おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

都道府県の定義や由来の話

メール転送可
記事 1 by
【質問】都道府県の名称について、疑問があります。
皆さんも考えもしないだけで、この記事をみてなぜなんだろう?
と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

例えば、
なぜ?北海道は道なのか、なぜ?大阪と京都は府なのか?
東京が都なのは、たぶん首都やからやとおもいますが、
ちがうかもしれません・・・。

なぜ、その他は県なのか?
これは、廃藩置県の時にできたのかな?わかりません。

このように、
なぜ?都道府県という名前がついているのか、
どうやったら県が道府になれるのか?なれないのか?とか
それぞれの由来や定義などについて皆さんのお話をきかせて下さい。
よろしくお願いします。
To:ぶんちゃん

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2003年4月14日(月) 12時37分 1件目のコメント
コメント 2 by nobu
ぶんちゃんさん

 時々お邪魔させていただいているnobuです。
 都道府県の名前の由来についてですが、私が小学校のときに、先生が、「東京都」の由来について、「東の京都」と言う意味で、「あずま(東)京都」と呼ばれていて、それが後に「とうきょうと」と言われるようになったそうです。
 また、今は東京が23区に分かれていますが、それ以前は、「東京市」と言っていたそうです。今聞くと馴染みがないせいか変に聞こえますよね。
この投稿に返信
2003年4月17日(木) 22時18分違反通報親記事 2件目
コメント 3 by ぶんちゃん
>>144 nobuさんへ

東京都の由来について教えてくださいましてありがとうございました。
東の京都なんですね。なっとくです(^^ゞ

他の由来についてはまだ不明なので、ちょっと調べてみました。

●北海道について

 昔、蝦夷(えぞ)と呼ばれていましたが、北にあるということと
 蝦夷を音読みしたカイから海とし、北とくっつけて、
 東海道から道をとって、北海道としたみたいです。

大阪と京都のそのものの由来はわかりますが、何で府なのかは
わかりませんでした(^^ゞ
この投稿に返信
2003年4月21日(月) 16時15分違反通報親記事 3件目
コメント 4 by ステラ
ぶんちゃんさん

以前子供と、PCで調べたことがありまして、
以下は息子のノートからの写しです。

☆「北海道」は歴史的な違い。

 まず道と都府県の違いは歴史的なもの。都府県は明治政府が江戸幕藩体制の「藩」を国の直轄する地方機関である「県」「府」に置き換えたいわゆる「廃藩置県」です。
 しかし当時の蝦夷地(北海道)には江戸幕府の支配は及んでおらず、藩もなかったため(現在の渡島半島には「松前藩」がありましたが)新しい一つの地方機関で管轄することになりそれを「北海道」と命名しました。「北海道」の名の由来は、奈良時代から平安時代にかけて、「五畿七道」という行政区画がありその中に「東海道」「南海道」「西海道」があったのを参考にしたようです。

☆「府」と「県」は重要度の違い
 「県」は訓読みでは「あがた」と読み、単に「地方」を意味する言葉ですが、「府」と言う言葉は古代から「役所」の意味で使われてきました。そこで明治政府にとって特に重要な東京・大阪・京都だけは「府」とし、 他は「県」と呼ぶことになったようです。

☆「都」は戦時体制の生き残り
 戦前は「都」がなく、東京も「府」でした。「東京都」は太平洋戦争中の1943年に東京市(現在の23区)と東京府の機能を統合して出来たものです。戦争中は国家総動員体制のため、いろいろな機関が統合されたのですが、これもその一つです。戦後の地方自治制度の再整備によって、都道府県の法的な差異は全く無くなって、単なる名称の違いだけになりました。

以上です。
ただ、由来は色々あるようですね。

[レス不要ですよ]
この投稿に返信
2003年4月21日(月) 16時42分違反通報親記事 4件目
コメント 5 by 浪人
ぶんちゃんさん 浅学のみで失礼します。確か北海道の名付け親は、蝦夷地
を探検した松浦武四郎では無かったかと思います。由来は忘れましたが。
この投稿に返信
2005年2月5日(土) 2時35分違反通報親記事 5件目
コメント 6 by ぶんちゃん
>>5 浪人さんへ

