おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

夫婦の絆って何?

メール転送可
記事 158 by
[相談]
はじめてこのコーナーに掲載させて頂きます。

私は48歳の二人の息子(高3、高1)を持つ既婚男性です。
結婚に際し、妻から婿養子が条件でしたので、
私の両親を説得して結婚、いや半ば両親の反対を押し切って
式を挙げたような結婚でした。

私は4人兄弟の末っ子でしたので、
私の親の世話などをしなくても良い立場ですが
兄や姉が実家を離れ、遠方にマイホームを建てたりしまして
結局私が一番身近にいる状況です。
我が父はというと、母に先立たれてからは一人暮らしをしています。
そのため、時折話し相手に実家を訪れています。

10年前に我が家を新築してからは、家計が厳しくなり、
専業主婦の妻に、就職するように進めましたが
私を働かせるつもりとけんか腰になってしまい、
それ以降、妻はアルコール依存度が高くなりました。
5年前には、幻覚が見え始めましたので、
精神科に無理矢理連れて行き、診療してもらいました。

一時期は酒も飲まない日々が続いたのですが、
子供の教育でストレスがたまってくると
また、酒に溺れる日々が続きます。
1週間で大瓶のウイスキーを7本前後をあけてしまうこともあり
一日1本ペースで飲んでいることになります。
その後、戻すようになってからは休肝日が1〜2ヶ月がありますが、
また、飲み始めるといった繰り返しです。

そんなことが重なり、子供の面倒を見ない私が全て悪いような言葉、
「子供を私ばかりに押しつけ、父親らしいことをしていないしゃないの」と、妻からまくし立てられるのです。

妻がアルコール依存になる前後から、
夫婦の会話が少なくなっていったように思います。
最近は、子供が大学に行くまで
離婚しないで辛抱しようと思っているのですが、
最近は私に向けられる言葉がさらに攻撃的になってきて、
私自身、あと二年我慢できるか自信がありません。

子供のためとこの10年近く辛抱してきましたが、
私自身、職場にいっても手に着かない日があります。
打開策として、または同じ経験をお持ちの方から
何かアドバイスをいただければありがたいです。
To:闇夜

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2003年8月31日(日) 15時56分 1件目のコメント
コメント 170 by 山女
闇夜さん
はじめまして。
高1(長男)・中1(長女)の2人の子を持つ45歳の主婦(バイトもち)です。
お酒の飲めない私が、奥様の気持ちにはなれないけれど、もし飲めたらいやな事があれば、飲みまくったかも?
限度を超しては、何もかもがだめになってしまいますね。
つらく暗い長い日々が続いているのですね。
専業主婦として家にいる奥様は、お子さを一生懸命育てようとがんばってきたのじゃないでしょうか?
家のことは、きちんとしているのでしょうか?
まだ、お悩みの文章だけでは、計り知れない夫婦家族の姿があるでしょうが、あなた(闇夜さん)が守ってあげて欲しいな、っと思ったことです。
素直に甘えきれない、うまく相談できない、友達のように会話が出来ない・・・・一人で、がんばって、つまづいてる奥様の姿が浮かびます。
病気になってしまったかわいそうな奥様を、辛抱強く、支えてあげて下さい。

この投稿に返信
2003年9月19日(金) 8時38分違反通報親記事 2件目
コメント 178 by 闇夜
>>170 山女さん
アドバイス有り難うございます。
確かに夫婦の会話が少なくなってから、
妻がアルコールに依存するようになったように思えます。
私は、仕事が忙しいことを口実に子育てから逃げていたようです。
育児、子供の教育等、振り返れば我が子への期待が、
時には妻自身のストレス、重圧になってしまい、
アルコールに走ってしまったのかもしれません。
今の状況を作っているのは私にも責任があるのは解っています。
しかし、私が妻と会話をしなくなった要因には、
私の価値観と妻の価値観が違うことからきています。
会話を始めると、しばらくすると口論になってしまうのです。
ですから、知らず知らず、妻との会話から
逃げ出してしまうようになったのです。

