おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

障害者という字に関する話

メール転送可
記事 2 by
みなさんは障害という字に疑問を持った事はありませんか?なんでもこの
字は戦後になったらしく、それまでは障碍(しょうがい)という字だった
そうです。
「障」という字は差し障りがあるという意味。「害」という字は字の通り
あまり良い意味では使いませんよね。傷害・弊害・損害などなど・・・。
差し障りがあって害がある者。なんていう言葉なのでしょう。

「碍」という字。これは元々碍子(がいし)といって電線についている陶器の
固まりで、電気を通さないようにするものからきているようです。
電気を通さない。つまり何かが出来ないという意味です。障碍は差し障りが
あって何かが出来ないという事。大きな違いなのではないかと自分では思って
います。その話しを知ってから私は障害という字を使わずに、障碍という字を
使おうと心に決めました。

ノーマライゼーションという言葉があります。障碍者も健常者も同じように
暮らせる社会の事です。弱い人も強い人も一緒に平等に暮らせる社会。
そういう社会になっていったら良いな、と考えています。それには一人一人の
協力が必要です。人の事を思い遣るちょっとした気持ち。
電車やバスで座席を譲る事も立派なボランティアです。

相手の事を考える気持ちを大切に持っていて欲しいと思っています。この
はじめ〜るのサイト。ここも小さなノーマライゼーションなのではないでしょうか?
思い遣りという言葉と意味が広がっていく事を願っています。(^−^)
To:まーく

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2003年5月13日(火) 12時30分 1件目のコメント
コメント 3 by Lufa
まーくさんへ

実は私は障害者だったりする・・(^^;
あ、障碍者ね(^^;

まあ、私はたいしたこと無いんだけど・・
でも一応、障害者手帳持ってたりする・・(^^;
う・・いかん、また私の謎のベールが・・(^^;;;;

私、日本から離れたというのもあるのですが、この国(某国)での話をさせて頂きたいと思います。

日本に居るとき(とはいっても田舎ではあるのですが)点字ブロック上に自転車が駐輪しているのをよく見かけました(T_T;;
しかし、こちらに来てそういうのは、はっきりいって見かけません。
また、公共交通機関のバスについても、車椅子の方に関してのアクセスが非常に良い。
バス自体も、そういった障碍者に対する対応もされていますし、他の方も席をゆずったり、自然なんですよこの辺・・

車椅子の方が一人で自由に色々な場所に移動できるのは、やはりインフラが充実しているからでしょうね・・

それに、こちらの人は障碍者でも仕事をされてあったり、なんか充実してるよな〜と痛感します。

手伝うというスタンスも大事かとは思いますが、やはり障碍者が自立できる環境を整えるというのは非常に大事だとおもうのです。
この投稿に返信
2003年5月13日(火) 12時31分違反通報親記事 2件目
コメント 4 by まーく
>>3 Lufaさんへ

俺の周りにも障碍者の友達はいます。
前にいた会社では障碍者の人も普通に仕事をしていました。
Lufaさんは福祉先進国に住んでいるのかな?
ヨーロッパの方は進んでいるみたいですね。
アメリカでは障碍者に注目して、仕事を出来るように進めているそうです。
なんでも障碍者手当てを払うのではなく、
働いてもらい税金を納入してもらえるようになれば、
苦しい財政面も楽になるからとの事だそうです。
理由はともあれ良い試みだと思います。

日本でも法改正などバリアフリー化が進んでいるそうです。
駅などでもエレベーター設置など増えてきてますし。
このままインフラが進んでくれて、人の意識も変わっていけば、
ノーマライゼーションの完成というところでしょうか。
そうなったら後は障碍者自身の心の持ちようですね。

ゴミレスなんてとんでもないです。
貴重な意見と返事が嬉しかったですよ。(^^)
話してくれてありがとうございました。m(_ _)m
この投稿に返信
2003年5月13日(火) 12時32分違反通報親記事 3件目
コメント 5 by チュチ
まーくさん

はじめまして。私も障碍者の一人です。
まーくんさんの意見に頷いています。
私は生まれつき障碍があるのですが、外見は健常者と変わらなく、普通にお勤めもしていました。(今は主婦ですが)でも3年前から病状が悪化して車椅子・酸素吸入をすることなりました。そこで私がわかったのは外見で人を判断する人の多いことです。私の住んでいるところが田舎のせいか笑まだまだノーマライゼーションとは程遠い世界が蔓延しています。
こちらを見てクスクス笑う、びっくりして逃げる(立ち止まってジロジロ見る)本当にうんざりします。そういうのはまだいい方で、邪魔くさそうににらむ人もいます。気にしないようにはしているのですが・・・。心の面でかなり傷ついてます。
また障碍者優先・専用の駐車場は設置されているものの、満車が目立つ。街の中も狭くて大変です。笑
障碍を持つ人も健常者も普通に一緒に暮らせる・・・早くそんな世の中が来て欲しいと思います。
それには障碍者の方もいろいろと努力しなくてはいけないんでしょうね。ちゃんと意見を言ってもっといろんな人がいるということを知ってもらう。障碍者も努力あるのみですね。
この投稿に返信
2003年5月13日(火) 12時33分違反通報親記事 4件目
コメント 6 by まーく
>>5 チュチさんへ

