おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

人はなぜ生きるのか「生きる」とは?

記事 144 by
このことを考えると、なふほどと納得できる言葉が見つかりません。
どんなことでも結構です。

人はなぜ生きるのか?

このことについて考えたことのある方、お教えください。
よろしくお願いいたします。
To:なす

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2002年6月9日(日) 23時27分 1件目のコメント
コメント 145 by みさと
なすさん

説破。

なぜ生きるのか?  には、なぜ死なないのか?
死ぬるに値すべき理由がない事。  それを恐れる煩悩が止める所以。
役に立たずとも、悲しむ者あり。  産み、育てし者あり。
  

生きるとは、見っとも無い姿を曝しながら、夢を追い続ける事。
生き恥を晒す事。 百の苦労に一つの喜びを得る事。
人を愛し、愛される事。 人を裏切り、裏切られる事。
子の尊さを噛み締める事。  親の寛大さに痛み入る事。
一日一日を老いて行く事。  一日一日を後悔する事。
食べる事、寝る事、子孫を残す事。

そもさん。
しあわせは、何処に宿りしか?

哲学的な質問なのか、宗教的な質問なのか、刹那的な疑問なのか、
こんな答えで良いわけないですよね。
この投稿に返信
2002年6月10日(月) 0時15分違反通報親記事 2件目
コメント 146 by かぼちゃ
なすさん

私は、クリスチャンなる前に、なぜ、自分は、生きているのかと考えている時期がありました。さんざん考えた後、「正義」に、たどり着きました。しかし、その時、声ではないのですが、はっきり、頭の中に、「愛」と言う、言葉が、入ってきました。それは、想像もできない、考え付く事もできない、外から、明らかに、入ってきた、しかし、はっきりした、言葉でした。その言葉を、考える間、意味が、だんだん、分かってきたのです。その数ヵ月後、大学出、クリスチャンの方にあって、バスケに、誘ってもらいました。数ヵ月後、彼たちは、皆、なぜ、あんなに、穏やかで、喜びに溢れていて、皆、笑顔で、いつも、やさしくしてくださるのかなと、思っていたところ、彼たちは、クリスチャンたちだとしりました。そして、この世は、無から急に存在が、現れたのではなく、全能なる、愛そのものである、正義そのものである、創造主が、いて、この世を、作られたと知りました。そして、罪の性格に落ちてしまった人類を、救う為に、わざわざ、人間となり、来てくださり、十字架にかかり、私たちの罪の身代わりとなり、その為、私たちは、永遠の命と許しと、神との関係の修復の未知が開かれ、天の父を、信仰で、信じる物は、そして、その愛を、信じる物は、けして、一人でも、主は、見捨てないと言う、その敵までも、愛する、神の無条件の愛を、知りました。それが、人生観、人生の目的、生き方、意味、姿勢、努力、全てを、変えました。自己中心な、快楽、お金、行いで救われると信じる人間の宗教、出世、教育、恋愛、酒、そういう物は、人間の滅びと、地獄の裁きしか、待っていないことを知りました。しかし、神の望んでいる命は、意味があり、それは、愛、喜び、平安、知恵、正義、忍耐、哀れみ、やさしさ、信頼、その神の完全なご人格そのものでした。それが、私の証です。そして、その愛を、差し伸べてくださった神のギフトを、受け取るかは、一人一人に、定まられている、判断と言う事を、知りました。世界で、一番、いえ、人類にとって、最高のギフト、キリスト・イエス、その私への愛が故に、こぼしてくださった、その血潮が、その証明でした。私のために、死んでくださる者は、いないと思いますが、全能の神たるものが、小さい、どうしようもない、私のために、命を、自らの命を、ささげに、買え戻してくださったのです。それが、科学か、信じない、目で見えるものか信じない、私の人生を、変えました。私の人生で、一番、最高の出来事であり、生きる意味、それも、自分自身のためではなく、神、そして、これからは、神が、愛する人類のために、生きる、理由が、わかりました。
この投稿に返信
2002年6月10日(月) 22時3分違反通報親記事 3件目
コメント 147 by なす