アルコールを飲み続けている期間は、
家事が満足にできず、子供の食事や洗濯、お弁当の準備は
私がやることになります。
つくづく、夫婦を続けることは忍耐しかないと悟っていますが・・・
諦めに近いかな。
価値観の合わない夫婦はどうすればいいのかな。
私にはわかりません。
この投稿に返信
2003年9月19日(金) 22時48分違反通報親記事 3件目
コメント 182 by 太陽
>>178 闇夜さん、こんばんは。太陽と申します。
闇夜さんは、お父様のことや奥様の事をいつも気にかけていて
大変優しい方ですね。
そして、本当はどんなに奥様の事を嫌いになろうとしても、本当は愛していらっしゃるのではないですか?
何故って?だってお気づきにならないでしょうが、ちゃんと文章に書いてありますよ。
私、思ったんですけど、この件の解決のカギを握っているのって、案外お子さんだと思いますよ。
だって、闇夜さんの知らない一面を一番身近で見ているのって、お子さんぐらいしかいないでしょ?
だから、お子さんに「お父さんのいない所で、お母さんってどうだった?」とか、「お父さんは、こう思ってるけどお前達はどう思う?」って腹を割って聞いてみたらいかがですか?案外、自分の知らない奥様の事を知るきっかけになると思うのですが・・・。多分、今は家の中が冷たい風が吹いているかと思いますが、ちゃんと向き合えばお子様も聞いてくれると思うし、良き相談相手になってくれると思いますがいかかでしょう?
あと、昔ある人が言っていた言葉でこんなのがあります。
「人は寂しさを酒で紛らわせようとするけど、量が多くなればなるほど寂しさの量も増えてる」って。奥様、多分寂しいんですよ。
では、闇夜さんが早く長いトンネルから抜け出せる様に頑張って下さい。
応援しています。

この投稿に返信
2003年9月21日(日) 21時38分違反通報親記事 4件目
コメント 183 by 山女
>>178 闇夜さん
毎朝、朝日新聞を配り、朝支度を終えコーヒーを飲みながら、新聞を呼んでいくのが日課でもあり楽しみな私です。
記事の中には勉強になることがたくさんあります
先日、『心元気ですか』というコラムにのっていた文を闇夜さんにも読んで欲しいです。

家事や育児に追われるうち、夫との間に大きな距離ができてしまったという夫婦。結婚当初から価値観の違いを感じていたけれど、何となく問題を先き送りにしてここまで来てしまったという夫婦。中にはとてもよい関係だと思っていたのに、親の介護や退職後の生活設計についての意見の違いをきっかけに突然決裂してしまう夫婦もある。更年期の年代になると、男性も女性も、それぞれの役割が一段落し、老後の生活が視野にはいってくる。そんな時、改めて夫婦という単位が重要になる。それまでしたがってきた社会一般の価値観念を離れ、それぞれの価値観が重要になってくる時、自分を理解し、生活を共にしてくれるパートナーは貴重な存在だ。
ここで、もう一度向き合えるかどうか。20年〜30年という歳月をかけて、理解を深め合うことができた夫婦にとっては当たり前のことが、同じ歳月をかけて溝を深めてしまったような夫婦の場合は難しい。
まず互いの関係を改善しようという強い意思が必要だ。そして、ぎこちなくてもよいから、相手が何を考え、どう感じているかを理解しようと努力しなければならない。夫婦の問題に特効薬はない。

長くなりましたが、、
健康で動ける体がある今は、『してあげたい。』という想いで・・・
大変な家事でしょうーが(女はみんなわかってます)

この投稿に返信
2003年9月23日(火) 16時58分違反通報親記事 5件目
コメント 187 by 闇夜
>>182 太陽さん
闇夜です。
いろいろと助言ありがとうございます。

