おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

歩行者は右?左?

メール転送可
記事 46 by
私は時々車椅子を利用する障害者です。
外を歩いているととても不思議な現象を見かけます。
地下街、遊歩道等の車の通行の無い場所で皆さんはどちら側を歩きますか?
7割以上の方は左側を歩くと思います。
これは法律違反です。
車は左、人は右
なのです。
私は右側を通りますが、良く睨まれます。
今一度自分がどっちを歩いているか考えてください。
でも右側を歩くと怒られるかもです。
それでも私は右側を歩きます。
To:つん

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2006年9月20日(水) 17時58分 1件目のコメント
コメント 47 by コトダマ
つんさんへ
はじめましてコトダマといいます。

道路交通法第10条第1項では「歩道または路側帯(以下「歩道等」)と車
道の区別の無い道路においては、道路の右側端に寄って通行しなければなら
ない。」ですから基本は右側通行でいいです。
しかし第10条第2項では「歩道等の上を通行している限りにおいては、道
路全体で見て右側の歩道等を通行する義務も、またその歩道等の範囲で見た
右側通行の義務も、いずれも存在しない。」とあります。ですから地下街、
遊歩道等の車の通行の無い場所ではどちらを通行してもいいことになりま
す。
私はその場その場で臨機応変に通行しています。あと人間の習性として前方
から向かってきた障害物に対して左側に避ける傾向があるようです。私が思
うに心臓は左側ですので本能的にそれを守るため左に動くのではないでしょ
うか。地下街、遊歩道等の車の通行の無い場所で左側を通行する人が多いの
はそのためかもしれませんね。
この投稿に返信
2006年9月21日(木) 5時18分違反通報親記事 2件目
コメント 48 by つん
>>47 ありがとう>コトダマ
歩道上においてはどっちでもいいんですね。
でも、もし事故が起きた時の過失割合はどうなのでしょう?
車椅子で走行中に人がぶつかって来ます。どちらかがけがした場合
どうなのかなぁ?
因みに車椅子は道交法上人間です。
この投稿に返信
2006年9月22日(金) 0時14分違反通報親記事 3件目
コメント 49 by コトダマ
>>48 こんにちは、つんさん

確かに車椅子と歩行者は道路交通法上、同じ扱いになりますね。
歩行者同士の事故で過失割合を問われるのは非常に少ないケースです。問わ
れたとしても事故の時の状況によって違ってくると思います。

今年、東京地裁で買い物中の歩行者同士がぶつかった事故で、91歳の女性
の足の骨が折れるなどした損害賠償として、相手方の25歳の女性に約78
0万円を支払うよう命じた判決がありました。裁判官は「健康な成人は、高
齢者ら歩行弱者に注意を払い、衝突を避ける注意義務がある」とし、25歳
女性が不法行為責任を負うと判断しました。

この例は健康な成人に高齢者よりも重い注意義務を課したものになっていま
すが、基本的には双方注意して通行する責任があるのではないでしょうか。
私は車椅子の方を見かけたら、道を譲って差し上げますが、いまの世の中は
ゆとりがないのか、思いやりがない対応をする方もいるとは思いますので、
つんさんはあまりそういう心無い人の事は気にせずに出歩いてくださいね。
この投稿に返信
2006年9月23日(土) 13時43分違反通報親記事 4件目
コメント 50 by つん
>>49 はい。出歩きます。
やっぱり思いやりですね。
私も細心の注意を払ってぶつからないようにします。
本当に有難う御座いました。
余談ではありますが、先日電車の座席に座ろうと中腰になった瞬間に
割り込んで座った若者が居ました。私は気づきましたが、手遅れです。その
若者の上に座ってしまいました。すぐに次の行動が出来ない私は暫らく座っ
ていました。周りの人が助けてくれましたが、周りの方々にもすぐに席を譲
らなくて申し訳ありません。って言葉をいただきました。若者も平謝りで
す。みんなの思いやりを感じた時でした。
この投稿に返信
2006年9月23日(土) 14時6分違反通報親記事 5件目
コメント 51 by コトダマ
>>50 良いお話ですね。世の中まだまだ捨てたものではないという事ですね。
もっと社会が身障者やお年寄りにすごし易いものになっていけばいいです
ね。
やはり思いやりと感謝の気持ちが大切ですね。それがあれば世の中はより良
い方向に向かっていくのではないでしょうか。
この投稿に返信
2006年9月23日(土) 14時54分違反通報親記事 6件目
コメント 52 by つん
>>51 重ね重ね有難う御座います。
障害者の中にも権利?を逆手に取って?の行動や?発言も有ります。
座席では、譲る勇気と譲ってもらう勇気(声を掛けて)も必要かと思いま
す。
そして感謝の気持ちを忘れないように・・・
この投稿に返信
2006年9月23日(土) 18時27分違反通報親記事 7件目
コメント 53 by 旅人
つんさん、こんばんは。旅人といいます。

