おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

ブラックリストの現状を教えて下さい。

メール転送可
記事 25 by
初めて投稿させていただきます。
ブラックリストの現状をみなさんの知識で教えてください。

私の友達が3年前に子供を2人引き取って離婚しました。
必然的?に一時的ではありますが、生活苦に陥りました。

消費者金融や銀行から借りていたお金も返済できない時期があり
督促状さえも無視をしたそうです。

消費者金融からは自宅に直接の取り立て、
銀行からは債権業者(ニッ○イケン)からの通知、
結局友達はご両親に説明謝罪してお金を工面し支払ったそうです。

最近、友達から「電化製品を買うときに分割をお願いしたら
クレジット会社の審査に通らなかった」ことを聞かされました。

友達も私もブラックリストと言う言葉は聞いたことはあったけれど
実際に出くわしてみると詳しい内容が分からず、
「一生かなぁ?」と、考えたりもしました。

考えても始まらず、知識のある方、関係者の方から聞きたく
投稿させていただきました。

ブラックリストには

   「どの時点で登録されるのか」
   「いつになったらローンが通るのか」

教えてください。よろしくお願いします。
To:ゆう

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2003年4月8日(火) 19時54分 1件目のコメント
コメント 26 by ミト
ゆうさん

元信販系ブラックの♂です。
ホンの一部ですが、私の知ってることと私の事例をお話しします。

まず「ブラックリスト」と言っても、銀行系、信販会社系(グレジット会社)、消費者金融系と三種類の系列があり、それぞれ独自にブラック情報を管理しています。
このため、例え銀行の融資を焦げ付かせ“事故”になっても、クレジットで買い物は出来るし、サラ金から融資を受けることは出来ます。ただし「銀行系のクレジット会社」と言う曖昧な存在がありますが、このクレジット会社についてはどちらの系列の属するのかは定かではありません。
上で“事故”と書きましたが、どの時点で“事故”扱いになるかはハッキリとしません。自分の経験からは「取り立てに人間が動いた」あるいは「内容証明郵便にて督促文書が送られてきた」時点ではないかと思います。想像ですが、取り立て専門の人間が動く、あるいは法的手続きの準備を始める時点で「債権回収専門部署」に委ねられるのでは無いかと思います。
裏返せば、普通郵便で督促状が来ているうちに払えば“事故”にならないと思います。
「ブラック」の期間については“事故”の状況により差があるようです。“事故”扱いになっても元本利息共に完済すればある程度短い期間で“信用回復”するでしょうし、自己破産して“債権免除”の認定を受けて焦げ付かせればそれなりに長い期間“信用回復”はできないでしょう。

私はクレジットカードで“事故”しました。
私の場合、最終的に話し合いの結果「元本のみ」の返済と言うことで決着が付きました。
そして、その決着から五年くらいの時点で、大手信販会社は審査落ちしましたが、中堅および地方信販会社は審査通過しました。
さらに七年の時点で大手信販会社も審査通過するようになりました。

聞いた話では長くても十年くらいで「信用回復」は出来るようです。
もちろん、ある程度の勤続年数と安定した収入、家族構成など、社会人として安定した生活を送っていることは最低限の条件になりますけどね。
それに「ブラックリスト」に載ってるからと言っても杓子定規に“審査落ち”するわけでも無さそうです。それぞれの会社の事情もあるでしょうし、収入や生活環境を審査する人が評価すれば「ブラック情報」に関係なく融資実行される場合もあるでしょう。

ただ、ゆうさんのご友人の場合“母子家庭”であることが審査に於いてかなりマイナス要因になっているのではないかと思います。

最後に、一時期、私はブラックであることを逆手にとって、訪問販売やキャッチセールスをからかってました(^^;
さんざん説明させたあげく、お金の話になって「私お金無いよ」と言うと常套句のように「クレジットを使えば月々○○円の支払いで...」と業者さんが返してくるので、間髪入れず「私ブラックリストに載ってるから審査通らないんだよね」と言うと大抵ガッカリして引き下がります。
しつこい人には「予備審査」だけしてもらいましたが、二度と連絡はありませんでした(^^)v。
この投稿に返信
2003年4月10日(木) 0時59分違反通報親記事 2件目
コメント 27 by ホリデー
ゆうさん

私が分かる範囲でですが、ご参考までに。。。

世間では一般に「ブラックリスト」と呼ばれるリストが
存在すると思われがちですが、普通は各社のコンピューター
端末に顧客の支払状況が記録されており、そこに残っている
延滞の履歴から、「ブラック」だと判断されると思います。
但し、呼び方については各社まちまちだと考えて下さい。
「ネガティブ」etcの呼び方をするところもあります。
ここでは、説明の都合上「ブラック」とさせていただきます。

さて、そこで本題に入りますが、

「ブラックにはどの時点で登録されるのか」?