一休さん,かぼちゃさん。誠実なお返事ありがとう。
とてもうれしいです。

なぜ生きるのか。。。
あるとき,ふと感じたことなのですが,
つきつめて考えると分からなくなったのです。
ただ,生きていて良かった,そう思える瞬間が今までの人生には
いくつもあって,それは,
いつも人とのかかわりの中で感じられていて,
人とかかわることで傷つくことや,
眠れなくなるほど悩むこともあるけれど
それでも大切な人と一緒に過ごせる喜びの大きさを考えれば,
やっぱり人とかかわって生きていきたい強くそう思ってます。

自分が生き甲斐を感じられることを考えても,
人とかかわるときが大きいです。
例えば大好きなスポーツを仲間としているときなんかに,
ずっとこうやってみんなでボールを追いかけていたいなあとか,
もっと上達するために自分を磨きたいなあ,
なんて思えたりもするので
自分の生きていきたい道,
自分が生きる喜びの答えは,
なんとなく見えています。

でも,この間の大阪の小学校で子どもを亡くされたご遺族の方たちが
「どうして娘は死ななければならなかったのだろう。。。」と
漏らしていらっしゃるのを聞いて,
自分の考えだけでは納得いかなくなったのです。
子どもをあのような形で亡くされた家族の方々は
これからどんな気持ちで生きていかれるのでしょうか?
同じような事件を聞く度,いや,小さなお子さんを見る度,
もしかしたら,ある時間が来るたび,胸に大きな何かが突き上げてきて,「生きること」について考えるように思うのです。

生きることを考えることは,死ぬことを考える ことととても
深いつながりがある,ということだけは自分で納得できています。

あんな幼い子どもが人の手によって死ななければならない理由は?
残された家族の 生き方,生き甲斐とは?
また,おそろしい罪を犯した人の生とは?

そして自分が生きるということに結びついてくるのです。

いろんな方の意見を聞きたいと思っています。
ただ,今の時点で納得できる答えの一部を
心にとどめておきたいと思っています。
こういうと,無礼に思われるかもしれませんね。
でも,おれが今までとてもいいやり方として考えられる
人とのかかわりの中で,答えの一つを見つけたいと考え
ここに投稿させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします


この投稿に返信
2002年6月10日(月) 22時42分違反通報親記事 4件目
コメント 148 by 好実
>>521 なすさんへ

はじめまして よしみです。

結論を言いますと「わかりません」まだ。
人が生存を続ける行為が「人生」です。その過程でいろんな人や出来事と出会います。その時の感じ方の積み重ねが「生きる」ことかな?と思います。

例えば、なすさんは大阪の小学生殺害事件に触れて(少し長くなりますが)

>この間の大阪の小学校で子どもを亡くされたご遺族の方たちが
>「どうして娘は死ななければならなかったのだろう。。。」と
>漏らしていらっしゃるのを聞いて,
>自分の考えだけでは納得いかなくなったのです。
>子どもをあのような形で亡くされた家族の方々は
>これからどんな気持ちで生きていかれるのでしょうか?

ご自分の事はわりとしっかり捉えられるんですが、こういった不条理な事件が起こると考えてしまいますね。そうやって自分と違う考えに出くわすと人を思い遣る気持ちが芽生えてきます。というより、背負い込むのかな?

重い荷物を背負い山を越える。それが人生かもしれません。
私には、妻も子も居ります。単に「結婚してること」が背負い込んでるのではありません。

バーティカル・リミットという映画を観ていたら「ウン、これだね」なんて思いました。

あまり役に立たなくて申し訳御座いません。 m(_ _)m yosimi
この投稿に返信
2002年7月16日(火) 23時57分違反通報親記事 5件目
コメント 149 by なす
>>669 好実さん,誠実なお返事ありがとうございます。
返事が遅くなって申し訳ありません。


小さな子が亡くなったりするのを
相変わらずTVで見たりして胸が痛いです。
成人なのに,ささいな理由で人の命を奪う事件もあります。

なんで隣に住んでいるような普通に夢を持って生きている人が,
その日まで会うこともなかった見ず知らずの人間に殺されないといけないのか。。。
こんなひどい仕打ちをなぜ背負って生きないといけない家族がいるのか。
やっぱり分かりません。
いろいろ考えて,やっぱり答えは出ません。。。
これって結局自分が生きる上での
命題のような気がします。

