おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

和解の内容を履行しない相手にどうするか

メール転送可
記事 1173 by
 はじめまして。実はこれまでもこのコーナーを読ませていただき、参考に
させていただいていました。
 今回自らスレッドを立てさせていただいたのは、皆さんのいろいろなご意
見を参考にさせていただいて、素人なりに手を尽くした上で行き詰ってしま
ったからです・・・どうかご意見、ご指南いただけませんでしょうか?
 とても長くなってしまい恐縮ですが、これまでの経緯をお話しします。

 ある人と、曜日時間限定で場所を使わせてもらうという契約をし、その契
約の保証預かり金として解約時に全額返金されるという約束で、要求された
20万円を渡しました。このときにいちおう契約書も作成し、全額返金の旨
などは明記されています。
 その後、実際に使わせてもらう約束だった場所は、行くたびに状態が悪く
なっていき、契約をしたときに聞いた話とはかけ離れていく一方で、結局本
来の目的用途を満たせず、計6回使わせてもらっただけで使わなくなりまし
た。
 解約をしようとこちらから連絡し続けたのですが、連日かけ続けても携帯
に出ず、直接その人のいる所(借りる契約をしていた場所)に何度か足を運
んだりもしたのですが、私も仕事があるので時間が遅くなりなかなか会え
ず、連絡の取れない期間が半年近くありました。
 もともと時間や約束にルーズな人だとはそれまでの経緯で思っていたので
すが、相手は高齢者ということもあり、携帯電話を使いこなせていないだけ
かも、とか、悪気はなさそうだけど性格的にちょっとルーズすぎて困るな、
という程度にしか思っていなかったのですが、その連絡の取れなかった間
に、携帯番号を変えられ、使わせてもらう契約をしていた場所を無断で引き
払われたりした事もあり、初めて返金に関して疑惑を感じ始めました。
 ようやく居場所を突き止めてその場所まで行って、解約を申し出て合意を
得、保証預かり金の返金の件を向こうから切り出したので振込先の口座番号
をメモに残して渡しました。
 ところがその後、返金がなく、新しい携帯番号とやらもかけても出ず、ひ
と月ほど待って、またその人の所まで出向きました。
 その時、「実は今、預かったお金を運用しているので、その回収手続きな
どにもう少し時間がほしい」と言われ、それもかなり低姿勢に言われたの
で、私も礼儀正しく応じ、きちんと期限だけはを設けようと思い「○月○日
までに必要なので、その前日までにはお願いします」とひと月ほど先の日を
指定して伝え、約束をして帰りました。
 ところがその後も返金されず、必要だと指定した日の前日の深夜になって
「申し訳ないですがちょっと一度には無理です」と携帯に連絡が入りまし
た。「明日必要なお金なので困ります」と食い下がってみたのですが、どう
しても無理の一点張りで、「商売人なので年末はどうにも資金が回らなく
て。年が明けたらお金が回るようになるので必ず」と言います。「私が解約
をした時点では年末でも何でもなかったはずですが?」と言っても、「い
や、まったくそのとおりで迷惑おかけして申し訳ない」と一貫して低姿勢な
のですが、返金の時期となると譲りません。
 それが去年の12月半ばのことで、平和的とは言い難いやり取りになり始
めたのはその頃からです。
 結局その後も、年が明けてみれば「一度には難しいので、毎月末に5万ず
つでお願いできませんか」と言ってくるなど、連絡のたびに時期が先延ばし
にされるだけで、一部の返金さえもありません。その連絡にしても、こちら
からかけても出ないので、連絡を入れる日時を決めて約束させるなど、そこ
まで手配しないと取れないのです。
 さらに、月末の分割を申し出てきておきながら、月末になっても音沙汰な
し、返金は一向に実行されませんでした。連絡を入れる約束の日にも連絡が
来なくなり、こちらから電話をしてもまた出ません。
 
