おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

絶縁状態の義両親の事が嫌でなりません。

メール転送可
記事 1208 by
[相談]
はじめまして。義両親に私自身のこと・私の親兄弟のこと・妊娠出産について
などひどいことを言われ夫も助けてくれず私一人で爆発したことがあるもの
です。結局何も聞いてもらえず義両親たちは何を言ったか覚えてもいなくて
何の解決のしないまま私が頭がおかしい・・・という事になったようです。

絶縁だーみたいな事も言いました。それから6年。6歳4歳1歳の子供がい
ます。その間も全く会うことはありませんでした。電話もなし。手紙もな
し。ただ夫だけが時々帰省。そして昨日何かの用事で上京するらしく子供に
会いたいと言ってきたのです。もちろん夫に。

私は今までのこと全く納得していないので”嫌です。”と夫に伝えたのです
が。夫は子供には内緒にして連れて行って会わせちゃえばそれで用事はすむ
んだから・・・と思っていたらしかったのです。私は子供にはあまり仲良く
ないこと、でもあなたたちに会いたいといってることを話しました。すると
6歳の子が”僕は会いたくない”と言いました。”行かないって言ってるよ”
と夫に言うと”子供に話したってどうせ分かんないんだからだまってれば
よかったのに・・・”と言い怒り出しました。

結局子供たち全員熱にやられて行く事はできなかったのですが・・・その
ことを伝えに夫が行くと”嫁が連れて行くなっていったんだろう・・・”
と夫が怒られたそうです。どうして熱があるのは本当のことなのにそんな
こと言うのでしょうか?それに今回のことがなければ私たち夫婦もとても
仲良かったですし子供たちもとってもかわいくて・・・いつも自分たちから
絶縁みたいなこと言っておきながらちょこちょこ揉め事をもたらす義両親が
嫌でなりません。

私もいつまでも引きずっていないで忘れてしまえばいいのでしょうがどうも
忘れることができません。私は間違っているでしょうか?
To:ぶび

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2004年3月7日(日) 23時45分 1件目のコメント
コメント 1221 by おさむちゃん
 ぶびさん 御相談拝見しました おさむちゃん・おじさんです。

 二人の大人が些細な事で喧嘩しました。ひどくプライドを傷つけられ、お互い自分は悪くないと思っています。仲直りしないと二人とも破滅するかもしれません・・・ さて、どうしたものでしょう?

解決法1
 二人のうち、冷静・堅実・優秀な大人が頭を下げるしかないでしょう。第三者から見れば、どちらも子供みたいな大人です。プライドもあったものでは無いでしょ? 経験豊富な義両親さんが譲歩なされると良かったんでしょうが(普通は年配者の方が賢者なんですが)、この場合は賢者のぶびさんが譲歩するしかないでしょう? 

解決法2
 プライドを傷つけられては致し方なし。頭がおかしいなどど言われては、死もやむなし。家族を含めて全面戦争・・・?

 ぶびさんのお子さんに「昔、おかあさんとおばあちゃんは、仲が悪くて、何十年間も口を利かなかったんだよ・・・」などど言われ無いように、この際 譲歩なされては如何ですか?
 勿論、直ぐに仲直りなど出来ない事は解っていますが、お子さんを会わせない、義両親さんの悪口をお子さんに話すのは、改善策とは思えませんよね。
 謝ってもなじられる事が予想されますが、この状況を解決出来るのは賢者である ぶびさん だけだと思いますが。

 賢者ぶび に 勇気と叡智に等しい 栄誉があらんことを
この投稿に返信
2004年3月11日(木) 23時37分違反通報親記事 2件目
コメント 1222 by ぶび
>>1221 おさむちゃんさん
とても貴重なご意見ありがとうございました。実はあの後主人ともよーく話し合うことが出来、子供の具合が悪くて連れて行けなかったことや子供の入学祝(主人がもらっていたのです)のお礼、そしてまた今度こっちに来る時にはどうぞ・・・というような内容の手紙を出しました。とても驚いていたようですが何とかなりそうです。というかそうなってほしいと思っています。
この投稿に返信
2004年3月12日(金) 1時7分違反通報親記事 3件目
コメント 1223 by おさむちゃん
>>1222  ぶびさん、御返事拝見しました、おさむちゃん です。
 良く我慢して譲歩なされましたね、立派だと思います。

 お子さんの急な溌熱の件も、ぶびさん が手紙を出されなければ、更に誤解を産む事になるんでしょうね。冷静に話を聞いてもらう手段として手紙をしたためると言うのは上手な方法ですね。

 私も親に手紙を出してみようかな ぶびさん を見習って。

この投稿に返信
2004年3月13日(土) 19時56分違反通報親記事 4件目
コメント 1224 by ぶび
>>1223 おさむちゃんさん

”立派”って言っていただいちゃってありがとうございます。今後は前のようにならないように余計なことを考えないようにします。私がすべて聞いて対応していたからどうにもならなくなってしまった事だんなもやーっと分かったようです。これからは連絡や細かいことはだんなにやってもらうってことにしました。これではすべてうまくいってるってことにはならないのかもしれないけど・・・これでみんな嫌な思いもしないで過ごせるならいいのかなあ?って思っています。
この投稿に返信
2004年3月15日(月) 12時46分違反通報親記事 5件目
コメント 1225 by 予感
ぶびさん