とにかく,まず自分のすぐそばにいる人を大切にして
そしてできれば,夢を持って生きていくことが楽しい世の中に
なるよう人とかかわり,生きていきたいと思っています。
この投稿に返信
2002年8月7日(水) 2時47分違反通報親記事 6件目
コメント 150 by 好実
>>787 なすさんへ

こんばんは よしみです。
わざわざ丁寧なお返事いただきまして 恐縮至極に存じます(ペコッ)


>こんなひどい仕打ちをなぜ背負って生きないといけない家族がいるのか。
やっぱり分かりません。

もし自分だったら と考えられるとそう思いますね。でもその人に何がしてあげることが見つかりません。私も以前、フィリピンの路上で暮らしてる 所謂<ストリート・チルドレン>と呼ばれる子供たちについて胸を痛めたことがあります。

学校はおろか、食事もろくに取れないこらは道路を行き交う旅行者や観光で訪れる外国人目当てに集まってきてはお金や、モノをもらうんです。こんなことが許されるのか?手助けは出来ないのか?と思いました。その時、よく各家庭を歩いて寄付を募るものがいました。私も少しはそいう人たちの力に成れるかな?と思い、僅かな金額でしたが寄付していました。ヨクヨク聞きますとそういった寄付はある特定の団体の活動資金などになってしまうことを聞かされ、それ以来飛び込みの寄付には応じないようにしました。

その後に自分の背負ってる荷物に気づいたんです笑それどころじゃない! もっと自分の身近の人に返していかなきゃ、自分が物乞い人生になってしまう。そして、背負って精一杯生活していますと自然と世の中のためになっていることに気づきました。


>とにかく,まず自分のすぐそばにいる人を大切にして
そしてできれば,夢を持って生きていくことが楽しい世の中に
なるよう人とかかわり,生きていきたいと思っています。

足りないことがあるので「夢」が持てるんです。そしてどんなときも「望み」を失わないようにしたいと思うこの頃です。 m(_ _)m

この投稿に返信
2002年8月7日(水) 21時29分違反通報親記事 7件目
コメント 151 by すもも
なすさんへ

私は、生まれてきたから、そして、死にたくないから、
「生きる」んだと思うよ。
私達って、「生まれたい」って思わなくても、いつのまにか
生まれてたよね。「生まれる前の世界」があるとして、その世界
では「生まれたい」って思ったのかもしれないケド、「この世界」
に生まれ出た今は、もう覚えてないよね。

そして、生まれた以上、死ぬのもいやだよね、怖いもん。
・・・だったら、「生きる」しかないじゃん。・・て感じ・・かな。

生きるのがいやになっちゃった人が、自殺しちゃうんだろうね。



この投稿に返信
2002年8月8日(木) 0時26分違反通報親記事 8件目
コメント 152 by なす
>>792 好実さん,ありがとうございます。
自分を一生懸命磨くことと,人を思うことって
つながってることなんですね。


この投稿に返信
2002年8月27日(火) 19時38分違反通報親記事 9件目
コメント 153 by なす
>>795 すももさん

生まれた以上死ぬのはいや。。。
そうですね。
そして,小さな子どもも「生きていてよかった」
思えるような生活が営めるような世の中にしたいです。
自分が実行ですね
この投稿に返信
2002年8月27日(火) 19時40分違反通報親記事 10件目
コメント 154 by 好実
>>908 なすさんへ

いろいろ考えられてるんですね。 紅色のよしみです。

前に書いたものを見直したらチョッとばかり恥ずかしくなりました(照れ;)

>重い荷物を背負い山を越える。それが人生かもしれません。

なんて書きましたが他の人から見ると平坦な道を淡々と歩いているんですね。(たぶん)なんか書こうと思い 入りましたが忘れてしまいましたわ(アハ)

また、思い出しましたら書きにきます(ペコッ)
この投稿に返信
2002年8月28日(水) 21時9分違反通報親記事 11件目
コメント 161 by 旅人
 なすさん、こんばんは。旅人といいます。

 壮大なテーマについて考えていらっしゃるんですね。きっとこれは誰にも
答えられない難しいことなんでしょう。ですが私なりの意見はありますの
で、ああ、こんな考えもあるんだなくらいの気持ちでお読みくださいね。
  
 人はなぜ生きるのか。…私なりに言えば、人だから、ですかね?