 その頃、金銭トラブルを自覚し、ネットで調べ始めてこの談話室にたどり
着きました。
 他の方の相談に対するご意見やご指導を参考にさせていただき、まずは内
容証明を送り(文面中に押さえておくべきポイントなど、かなり参考になり
ました)、そこに訴訟になったときに備えて、これまでの経緯も詳細に記述
しました。
 それも無視されたので、簡易裁判所に少額訴訟を相談に行きました。そこ
で、「相手が認めなかったら更なる証拠の提示が必要になる。最初にすべて
揃えるのが難しいなら機会が一度しかない少額訴訟より、通常の訴訟のほう
がいいのでは」と勧められ、通常の訴訟として書類を揃え、2月に提訴しま
した。
 裁判当日、意外にも相手は現れ、いつもどおりの低姿勢で私の訴えの内容
をすべて認めました。その後、別室に別れて話を聞かれていた時間がほとん
どだったので、裁判官や書記官、司法委員の人たちが、相手とどんな話をし
ていたのかは分かりませんが、私には、これまでの経緯を聞いた上で判決に
するか和解にするかを聞かれました。
 「相手はすべて認めているし、ちゃんと出頭して返金していきたいと言っ
ている態度を信じて和解するのもいいし、もう信用できないと言うならこの
まま判決を言い渡してもいい。でも、判決を出してもいつまでにいくら支払
え、と言うことはできても相手にその財力がない以上、結局は強制執行の手
続きとかもあるし、したところでその費用に見合うだけのものが回収できる
かは分からない。和解にすれば、途中で支払いが止まればその時点で一括で
請求、それが出来なければ強制執行、と結局は同じことかも知れないけれ
ど、返済が滞るまでの間は少しでも回収していける。」おおよそ、そんな内
容だったと思います。
 正直、これまでの経緯を思うと、これ以上は付き合いたくない、なるべく
早く縁を切りたい気持ちが強かったですし、私の見ている限り、それまでの
半年近い間だけでも、返金に対する条件が徐々に悪くなってきていて、新し
く始めたというお商売の内容を聞いても、今後も後になればなるほど相手の
経済状態が悪化していくのは目に見えていました。
 とはいえ、今判決を出してもらっても、相手に支払い能力も蓄えもない以
上、物品の差し押さえになってしまい、相手にとっては生活の基盤である商
売の品が取り上げられては生活も出来なくなりますし、私にとってもそんな
ものを現物で受け取っても邪魔になるだけで困ります。
 誰のためにもならないことをしても仕方がない、という思いと、ちゃんと
出頭して債務を認め、返金の意思を表明してくれたことをもってもう一度チ
ャンスを与えてもいいんじゃないかという思い、それと裁判官の方の親身な
助言が、結局は私に和解を選ばせました。
 私はそれまで、この件を誰にも相談できず、少なくとも裁判にしたこと
で、私たちの間で何が起こったのかを知っている人が当事者以外にもいる、
ということだけでも、気持ちがずいぶんと楽になりました。
 裁判官の提案では、毎月の返金額は、2万は厳しいだろう、1万9千円ま
でなら何とか可能な範囲、とのことでした。私としては、一刻も早く縁を切
りたい、終わらせたい、という気持ちはあったものの、ギリギリ可能な額で
設定してまた後から「無理」と言われては意味がない、という思いで、「1
万9千円までは可能な経済状況なんですね」と念を押した上で、確実に返済
可能と思われる1万5千円で月の返済額を設定しました。
 和解の席で恐縮し私に謝罪の言葉をかける相手に、裁判官は「毎月末の返
済額としてはこの額だけど、早くに払う分にはまったく問題はないので、少
しでもお金が出来たときには都度振り込んでなるべく早く完済するように」
と言葉をかけ、それに対し相手も、出来るだけそうしていきます、と応じて
いました。
 ちなみにこれは私の勉強不足なのですが、和解だと、訴訟費用やこれまで
の遅延に対する利息等の権利も放棄することになる、ということを和解の席
で初めて知りました。それなら、カードローンなど正規の業者で借りて利息
を払いながら返済するより、個人から借りて(私の場合、貸すという意思も
ないものを勝手に使い込まれているのでもっと悪質だと思いますが)遅延す
るほうが訴えられても安上がりということになるな、と釈然としないものが
ありました。
 初回の返金は4月末(裁判の日は3月でした)となり、これでとりあえず
はひと段落着いた、とほっとしました。出ないと分かっている携帯に何度も
何度も電話したり、連絡がつかないためにへとへとに疲れている仕事後に遠
回りして会いに行ったり、裁判の手続きや出廷のために仕事の休みを取った
りと、いろいろと煩わしい思いをするだけではすまない実害を被っていたの
で、公の場を通すことで、ようやくそれらから開放される、と思ったので
す。