 こんにちは予感といいます。50代も半ばになるおじさんです。私の立場はかってぶびさんの旦那さんと同じ立場になってたことがありました。だからぶびさんのご相談内容と違うかも知れませんが、少しだけ辛抱して読んでくださいね。いまは二人とも仲良くなってます。

 ぶびさんの義両親は離れたところにいらっしゃるのでしょうか?予感の場合は同居じゃないんですけど、同じ敷地内で住んでいます。だから毎日顔を合わせます。
 父が尊命の頃はそうでもなかったんですけど、父が亡くなって一人暮らしになってから妻と母の関係がギクシャクしてきました。

 新婚当時はうまくいっていたように思っていたんですが・・・妻からは姑の愚痴を言われ、”貴男の母親なんですから、ちゃ〜んといってください”、姑はそれに対して何も言わないけどあまりよくは思っていないみたいでした。

 その頃の予感の立場はほんと微妙でした。妻と実母とがうまくいってない状態・・・かといって片方の肩を持つとますます捻れてしまう・・・妻は妻で”○○のこと、お母さんに言ってくれた?”って聞くし、まだ言ってないというと、あんたはお母さんの肩を持つの?っていわれるし・・・いつしか子供にもそんな雰囲気がわかるようになって、次第に姑の家にも遊びに行かなくなりました。もしかしたら、妻が止めていたのかも知れません。

 そんな時、母がちょっとした交通事故に遭いました。足の骨を折り、近くの病院に入院しました。足の手術でしたので、母は身動きできない状態でした。予感は仕事があるので、日中は見舞いに行けません。しばらくたった頃でしょうか、どうしたことか妻が看病に行ってくれるようになりました。最初は母も遠慮してたのですが、なにせ身体を動かすことができないので、”すみませんそこのお水とかお薬を取ってとか、妻にお願いするようになりました。それがいいきっかけになったんでしょう、いまではとても仲良くなってます。もう十数年前の話しなんですけど・・・

 その時、予感の立場で思ったことは、どちらの言い分が正しくてどちらの言い分が間違ってるということはないと思います。ただお互いに良かれと思って言ったり行動したことがうまくいかなくなって、次第にギクシャクしてきたように思います。

 いつかはぶびさんも姑さんになり、いつかはお子様も母親の立場になります。嫁と姑の関係は、ぶびさんだけではなく人類の永遠のテーマです。私のように何かいいきっかけがあるといいですね、といってお母様の事故を望んではいけませんよ笑

 ただ予感は核家族じゃなく、ひとむかしのように3世代が同じ屋根の下で暮らしていたら、今世間で起きてる諸々のことが解決できるんじゃないかなって思います。
 あまり参考にならないことを、長々と書き連ねてすみませんでした。

この投稿に返信
2004年3月15日(月) 14時29分違反通報親記事 6件目
コメント 1226 by ぶび
>>1225 予感さん

貴重なお話どうもありがとうございました。私は義両親とは離れて暮らしています。がやっぱりどうもうまくいきませんでした。予感さんのところのように心から接することが出来るようになるにはしばらく時間がかかりそうですが・・・私3人の子供のママですからもっともっとがんばらなくちゃって思います。ほんと予感さんの言うとおり人類の永遠のテーマですね。みんな仲良く平和に暮らせたらいいのにー。って思います。
この投稿に返信
2004年3月15日(月) 18時17分違反通報親記事 7件目
コメント 1345 by SEN
ぶびさん

 人間ですから、相性や気質、育ってきた環境などで、相容れない部分は誰
しも持っていると思います。何度か会って話して、やはり嫌いだと思ってし
まうこともあるかと思います。
 身内だからこそ許してほしいこと、理解してほしいこと、考慮してほしい
こと、ありますよね。他人であれば許せることも、身内だから許せなかった
り。しかし、心のどこかには必ず存在している家族。
家族は、すばらしいです。家族の中での揉め事は、私自身いろいろと経験し
てきましたが、やはり何かあったときに駆けつけてくれるのも家族なんで
す。人間関係なんて、諦めたらそこで終わり。諦めないから信頼関係や絆が
生まれるんですよね。まずは相手を知ることだと思います。性格が違うか
ら、どうしても言葉の表現のずれや受け取り方のずれが誤解を生むこともあ
るかと思いますが、相手を知って、いいところをひとつでも見つければ、絶
対に嫌いになんてなれません。
 それにもうひとつ。おじいちゃんおばあちゃんと接して育てたほうが、子
どもには絶対いいですよ。いろいろな年代の方と気兼ねなく話のできる、思
いやりのある子になります。それにお孫さんたちと接することで、ご両親も
丸くなるかもしれませんよ。世代の真ん中に立つものが苦労するのは仕方の
無いこと。でもあなたがあえて潤滑油になれば、というか、潤滑油に徹して
ひそかに手の平で操ってしまえば、あなたも含めてみんなが楽になると思い
ますよ。折角親子になったのですから、ここで立ち止まってしまったのでは
勿体無いですよ関係を前に進める鍵は、許すこと。関係を絶つのはいつで
もできますものね。お子様がのびのびできる環境を作ってあげてください。

 ・・・ずらずら偉そうなことを言ってごめんなさい。聞き流してくれてか
まいません。気持ちの良い関係が築けることを祈っています。無理をしない
で頑張ってくださいね。

この投稿に返信
2004年7月18日(日) 2時28分違反通報親記事 8件目