貴重なご意見をありがとうございます。m(_ _)m
それに障碍という字を使って頂けて嬉しいです。

確かに日本では障碍者に対する目が違う人が多いと思います。
それは小さい頃から接する機会が少ないからかもしれません。
私がいた学校でもそうだったのですが、障碍者特別クラスというものがありました。
どうしてクラスを分けるのでしょう?
いろいろな壁もあるのはわかりますが・・・。
出来ない事は周りが手助けをしてあげれば良い事です。
人間は誰かに依存しないと生きていけない存在。
障碍者の方だけが特別では無いのです。
だから私は障碍者の方も遠慮無く助けを求めて欲しいです。

私の友達が一緒に知的障碍者の方のボランティアをしたのですが、
その友達は障碍者の方と接して考え方が変わったと言っていました。
それまではどこかで恐れている部分があったらしいです。
一人一人の意識の改革。それは私達でも出来る事ですよね。
チュチさん、一緒に頑張っていきましょう。p(^−^)q ファイト
この投稿に返信
2003年5月13日(火) 12時34分違反通報親記事 5件目
コメント 169 by 女
>>2 はじめまして。高校2年の女です。

私も「障害者」です。
この「障害者」という字・・・本当に嫌いです。
私は知的障害なのですが、中学までは普通の女の子でした。
だんだん勉強について行けなくなり、気づいたら「療育手帳」を持つように
なっていました。
いつの間にか、行き先が養護学校になっていました。
辛かったです。正直、今も辛いです。
普通の高等学校の人たちが、交流のために私のいる養護学校へ来ます。
中学までは同じ世界にいた人たちが、今では全く別世界にいるように思えま
す。
扱い方も全く違います。
私は言語に問題はありません。行動にも問題はありません。
ただ、勉強が苦手なだけです。
なのに、親切なのかは分かりませんが、ゆっくりと話してくるんです。
傷つきました。「障害者」として扱われていました。
「障害」という言葉がなければ、こんなことにはならなかったと、自分を責
め、世間を責め続けています。

暗い文で申し訳ありません。
この投稿に返信
2006年12月22日(金) 22時43分違反通報親記事 6件目
コメント 170 by まーく
>>169 お返事ありがとうございます。
暗い文なんて思いませんよ。
正直に自分の気持ちを話してくれて嬉しいです。
実は私も障碍者手帳を持っています。
この文章を最初に書いた時は持っていなかったのですけれど。

世間を責めるのはまだ構いませんが、自分を責めるのはやめましょう。
周りからも責められているように感じているのなら余計に。
自分で自分を責めてしまったら、自分が可哀想でしょう?
自分の大切な人が自分自身を責めているのを見ると悲しくなりませんか?
ゆっくりと話してくるのは親切な気持ちからなのでしょう。
私も車椅子の方の手伝いをしようとした時に、
自分で出来るから大丈夫ですと断られたことがあります。
その時に、傷つけてしまったかもしれないと後悔しました。
その人も貴女と同じような思いをしていたのかもしれません。
本人に悪気が無くても、相手を傷つけてしまうことがある。
これは誰しもがあることなのかもしれません。
でも相手を思い遣る気持ちは大切にしたくありませんか?

あまり自分を責めず、現状をよく見つめてみましょう。
自分には何が出来るのか、何がしたいのか。
やりたいことが見つかれば、きっと強くなれると思います。
まずはやりたいことを見つけましょう。
焦らずにマイペースで。世間体など気にせずに。
のんびり一緒に生きていきましょう。
この投稿に返信
2006年12月23日(土) 0時5分違反通報親記事 7件目
コメント 174 by つん
>>170 私は1種1級の障碍者です。
障害の文字にこだわりが有るようですが私はこのように思ってます。
運動会の障害物競走・・
困難な物を乗り越えて走り抜ける・・
ですから障害者は困難を乗り越える者

障害者、健常者と分けるほうが不思議です。
相手を思い遣る気持ちを持てばよい世界になるでしょう。
障害を持つ者は人に親切にされた時には素直に感謝するべきです。
焦らずのんびり生きましょう。
人生誰でも障害物競走ですから
この投稿に返信
2007年1月13日(土) 0時58分違反通報親記事 8件目
コメント 175 by まーく
>>174 お返事ありがとうございます。
つんさんの言う通りだと思いますよ。
本当はそんな文字自体がいらないんでしょうね。
健常者と障害者などと分けずに同じように生きられる社会に。
しかし、差別や偏見は無くならないでしょう。
理想と現実は違うとよく私は言われます。
それでも、みんなが気持ち良く生きられる社会に…。
人それぞれ感じ方が違うのも、理想と現実が違うのもわかっていますが、
そのような社会になったら…と私は個人的に思っています。
この投稿に返信
2007年1月13日(土) 12時18分違反通報親記事 9件目
コメント 221 by とと
>>2
まーくさん
障害者、個々の方の症状にもよるんでしょうけど、私の見た限り、障害をもち
ながらも、健常者(?)顔負けにがんばる方が大分いて、障害という言葉を強
調するのもどうかなとつらつら思っています。
 工夫次第でうまくいくことも結構ある。言葉や耳が不自由ならメモでやりと
り。 目が不自由なら、こちらから声をかけることもあります。
でも本人は自分でやるってがんばっている。
この投稿に返信
2013年2月11日(月) 19時5分違反通報親記事 10件目