おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

つまみ読み
記事 941 by ななみママ

主人のことについてです。去年の1月くらいに23万円友人から借りました。4月に返済予定でしたがで... ( 続きを読む )

1.アドバイス

メール転送可
コメント 942 by ドラゴン
>>941 なぜ、借りた金額より残金が高いのかが不思議です。
返済してた時の領収書はあるのかな ?
それに借りた時の借用書とかはないのかな ?
間に人を入れて、きっちりしたほうがいいと思います。
To:ドラゴン

返信を書き込む

主題: 友人から借りたお金の返済について

コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2007年9月5日(水) 21時29分 親記事 2件目のコメント
コメント 943 by TOMさん
>>941 通常の利息ですと 利息制限法により、100万円以下で・年率18%が上
限になります。
ただし、いわゆる「みなし弁済規定」というのがありまして、
貸金業規制法43条に、
  債務者が法廷利息を超える利息を支払った場合でも、一定の条件の元で
  超過部分の支払いは利息の弁済とみなす。
という一文があり、一定の条件下で任意で支払った場合は、利息制限法の上
限を超える利息を支払う場合もあります。
 貸金業者が年率18%を超える高利貸しをしているのは、この規定による
ものです。

その一定の条件とは、
  一登録認定を受けた貸金業者との貸借契約に基ずいた返済である事
  二債務者が利息を「任意」で支払う事
  三貸金業規制法17条の所定の書面を交付している事、及び18条の受取証
   書を交付する事

ということであり、仮に、友人というだけで、登録認定を受けた業者でない
者から借金をした場合は、18%を超える高金利での返済は必要ありませ
ん。

 ドラゴンさんも申しておりましたが、借用書などの確認をしてから、いく
ら借りて、これまでいくら返したのか、返済した場合に領収書などは受け取
っているのか等をハッキリとしたほうがよろしいかと思います。
 一番良いのは、県庁などの公的機関が行っている法律相談に相談してみて
は(金額からして、直接弁護士に言うまでもないと思います)どうでしょう
か?

 そして、もし仮に暴力団等の影が見え隠れする者からの借金であれば、即
座に最寄りの警察にご相談なさるのがよろしいと思います。
この投稿に返信
2007年9月5日(水) 22時21分違反通報親記事 3件目
コメント 944 by ななみママ
返事ありがとうございます。

借用書、返済したときの領収書等はないように思います。
前回払わない期間があったとき、その友人が家に来て、
友人の金融業者のカードを使って、主人が直接お金を下ろしているので、
そのカードの指紋を取ったら、わかるだとか、なんとか・・・。
その友人も金融業者から借りて、主人は又借りしてる状態なので、
そこのところ、どうなのかはっきりしません。
返済も滞るようなら、家の周りに張り紙をするとかも言っていて、
半分暴力団のような行動で脅してきます。
主人は、単身赴任で現在家におりません。
私一人と子供だけですので、家に来られても恐いだけです。
やはり、役所とかの無料相談に行くべきでしょうか?
この投稿に返信
2007年9月6日(木) 22時3分違反通報親記事 4件目
コメント 946 by TOMさん
>>943 う〜ん どうも詐欺っぽい臭いがしますね。
その友人と金融業者がグルになって、法外な利息で金を貸し付けているの
か、或いは、その友人も被害者の一人なのか・・・

裁判も視野にいれて、公的機関に相談されることをお勧めします。

前回説明した「みなし弁済規定」による高金利ですが、これは、あくまで任
意の支払いに適応されるものですから、ご主人がそのような高金利はおかし
いと判断されて、拒否された場合には、利息制限法の範囲内でしか、利息を
払う必要はありません。

脅しの手口を使うのは、ちまたで有名なサラ金会社も行っている場合が多い
ですが、すべて違法です。
正々堂々と法定内の金利を支払って返済されることをお勧めします。

そのためにも公的機関に相談されるべきだと思います。
そして、少しでも脅しの言葉を使ったなら、その内容と時間などを克明にメ
モしておくべきです。
自宅周辺に張り紙などしようものなら、名誉毀損罪とか侮辱罪とかを問議で
きますので、負けないでくださいね。
この投稿に返信
2007年9月7日(金) 20時11分違反通報親記事 5件目
コメント 947 by ななみママ
>>946 またひとつ相談なのですが・・・

