おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

良い思い出しか思い出さないのはなぜ?

メール転送可
記事 286 by
どうしても、どこかに吐き出したくて、ここをちょっとだけ貸してください。
以下は私の独り言となります。時間がもったいないかも、しれませんので
飛ばしていただいて一向に構いません。

2002年が終わるとともに一つの恋も終了しました。
(”恋”という表現方法しか見当たりません。本当は別の言い方を探さ
なくてはいけないかもしれません・・)5年付き合った女。
付き合っているときは振り回され続けて、罵倒もされうんざりしていました。
勝手なことばかり言われて、お手上げ状態。でも、いつもそれに耐え
続けてきた。理由は2つ。

私は結婚していて彼女は独身。彼女のことの立場にもなってあげなくちゃ。
あいつはいつ爆発するかわからない。家庭を壊すようなマネはさせられない。

めちゃくちゃに壊れた時のあの子は手に負えない。理屈や理性の世界から
かけ離れて会話すら成り立たなくなってくる。疲れ果てて彼女から逃げる
ことばかり考えるようになって、いつものように壊れたとき、『これが
最後のチャンスかもしれない・・・』と思い、あからさまに遠ざけていきました。
作戦成功。

ついに彼女の束縛から本当に解き放たれることができました。年明け、
事務所のPCを開けると彼女からのメールが1通。彼ができた。
ほっとすると同時になんだか胸が騒ぐ。

でも、ここでメールの返事をしようものならまたいつものように繰り返し
になってしまう。何より「それはよかった」などと返事をする程ちんぷな
メールを出せるはずもない。何も書けなかったというのが正直なところ。
彼女がそういってきたのは、きっと私との関係を自分の中できっちり清算
をしたかったからでしょう。ならば何も返事などしない方がいい。私も
これで忘れていける。

なのに電話がかかってきた。雑誌が欲しいとのこと。10分くらい会って、
雑誌を渡した。彼の話など聞きたくなかったので、その話題には一切触れ
なかった。自分では”そのくらい”と思っていたが、それから今日まで
3日間、彼女のことが気になって気になってどうしようもない。
なんだか今の自分はおかしいと思う。

そもそもこんなところで愚痴を書くこと自体、まるで違う自分です。
渡した雑誌もひょっとしたらその彼にとって有益な情報が載っていたから
欲しがっていたのだろうか?あの記事のことだろうか?
などと妄想はどんどん膨らむばかり。
望んでいた平和な時間を5年ぶりに取り戻したはずなのに・・・。

こんなときはいい思い出しか思い出さないのはなんでなんだろう。

彼女のこれまでの5年間の気持ちが少しわかってきたような気になってる。
これまでもわかっているつもりになっていて、彼女のために自分を犠牲にし
てきたと思い、それを何気にアピールもして。
私からもう連絡は出来ないし、する気もない。幸せにしてあげられないし
幸せになれない。
なのに、なんでなんでなんだろう・・・。

人の気持ちって本当にあてにならないものですね。
早く自分を取り戻さなくっちゃ。
すみません。完全に独り言です。

レスの付けようもないとおもいますので、特にコメントは結構です。
もし、この書き込みがここのスレッドとして不適切であれば削除して
いただいて結構です、管理人さん。
でも、ここまで書いてすこーし楽になりました。
ここの存在に感謝します。
To:逃亡者

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2003年1月18日(土) 0時3分 1件目のコメント
コメント 287 by 七宝
逃亡者さんへ

はじめまして。 七宝と言います。

>すみません。完全に独り言です。
>レスの付けようもないとおもいますので、特にコメントは結構です。
・・・とのことなので、
或いは、こんな風に返されることは、逃亡者さんの本意ではないのかもしれませんが、
このスレッドを読んでいたら、何かひと言エールを送りたくなってしまいました。
これも、また、私自身の勝手な独り言とご笑納下さい。

逃亡者さんと「彼女」の関係やその道のりに関しては、
正論を翳(かざ)せば様々な批判やアドバイスがあるのかもしれませんね。
でも、人はいつもお日さまの真下で、胸張って生きてゆける時ばかりとは限らないと思います。