 人間はこの世に生を受けた瞬間から呼吸をしています。息を止めたってい
いんですが、ずっとそのままでいることはできませんよね?食べ物を口にす
ること、排泄すること、寝ること。嬉しい気分でいること、悲しい気分でい
ること、なんかイライラすること等々…。これらの行為は、〔自分がそうし
たくないとしてもそうせざるをえないこと〕ですよね。なぜ人は息をし続け
ないと生きられないのか。なぜ食べ物が必要なのか。なぜ『人はなぜ生きる
のか?』と考えてしまうのか。旅人の文章読むのはメンドくさいなと感じる
のはなぜなのかとか笑。理由なんて分からないですよね。

 そこでここはひとつ、人間は機械のようにずーっと全く同じ状態、同じ心
境?でいられるようにできてはいないから、そのぶんいろんな引出しがたく
さん用意されているんじゃないかって考えるのはどうでしょうか。これっ
て、人間が「人間として生きること」を前提に備わっているメカニズムとい
うことだと思うんですね。かたく言ってしまえば人間にとって生きることは
宿命なんじゃないかなと。

 自分が機械であれば、これらのことを考えることすらしないでしょう?そ
れぞれに対しての引出しだってひとつずつしかありませんし。喜怒哀楽や悩
み、挫折といったものは「心」があって初めて成り立ちます。些細なことで
気持ちが沈んだり、些細なことで気持ちが明るくなったり、自分の気持ちが
分からなくなったり。またその気持ちを理性でどうにかコントロールしたり
しますよね。

 私つくづく人間は面白いなって思うんですよ。いろいろな性格やいろいろ
な顔の人間がいる。いろいろな国のいろいろな境遇の違いもある。それでも
人は生きていく。いとなみつづけていく。なんかスゴイなって思いません?

 「人は死を迎えるために生きる」「人は生きるために生まれた」というふ
たつの見方があります。どちらの解釈が正しいのかは私には分かりません
が、少なくとも私は後者を選びたいと思います。いつくるか分からない死な
ら、自ら死を選ぶことはせず、一日一日を充実させて生きていきたいなと感
じています。
 
 …またクサい文章を書いてしまった…。旅人はロマンティストな詩人では
ありませんので、みなさんどうかよろしく笑

この投稿に返信
2004年11月2日(火) 17時25分違反通報親記事 12件目
コメント 162 by ALBIREX
なすさんへ
以前聞いた話の中から掘り出しですが。
人は幸せになるために生まれてきたという話を聞いたことがあります。
幸せになるためには様々な努力が必要になります。
また,この世の中に遊びに来たのだという話も聞いたことがあります。
楽しく遊ぶためにも,お金が必要だったり,時間が必要になります。
そのためにはやっぱり働かなくてはいけません。
働いてある程度のお金を得て,仕事の合間に時間を作って遊ぶから楽しいの
かも知れません。
また,人は使命があるから生きているのだと言うことを聞いたことがありま
す。
病気や事故等で死んでも,運命だというのです。
1歳で亡くなっても,長生きして亡くなっても,生きている間は使命がある
ということです。
だから自らの手で自分の命を絶つと言うことは許される行為ではないので
す。
人に命を奪われてしまうというのも,この世の使命の終わりなのでしょう
か。
少し疑問が残りますが。
その使命とは何なのかを感じるために,学んで,働いて,自分という存在を
追求しながら生きていかなければいけないのだと思います。
生かされている今,本当の自分探しのために,学んで,働いて,出来ること
から少しずつでも社会に何物かを還元していくことが生かされているものの
使命なのではないでしょうか。
生きているからには,何かしら使命があるのだと思います。
生きるということは本当の自分探しの旅のようなものなのかも知れません。
この投稿に返信
2004年11月2日(火) 17時58分違反通報親記事 13件目
コメント 163 by yuki
なすさん