普段の生活のなかで、夫婦とは何かと問い返すことも、敢えてしなくなっています。
飲酒しない週は穏やかな生活なのですが、(私にとって穏やかな生活ではあるのですが・・・)、彼女自身にとって確実にストレスになっていると思われます。
父親としての私の姿勢が悪かったのか、長男は自己中心的で、両親をフォローして、弟の面倒や家における役割を探し出し自ら動くような子ではありません。
長男は、自分の関心事以外は全て無関係です。
妻も同じ性格をしていますから、関心のない事柄については聞く耳を持ちません。
その点、次男は、長男の姿、親の対応を見ていますから、親が苦労している場合、私が言わなくても自発的に協力してくれています。
人は、ひとりでは生きられない。絶えず誰かに話しかけ、自分自身の生き様を見守ってくれている存在がほしいのかも知れません。
できるだけ、妻との会話を復活して、努力してみるつもりです。

ご返事が送れたたこと、お詫びいたします。

この投稿に返信
2003年9月27日(土) 9時55分違反通報親記事 6件目
コメント 188 by 闇夜
>>183 山女さん
毎朝、新聞を配達されているのですか?
我が家の新聞を届けて下さる方も同世代と思われる方です。
私の購読している新聞は地方紙で、何種類もの新聞を購読する余裕がないものですから、朝日新聞は毎日は読めません。

人生で、大きく生活が変わる岐路として、就職、結婚、退職等があります。私の今まで生きてきた足跡を振り返ってみると、大きな転換期は結婚でした。親の反対を押し切った結果になりましたが、果たして自分の判断で進めてきた今までの人生が良かったのか、悔いが残ると事も多々あります。タイムマシーンがあれば、あの日に帰りたいと馬鹿な妄想も抱くこともありました。でも、今が現実です。
良い夫婦間は、お互いの甘えの中では存在しないと思います。冷めた言い方かも知れませんが、所詮、夫婦は他人です。違った環境で育ち、価値観も違う場合は、お互いの考え方・気持ちを伝える努力を怠ってしまえば、他人になってしまう。山女さんが言われるように「相手が何を考え、どう感じているかを理解しようと努力しなければならない。」ことがないと、夫婦関係は上手くいかないと思っています。

どこまでできるか、自分の忍耐と精神の許容の範囲を信じて、考えてみようと思っています。

いろいろな助言、進言ありがとうございました。

この投稿に返信
2003年9月27日(土) 10時26分違反通報親記事 7件目
コメント 205 by purinです。
闇夜さん
初めまして。purinと言います。
奥さんのアルコール依存症、私の事の様に思え思わずレスしてしまいました。私は、35歳3児のママです。私の場合もともと飲める体質なのでお酒は良くお友達を誘っては楽しく飲んでいたものでした。
結婚してすぐ子供が出来て2人だけの甘い時間もなく育児、育児に追われて来た私でしたがあるときをきっかけにお酒に溺れていったんです。

