おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

交通社会で身を守る、かもしれない意識

メール転送可
記事 133 by
 神戸市のJR三ノ宮駅前で車が暴走して5人の歩行者をはねる交通事故が起こりました。先日も大阪で類似の交通事故が報道されていましたね。

 運転ミスなのか、急病なのか、故意なのか、薬なのか、原因は分かりませんが、歩いているだけで突然車が突っ込んでくるというのは、歩行者が常に警戒していないと防ぎようがありません。

 私もさすがに歩行者専用道路を歩いているときは、警戒心は弱まりますが、横断歩道を渡るときは、右後方から来る左折車を意識しつつ、信号待ちで停止中の車にも警戒するようにしています。車が信号待ちで止まっていようが、停止中の車が突然突っ込んでくる可能性はゼロではないからです。

歩行者として赤信号で待っていても、車が突っ込んでくることはあるのです。そんな死のリスクのある場所(交差点周辺)で下を向いてスマホなんていじっている場合ではありません。

世間では「信号が赤になったら止まりなさい、青になったら手をあげて渡りましょう」のような、全ての人間が交通法規を忠実に守り、車が止まってくれる前提のマニュアル的なことしか子供に教えていない親御さんがいらっしゃいます。段階的で構わないので、横断歩道を渡る心構えとして子どもたちには細かいリスクまで教えてあげたほうが良いと思っています。

 私が車で赤信号で止まろうとしている最中、まだ完全停止していないのに、車が止まることを前提(止まるものだという思い込み)で横からくる車を全く意識せずに横断歩道を渡っている人を見かけます。止まる確率が高いとはいえ、中には横から車が来ているのにスマートフォンを見ながら横断歩道を渡っている人すらいます。

そういう人を見かけたとき、一瞬「その人のための教訓として驚かせてやれ」という悪魔のささやきが心の中から聴こえることがあります。怖いですね・・・。世の中にはその悪魔のささやきを現実に実行してしまう人格障害の持ち主だっているかもしれないのです。

交通社会では、自動車を運転するときの「かもしれない運転」だけでなく、歩行者としても「かもしれない意識」のある無しが逃げるときの一瞬の判断に影響します。命は1つしかないのですからもっと大切にしてほしいです。

 ドライバーとしての「かもしれない運転」だけでなく、歩行者としても「かもしれない意識」を心がけていただきたいものです。

 さらに無防備な自転車での車道左側走行問題、車道を走る車両の中で最もスピードが遅いので飲酒運転車や居眠り運転車と遭遇する可能性が最も高いです。つまり車道で死ぬ確率が最も高いのが自転車です。自転車で車道を走っていれば、知らず知らずのうちに必ず飲酒運転車や居眠り運転車と遭遇して(追い抜かれまくって)いるはずです。後ろに目がついていないだけに自転車での車道走行は本当に恐いです。

 この道交法だけは、未だに納得がいかない悪法だと思っています。遅い自転車が車道を走る危険性を理解しているからこそ、歩道を走る自転車を見かけても黙認している警察関係者も多いですね。強制的に自転車を車道に追いやるより自転車が歩道を走るマナー教育を強化した方が良いような気がします。

法案の段階で、車がビュンビュン走っている交通量の多い車道を自転車で走ることがどれだけ恐いか「恐いかもしれない」という想像力はなかったのでしょうか。法を作る側のほとんどが普段自転車に乗っておらず、送迎車やタクシーに乗っています。自転車に乗る立場の心境を想像することなく自転車が軽車両なので車両扱いするというようなお役所的発想で机上で作られた法律なのかもしれません。

同じ車両でも、バイクはヘルメットをかぶっています。自転車はあまりにも無防備すぎます。歩行者と同じ格好です。車のドアミラーが接触しただけでも骨折したり転倒してしまう人もいるでしょう。もし、道交法を守り車道左側走行中に車が突っ込んでくるとすれば、ほとんどが目に見えない後方からです。心の準備もないので受け身をとることもできません。車が突っ込んで来れば死ぬしかありません。

この悪法によって命を落とした人が何人いるのか想像するだけでゾッとします。
To:ぶんちゃん

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2016年5月3日(火) 21時48分 1件目のコメント
コメント 134 by 旅人
みなさんこんにちは。旅人といいます。

自転車の車道通行なんですが、共感するところがあります。

自転車が歩道を通ってもいい箇所ももちろんありますが、多くの場合はそうではなく、車道の白線内を通行するようなルールとなっています。

ですが、私は自転車を運転するときは車道は使いません。怖いからです。死んだり怪我したりする可能性が増すからです。だって、自分のすぐ真横を、自分の見えない場所から車がガンガン走ってくるんですよ?

こちらは生身の人間、向こうは鉄のかたまり。結局どちらを通ろうが変わらないのかもしれませんが、それでも最後はやはり、自分の身は自分で守るしかないんだと考えています。

そんなわけで歩道を歩く歩行者には申し訳ないと思いながらも…無論歩行者その他、充分配慮し気を付けながら、ではありますが…歩道を通行する自分がいます。

ルール一辺倒で物を考えると、思わぬ落とし穴がある場合が多々あります。

ぶんちゃんのお話に出てきたように、ときには臨機応変さがないとうまくいかないときもあります。この場合、最悪命を落としますから。
この投稿に返信
2016年5月6日(金) 10時54分違反通報親記事 2件目
コメント 135 by ぶんちゃん
>>134
 自転車に関する悪法を作った人たちは、自転車での車道走行の怖さと、車が追い抜き・追い越しをするときの速度差と危険性の関係を本当に分かっているのか疑問なのですが、普段自転車に乗らない通常のドライバーにも自転車に乗る人の気持ちと危険性を理解していない人が多いような気がします。

 相手が前方中央を走るバイクであってもこうなのですから・・・。
 私がバイクに乗って、制限速度50km/hの車道の中央を50q/hで走っていても、何のためらいもなく?自転車や原付と同じ感覚で?中央線をはみ出してまで、私の右腕から数十センチぐらいのライン取りで無理やり追い越していくドライバーが時どきいます。

二輪車の一般道50km/h、高速80km/hという制限は何年も前に撤廃されており、50tの原付を除き、バイクも車も法定速度が同じだということを知らないのかもしれません。そもそも追い越してはいけない対象まで追い越していくのですから・・・。

 追い抜きも追い越しも、速度差があると大変危険ですし、速度差があればあるほど追い抜かれた側は大変恐いです。10キロや20キロぐらいの相対速度で後ろから突然追い抜かれるバイクでも恐いのですから、後ろから追い抜かれるときの速度差がすごいことになっている自転車だと相当恐いですよね。大型車ですと風圧で車体が振られることだってありますから。

自転車は、車道を走っていると一日に何度も何度も追い抜かれる、つまり殺される可能性がある追い抜かれ行為を一日に何度も経験しまくるということですからね。ドライバーはそういうことも配慮の上で出来るだけ離れて自転車を追い抜いて欲しいものです。

 ちなみに、50t以下の原動機付自転車の法定速度は30km/hなのに、ロードバイクタイプの自転車なんて30km/h以上でゆうゆうと走っていますよね・・・、つまり自転車の法定速度は道路の制限速度であり車と同じです。

中には制限速度以上で走っているロードバイクだってありますが、自転車がスピード違反で捕まったなんて話、あるのかもしれませんが聞いたことがありません。

原動機がついていないからスピードがでないということで、猛スピードを出せる人もいるということは想定されていないのでしょうか。自転車に関しては、法規としてあまり真剣に考えられていないのかもしれませんね。
この投稿に返信
2016年5月6日(金) 16時27分違反通報親記事 3件目