特に「人を好きになる」・・・と言うことに、秩序や法則はないのだから。
「本当は別の言い方を探さなくてはいけないかもしれません・・」
・・・との逃亡者さんの言葉に、あなたの苦悩が滲(にじ)んでるような気がしました。
始まりは、やはり「恋」なんでしょうね。
ただ、最初の段階で自分の心の中に留め置かなければならなかった恋、
・・・だったのかもしれませんが。

逃亡者さんは「めちゃくちゃに壊れた時の手に負えないあの子」を、時に持て余し、
逃げ出したいとさえ願い、今回、首尾よく別れることができたものの、
実際に彼女がいなくなり、ポッカリと空いてしまった空間を前に、
今は安堵どころか、未練さえ感じていらっしゃる様子。
でも、たぶん・・・実際は、そんなもんなんでしょうね。

逃亡者さんと「彼女」の間には様々な諍(いさか)いがあったのかもしれませんが、
兎も角もふたりの間には、5年間と云う思い出があるのですから。
ただ・・・その5年間、
逃亡者さん以上に、彼女は身を苛まれる苦しみの中にあったのでは?・・・と、
>理屈や理性の世界からかけ離れて会話すら成り立たなくなってくる。
との彼女の胸中を推し測ってみました。

好きだからこそ諦め切れない、でも、家庭あるあなたとの罪悪感の中で、
彼女は、好きな分だけ切なく、狂おしかったのではないでしょうか。

彼女が本当に逃亡者さんを思い切れたのか・・・は、わかりません。
でも、それをあなたに告げられたんなら、その勇気と決意を応援してあげちゃいましょ♪
幸せにしてあげられないのなら、やっぱり頑張るっきゃないよっ。

そうやねぇ・・・本当に、人の気持ちなんて当てにならない。
それを願っていると確信している筈の自分の気持ちさえ、
実際その場に立たされてみないと、本当にはわからないものだから。

でも、ここまで辿り着いたんだもの、いろいろと複雑な思いもあるかもしれませんが、
たぶん・・・もうひと頑張りだと思います。
おっしゃられるように、一日も早く「自分」を取り戻して下さい。
彼女の勇気を無駄にしないためにも・・・。
そして、お日さまの真下で本当に幸せになって下さい。
この投稿に返信
2003年1月18日(土) 3時5分違反通報親記事 2件目
コメント 288 by 逃亡者
>>2310 七宝さんへ

逃亡者です。
>それをあなたに告げられたんなら、その勇気と決意を応援してあげちゃいましょ♪
幸せにしてあげられないのなら、やっぱり頑張るっきゃないよっ。
おっしゃる通りです。
よーく自覚していることですが、改めて人から言ってもらえると本当にそうしなくちゃいけないと、気持ちの中で自分を追い込んでいけるようです。

しかし、かなりデフォルメした私のつたない独り言で、ここまで的確に状況を把握されているのにびっくりしました。
女性の方ですか?
やはり恋愛にいろいろと経験を積まれてきたご様子。
あなたのエールしっかり受け止めさせていただきました。
ありがとうございました。

この手の話、私の周辺の誰かに話せることもできず、(話された方だって返事に困るでしょうし)かといって一人貯めているのに限界を感じ、ついここに書き込みしてしまいました。
返事も期待していなかったのですが、こうして何か一言、ましてやエールを送ってもらえるとやはり嬉しいものですね♪
今の私にはまだお日様を見るには少し眩しすぎるようです。
早く太陽のぬくもりを感じられるようになりたいと思います。
彼女の勇気を無駄にしないためにもね。
この投稿に返信
2003年1月20日(月) 11時19分違反通報親記事 3件目
コメント 289 by 七宝
>>2318 逃亡者さんへ

あれから一週間・・・少しは気持ちが落ち着かれましたか?
殊更に自分を追い詰める必要はないと思いますが、
人には、どうしても引かなければならない時と場合ってあるように思います。

またこんな風に見知らぬ者同志だからこそ、吐露できちゃう心情もある♪
ひとり言だって構わないと思います。
その逃亡者さんのひとり言に勝手に共感して、こうしてレスできるのも、
こんなBBSの良さだと思うから。