 それもつかの間でした。4月末になっても入金がなく、携帯にかけてみる
と、また解約されています。お店のほうに電話をして、アルバイトと思われ
る方が出られたので、連絡をくれるよう伝言を頼んだのですが、かかってき
ません。この時間帯なら本人が店にいる、と聞いている時間帯に店にかけて
も、一向に出ません。
 裁判所に連絡をして状況を説明し、次はどうしたらいいのでしょう、と聞
いてみると「裁判所で強制執行の手続きを取ってもらって、財産を差し押さ
えることは出来るが、それには相手の財産や預金口座を調べておいてもらわ
ないといけないし、費用を考えると元をとれるか分からない」とのこと。
 結局また、直接店のほうまで出向くことになり、その際お店の中が見える
場所から携帯で店に電話をかけてみて、それに対し本人が店内にいるにも関
わらず電話に出ない様子を自分の目で確かめました。もともと居留守を疑っ
てはいましたが、それでも電話をかける時間帯やコールの回数など、迷惑に
ならないようにと気を遣いながらかけ続けてきただけに、目の前でそれを確
認した時には心臓が痛み吐き気がしてきて、情けなくて仕方ありませんでし
た。
 お店に向かい「連絡が取れなくて困っているんですけど、何で電話出られ
ないんですか?」と声を掛けると「店の外にいて気づかなかった」と言いま
す。連絡がほしいと言う伝言も聞いていないと言うのですが、外から見てい
たことを伝えると、支払いの督促の電話ばかりなんで出たくなかった、と認
めました。
 その上で「支払いは5月末からでしたよね?」ととぼけるので、さすがに
呆れました。裁判でも何度も4月末と言っていましたし、後日送られてきた
調書にも明記されているはずだと言っても、「5月末からとばかり思い込ん
でいたもので」と飽くまシラを切るので、「では今日まで支払いが遅れたの
は勘違いに基づくものとして、誤解の解けたところで先月分の支払いを明後
日までにして下さい」と約束させ「連絡がつかず、その都度ここまで来ない
といけない負担を考えてください」と今後はちゃんと電話に出ること、必要
な連絡は自分から入れることも約束させてその日は帰りました。
 そして、約束の期日が来ても入金はありませんでした。電話をしてもやは
り出ません。もう限界だな、と思い対決覚悟でまた直接店まで行き「強制執
行になれば店で働いているアルバイトの方にも迷惑がかかるし、なるべくな
らそんなことはしたくないのですが、他に方法はないみたいですね」と突き
つけてみました。
 半ば本気だったのですが、しかし相手は、預金口座も持っていないし、収
支はすべて現金でしている、今は現金もないし、ここにあるものを持ってい
ってもらうしかない、と開き直ります。そしてその場には、好きな人には価
値はあっても、換金性の低いものしかありません。古本や、古いレコードな
どです。その人はそれで商売をしてきたと言いますが、それが売れないから
行き詰っているのであり、まして私のような素人が処分したところで、数万
円にもならないでしょう。
 挙句、先日は入金しようとしたが振込先の口座を書いた紙が見つからず振
込みが出来なかったので、また口座番号を書いておいてくれたらなるべく早
いうちに振り込む、と言います。その人の言う「なるべく早いうちに」をこ
れまで何度聞いたことでしょう。そしてそれは一度も実行されていません。
 そのことも指摘した上で「口座番号はとても大事な個人情報です。そう何
度も書いて渡すものではありません。あなたには既に一度メモに書いて渡し
てあるし、裁判所からの調書にも明記されているのだから、探してくださ
い。メモ紙一枚ならともかく、裁判の和解調書は今後も支払いが終わるまで
は必要な大事な書類ですし、あれには私の住所も電話番号も口座番号も全部
書いてあるんですよ。失くしたのが事実なら失礼にもほどがあるし、それを
探しもしないなんて論外です」と強く言いました。
 相手はごもっとも、と低姿勢に応じながらも「こう度々来られて口を出さ
れるようではこちらもやりにくいから、なるべく早くまとまった額で返金す
る」と素直には喜べない言い方で、改めて早期の返金を約束しました。
 これまでの約束が一度も実行されていない事実があるので、今後も返金の
意思を示すためにまとまった額や決められた額が無理でもその時出来る限り
の額でこまめに振込みをすること、どうしても振込み先の口座番号が見つか
らないなど、必要なときは連絡すること、こちらからの連絡はちゃんと取れ
るようにしておくこと、を約束させた上で「今後、この最低限の約束がさら
に破られたり、もう限界と感じたときには、いつでも強制執行の手続きを取
りますから」と最後通牒を突きつけて、店を後にしました。それが5月半ば
のことです。
 
