おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

つまみ読み
記事 47 by ぶんちゃん

以前TOEICを受けてからもう20年近く経つかもしれない。勤めていたN社の施設内で強制的に受けさせら... ( 続きを読む )

1.
TOEIC受験にまつわる回想記:その2 ぶんちゃん

2.TOEIC受験にまつわる回想記:完結編 写真

メール転送可
コメント 52 by ぶんちゃん
画像:p20130616230910.jpg
 着席するとすぐに小さなカバンの中から携帯電話、iPod touch、iPad miniを取り出し「なんでこんなにいっぱい持って来たんやろ?」と思いながらも全ての電源を切った。試験を受ける上での常識である。

それから机の上にあったTOEIC公開テスト受験のしおりを読んだ。本日のスケジュールや受験の注意事項、禁止事項、違反行為への対応、解答用紙の記入方法などあらゆる説明がぎっしりと書き込まれてあった。

その中でもとりわけ目立っているのが大きな赤丸にたすきがけの禁止
マークがつけられた部分である。受験中に試験室内での携帯電話の使用、
電子機器の使用、喫煙・飲食が禁止であることがやけに強調されていた。
「そんなの当然やろ、子どもやないんやから・・・」
面倒ではあるがまだ時間があるのでぎっしり書き込まれた説明を読んだ。

ある程度読んで周りを見渡すとみんな解答用紙に解答以外の部分を書き
始めていたので、ぶんぶんも書くことにした。氏名、受験番号、性別、
生年月日、学歴、専攻、そして受験経験や職業・経験、英語学習経験
などを事細かく記入するアンケート的なものまであった。

書いている最中に試験官たちがやってきて、解答用紙へのそれぞれの
項目の記入についての説明が始まり、試験官の言う通りに記入していく
ような流れになった。試験官の説明がやけにペースが速い。先に書き
始めたぶんぶんをあっという間に追い越し、どんどん先に進んでいく。
なんという質問項目の量なのか、これらを記入するだけでかなりの時間
を要し疲れてしまった。

 次に試験官に携帯電話等の電源を切るように促された。もし試験中に
携帯電話や時計のアラームなどが鳴ったりしたら、有無を言わせず会場
から追い出されるらしい。当然のことではあるがやけに強調している。
そして机の上に携帯電話等を出すように言われた。試験官が会場内を
回り、一人ひとり携帯電話等の電源が切れているかどうか確認をする
というのだ。

「凄い、なんという徹底ぶりなのか、こんな試験初めてや・・・」
手馴れた試験官が受験者の携帯電話の電源オフ確認を始めた。凄い勢い
でぶんぶんのところに向かってくる。「ちょっちょっ早いって・・・」
ぶんぶんはあわてて小さなカバンから携帯電話とiPad miniを出したが
全てを取り出す前に試験官が現れた。目の前に来たのでとりあえず携帯
電話の電源が切れているところを確認してもらい、続いて小さなカバン
からiPod touchを取り出したが、試験官は確認せずに行ってしまった。

「おーい、やるなら全部ちゃんと確認せんかーい」
「まあええわ、電源落ちてるのは間違いないし・・・」
そんなことを思いながら、携帯電話、iPod touch、iPad miniを小さな
カバンに押し込んだ。

 あっという間に全員の携帯電話の電源チェックが終わり、本試験が
間近にせまってきた。最初はリスニングテスト(聞く)45分間100問、
終わると続けてリーディングテスト(読む)75分間100問だ。かなり
忙しい試験になりそうだ。マークシートへの記入時間を省くと、
リスニングは、問題を聞く + 考える時間 = 20秒/1問、
リーディングは、問題を読む + 考える時間 = 38秒/1問、
これでは考える時間が5秒/1問ぐらいしかないかもしれない。
忙しくなりそうだ。

 TOEICとは「普通に英会話をしているような流れで答えていく」
そんな試験のようだ。問題は全て英語で書かれている。問題用紙の
中には日本語は1文字もない。それが200問ある。

もしTOEICが日本語テストであるならば、そこそこ長文も含まれる
日本語で書かれた選択式の簡単なアンケートのような質問に逐次
答えていく、という表現が分かりやすいかもしれない。

 時間に追われる試験、とても緊張する。ドキドキしてきた。

【13:00】試験が始まった。まずはリスニングテストからだ。
スピーカーから英語で話す男性の声が聞こえてきた。リスニングは
自分のペースで解答を進めていくことはできず、淡々としたペース
で問題が流れていく。

ほとんど考える暇もなくリスニングテストが終わったが、理解して
答えられた問題もあったため、前回の試験よりは出来ている手ごたえ
はあった。

【13:45】次は自分のペースで出来るリーディングテストだ。最初の頃は
問題文も短文だったので、問題を読んで考えるのに必要な時間である
1問38秒程度のペースで進められたが、段々と問題文が長くなってきた
ことで、解答の進み具合に遅れが生じてきた。