私は、そうせざるを得ない経緯があったにせよ、例え彼女から逃げたにせよ、
「人の気持ちって本当にあてにならないものですね。」と自覚しつつ、
それでも「早く自分を取り戻さなくっちゃ。」とつぶやく逃亡者さんを、
応援したいと思った。
少なくとも、逃亡者さんは自分の思うところへ、その第一歩は踏み出したみたいだから。

言うは易し・・・ですが、人から・・・特に深い想いのある人から離れてゆくと言うこと、
やはり、とても、とてもつらいことだと思うので。
決めたんだったら、頑張って欲しいなぁ・・・と。

ねぇ・・・「好き」と言うだけで一緒にいられたらいいのにね?
もう少し早く出会っていたなら、答えは変わっていたかもしれないね。
まだまだ時間は必要かもしれませんが、
いつか、互いにその5年間を懐かしく思える時も来ると思います。
あの時会えてよかったなぁ・・・と、振り返れたらいいですね。

そんな風に想い出に感謝できるようになったら、本当にいいと思います。
この投稿に返信
2003年1月27日(月) 6時21分違反通報親記事 4件目
コメント 290 by 逃亡者
>>2326 七宝さんへ

あれからずいぶん落ち着いてきました。
でも落ち着いた分、冷静に彼女のことを考えたりしてしまっています笑

確か、ソクラテス(プラトンだったか??)の思想知ってますか?共同愛です。
そこには結婚という概念はなく、愛情を皆と分かち合う。夫婦がないから、生まれてくる子供は親が育てるのではなく、共同コミュニティーで分担して集合体で育てていくそうです。
究極の愛の形でしょう。これなら何も問題がなく、「好き」というだけで一緒にいれることでしょう。
しかしこの理論は受け入れられることはなかった。
やはり、人を好きになるということは思ったより簡単な事ではないのかもしれませんね。
(簡単に人を好きになるのにね)

先日クラス会があり、同級生の女性が偶然にも私と似たような境遇にあることが判明しました。
彼女は既婚者の人と恋愛関係になり、最近別れたそうです。
成り行き上私のことも概略話をしたのですが、その時彼女は私に
「もう、電話もしてないの?」と一言。
”え??”という気持ちに襲われますよね。”電話してもいいの?”

こんなとき、2通りの考えがあることに気がつきました。
『本当に好きだったのならば、別れた後でも電話(連絡)くらいするものでしょ?』
もう一つは
『本当に好きな人と別れたのならば、二度と連絡するべきではない』
どっちが正解なのでしょうか。
どちらも間違っていないような気がする。
話をした同級生はどうやら前者のよう。
実は私と別れた彼女も実は明らかな前者派。
ちょっと戸惑いましたが、落ち着いて、冷静になりつつある今改めて考えて、私の取る行動は・・・後者にすることにしました。

付き合い始めた当初から、別れた後でもたまには食事でもしてずーっと仲良くしていきたいと思っていて、彼女にも折があるときそんなことを口走っていました。
(今にして思えば、そんなことあの子は聞きたくなかったということがわかりました。)
ですが今は、今更友達にはなれないとつくづく思いますし、何より友達という関係になんてなりたいと思っていないのです。
新しい恋の相談?そんなものは一切耳にしたくない。
・・・少なくとも今はそれが正直な気持ちです。

以前の書き込みで、雑誌を渡したことをお話しましたが、それ以前、彼女はそういった時必ず礼を言っていました。
実は夜私の事務所まで取りにきたのですが、
携帯のメールで”どうもありがと”か、駅に着くまで携帯から電話をしてきてお礼方々おしゃべりをするのが常でした。
が、今回はそんなこれまでの日常が一切なかった。
後日メールでの礼はおろか、全く何もありません。
どうやら彼女は本気のようです。
ここで、今度は私の方から惑わしていいのか?