はじめまして。yukiといいます。

”生きる”ということは、花も木も動物も同じです。
生きとし生けるものは、皆いずれ死を迎えます。
生ある所、必ず死があります。

”生きる”ということに深い意味などありません。
人は、そこに何かしら、自分なりに理由をつけようとし、
納得できる答えを探して、悩み苦しむのです。

何も考えなくても、何も苦しまなくても、人は生きていずれ死にます。
それを悲しいと思うか、幸せと思うか、それを決めるのも人の心です。

”生きる”とは何か?その答えは見つからなくても、
そう考えている間にも、人は”生きている”のです。
今”生きている”ことを大事にして下さい。

それは、周りの人や何に対しても同じです。
今、”在る”ことに感謝して前に進む。
それしか、人にできることは無いのです。
この投稿に返信
2004年11月2日(火) 20時20分違反通報親記事 14件目
コメント 164 by つん
なすさん
随分昔の記事にレスしてすみません。
初めましてつんです。私はコウ考えます。
今私達がここに居る為には、どれほどの血縁が必要でしょう。私の両親。そ
の両親とたどっていくと、なんと10代前で1024人。20代前で百四万
八千五百七十六人。30代前になると、驚くなかれ、十億七千三百七拾四万
八百二十四人にもなります。
しかも毎日食べ物として植物、動物等の生を食しています。
決して自分ひとりの命では無いのです。綺麗な花は何故綺麗に咲くのか花に
は解らないでしょう。何時まで綺麗に咲いていられるかも、解らないでしょ
う。
人間だけです。死を知っているのは。しかもその死に向かって確実に進んで
いるのです。
そのすすむ様が、生き様でしょう
生き様を見せてあげましょう。自分自身に。
幸福って幸せって言うでしょう。これは死と隣り合わせだから「しあわせ」
と言うそうです。
死ぬほど苦労すれば、きっと幸福になれるってことでしょう。
間違えないで。私無神論者ですから。

この投稿に返信
2005年1月26日(水) 6時12分違反通報親記事 15件目
コメント 169 by 日の丸
なすさん、初めまして。日の丸男です。

 なすさんが当初に提起した「人は何故生きるのか」という疑問はここで
色々な人たちの誠実な意見を読ませていただいたところ、わたしとしては
すでに部分的にであれ「正解」が示されているように思いました。よって
余計な重複を避けるためにも、なすさんのもう1つの大きな疑問「なぜ
罪の無い人たちの命が理不尽に奪われるのか」について、わたしなりの
見解を伝えたいと思います。

 わたしは児童虐待から戦争まで、すべての暴力は無知と貧困と孤独が
原因だと考えています。例えば、頭が悪くて貧乏だとしても自分を愛してく
れる人がたくさん居たら、その人は罪の無い人を傷つけるようなことは
しないのではないでしょうか。あるいはどうしようもない孤独の中にいても
賢くて、お金持ちの人であればそう簡単には理不尽な行動は採らないのでは
ないかと思います。ちなみにここで言う、頭がいいとか賢いというのは
学歴とか知能指数ではなく、人間に対する理解の度合いのことです。

 ちなみにわたしはどちらかと言えば貧乏で、さらにどうしようもない孤独
の中にいますけど、人に対して理不尽な行動は(なるべく)採らないし、
採れません。自分で言うのも何ですが、これはわたしが少しは賢いからだろ
うと考えています。結論をいうと、味も素気もない話ですがそこそこ頭が
良くて、そこそこお金があって、そこそこ愛されているのが人間の幸福なの
かもしれません。ただ、「そこそこ」の意味を理解できないのが人間の恐ろ
しいところですけど・・

 知性と経済と愛情。この3つのトータル・バランスが大幅に崩れると、
人は犯罪を犯したり、精神を病んだりするのだと思います。この内で知性の
舵取りは子供を持つ親御さんの、経済の舵取りは国家と企業の、愛情の舵取
りは人間の、それぞれ義務であるとわたしは考えています。

* もし、こういう答えを望んでなかったら、なすさんゴメン

この投稿に返信
2005年4月5日(火) 17時7分違反通報親記事 16件目
コメント 170 by 桜月
なすさん初めまして。桜月ともうします。

私も、最近生きることとか人生のこととか色々考えてました。
多分、結果的に行くつく事が、一つの言葉に繋がっていくと思います。
私の場合その一つの言葉というのが"本能"と言うたった二文字でした。