 ・・・そして現在、振込み一切なし、こちらから何度電話しても出ず、ア
ルバイトの人に伝言を頼んでも折り返し連絡なし、FAXで「出来るだけ他
の人には迷惑をかけたくないので、返金の意思が一片でもあるなら至急連絡
を下さい」と伝えても(それもアルバイトの人には見られずに済む時間帯を
選んで送りました)、一切音沙汰なしです。

 いつも口先ばかりで、一向に実行がないこの誠意のない人間を相手に、一
体どう対処すればいいのでしょう?
 たかが20万と思われるかもしれないのですが、あのお金を貯めた当時
は、早朝のバイトと夕方以降のバイトを掛け持ちして一日12時間以上働い
て生活費と学費を稼ぎながら、バイトなので社会保険もすべて自己負担で払
い、毎日倹約してひと月に1万ずつでもと貯めていって、一年以上かけてよ
うやく貯めた20万だったのです。将来の夢の実現の為に場所を借りるため
の保証預かり金ということなら、と納めたものだったのです。その場所に関
しても、お金を納めた後の変わりようで結局は目的の使用に堪えず、その後
連絡なく転居したりなどしていることを考えると、もとよりお金を騙し取る
ことが目的だったのではないかとさえ思えます。返そうにも生活していくだ
けで精一杯でお金がない、という相手の今の境遇は気の毒かもしれません
が、誠意のないこれまでの経緯もあり、泣き寝入りするつもりはありませ
ん。

 現状を思うと、満額返ってくることはほとんど希望なしと見ていいと思い
ますが、自分が回収を諦めて野放しにしていい相手とも思えません。
 私にとっては何の足しにもならないこと(どころか費用がさらにかかるら
しいですし)でも、強制執行をかけるか、あるいは詐欺として警察に被害届
を出して逮捕してもらうかして、自分のしていることの重みを自分の身で引
き受けてもらおうと思っているのですが(今は相手の行いのしわ寄せを全部
私が負わされているようなものです)、皆さんのご意見をお聞かせ願えませ
んか?
 強制執行にしろ警察にしろ、実行されれば今相手の店で働いているアルバ
イトの方は給料を払ってもらえないでしょうし、お店の建物を貸している大
家さんにも迷惑を掛けるでしょう、仕入れ先などにも未払い金があるかもし
れません。
 私のしようとしていることは間違っているでしょうか?そもそも、裁判で
和解が成立している相手を、その後その内容が履行されなかったからといっ
て、犯罪として告発できるものなのでしょうか?あと、強制執行を掛けると
なった場合、必要な費用とはどんなものなのでしょうか?

 ネットでもいろいろ調べたりはしてみたのですが、もともと専門知識もな
く、同様のケースも見つけられず、行き詰ってしまいました。
 法律に明るい方、似たような経験のおありの方、何でも参考になりそうな
ことがあれば、教えていただけませんでしょうか?
 
 私はお金や約束事にはかなりしっかりしているほうだと思います。金銭ト
ラブルなんて、こんなことに自分が巻き込まれるなんて考えてもみませんで
した。腹立たしさやストレス、次にどうするかを考えたり実行したり、それ
にかかる時間やお金に関してまた苛立ったり・・・そんなことをしている自
分が嫌で仕方ありません。
 与えたチャンスの数の分だけ失望させられ、心がどんどん荒れていくよう
な気がします。抑圧された怒りや不信感が転化されて、他の人に対する思い
やりまで失くしてしまいそうで怖いです。一刻も早く終わらせて、こんなこ
ととは縁を切りたいのです。
 どうかお力添えを、お願いします。
To:Nelumbo

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2008年6月7日(土) 16時39分 1件目のコメント
コメント 1175 by コトダマ
>>1173
貴方は優しい方のようですね。あまりにも相手の立場を考えすぎではないで
しょうか、この期に及んで相手に配慮する必要はないですよ。