どうもありがとうございます。
松浦武四郎という方は、まったく存じ上げないのですが、
その方だったんですね?
どうもありがとうございます。

北海道の由来は前の投稿の方にお調べいただいております。
ご参考になさってくださいね。色々あるようですが。

このスレッドは、都・道・府・県の由来についての質問スレッドで
一昨年に、もう解決(すっきり)済みですので、もう大丈夫ですよ。
この投稿に返信
2005年2月6日(日) 10時56分違反通報親記事 6件目
コメント 38 by 無責任
地名の由來はなかなかむつかしい。
東京都(府)、大阪府、京都府、北海道、兵庫縣などはわかりやすい。
東京は奠都した東の京ゆゑに東京、大阪は大坂と呼ばれてゐたから、京都は京の都、北海は北海にあるから、兵庫は武庫(地名に武庫川などがあり強力
な軍があつたと思はれる)の意と思はれる。

大坂の前はナニハツ(後に訛りナニワ・ナンバ)が古名だけれど、小坂(ヲサカ)の例や、日本書紀に烏瑳箇(ヲサツ)ともあるらしく、大坂自體の由
來はよくわからない。
奈良縣も古い名前で、古(いにしへ)の奈良の都(みやこ)の八重櫻(やへざくら)〜など和歌に見える。

東京や北海道の古名、江戸や蝦夷などもその由來はよくわからない。勿論蝦夷がエミシを意味することはわかるけれども、それ以上はわからない。
沖繩(おきなは)縣はひよつとすると「沖(オキ)にある那覇(ナハ)」の事かとも思ふけれど、よくわからない。
島根縣は、出雲(いづも)にあつたと聞く根堅洲國(ねのかたすくに)に由來するのではともされるが、よくわからない。

だいたいかういふ風に地名といふ奴は厄介な存在で、更に市の名前ともなると手のつけやうがない。古くは郡(こほり)、縣(あがた)、屯倉(みや
け)、國などによる地名があつたさうだけれど、それよりも古い物もあつて、たいへんややこしい。
わかりやすい物では、「津」は湖(=水海)など水のある港(=水な戸)を表すから、「津」「大津」などはさういふ由來ととれる。「山背國」は桓武帝
が「山城國」に改めさせたと傳はるけれど、山背の字面を見る限り、四方を山に圍まれた龜岡盆地を表す地名とわかる。
同じ畿内では「攝津國」だと、大阪と謂ふ日本隨一の港を有したがゆゑに「津」の名があると思はれる。「河内國」は「カハウチ、カフチ、カハチ(カ
ワチ)」と轉じたらしく「河」に圍まれた意。「和泉國」は湧き水でもあつたのかもしれないし、「大和國」は「山のあるところ」の意かもしれぬ。
地名の中には豪族の名前もある。「大隅國」などがさう。

ともかく國名が中心になつてしまつたけれど、「奈良」など古い地名、「東京」など新しい地名、入り交じつて大變である。純粹に行政制度でいはば、
政府のいかんによつて決まるとしかいひやうがない。
行政制度は支那に倣つたり、和語による物とがあるけれど、縣制の名は支那によるのだらう。
この投稿に返信
2009年9月15日(火) 0時55分違反通報親記事 7件目
コメント 40 by ぎゃおぽん
>>1
ぶんちゃんさん 北海道 樺太 などの名前を付けたのは
結果としての幕府の探検家
松浦武四郎です。
東京は都の前は東京府でした、
日本は州も有り、国もあり、道 もある 九州 四国 北海道
県もあり、北京などの京もあり、省は中国が元の時代に中央集権統治のため
にその役所の省に統治される場所地方を 州や道から省にしたためで、
中国の歴代の行政地の区分名を何かしら取り入れてます

面白いですね
この投稿に返信
2012年6月30日(土) 7時32分違反通報親記事 8件目