おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

WindowsXPボリュームライセンス版について

メール転送可
記事 350 by
[相談]
パソコンの買い替えに伴い、Windows XPの購入を検討しています。
オークションにてボリュームライセンス版を購入しようか考えている所です。

中には違法コピー品を売っている方がいるようでちょっと不安ですが・・。
このボリュームライセンス版は性能や使用する際に何か問題あるのでしょうか?
オークションでの説明ですとユーザー登録・サポート不可、アップデート可
とあります。私自身はユーザー登録もサポートも不要と思っていますので
ボリュームライセンス版で良いと考えています。

そこで、オークションでの入手は避けたほうがいい、ボリュームライセンス
版は避けたほうがいい等、皆さんからアドバイスを頂きたいです。
よろしくお願いします。
To:柳陰

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2004年2月3日(火) 1時9分 1件目のコメント
コメント 351 by どらいあいす
柳陰さん

実はよく解ってないけど…
マイクロソフトのホームページで見た感じでは…

企業とかで、パソコンの数だけライセンスが要るけど、CD−ROMとか説明書は1つでもいいからその分安く、っていうようなのですよねぇ…。
という事は、その、オークションで買うという場合は、出品者がユーザー登録者だから、ユーザー登録ができない。
当然サポートはユーザー登録者のとこだけだから、無い。と?
それなら、送ってくるCD−ROMはコピーって事?

そんな感じなのかな?
よく解らないけど。

なんか変だねぇ…。
ライセンスを買うというよりも、インストール時のIDを買うという事になるのかな?
それだと、違法のような気がするんだけど…

安くしたいなら、パソコンショップで、メモリとかのパーツと一緒でないと売ってくれないけど、OEM版を買った方が良いのでは?
この場合、パッケージ版と違って、一緒に買ったパーツを使用しているパソコンにライセンスがあるという事になるようだけど…
この投稿に返信
2004年2月3日(火) 3時59分違反通報親記事 2件目
コメント 352 by 柳陰
>>351 どらいあいすさん
プロバイダの変更のため、返事が遅くなりまして申し訳ありません。
私なりに調べてみたのですが、オークションでは堂々と違法コピー品
を売ってる方もいるようです。取引の評価で指摘を受けている方がいました。
(指摘されてるにもかかわらず継続して出品していましたが・・・)

どちらにしても見極めが(私には)できそうにないので、OEM版か
高くてもパッケージ版を購入しようと思います。
どらいあいすさん、アドバイスありがとうございました。

この投稿に返信
2004年2月8日(日) 9時33分違反通報親記事 3件目
コメント 380 by mito
柳陰さん

もう解決されたようですが、ちょっと気を付けた方が良い話題なのでカキコ
します。
どらいあいすさんのカキコと一部重複しますがご容赦下さい。

パソコンのソフトウェアはPC1台1ライセンスと言うのが基本です。
OSもソフトウェアの一種ですから当然1台1ライセンスです。

大企業では、PCの購入や更新時には数十〜数百台という数になります。
この数百台分すべてのOSにCD-ROMや取り説書籍を付けると...とんでもない
ことに(><)資源の無駄ですね。
さらに、ある程度の企業規模になると、ネットワーク管理者等の専門家を配
置してLANの管理から個々のPCおよびソフトウェアの管理保守を行っていま
す。社内にサポートセンターがある状態です。
だから、企業がソフトウェアを導入する場合は、パッケージは1個あるいは
数個、サポート無しでライセンスと言う“使用権”だけが大量に付いた条件
で購入するわけです。もちろんソフトメーカーにとってはこのライセンスこ
そが商品そのものに匹敵するわけですから相応の単価にはなりますが、パッ
ケージ(CD-ROMメディアや書籍類)が不要な分だけは確実に安くなります。
あとは“大量購入”の割引も。
もちろん正規の購入品ですからユーザー登録はライセンス数可能です。

しかし、この大量のライセンスは全てその企業に属しますので、1ライセン
ス毎に切り分けて転売するという行為は契約上許されていないと思われま
す。
だから、オークションで出品されている「ボリュームライセンス版」は法に
触れる可能性があります。

では、どうして“企業向け”の「ボリュームライセンス版」が市場に出回っ
ているのでしょうか?
一部は違法コピーの完全に“法に触れる”商品かも知れませんが、大半は企
業から合法的に流出したものと思われます。
現在では、土地・建物などの不動産や車両・パソコンなどの動産だけでな
く、ソフトウェアなどの実体のないモノも「財産」として認められます。
従って、企業倒産などで債権者が差し押さえた「財産」のなかにこのような
ソフトウェアも含まれていると思います。
この大量のライセンスを一括でどこかに転売できれば、何の問題もないでし
ょうが、現実にはソフトメーカーの意向などもあり転売は困難だと思いま
す。(中古ソフトが問題にされていますよね)
そこで、一括で引き受けた第三者がライセンスのバラ売りをしているものと
想像できます。

※これは、私があちこちで聞きかじった情報を総合的に判断して予想しただ
けなので、もっと別のルートがあるかも知れません。

ここで、問題なのがこのソフトウェアの“所有者(契約者)”は一体誰にな
るのかと言うことです。
おそらく“所有者”が曖昧なため「バラ売り禁止」の契約も事実上役に立た
ず法律に触れるか触れないかギリギリのところで“野放し”になっていると
思われます。

ソフトウェアは永久に劣化しない商品です。新品でも中古でも全く同じモノ
が手に入ります。
しかし安易に“安いから”と言う理由だけで「中古品」に飛びつかず、作成
者の労に報いるためにも正規品を購入しましょう。
私たちの払った対価は、新たなさらに進化したソフトウェアとして必ず私た
ちのもとに返ってきますから。
この投稿に返信
2004年5月4日(火) 2時48分違反通報親記事 4件目