それは、バブルがはじけ世の中の景気が悪くなって来始めた頃の事でした。主人は小さいながら会社を経営し仕事、仕事人間でした。
年の差がかなりある夫婦でしたので子供の育児に対しては、昔の考えの
「子育ては、女がするもの」と言う考えの人でした。
初めての熱が出たとき、けがをした時など私はうろたえるばかりでした。そのつど話すのですが仕事の事で頭がいっぱい。
そんな主人との会話も少なくなって行き気がつくとお酒に日々溺れるようになっていたんです。女の人は一番初めに困った事があると皆さん、
御主人に相談するのだと思います。その不安な気持ちを汲んで話を受け入れてくれなかったらどうなりますか?身内に相談して解決できる事
ならいいですが夫婦で解決しなくてはいけない事を相手の御主人が聞いてない、上の空で聞いていたら心の行き場所なんて何処にもまいんですよ。細かい育児についても悩んでいる事が山ほどあるんです。
奥さんの性格にもよりますが気にするタイプの人であれば特になおさら
悩んでしまう事でしょう。聞いてほしい。分かち合いたい。日々そう叫んでいるのだと思います。小さい事の積み重なりにより私もお酒に溺れていきました。毎日毎日言いたい事を言えずお酒に語っては自分を慰めていたんです。私の場合結局離婚してしまいましたが(暴力もあり)
今のお二人でしたらやり直し出来ると思います。
奥さんに「今まで子育て大変だったね。これから2人で楽しむ事が出来るね。」って一言言ってあげて下さい。今までの自分を認めてもらって
奥さんも変われる事と思います。お子さんの手を借りるのもいいのですが御主人からやさしく言ってあげると効果があると思います。
根気良く奥さんの今までやって来てくれた事をちゃんと評価してあげ
愚痴もうなずいて聞いてあげてください。言い切ってしまったら
お酒に頼らず自分からお酒をやめて飲まなくなると思います。
私は離婚してお酒を絶つ事ができました。それほどまでひどかったのです。聞いて。聞いて。といつも叫んでいた私の声は結局届く事はありませんでした。私たち見たいになる前に戻れる方法がお二人には
まだあります。御主人は奥さんを愛していらっしゃる。
その気持ちがあれば大丈夫です。根気良く1日、1日を2人の時間を
取り戻し奥さんの話をとことんまで聞いてあげて下さい。
必ず明るい兆しが見えてきます。
少しの間奥さんも言いたい事を言う事とおもいますが、じっとそこは我慢して大きな愛情で包み込んであげてください。
自分と同じ境遇の奥さんに幸せになってもらいたいです。
いい方向に向いていけますよ。2人でもう一度幸せになる事だけを考えてがんばって下さい。
余計な事かもしれませんが自分の事も様に思えて仕方ありませんでした。  

       幸せをとりもどして・・・。   purinでした。
この投稿に返信
2003年11月12日(水) 12時23分違反通報親記事 8件目
コメント 206 by 闇夜
>>205 purinさん

闇夜です。ご返事が遅れましてごめんなさい。
貴重な体験談ありがとうござごいました。
妻は今月からパートの仕事を見つけて働きだしています。
仕事をするのは私が言い出したわけでもなく、
知人からの紹介で働いてみると言って、自分でトントンと進めました。
ちょっと大変そうな顔をしていましたが、今週はちょっと慣れてきたとみえて、眈々と通っています。
当然、給与をもらうわけですので、酒気帯びで通勤する訳にはいきません。そのため、この暫しの間はアルコールには手をつけていません。

人は弱い者です。私も誰かに相談したいときもあります。新婚時代はちょっとした職場での出来事も話したように思いますが、最近では私の言い方も悪いのかもしれなせんけれど、会話が続かないのです。価値観の違いと、私自身妻との会話から逃げてしまっています。家に帰ってからも喧嘩してまで論争したくないですからね。
結婚する前は、妻は働いていました。結婚後、専業主婦となり、対人関係に気にしなくなると子供の事を中心に考えるようになり、私への視線はどうでもよくなってきたのでしょうね。子育てについても衝突する事が多くなり、そのうち口も利かなってしまいました。どれ一つとして好転する要素が無くなってしまったのでしょうね。

purinさんはどうであったかわかりませんが、価値観の違う夫婦はどちらかが我慢し、または譲歩しながら妥協して暮らしていかなければ一緒に生活できないように思います。恋愛期間は「あばたもえくぼ」かも知れませんが、20年近く一緒に生活していると、やっぱり痘痕はあばたです。相方がどれだけ相手の気持ちを察してくれて、どれだけそれに対して寛容のキャパシティーがあるかどうかだと思います。
僕が僕が、私は私ではいつまで経っても平行線だと思います。

purinさんの前のご主人はどのような方であったかわかりませんが、男は家族を養う責任があると考えてしまい、仕事を優先的にしてしまいます。バブルの全盛期は上手く回っていた事も今の不景気な社会ではストレスが多くなりますからね。時には、職場での板挟みで会社を放り投げてしまいたいと考えることも場合にはあったかも知れません。