詐欺として相手を訴えるのは難しいように思います。強制執行に移るの一番
ではないですか。相手の財産ですが、自宅が持ち家ならそれを差し押さえる
ことが出来ますし、店を借りているなら、その保証金があれば差し押さえる
ことも可能だと思います。
商売をやっていながら、銀行口座を持っていないのも不自然だとおもいま
す。相手の店の近くの銀行に口座を持っていないか確認してみてはいかがで
すか?
債権回収の方法はいろいろあるので、諦めずにがんばってください。
この投稿に返信
2008年6月20日(金) 14時54分違反通報親記事 2件目
コメント 1180 by Nelumbo
>>1175
 コトダマさん

 ご返信ありがとうございます、とても励みになります。

 相手ですが、持ち家も車もなしとの事です。今住んでいる住民票にある住
居も賃貸の店舗兼住居です。
 
 預金口座に関しては、郵便局に口座はあるが残高はないし、もう何年も使
っていないから通帳もどこに行ったか分からない、それ以外にはどこにも口
座は持っていない、と言います。
 「お商売をしていて口座がないわけはないでしょう、ここの賃料だって口
座引き落としではないんですか?」と追求してみたのですが、「家賃も無理
を言って大家さんに手渡しにさせてもらっている。それも遅れがちで今払え
るお金は何もないから、ここにある商品を持って帰ってもらうしかない」と
古本の束を指差すばかりです。

 相手が言っているだけのことなので、それが事実かどうかは分かりません
が、何の職務権限もない個人の私が、それを調べることなどできるのでしょ
うか?
 裁判所に不払いの相談をしたときも、「相手の財産や口座を調べておいて
もらわないと強制執行のしようがない」と言われたのですが、月にいくらま
でなら支払い可能、という裁判の時の裁判官の判断は、相手の財産や収支状
況をを聞き取りした上でのものではなかったのでしょうか? 

 そのあたりが、一体どこまでが私が動いて調べないといけないことなの
か、また、嘘をつく債務者を相手に聞き取りをする以外の、客観的な調べ方
が無資格の個人である私に出来るのか、それにはどんな方法があるのかがま
ったく見当もつかず、困っています。

 先日の書き込み以降も、何度も電話やFAX、伝言などをしているのです
が、いまだいっこうに連絡の取れないままです。
 本人のいるはずの夜に直接お店のほうにも二度行って見ましたが、シャッ
ターが閉まっており、住居の階にも明かりが点いていませんでした。
 こんなことは初めてなので、いよいよ本格的に逃げに走っているのかも
と、不安かつ心底うんざりしています。

 こんな人を相手の債権回収の手段として、具体的にはどのようなやり方が
あるのでしょうか?

 こんなことに貴重なお時間を割いていただくのは本当に心苦しいのです
が、教えていただけると大変ありがたいです。

 よろしければ、またどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
この投稿に返信
2008年6月23日(月) 12時38分違反通報親記事 3件目
コメント 1188 by ゆ〜り
強制執行ですが、回収の見込みがないのであれば行わないほうがよいと思い
ます。
強制執行は単一の事件で一度行うと二度目がありません。
そのため、動産執行においては、相手の所有が明確な給与、口座、自動車と
いったモノを明確にし、そこから債権を確実に回収できるかという点が重要
になります。
また強制執行の執行手数料が結構かかるため、赤字を出す可能性がありま
す。

このような人のケースでは、強制執行を行っても債権の回収の目処がたちま
せんので、あえて、債権のまま保持するほうが良い場合があります。
(将来、口座に現金があると判明した段階で強制執行に持ち込むという手が
使えるからです。)

裁判で確定した債権に時効消滅があるのかという点については私も知識が不
十分なためわかりませんが、通常個人間であれば時効そのものの期間は長い
のですが、時効延長の方法は調べておいても損はないと思います。

あと、和解においてそれ以前の金利は無効になりますが、和解後の不払いに
伴う金利はもしかしたら課することが可能かもしれません。

いずれにせよ、本当に取るものを取りたいなら長期戦で望むしかありません
が、すくなくとも、裁判所による債権の確定だけはできていますので、債権
を保持したままにしておけば、いつかは取り返せるかもしれないという可能
性だけは残っている点はご留意ください。

この投稿に返信
2008年7月18日(金) 13時45分違反通報親記事 4件目