これは、消費者金融・クレジット会社、各社で多少の違いは
あるでしょうが、おおよそ3ヶ月延滞すると登録される
ことが多いと思います。1月末日の支払期日のものが、4月末日
になっても支払われていないというような場合です。

通常、その3ヶ月の間に電話または郵便物などによる、
督促が行われますが、それでも支払がなされない場合、
法的手続きに移行することが多いからです。

但し、これはあくまで一例であり、利用者が以前から
1ヶ月程度の延滞を繰り返すなど、支払状況に不安ありと
みなされると、3ヶ月よりも早くブラックになることも
考えられ、一概には言えないことをご理解ください。

また、消費者金融・クレジット会社とも、通常は信用情報機関に
加盟しており、ブラックの情報はそちらにも登録されると
考えておいたほうがよいでしょう。

尚、信用情報機関に顧客情報を登録することは、消費者金融・
クレジット会社と交わした契約書に記載されていますので、
機会があればご確認されたほうがよいと思います。

ここで登録されたブラックの情報は自社のものであれば、
まず消されることはないでしょうし、信用情報機関の
登録情報は、登録されてから5〜7年程度は残ると
思われます。

※信用情報機関:CIC・CCB・テラネットなどが一般的です。

次に 「いつになったらローンが通るのか」?

これは正直言って、判断基準が各社によって異なるため
はっきりとした答えはありません。

ローンの審査を通常「与信」と呼びますが、
与信に際しては

1・・・自社の利用はあるか、あった場合支払状況はどうか?
2・・・自社利用がない場合、他社の利用状況と支払状況は?
    その他、住所・職業などの属性を含め様々な観点から
    利用の可否を判断します。

1については自社のブラック登録があれば・・・「自社ブラック」
2については他社のブラック登録があれば・・・「他社ブラック」
と呼びます(呼称は、各社異なる場合があります)

一般的には自社・他社どちらのブラックでも与信を
通ることは難しいと考えておいたほうがいいでしょう。

簡単に言えば、【遅れなく支払してもらえるか?】
この考え方に基づくと、支払延滞の情報がある申込者には
与信が厳しくなることはご理解いただけると思います。

但し、あくまで一般論ですので、「ブラックになると
一生ローンが通らないのか?」と言われると、
そうとは言い切れませんので悪しからず。
例えば、A社に申し込んだら断られたが、B社では与信を通った。
などということも有り得ますので・・・

蛇足ですが、例えブラックでなくとも、与信を通らない方は
かなりいらっしゃいます。
『延滞はないが、利用額から考え支払能力を超えている』
『自分のところでは利用がないが、他社でかなり利用し、
 支払能力に不安がある』
『ブラックではないが、支払がルーズな面が見受けられる』
などと、一例を挙げましたが様々な理由から
与信を通らない方がいらっしゃいます。

また、与信を通す条件として、連帯保証人の付与を求められる
ことなどもあります。

ゆうさんのご友人の詳細な状況が分からないので、
ここでは、あくまで一般的な例を挙げて、
大まかに説明させていただきました。
少しでもご理解いただけると幸いです(^^;)

長文失礼致しましたm(__)m

 
この投稿に返信
2003年4月10日(木) 2時27分違反通報親記事 3件目
コメント 28 by ゆう
>>53 ミトさん
ありがとう♪
なかなか厳しいですね…
友達に伝えておきます。でも、10年は長い。。。

まっ友達が自分でしたこと、しっかりと受け止めてがんばってもらいます。
有り難うございました。
この投稿に返信
2003年4月12日(土) 0時7分違反通報親記事 4件目
コメント 29 by ゆう
>>54 ホリデーさん
かなり詳しい情報を有り難うございます。
ブラックじゃなくても、与信はかなり厳しくしてるんですね。。。
初めてしりました。

友達には、ホリデーさんに聞いたことをキッチリ伝えて、今後どうするか決めさせたいと思います。

かなり詳しく書いて下さったから、私自身、勉強になりました。
有り難うございました。
この投稿に返信
2003年4月12日(土) 0時18分違反通報親記事 5件目
コメント 36 by ケン
ブラックリストに載ると言う事は 
信用を一度落として回復するのに時間がかかると一緒で
暫らくは消えないと思った方が賢明です
これから生活用品はは 出来る限り生活レベルに合わせて 現金購入
どうしても要るものは リサイクルショップで安いのを買うことですね
二度と借金はしないことです これが鉄則 
これならブラックリスト関係なしですよ
この投稿に返信
2006年9月25日(月) 23時21分違反通報親記事 6件目