そんな時あなたからのレスポンスを拝見。
>人には、どうしても引かなければならない時と場合ってあるように思います。
今がきっとその時なのでしょう。

ここで連絡とって、お友達関係になったとしてもいつかは離れていくときが必ずくる。。。
彼女に、連絡もよこしてこない薄情者と思われているかもしれないけれど、きっと”そう思われているだろうから”と彼女の気持ちを思い図ってということを理由にして、連絡を入れようとしているのではないだろうか、と今ふと思います。

>決めたんだったら、頑張って欲しいなぁ・・・
ですね。もうちょっと頑張ってみます。
一瞬危なかったけれど笑
七宝さん、あなたには本当に感謝します。

思い出には感謝できるものです。
その時をしばらく待つことにしますね。
この投稿に返信
2003年1月29日(水) 13時49分違反通報親記事 5件目
コメント 291 by 七宝
>>2339 逃亡者さんへ

「愛」・・・っていろんなカタチがあると思う。
伴侶への、子どもへの、友だちへの、仲間への・・・それから恋人、若しくは恋い慕う人への。
ひと言「好き」と言葉にしても、其処には様々な意味合いが含まれる。

ただ・・・逃亡者さんが引き合いに出していた「協同愛」。
>これなら何も問題がなく、「好き」というだけで一緒にいれることでしょう。
・・・とのことでしたが、それが恋愛感情と共に持ち出されるなら、
私も、やっぱり受け入れることはできないや。

何故なら、どんなカタチでの誰への愛にしても、根底にはその人の寵愛を一身に集めたい・・・との、
言わば、独占欲が多少に関わらず存在すると思うから。
恋心はその究極のカタチ。
他者と公平に分け合えるものならば、最初から強い気持ちを持ったりはしない。
僅か紙一重でもいいから、自分に対してより関心を持って欲しい。
浅はかなことでしょうか?・・・私は、そんな風に思ってしまいます。

それから。
>『本当に好きだったのならば、別れた後でも電話(連絡)くらいするものでしょ?』
>『本当に好きな人と別れたのならば、二度と連絡するべきではない』
・・・との二者択一に関して。

そうやね・・・どっちも間違いではない。

でも、私だったら逃亡者さんと同じく後者。
・・・と言うか、私は、気持ちのあるうちは連絡は取れない。
大好きで、大好きで、でも別れざるを得なかった人と、「友だち」としては付き合えないよ。
友だちとして笑顔で会える時は、そう・・・もうかつての恋心は胡散霧消してる。笑

そして。
>どうやら彼女は本気のようです。 ・・・とのあなたの推察。
断言できる筈もありませんが、私は今までとは違う彼女の言動から、
少なくとも、何かを思い切ろうとしているんじゃないかなぁ・・・と考えます。

逃亡者さんも、今はうんと辛いと思う。
何らかの理由付けを以って、ひと言彼女の声を聞きたくなる時もあると思う。
すべてを白紙撤回してしまえたら・・・との誘惑にも駆られちゃうでしょう?

でも、きっとここで逃亡者さんから連絡を入れたとしても、あなたが彼女だけを選べない以上、
以前と同じように、家庭と彼女との間で悩み苦しむか、
若しくは、彼女からの完膚なきまでの別離を突きつけられるか・・・。
そのふた通りのような気がします。

私は感謝されるような存在じゃないけど、迷っているのなら思い留まって欲しいと思う。
自分にできるかどうかわからないことを、人に求めるのは筋違いだけど、
其処まで辿り着けている・・・と言う事実に、理想を託したいと思います。
この投稿に返信
2003年2月2日(日) 17時0分違反通報親記事 6件目
コメント 292 by 逃亡者
>>2344 七宝さんへ

あなたのメールにはとてもパワーがありますね。
鋭い洞察力をお持ちのようで、正確に状況を理化ししているようです。
改めて気付くことや、わかっていることをこうやって改めて女性(でしょ?笑)から言われるとずしんとくるものがあります。