いずれにしても、私の場合、息子2人いますから当面は自分なりに寛容のキャパシティーを最大限膨らませて、努力していくつもりです。
purinさんも、離婚されて自分の生活を取り戻したとのことですが、家族は家族です。お子様等の関係もあるのでしょうが、人生なるようになるさ「ケ・セラ・セラ」でしょうか。何事も前向きに考えてみようと思います。

纏まりのない話になりましたが、返事とさせて頂きます。

闇夜
この投稿に返信
2003年11月15日(土) 11時5分違反通報親記事 9件目
コメント 207 by purinです。
>>206 闇夜さん

お返事ありがとうございます。purinです。

闇夜さん。本当に夫婦とは何でしょうかね。
相手の事を思いやれる気持ちはいつも持っていても
どちらかが我を出してしまうと本当に気持ちがあった
としても会話が続かなくなりそのうちけんかもしなく
なります。どんどん冷めた関係になっていって
辛い毎日を過ごす・・・。
悪い方に考えないようにしていても”美味しい?”と
言っても相手が無言。ご飯たべるの?と聞いても
無言。そんな生活を私はおくっていました。

闇夜さんのおしゃる通り男の人は家族を守る
ため必死で働いている事はわかります。

仕事から帰ってきたらゆっくり休みたいもの。
家にいるものが癒してあげてゆっくりとさせて
あげればいいのでしょうが私の家は自営業でした
ので専業主婦といっても家の仕事はやって
いました。子育てと仕事の合間に主人との
会話がほしかったんです。

たまに会話があるときはいつもけんかをする時
でした。一緒に仕事をしているのですから
何か共有出来る会話もあっていいと思っていたん
です。その時は。前はそんな人ではありません
でした。忙しい頃の主人は本当に活発的で会話も
と切れた事など無かったくらいでした。

仕事がなくなり何か希望を失ったかの様に
話をしなくなりました。
私は日頃の仕事をこなすのと子育てで
手がいっぱいの時でした。仕事が少なく
なっても続けていけて食べて行けない事
なんて無いのに”男のやる気”を失ってしなった主人
でした。日頃のストレスもめーいっぱい
たまって来ると相手に思いやれる気持ちの
余裕が本当になくなります。
本当に少しの心使いがお互いあれば離婚しなかった
と思っています。

やる気になってほしいと随分主人を励ましたり
もみましたけど駄目でした。それどころか
私の話を聞いてほしい事を我慢し続けたせいで
心がすさんで行く一方でした。

どちらかが我慢しているのにも限界があり
主人は景気が悪くなり始めた頃から
私をなじるようになりました。

私も毎日こなしていかなければいけない事が
沢山あり主人との会話を喧嘩ばかりしていたく
無かったので聞くように努力していたつもりです。
でも私の話す事の前に主人から怒鳴られいました。

それも本当に些細な事で。タバコがない。とかそんな事です。
いつもそんな感じで今日は機嫌がいいかな?なんて顔色をいつも
伺っていました。話かけても口を聞かない。何か言って見たと
思ったらいつも怒鳴ってばかり。

本当につかれました。手を良くあげられました。
気持ちはずたずたになってしまいお酒に・・・。

心が少しずれあってきただけなら価値観が違っていても
まだ取り返せる物もあると思います。視点を少し
かえれば良い事。闇夜さんも奥さんも。

家の様に同じ仕事をする場合お互い助けあわなくては
出来ない事は山ほどありその一方が投げ出したり
やる事を怠れば仕事になりません。
もっとべつの言い方をして主人を励まして行けば
よかったのでしょうが私に化せられた毎日は時間
との戦いでした。