生き物はその生命が宿ったときから既に生きるための本能をごく自然に植え
付けられたのではないかと思っています。
勿論、ただの推測にしか過ぎませぬが、生きることも死ぬことを拒否するこ
ともそれは本能なのではないか、と。勿論この世の命は人間だけではない。
この広い全世界に生きる全ての動物達植物達、あらゆる生命が"本能"のまま
に生きているのだと思うのです。

*まあ、あくまで意見なのでお気になさらず笑

なのになぜ自殺をはかる方がいるのか、と聞かれてしまえば私には答えかね
ますが;
この投稿に返信
2005年4月9日(土) 0時48分違反通報親記事 17件目
コメント 171 by ムジン君
なすさん
はじめまして 早速ですが、なぜ生きるのかって私は難しいと思います。
ちょっと宗教的な考え方かもしれませんが、自分がこの世に生きる目的は償
いだと思います。人間は生まれながらにして罪人であるっていうのを聞いた
ことがあります。なるほどって思いました。人間の幸せのために必ず何かが
犠牲になっていくのです。食事をするだけでも魚や動物などの命を奪ってい
るわけです。だから今を生きて、少しでも長くこの魑魅魍魎の世界で心を学
んでいくのではないかなと思いました。そしてできる限りの償いを、自分の
ためにもやるのではないのかなって思います。
 だから自殺とか、逃げては駄目だと私は思うのです。それに、殺人もいけ
ません。どんな理由があろうと、他人の、この世に与えられた期間を奪うこ
とはいけないんです。そういう人は人の倍の倍、罪が重くなるんでしょう
ね。だから私は、少しでも長く生きようと思うのです。
   ちょっと意味わからないかもしれません、ごめんなさい。
この投稿に返信
2005年6月19日(日) 17時42分違反通報親記事 18件目
コメント 174 by タケ
なすさん、初めまして。私はタケと申します。
 大分と年が行きましたが、昔々、私もその疑問を胸に潜ませて流浪の旅に
でました。誰も答えられる人などありゃしないと、心では分かっていなが
ら、その土地に居座ったままでいることなど、到底耐えられることではなか
ったからです。
 いま、思えば、私は大きな思い違いをしてきたように思います。人生は何
のために生きるかと、問う性質のものではなかったように思います。答えは
人の数だけありましょうし・・・。それより、如何に、価値ある人生を送る
かこそが肝心であったようです。ああ、誰かも色紙に書いていたなあ。「伸
びる。そのことだけを考えたまえ」って。その言葉の意味が今更に骨身に沁
みてまいります。迷いは、人生を闇に誘いますが、価値ある生き方と決める
心は、それだけで悩みを払ってくれる様に思います。
 今は、こんな風に思っています。    お元気で。
 