現在主人は単身赴任で海外へ行っています。
今は家計が苦しくて返済できていない状態です。
来月から、来月からといいながら伸ばし伸ばしにしているこっちも悪いの
ですが、主人が海外にいると知っていながら、主人の友人は、
車に「金返せ」という張り紙をしたり、ポストに入れたり、
以前は封筒に私の名前を書いて、金返さないと近所の迷惑になるような
こともしかねませんと書いてました。
返さないこちらも悪いのですが、日に日に行動が大きくなってきている
ので、私も怖いのです。
車に張り紙されたという車の名義は私のであって、主人のではありません。
借金は主人がしたもので、夫婦間であっても私には請求するのは間違いです
よね?
今度は掲示板にはると、脅しの手紙も入ってました。
主人がいないこと、わかっての行動です。
この行動は、警察にいって相談すべきでしょうか?
返さないこっちが悪いと門前払いされそうで、警察にいくのを戸惑っていま
す。
誰か、貴重な意見をお願いできないでしょうか?
毎日ビクビクしながらの生活です・・・。助けてください。
この投稿に返信
2007年9月18日(火) 22時5分違反通報親記事 6件目
コメント 948 by TOMさん
>>947 よく借金取りが、「夫の借金は妻の連帯責任。」なんて事を申しますが、こ
れは、民法761条にいう「日常の家事による債務 の連帯責任」を拡大解釈し
ているものです。
日常家事による債務の連帯責任とは、例えば、ご主人が日常の衣類や食料を
買うために借金をした場合など、夫婦の婚姻生活に通常必要とされるモノの
ための借金は、例え知らない間に夫が借金しても、それは、妻の生活のため
でもありますので、連帯して責任を負うという意味です。

従って、通常の夫婦の婚姻生活に通常必要なモノを超えるようなモノのため
の借金(例えば遊興費など)は、例え夫婦であっても、保証人になっていな
い限り、返済する義務はありません。

ですから、そういう場合は、内容証明郵便で返済拒否を主張するべきだと思
います。
ただ・・来月から来月からとは言いながら支払う意思を見せているところが
若干気になります。
それに、金返せと車に張り紙をする程度が、犯罪を構成するかどうかは微妙
です。

身の危険を感じているなら、迷わず警察に相談されることをお勧めします
が、そこまでではない場合や警察の敷居が高い場合、弁護士に相談費用を支
払う余裕がない場合は、市町村や県がやっている無料法律相談などに相談さ
れることをお勧めします。
この投稿に返信
2007年9月18日(火) 22時35分違反通報親記事 7件目
コメント 949 by ななみママ
>>948 来月から、来月から、と支払う意思をみせているのは、主人です。
私は、その友人とそういう会話をしたことはありません。
一度だけ、実家に押し寄せてきて、話したことはありますが、
主人から直接連絡させますと、伝えただけで、払うとかは言ってません。

この投稿に返信
2007年9月18日(火) 22時43分違反通報親記事 8件目
コメント 950 by コトダマ
>>947 契約内容がはっきりしないので、断定はできませんが、確かに上限金利は年
18%ですが、返済期限である昨年の4月には返済できずに、昨年の11月
から今年の4月まで6回、各月2万円ずつ(計12万円)のみの返済という
ことですので、昨年の4月以降は遅延損害金が発生しているとも考えられま
す。
遅延損害金の上限は26.28%になりますので、そのことを考慮して、計
算すると今年の8月末で残元金、利息、遅延損害金を合わせて21万弱の残
債務が残ります。

しかし、あくまでもご主人がその友人からした借金なので、奥さんが交渉せ
ずに、お主人から連絡されるようにしたほうがいいと思いますが、ご主人の
不在ということなので、もし自宅に友人は来られても、単身赴任中であると
いうことを説明して、後日ご主人のほうから連絡をとってお話をしてもらう
ほうがいいですよ。それに夫婦とはいえご主人の借金は奥さんが返済する義
務はありませんから、そのことははっきりと相手の方に伝えて、それでも友
人が脅迫的な言動をするようでしたら、警察を呼びなど毅然とした態度で接
したほうがいいです。

費用はかかりますが、弁護士や司法書士に間に入ってもらい、債務整理の手
続きをするのも一つの手段です。法律家が入ることによって相手もあまり過
激なことはできなくなると思います。地元の司法書士会に連絡すれば、無料
の法律相談の予定を教えてもらえるので、出来るだけ早く行動してくださ
い。

いろいろ大変ですが、気丈にがんばってください。

この投稿に返信
2007年9月18日(火) 22時53分違反通報親記事 9件目