そんな生活を送っていたからなんでしょうお酒に頼らなくては
生きていけないなんて思っていた私。

辛かった日々でした。相手を思いやれる気持ちは持って
いてもそれが相手に伝わらないほど辛いものは
ありません。

夫婦にマニュアルなんてありません。お互いできめてお互いで
分かちあい気持ちを共有出来る人と出会う事が出来たの
ならもう一度結婚を考えるかも知れません。

長くなりましたが闇夜さん。一歩奥さんが前進した事
おめでとうございます。明るい方向にむいて行って
下さい。

     purinでした。
この投稿に返信
2003年11月15日(土) 12時59分違反通報親記事 10件目
コメント 208 by 闇夜
>>207 purinさん

身に迫るお話頷きながら読まさせて頂きました。

>悪い方に考えないようにしていても”美味しい?”と
>言っても相手が無言。ご飯たべるの?と聞いても
>無言。そんな生活を私はおくっていました。
一言一言が私にも心当たりの事柄が多く、反省しています。

妻が酔っているときには顔も見たくなくなり、
確かに無視をするようになりました。
それが妻をさらに追いつめていったのかも知れません。
夫婦は、他人が同じ屋根の下で一緒に暮らすようになるのですから、
それまでの環境、考え方が同じではないのは当然ですよね。
そうは思っていても、人間にはエゴがあり、
自分のことを中心に考えてしまう。
そして、相方が理解を示してくれなければ、
その価値観を、お互いに話し合って埋めるしかないのかも知れません。

私の場合、妻との会話で自分自身言葉を選んで話しているのが
いやなのです。
この言葉を言っちゃうとおしまいかな、と思うことが最近多いです。
ストレスを感じないで、お互いの価値観が同じで
私の思っている真意を素直に受けてくれる相方であったら
どんなによかったのに・・・・と述懐することしきりです。

私自身、喧嘩や暴力を好みませんから、
妻からの宇宙船のように飛んでくる皿の
割れた破片を片付けながら、
情けなくて悔しさが込み上がってきた日々。

価値観は言葉で埋め尽くされないのかと思っています。
逆に、適切でない言葉は人を逆上させてしまい、
新たな火種になってしまう、
そんな気がして、私は無言を決め込んでしまう。
悪循環ですよね。

話は変わりますが、私の両親も自営業でした。
忙しくなると、父は回りの道具を投げ、
母に暴力をしているのを見ることがありました。
それを見て、争い事に対して拒否してしまうのでしょうね。

腕力だけでなく、言葉も凶器になってしまう。
何があったら救われすのかと、
頭をかしげてしまいます。

仏教では、この世は(現世)試練の場といいます。
前世での因縁が現世で決着しなければいけないのでしょうか?
結婚は所詮違った人生を歩んできた者同士が暮らすのですから、
波風が立つのは当たり前なのかも知れませんが、
同じ風に乗って、進める相方に巡り会えるのは、
宝くじに当たるより難しいのかも知れませんね。

purinさんからの率直なご意見ありがとうございました。
貴女も自分の足下を照らしてくれる人が現れるように
応援しています。

闇夜
この投稿に返信
2003年11月15日(土) 18時42分違反通報親記事 11件目
コメント 209 by purinです。
>>208 闇夜さん

お返事ありがとうございます。闇夜さん。私も含めて
みんな模索しながら人生を歩んでいるのだと思います。

私もどれが正しくてどれが間違いなのか良く分かりません。
そのつど手探りで生きてそのつど考えて生きています。

いい悪いはそのときの状況によって考え答えを出し
せー一杯生きて悔いの無いようにしたいです。

やって置きたかったと思うことって後になってからきずく事が
多く反省する事柄が多いのですがその反省をこれからの

人生のステップに変え良い女になって悔いの無い人生を
送りたいと思っています。

闇夜さんも自分らしく生きる事を忘れずにがんばって
生きて悔いの無い素敵な人生を送ってください。

お互い色々ありますね。素敵な人生をがんばって生きて
行きましょう。

             purinでした。
この投稿に返信
2003年11月17日(月) 11時29分違反通報親記事 12件目

12件目、このスレッドにコメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [書き込みの確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

マナーメール通知なし