実は一昨日彼女から電話が掛かってきました。
私のほうは一切連絡は絶っていました。
突然夜、11時過ぎに携帯がなり、まだ事務所で一人でいたので周りを気にすることなく話を聞いていました。
「別に用は無いんだけど、ちょっと声が聞きたくなって・・・」
と、お決まりの文句が第一声でした。
「そうか。」
私は言葉少なげに彼女の話すことに、話を合わせていました。
なにやらしんどい、疲れた、と社会人のこれまたお決まりの会話から話が進み、「なんだか煮詰まっているみたいだねぇ」と相槌を打っていたら「人と人のつきあいって難しいよねぇ」と応えてきて・・・
と、ここまで文字で読み返すと、あたかも寄りが戻るような、あるいは別れても好きな人的な純愛話に発展してきそうですね笑しかし、この後の話というのが、彼女の彼の話になって言ったのです。
この2ヶ月間は怒涛のような2ヶ月だったそうです。(つまり、出会ってから今までの濃さを意味しています)すぐ怒りっぽいと彼のグチを聞かされ、具体的にキャラクターの説明をしてくれ、でも彼のことが好きで、幸せにしてあげたいし、幸せになりたい。だそうです。
そうか、そうか。
と相槌を打つしか私にはできませんでした。
”すでに、相談相手になっているのか・・・”
そんなもんか?と驚いてしまいました。
普通、そういうことって別れた彼に報告するもんなんですかねぇ?
私にはどうしても理解できません。
これってエゴでしょうか?
自分がさんざん言ってきたのに。
奥さんの話はしないでって。。。
なんでそんな話をしてきたんでしょうね?
やぱり当てつけ?
それにしてはやけに楽しそうに彼のこと話していた。
報告?じゃあ、何のための報告??
「自分が幸せになることを考えていればいいんだよねぇ?」
「それでいいと思うよ」
締めくくりは不可思議を感じたまま電話を切りました。

そして、昨日彼女と久しぶりに会うことになりました。
もちろん私から連絡を取ったわけではありませよ笑
仕事上、どうしても資料を見せてもらいたいということで、昼前に突然電話が掛かってきました。
そういわれて、断るのもなんだし事務所に来てもらうことにしました。ところが、運がいいのか、悪いのか、その時間は他の人は外出してしまい2人きりとなってしまいました。
ひとしきり資料をあさり、帰ろうとしつつなかなか帰る様子がみられない。
当たり障りの無い話をしていると、また彼の話を始めてきました。
彼が1月に引越し今何処に住んでいて、遅くなると帰るのが面倒で週のうち半分は泊まって、一緒に住もうかという話も出ているそうです。2ヶ月間で・・・。
2ヶ月でそういう話になるなんてずいぶん早いね。
と答えるのが精一杯でした。
彼女はその言葉に対して「そうかぁ〜?」とやや疑問そう。
怒涛のような2ヶ月間をまた強調されました。いろいろなことがあったのでしょう。
私は明らかに動揺していました。彼女がそれに気がついていたのかどうかはわかりません。
私はまたしても憤りを少し感じつつ不可思議を味わっていました。
どうしても理解できない。なんでそんな話をするんだろう・・・

彼女は正直な女です。正確に言うと正直でいることに強い意義を感じて生きています。
なんでも正直に言うことが善だと思っています。
彼女のくせです。
何でも正直に話してと、過去に何回も言われ、何回も怒られました笑
私も彼女から聞きたくも無いことを正直に私に聞かされていました。それが一番正しいと思い込んでいます。
このくせなんでしょうね。
正直に話しておきたいと思ったのでしょう。
しかし、そっれって話すことなんでしょうか?
彼女はどうして彼の話を私にしたんだと思いますか?
どうも絶縁宣言にしては、にこにこしながら話していたし・・・

確かに私のほうから彼女を避けていました。
私の気持ちをわかってくれとは言えないでしょう。
でも、私は一切彼のことは何も聞いていない。
であったきっかけはおろか、年齢すら知らない。一方的に話されることに対して何一つ質問もせず、ただそうか、そうか。と聞いているだけ。なのに何で自分の方からいろいろなことを話すんでしょうか。
もう彼女にとっては既に私はいい友達になっているでしょうねぇ。
でも、一般常識として元彼に別れた直後今彼の相談ってしてもいいんですかねぇ。
そりゃ悪くないけれど、私には絶対できない。

そして帰り際、なんと、キスを求めてきました。
頭の中が真っ白です。
どうしても理解不可能です。
理解しようとする方が悪いんですかねぇ。。。
断りました。
「実果(仮名)的に、それでいいわけ?」
と静かにいいました。
本当は心の中ではムカムカ怒ってました。
”彼とのあんな話をしておいて、どうしてキスをしたがるの?できると思ってるの?”
なんだか振り回されている感じです。
別れた後も振り回されるのかと、ふと思いたくなってしまいます。