【14:30】残り30分になった頃、読むだけで1〜2分はかかるような
問題ばかりになった。時間がない。このままのペースでは確実に最後の
20問ほど解答できないのが明らかだった。焦りが増す。

キーン、コーン、カーン、コーン
学校のチャイムの音だ。違う、誰かの携帯電話が鳴っているのだ。
「だれやろ?あほやなあ、退場やな」
キーン、コーン、カーン、コーン
「えっ?うそやん?ぶんぶんのiPod touchや」
ぶんぶんは毎日14:30にチャイムが鳴るように設定してあるのを思い出した。

「なんで?えっ?えっ?」
ぶんぶんはあたふたとしながら小さなカバンからiPod touchを取り出し
音をオフにして机の棚に隠した。ドキドキしていた。
「電源切っているのになんで?」
ぶんぶんは訳が分からず混乱していた。
「やばい、退場させられる。あと少しなのに」
これまで感じたことのない焦りがぶんぶんの緊張を極限状態に導く。
すかさず警戒アンテナを張り巡らし、試験官が来ないことを祈りながら
何事もなかったかのように再び解答を始めた。

問題を読んでも頭に入ってこない。時間がない。しばらくして、誰も
こちらに向かってくる者がいないことが分かり、ぶんぶんはホッと胸を
撫で下ろした。幸いチャイムの音は小さかったので聴こえなかったらしい。
最後まで間に合いそうにないが急ピッチで解答を続けた。

【14:35】
キーン、コーン、カーン、コーン
「えっ、なんでやねん!なんでまた鳴っとんねん」
ぶんぶんはiPod touchに怒りを覚え、思わず声を漏らしてしまった。
あわてて机の棚からiPod Touchを取り出した。机の影に隠しながら完全に
電源をオフにしてこれ以上鳴らされてたまるかという思いを込めて太もも
の下に挟み込んだ。バレている。少なくとも周囲の者はぶんぶんがやらか
してしまったことを知っている。試験官から見れば、机の影でゴソゴソと
何かをやっている男にしか見えない。ぶんぶんはカンニングマンだ。

 セットした目覚まし時計の音で朝目が覚める。もう少し寝たいとき、
音を消すと5分後に再び起こしてくれる、たいへん便利なスヌーズ機能。
このたいへん便利でありがたいスヌーズ機能が働いたのだ。
本当にありがたかった。ぶっ壊してやろうかと思った。

幸いリスニングテストは終わっているため、周りに大きな迷惑はかけて
はいないと思うが、申し訳ないなぞと気遣える天使にはなれなかった。

 声を出してしまった。比較的長い時間机の影でゴソゴソしていた。
試験官はカンニングマンを退場させるために向かってくるはずだ。
ぶんぶんはうつむいたまま試験を再開したが、覚悟していた。
言い訳なぞ通用しない。音を鳴らしてしまったのは事実だからだ。

 開き直ると人間は冷静になれるようだ。オフにしたはずのiPod touch
の電源がなぜ入ったか考えた。試験官による携帯電話の電源オフ確認の
際、一度取り出したiPod touchをカバンにしまったときにうっかり
電源ボタンを押してしまったか、小さなカバンに押し込んだときに
偶然電源が入ってしまったとしか考えられない。

あとで調べて分かったことなのだが、iPod touchは電源をオフにする
ときは電源ボタンの長押しが必要であるが、電源をオンにするときは
電源ボタンを軽く一瞬押すだけでよい、ちょっと当たっただけでも
電源がオンになってしまう。そういう仕様になっていた。

あのとき、他の試験ではやらない試験官による電源オフ確認がなけ
れば、こんなことは起こっていなかった。着席後すぐにぶんぶんは
確実に電源をオフにしていたからだ。
「これは事故や。わざわざ再確認させられたために起こった事故や」
「俺は悪くない。悪くないぞ、でももう終わった。しょうがない」
退場させられることになる自分を正当化しようとした。自分に責任
があれば退場させられたあとで後悔することになるからだ。

 とりあえず落ち着いて、試験官がカンニングマンを捕まえにくる
までのあいだ、少しでも問題を解いておこうと解答を続けた。
幸いなことに、試験官はやってこなかった。チャイムの音が比較的
小さかったこと、大ホールという広い空間で且つ、大人数で試験が
行われたことで、1人の小さな異変には気づかなかったらしい。
ぶんぶんは救われた。

「周りの人、ごめん」
ぶんぶんは天使になった。

【15:00】試験が終った。結局のところ最後の20問ぐらいは問題を読む
ことも考えることもできなかったが、とりあえずマークだけは完全に
埋めて解答を終らせた。結果は6月末に届くらしい。

 終わり

 ※私が発行するメルマガ『はじめーる Vol.1461』からの転載
To:ぶんちゃん

返信を書き込む

主題: TOEIC受験にまつわる回想記

コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2013年6月16日(日) 23時9分 親記事 3件目のコメント