この投稿に返信
2006年8月11日(金) 23時15分違反通報親記事 19件目
コメント 210 by まるうめ
>>144
生きることを考える、そのこと自体が生きる目的だと思います。答えは、そ
う簡単に出てくることはありませんが、答えを見つける旅をすること、その
ものが「生きる意味」だと認識しております。
巷に、そういったたぐいの種類の本やテレビ番組などがあって、そこに答え
を求めようとつい、現代人はしがちですけど、やっぱり答えは自分の中にし
かありません。だって、自分の人生ですから。自分で考えるしかありませ
ん。世の中は、すぐに答えを求めがちですが、答えをすぐ出てこないもの、
一生かけて探す問いがあることを認めなくてはならないと思います。
この投稿に返信
2008年8月3日(日) 22時42分違反通報親記事 20件目
コメント 211 by ゴリラ
>>210
まるうめ様。
同感です。プラトの言葉で一番よく知られているのは「問わない(考えな
い)人生など、生きる甲斐がない。」でしょうか。一生かけて探す問いもあ
るでしょうが、いくら答えを見つけても問う事は無限にあると思います。
最近、「人間としての役目を果たす」ということにも生き甲斐があると
思うようになりました。
この投稿に返信
2008年8月5日(火) 6時37分違反通報親記事 21件目
コメント 212 by まるうめ
>>211
ゴリラ様
同じように感じて頂いている方がいて、大変うれしく思います。
なかなか通じる方が、周りにいないので、寂しい思いをしておりました。
難しいことは、正直分かりませんが、こういった命題に対する答えが、すぐ
に見つかったら人生とはつまらないと思います。一時的に納得する答えがみ
つかっても、時間が経過し「やっぱり、違うな?」と思い、また悩んでいく
ことが、人生をこくのある味わい深いものになると信じております。でも、
悩んだりしたら、早く悩みを解消させるような答えばかりが氾濫しています
し、あまりに生活する上で便利すぎて快適で、極力考えないですむ世の中で
は、そのような考えは通じないでしょうね。テレビを見ても、世間を歩いて
も、不景気な為か一層、損得の「得」ばかりだけを求める風潮ですが、「人
としての役目を果たす」ことは、率先して「損」をすることだと思います。
でも、「得」ばかり求めて、他人をけ落とし快楽、快適を求める人生って面
白いでしょうか。
この投稿に返信
2008年8月5日(火) 19時46分違反通報親記事 22件目
コメント 213 by ゴリラ
>>212
まるうめ様
知識にしても、お金を稼ぐにしても、力を入れないで得るものはあまり身に
付かないと思います。常に簡単な道ばっかり歩いていると、困難をかき分け
て歩く道から得る冒険とか発見というものを見逃すとことになるでしょう
ね。もちろん困難ばっかりの人生というのも辛いでしょうが。

私は自分の役目を果たすことに損得を考えないようにしています。損得を考
えるのは、他の人と比較するからだと思います誰が得して、誰が損すると
いう具合に。私がした事で誰かが得しても私の損にはならないと思います。
私には役目を果たした満足感があります。それよりも、(他)人との競争に
狩られて自分を見失なわないよう気を付けたいと思います。また、損すると
いう気持ちがあれば、自分の力を十分発揮できないのではないでしょうか。
私にも十分な競争心はあると思うのですが、その競争心を自分自身に向ける
ようにしています。
この投稿に返信
2008年8月6日(水) 15時18分違反通報親記事 23件目
コメント 214 by 無責任
>>213
ゴリラ様
お気楽で、なるだけ楽ばかりを求めている私には、耳が痛いご意見ありがと
うございます。
損したと思っても、長い眼で見たら将来につながり大きな得をつかめるかも
しれないですし、得をしたと思っても、もしかして長い眼で見たら大きな損
失を生んだきっかけにもなるかもしれないと・・・・結局、目先の損も得も
人生には、さしてあまり関係ないと感じております。
人生において、最大の味方も自分ですし、最大の敵も自分です。もうすぐ、
オリンピックが始まりますが、トップアスリートが言うように他人との比較
より「自分に勝つ」ことが大事なのです。人生とは自分を克服すること。一
人一人が、自分自身を見つめていけば、きっと世の中も変わるに違いありま
せん。世間の事件は、他人と比較をするから、悲劇が生まれるのです。
この投稿に返信
2008年8月6日(水) 17時4分違反通報親記事 24件目
コメント 217 by まむ
>>144
生きるとは 学ぶことです。
生きるとは 愛する事です。
死ぬときに悔いなく思い残すことなく寿命がくるとき 悔いなく
日々出来る限り後悔しないようにすごすことです。
 
死に向かってすごすのが生きる事。
この投稿に返信
2008年11月30日(日) 1時52分違反通報親記事 25件目
コメント 224 by もん
>>144
私は人が生きるって意味は、その人それぞれだと思います。
誰も分からないです。
これだけは言えると思います。
運命によって生かされてると感じます。
子供の頃の私を振り返ると、何があっても死ななかったこと。
死にたいと思っても、死ねなかったことです。
これも運命なんだと思います。

考えるのではなくて、悟ることだとも思います。

答えになってないと思います。

この投稿に返信
2009年7月17日(金) 15時15分違反通報親記事 26件目
コメント 226 by 無責任
「人間とは」、そして「人間性とは何か」とは、学問的にも難しい問題のよ
うですよね。
この投稿に返信
2009年12月30日(水) 23時25分違反通報親記事 27件目