部屋彼出て行ったあと、

危なく自分の道と信念を誤るとこだった。ありがと

と短くメールが入ってきました。

実は、さっきは実果のことを思ってあんなよう言い方をしたが、実は自分がしたくなかったからしなかった。礼を言われるようなことではなかった。幸せになってくれ

というような返事を返しました。
しばらくして、今度はPCから長いメールが入ってきました。
要約すると、つまり彼のことを思って、幸せにしてあげたいと思っている、という内容でした。

なんで宣言文まで私に見せなくちゃいけないんですかねぇ。
別にそんなもの見せなくてもいいじゃないですか。
私が未練がましくしているのならまだしも、未練はあってもそれを決して出していないのに、なんでわざわざそんなものをメールしてくるんですか?

こんなもの彼女のくせです。
いちいち、言わなくてもいいことも言わないと気がすまないらしい。
でも、なんで言わなくちゃいけないんでしょうか?
・・・わからない。
私は決してしない。できない。

もし、近いうちまた話すようなこと、会うようなことがあって彼の話題になったら、今はまだ彼の話を聞けるような状態ではない、というつもりです。言ってもいいもんでしょうか?

こんな風に思うのって、やっぱり男のエゴなんでしょうか?
やはりまだ彼女(女性)のこと、わかってないんですかねぇ。。

すみません。今回は全くの愚痴になってしまいました。
でも、今の彼女の状態って、どういったものかどうしても知りたくて書いてしまいました。
想像してみてください。
是非知りたいのです。
この投稿に返信
2003年2月7日(金) 0時49分違反通報親記事 7件目
コメント 293 by 七宝
>>2356 逃亡者さんへ

すっかりご無沙汰しちゃって、申し訳ありませんでした。
>でも、今の彼女の状態って、どういったものかどうしても知りたくて書いてしまいました。
>想像してみてください。 是非知りたいのです。
・・・との問いかけもあったのに、答えも出さずにごめんなさい。

>あなたのメールにはとてもパワーがありますね。
>鋭い洞察力をお持ちのようで、正確に状況を理化ししているようです。
・・・とのお褒めの言葉も戴いており、とても嬉しくも思いましたが、
きっと他人(ひと)の恋だからこそ、ここでは偉そうに意見できるんだろうなぁ・・・と、
ずっと考えてもいました。
私如きに、人の心を慮るような適切なるアドバイスは無理だともね。

私ね?・・・本当を言えば、たぶん、心情的には逃亡者さんよりも「彼女」に近いのかもしれない。
>『本当に好きな人と別れたのならば、二度と連絡するべきではない』
・・・との決心に、偽りはない。
でも、これは自分自身に対する私の自尊心。
寄せては返し、離れては戻ろうとの・・・、
執着と離反の狭間をたゆとう彼女の気持ちも、わかり過ぎるほどにわかってしまっていたから。

逃亡者さんが最初にスレッドを立ててから、既に一ヶ月以上が過ぎましたよね。
今、あなたの気持ちは何処にありますか?
2月初旬・・・彼女からのKISSに心乱され、憤りを感じ、
逃亡者さんの心は、かなり彼女から遠ざかってしまっているように見受けられ、
一見すると、あなたの方が振り回されているように書かれていましたが、
今は、どうなのでしょう?

前回の逃亡者さんのスレッドを読んで、
最初は「彼女」は、単に心弱いだけの人なのかもしれないと思っていました。
>なんでそんな話をしてきたんでしょうね? やぱり当てつけ?
>それにしてはやけに楽しそうに彼のこと話していた。
>報告?じゃあ、何のための報告??
・・・との逃亡者さんの問いかけにも、同じように頷けた。
どうして今更、逃亡者さんの気持ちを振り回すんだろう?・・・と。

でも、思い切れないのは逃亡者さんよりも、もしかしたら「彼女」の方なんではないかと、
今は、そんな風に思っています。

わからない。 私は、「彼女」じゃないから、本当の気持ちはわからない。
実は、彼女の方は、もうすっかり友だちモードであなたに接しているのかもしれない。
でも、切りたくても切れない。
ううん、本当は切りたくないんだけど、でも断ち切らなくちゃならない彼女の葛藤が、
つい・・・そんな行動を取らせるのかな・・・とも。