つんさんがおっしゃるような場所で
歩行者が右を歩いているのか左を歩いているのか。

実際問題、歩行者のみなさんはそういう部分に対して
意識はないと思われます。つまり右でも左でも、
お互いがスムーズに通行できればいいのではと。

法律違反と言いますが、私からすれば全く意味がないと
思ってしまうような法律が日本にはたくさんあります。

仮に私が地下街、遊歩道等の車の通行の無い場所で
左側を歩いていて、目の前に警察官がいたとしても
逮捕はされないでしょう?そういうとき、私はこういう法律は
形ばかりだな、意味がないなって思います。

法律で定められているから守るという意識では、
法律の意味がないと私は考えます。
この投稿に返信
2006年9月23日(土) 19時13分違反通報親記事 8件目
コメント 54 by つん
>>53 こんばんは。旅人さん <レスありがとう
法律違反と書きましたがスムーズに通行出来れば問題ありません。
スムーズに通行するには思いやる気持ちと感謝の気持ちが大切だとコトダマ
さんに教わりました。
この投稿に返信
2006年9月23日(土) 23時24分違反通報親記事 9件目
コメント 73 by 木村
つんさん> 私は右側を通りますが、良く睨まれます。

流れに逆らっているなら睨まれて当然でしょう。

つんさん> それでも私は右側を歩きます。

右側を頑固に歩くのは止めて下さい。

コトダマさん> ですから基本は右側通行でいいです。

道路交通法に、歩行者は右側通行という規定はありません。

「歩行者は右?左?」についてですが、道路交通法に次のようにあります。

第二章 歩行者の通行方法

(通行区分)
第十条 歩行者は、歩道又は歩行者の通行に十分な幅員を有する路側帯(次
 項及び次条において「歩道等」という。)と車道の区別のない道路におい
 ては、道路の右側端に寄つて通行しなければならない。ただし、道路の右
 側端を通行することが危険であるときその他やむを得ないときは、道路の
 左側端に寄つて通行することができる。
2 歩行者は、歩道等と車道の区別のある道路においては、次の各号に掲げ
 る場合を除き、歩道等を通行しなければならない。
 一 車道を横断するとき。
 二 道路工事等のため歩道等を通行することができないとき、その他やむ
  を得ないとき。
3 前項の規定により歩道を通行する歩行者は、第六十三条の四第二項に規
 定する普通自転車通行指定部分があるときは、当該普通自転車通行指定部
 分をできるだけ避けて通行するように努めなければならない。

道路交通法 第十条の条文から、歩行者は右側通行だと解釈するのは誤解で
す。道路の右側端に寄って通行しなければならない。という条文を、多くの
日本人が右側通行と勘違いしています。道路交通法には「歩行者は右側通
行」という条文は無く、歩行者は右側通行だという法的規定はありません。

「歩行者は右側通行」だとしたら、歩行者は次の様に通行しなければならな
くなります。

  ────────────────────────────────
歩道  <-歩行者  <-歩行者  <-歩行者  <-歩行者  <-歩行者
  ────────────────────────────────

車    車両->    車両->     車両->    車両->

  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─

道  <-車両   <-車両   <-車両   <-車両   <-車両

  ────────────────────────────────
歩道   歩行者->   歩行者->   歩行者->   歩行者->
  ────────────────────────────────

歩行者は、歩道等と車道の区別のない道路においては、道路の右側端に寄っ
て通行しなければならない。と定めてあり、歩行者が道路の右側端に寄って
通行しなければならないのは「歩道等と車道の区別のない道路」の場合だけ
です。

道路交通法 第十条第2項では、歩行者が、歩道等を通行している限りにお
いては、道路全体で見て右側端を通行する規定も、またその歩道等の範囲で
見た右側通行の規定も、いずれも定められていません。

車両が通行しない道路などでは、道路交通法は適用されません。ですから歩
行者が駅構内や遊歩道などを通行する場合、人の流れに逆らって右側通行を
貫くのは間違っています。

歩行者が、歩道等と車道の区別のない道路において、道路の右側端を通行し
ているのであれば、対向する歩行者の左側を通行しても差支えありません。
この投稿に返信
2010年3月3日(水) 14時35分違反通報親記事 10件目

10件目、このスレッドにコメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [書き込みの確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

マナーメール通知なし