくらでも
バリエーションは増やしていけるよ。
自分が密かに思っているのですが、他の人達って“単語登録機能”を
使っているのでは?
自分はそこまでやっていませんけどね。
そこまでしても何でどの顔文字が出てくるか覚えていられません。笑

わざわざ、質問にもお答えいただいて感謝です。
掛け持ち通院の怖さも教えていただき勉強になりました。

薬科大学って東洋(漢方薬)・西洋(西洋薬)扱うと思うのですが、
部は分かれているのでしょうか?
専攻で決まってくるものなのでしょうか?

すずさんの時間にゆとりができたらで結構ですから教えてくださいね。
この投稿に返信
2003年3月10日(月) 10時3分違反通報親記事 12件目
コメント 15 by すず
>>464 昨日携帯を拾った男さんへ

返事遅くなってすいません
大学では、特に部で分かれていません。
西洋薬も漢方薬どちらも同じように、必修科目です
でも、西洋薬のほうが重要なので
授業は西洋の薬物治療のほうが多いです

専攻でわかれるのは、4年の研究室に入ってからですが
それまでに両方とも習いますよ

重要なのは薬の作用機序なので、
あとは働く場所によって働き始めてから覚えていくようです
薬の種類も年々、変わっていくので
か〜な〜り、大変みたいです(^^;)

こんなもんでしょうか?

ところで、気になる言葉発見
単語登録機能なるものがあるんですか??
知りませんでした((ミ ̄エ ̄ミ)) ボーーー
そっそく探してみます
アドバイスありがとうございました(^^)
この投稿に返信
2003年3月19日(水) 2時31分違反通報親記事 13件目
コメント 16 by 昨日携帯を拾った男
>>477 すずさんへ

返事を頂けて光栄です。
いつも丁寧に“変な質問”にもお答えいただき感謝しております。

悪乗りしているつもりはモウトウございませんが、
西洋薬=即効性=強い(勿論段階があることは承知)=副作用心配
漢方薬=じんわり=弱い(だんだん)=副作用あるの?
と、自分なりに思っているのですが・・・。
正規の薬剤師・関係者には聞いたことがありません。
本当のところはいかがなのでしょうか?

すずさんは“どうして”その道に・・・?
っていうのも 少〜し うかがってみたいものです。

自分は=さみしがりなので、このようにして
ネット上だけでのやり取りだけでもお話していただけて
大変うれしく思っております。
この投稿に返信
2003年3月19日(水) 11時56分違反通報親記事 14件目
コメント 17 by すず
>>478 昨日携帯を拾った男さん
お久しぶりですお元気ですか?

だんだん質問の内容が専門的になってきたので、これも何かの縁と思い
ちょっと調べていました(^^;)
ので、お返事遅れました
もう、忘れていたりしたらごめんなさい

けど、調べてみたので一応書き込みします
漢方薬とは、もともと経験的に昔から使われているもので(主に中国において発達した)、
病気を治すというよりは主に体質改善を目的として使われるそうです。
原料は、植物や動物で中にはどうして効くのかいまだに解明されていないものもあるとか
一方、西洋薬は植物や動物が原料だと手に入りづらいので作っちゃおう
ということで作られたらしいです
だから、漢方薬のなかでもよりすぐりの効果のある部分だけ集めて
作られたので作用がより強くでるのです

比較すると、同じ風邪薬でも漢方薬は体の自然治癒力を高めて治す
栄養をとって休養するのと似てる感じです
反対に西洋薬は、熱・痛み・せき等症状を抑えたり、体の中の菌をやっつけたりして治すというかんじです

漢方薬は人間の本来持つ力を強めるだけだから副作用の心配はあまりないらしいです
西洋薬のほうは、体にとって異物が入るわけですから、効果も強い代わりに
副作用も強くなるといった具合です
でも、これもあくまでも確率の問題なので100%というわけではなく
人によっては副作用が出てしまうこともあるらしいです

人の体って不思議ですよね♪
こんなカンジでわかっていただけたでしょうか
かなり奥が深いのでさらに調べてみたらおもしろそうでした
きっかけをくださってどうもありがとうございました(^^)

おぉ〜っと、わたしが“どうして”・・・というのは、医療の道にも進めるし、
企業に入ることもできるし、研究の道も悪くない・・・
と、大学に入ってからじっくり将来をいろいろ選ぶことができると思ったからです

この投稿に返信
2003年4月25日(金) 5時28分違反通報親記事 15件目
コメント 18 by 昨日携帯を拾った男
>>519 すずさんへ

自分は風邪も引かずに毎日平穏に暮らしております。
すずさん その後お変わりないでしょうか?

自分にはもうお便りはいただけないものと思っておりました。
それは、自分に責任があるからだと思っていたんですよ。
プライベートのことまで突っ込み過ぎたかな〜と・・・。
(少し反省(~_~メ))
(あと、ここは相談室でしたので余計な書き込みはNGだと思った。)

返事の内容を読んで、わかり易く的確に答えていただいたことを
感謝いたしております。
なるほど・・・。納得でした。
自分もその答えを聞くことができてうれしいです。
また一つ頭が良くなったな〜ァ。
この投稿に返信
2003年4月25日(金) 20時35分違反通報親記事 16件目