片方に家庭があって、一方が独り身ならば、
引くべきだと強く思わざるを得ないのは、どちらだったでしょうか?
でも・・・その分、諦め切れない未練はリバウンドされます。
メールでの宣言文や新しい恋の披露、意志の確認やあなたへの未練がましい行動・・・etc.
すべては、寄せては返す気持ちのさざめきのようにも感じられました。

ただ、為さぬ恋は、どちらかが強く、強く、拒まなくちゃいけないんです。
ふたりで未練の欠片を垣間見せていたら、いつまで経っても終われない。
切れるものならば、切って欲しいと思います。
うんと、うんと拒んでくれたなら、嫌ってくれたなら、断ち切ってくれたなら、
新しい恋にも、平穏無事な日々にも「彼女」は、戻れるかもしれないから。

人は、一生涯にひとりの人にしか出会うべきではないのでしょうか?
比翼の鳥・連理の枝・・・との契りは、別れないお呪い?
それでも、気持ちは強く持つべきだとは思いますが・・・日々是葛藤ですね。

誰を一番愛していたのか。 どうすれば良かったのか。
つまりは、最期の瞬間にしかわからないものなのかな?
きっと、誰を選んでも、何を捨てても後悔はあるんでしょうね。
この投稿に返信
2003年2月20日(木) 4時32分違反通報親記事 8件目
コメント 294 by 逃亡者
>>2411 七宝さんへ

長いメールをもらいながらすっかりご無沙汰してしまいました。
毎日気になっていたのですが、もう世の中は桜が咲くような季節になってしまいした笑
あれから仕事の方も忙しくなったり、バイクで事故ってしまったりで
返事を書くことができませんでした。
失礼してしまいました。

その後の私はといえば、ずいぶんと自分を取り戻してきたのではないかと思っています。
あなたの一文節
>ただ、為さぬ恋は、どちらかが強く、強く、拒まなくちゃいけないんです。
>ふたりで未練の欠片を垣間見せていたら、いつまで経っても終われない。
>切れるものならば、切って欲しいと思います。
>うんと、うんと拒んでくれたなら、嫌ってくれたなら、断ち切ってくれたなら、
>新しい恋にも、平穏無事な日々にも「彼女」は、戻れるかもしれないから。

というのを読んで、”嫌っていいんだ”と妙な安心感が生まれました。
確かに、もしまだ彼女が『寄せては返す気持ちのさざめき』をまだ感じているとすれば、
そして、もしまだ私が彼女の幸せを祈っているとすれば、
嫌ってあげることが彼女の平穏の日々に戻れるなら
そうすることが今の私の彼女に唯一出来ることなんでしょうね。
自分との葛藤、彼女への未練に見失いがちな自分を
「彼女のことを嫌ってもいい」という言葉に救われたような気がします。
やっと心の落ち着け処を見つけたようです。
あなたはとても彼女の気持ちを掴んでいると思っていました。
そんなあなたからのそんな言葉だからだと思います。
救われたと思ったのは。。
いささか自分勝手な思い込みかもしれません。
でも、この際だから思い込みでも、自分に都合にいいとしても
それでもいいんじゃないかって、そんな風に感じています。
そろそろ自分を取り戻してもいいんじゃないかって・・・。

あれから彼女からの何かにつけてのアプローチは続いています。
でも、もう無理をしなくて済む対応に軽い心地よさを感じています。
これまでは、彼女の機嫌を損ねまいと、それがいつも念頭にあり、
疲れていようが、元気な振りをしたりしていましたが
今は素に近い対応で、用件のみという接触をしています。
会いにくること、電話を掛けてっくることに疑問や不満を持ってもしょうがない、どうすることもできないのなら、”嫌っていい”態度で接することができるのは救いです。
(やんだかややこしい表現だなぁ笑

後は時間に任せることにします。
これが一番効果的な手段でしょう笑

最後に最近知ったフレーズがあるので七宝さんにも教えてあげましょう。
『男は辛い別れを恐れてはいけない。
なぜなら、辛ければ辛いほどその出会いはすばらしいもの証明だから』
ちょっと沁みるでしょ?
・・・でも、女は恐れてもいいんですかね?笑
この投稿に返信
2003年3月29日(土) 2時40分違反通報親記事 9件目
コメント 295 by 七宝
>>2460 逃亡者さんへ

