おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

ホルンのチューニングの音が低くなる。

メール転送可
記事 7 by
私は吹奏楽部に入ってて、合奏の時とかいつもチューニングのとき音が低くて
注意されます。どうしたらいいのでしょう?
みなさま、アドバイスお願い致します。ちなみにホルンしてます。
To:りんご

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2004年4月4日(日) 20時0分 1件目のコメント
コメント 8 by chichi
りんごさん

初めまして。
りんごさんは合奏に行く前に、チューニングしてますか?その時に大体はその日の自分が高いか低いかを確認して合奏に行くものです。

もし、それをしてるとして合奏のチューニングで低いんですか?
私は木管なので、あまり金管のことは言えませんが、管を入れるとよく音が高くなるって聞きます。試したこと、あるでしょうか?

あと、りんごさんは吹奏楽をやってどれくらいになるんですか?始めたばっかりならあまり多くは言いませんが、2年以上くらいになると、管を入れたり抜いたりせずに、おなかの腹圧で息のスピードを変えることにより、音程が高くできます。あるいは息の角度です。マッピに入れる息の角度は、楽器を傾けることによって変わってきますが、私の学校のホルンの子は、

まずは管を抜いたり入れたりする。そして、
第一に、腹圧
第二に、角度
第三に、口の形

で音程を変えています。

参考になってはいないかもしれませんが、読んでくれてありがとうございました

基礎練習の時点で、チューナーを見ずにHDでチューニングして、どうしても合わなかったらチューナーを見る。そこで、そのときの自分の吹き方を覚える。1日じゃ絶対無理なので、それを毎日続ける。すると、なんとなくですが、”ここかな?”という勘がおのずとついてくるものです♪

なぁんてアドバイスになったでしょうか?
この投稿に返信
2004年4月4日(日) 20時18分違反通報親記事 2件目
コメント 9 by りんご
>>369 chichiさん、詳しく私の質問に答えていただきありがとうございます。いつも、合奏の前に事前にチューニングするのですがそのときは合ってるんです。そして、私は吹奏楽をはじめて1年になります。

この投稿に返信
2004年4月4日(日) 20時25分違反通報親記事 3件目
コメント 10 by chichi
>>370 りんごさん

でも、自分の音が低いかどうかってわかること自体すごいことだと思います。
中には、自分の音がどっちだか・・・って人もいるわけですし。

いくら、合奏前にあっていたとしても、合奏ではその雰囲気から音程が変わってしまうものです。そのときは素直に楽器の管をいじってみるのはどうでしょうか?ぶっきらぼうかもしれませんが、これが一番の解決法だと思います。
でも、管をいじっていいのは、Bだけですよ
この投稿に返信
2004年4月4日(日) 21時3分違反通報親記事 4件目
コメント 11 by りんご
>>372 chichiさん、何度もありがとうございます。
先輩方にもよく、『合奏前にあってても合奏で合わなきゃ意味がない』といわれます。それに、合奏前は緊張しちゃって音が変わっているかもしれません。そんなときは素直に楽器の管をいじってみます。

この投稿に返信
2004年4月5日(月) 8時55分違反通報親記事 5件目
コメント 12 by さつき
りんごさんへ
えとですね、私も吹奏楽部でホルンしてます。
中3なので、今年で引退ですがね。

知ってましたか?楽器というモノは吹いているうちに高くなります。
ということはもちろん1回吹いてもそのままだとあったピッチもどんどん楽
器が冷えて低くなっていきます。
もちろん木管を吹いていらっしゃいますchichiさんもです。
ですので、合奏をするところに行く間に楽器が冷えてピッチが下がっている
のでは?と私は思います。
ですので、合奏中に他の楽器がチューニングをしてるときにりんごさんは楽
器にひたすら息を入れて、暖めてください。
(このときに間違っても吹いてはいけませんよ。悪魔で合奏中ですので。)
すると、合奏前にあってたピッチがそのまま・・・になるはずです。

もちろん合奏前の個人練の時間は楽器を暖めるためにもありますので、ちゃ
んと暖めてからチューニングをとらないと合奏中にピッチがどんどん高くな
ってしまいますよ。
そのことを考えながら練習していけばたぶん大丈夫だと思います。

吹奏楽をやって1年ならまだ耳は鍛えられていませんかね?
もし、耳で「あ私、ピッチがあってない」とわかるのなら官を抜き差しし
てもかまいませんが、わからないのに抜き差しするとかえって悪いです。
ので、わからない場合は仕方ありません。
ほっておきましょう笑
ですので、わからないのなら耳を鍛えることをおすすめします。
それでは・・・・・
またわからないことがあったら聞いてくださってもいいですが、私にもわか
らないことがありますので♪

この投稿に返信
2004年4月9日(金) 0時59分違反通報親記事 6件目
コメント 13 by りんご
>>396 さつきさん、返信が遅くなってしまいまことに申し訳ございません。
最近、ピッチがあうようになってきました。これもアドバイスのおかげで
す。困後も頑彫っていきますが行き詰まったりした際にはよろしくおねがい
します。
この投稿に返信
2004年5月8日(土) 20時44分違反通報親記事 7件目