こんばんは♪ 今回のレスは早いでしょう? 褒めて下さい。( ̄ー ̄)ゞ フフのフッ
ところで、お仕事が忙しいのは何よりですが、バイクで事故られた・・・とのこと。
だいじょーぶでしょうか? くれぐれも気をつけて下さいね。

それから・・・「ご無沙汰」に関しては、気になさらなくてOK♪
交わされる意見に対して、同意・反論・共感・批判のあるうちは、
このスレッドは、誰に対しても半永久的に有効だと思うので。
(でも、自分が遅れるとやっぱり気になっちゃいますけどね?)f(^^;)ポリポリ

さて。さて。 逃亡者さんが「2002年が終わるとともに一つの恋も終了しました。」
・・・との書き込みをしてから、2ヶ月が過ぎました。 ・・・けど。
>あれから彼女からの何かにつけてのアプローチは続いています。
・・・と、今回もありましたね。
えーっと・・・彼女の望みは何だと思いますか? そして、あなたの決意のほどは?
この恋・・・ふたりの中では、決して終わっていないのではないではないかと。

>”嫌っていいんだ”と妙な安心感が生まれました。
>「彼女のことを嫌ってもいい」という言葉に救われたような気がします。
・・・と語るあなたと、接触を持ち続けようとする彼女の間には、
埋め尽くせない感情の行き違いがあるようにも、思えます。
でも・・・逃亡者さんも、自分を取り戻したいと願う気持ちと彼女への未練と、
どちらがより大きいのでしょうか?
「嫌う」と言うこと・・・それは、彼女のため? それともあなた自身のため?
逃亡者さんは、本当に彼女のことを捨て切れますか?

・・・質問ばかりでごめんなさい。
もしかしたら、逃亡者さん自身の中でも、答えの出ていない問いかけなのかもしれませんね。
「5年間」と言う歳月は、決して短くはないと思うから。

「気が付いたら惚れてた。」と、告げてくれた人がいました。
反対に好きでいようと思っても、離れてゆく気持ちを留めることとはできなかった。
心の儘(まま)に操れたら、自分自身の中に葛藤なんて生まれては来ないもんね。
遂げられない恋心、諦めなければならない夢はあるにしても、
身内から沸き立つ狂おしさって、断ち切れないかもしれない。

ただ・・・口の端(は)より言葉の出づる前に、目はすべてを語る・・・とも言います。
できれば、会わない方がいいかもね?
「友だちとして付き合うこと」・・・そんなに簡単じゃないと思うから。
「時間」も、最後には大団円を導いてくれるかもしれませんが、
その間、ひたすら待ち続ける・・・との限りない忍耐を必要とします。
「時の氏神」は、期待するほど優しくはないので。

・・・ごめん、でも、両方共に自分自身、実行に移せるかどうかは心許なし。
「すべきこと」と「した方が良いこと」「できること」・・・いつでも噛み合いにくいのも、現実。
その渦中にあっては、難しいことの方が多いかもね。
だから、これは飽くまでも「した方が良いこと」の一例としてお伝えしておきます。

最後に。 良いフレーズをありがとう。
性別に限らず・・・「別れの辛さ」は、相手への未練・愛惜を計るバロメーターでしょう。
怖れるか、怖れないかは、個々の覚悟の程と執着心の強さに比例するのではないかと・・・。
ただ・・・女は怖れることで、愛情を得ようとするかも?笑
「涙」と言うオプションを携えて、もう一度出会いたいと願いながらね。

そうやねぇ・・・未練を垣間見せる逃亡者さんの「彼女」を、今、少しだけ羨ましく思いました。
私には覚悟ばかりで、取り乱す勇気がないや。
プライドは自分自身を支えてくれるけど、得られるかもしれない愛情ももぎ取って行く。
それも、また「私」を形作る個性のひとつには違いないのですが。
この投稿に返信
2003年3月29日(土) 6時6分違反通報親記事 10件目

10件目、このスレッドにコメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [書き込みの確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

マナーメール通知なし