おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

ホルンとトランペットの運指の違いについて

メール転送可
記事 130 by
はじめまして。
高校に入学して、ホルンを吹くことになりました。
ホルンパートは自分ともう一人新入生がいて
その人は三年間、tpの経験者です。

フルダブルホルンを吹くことになり、B♭管で吹けと言われたのですが
楽器によって、開放の調が異なっているため
(四番レバーの切り替え方が、変えてあるものがある)
自分の吹いているのがどっちか分からず
二通りの指使いは知っていましたが、これもどちらのか分かりません。

先輩は頼りにならず(ここはあまり触れないで下さい)
顧問の先生に、「tpはB♭管だから、運指は同じだ」と言われ
もう一人のほうは、経験者なのでtpの運指で吹いています。

自分はFチューニング管に息が通らない時がB♭管だと思ったので
それを確かめ、tpの運指で吹くと上手く音が出ません。

それからネットで何時間も調べて、今はもう一人とは違う運指です
もちろんtpの運指とも違いますし、Fチューニング管に息は入っていません
もう一人に疑問を投げかけても、絶対に自分が合っていると言います
後輩が入ったときの事も考えて、正しい運指を知りたいです。

長々と分かりにくくすみませんでした。
まとめると、今回お聞きしたいのはのはこの四つです。
 ※自分が吹きたいのはホルンのB♭管です
 ※ホルンB♭管とトランペットの運指は違う
 ※ホルンF管とトランペットの運指は同じ
 ※なぜホルンB♭管とトランペットの運指が違う
  (またはF管とトランペットの運指が同じ)なのか
どれも違うのか、合っているのか分かりません
そろそろ二人の吹き方を統一しないとマズイと考えています
どうかよろしくお願いします。
To:Arcano

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2006年9月18日(月) 21時36分 1件目のコメント
コメント 131 by るー
はじめまして。ホルン暦十?年のるーです。
指使いは、F管だろうとB♭管だろうと、
初心者用の教則本には必ず載っているものですが……。
それさえも納得してもらえないということでしょうか。
まあせっかくなので、きちんと理屈から理解してしまいましょう。

この問題を正しく理解するには、
音階を作る仕組みと記譜音についての知識が必要ですね。
本題に対する答えの前に、このあたりの説明から始めます。

金管楽器であれば、開放の指使いで出る音は、低い方から順に
ド・ド・ソ・ド・ミ・ソ・シ♭・ド・レ・ミ……
と物理学的に決まっています。そして、この「ド」の音が
実音で何にあたるかによって、B♭管・F管・C管・A管……と呼ばれます。
では半音階はどうやって作るかというと、開放の音を基準に、
1番を押せば1音、2番を押せば半音、3番を押せば1音半下がる、
ということになります。
したがって、トランペットはB♭から始まる音階になり、
ホルンF管はFから始まる音階になります。

さて、これとは別に、記譜音について考えます。吹奏楽の場合、
トランペットであればinB♭で、ホルンであればinFで書かれています。
これはそれぞれ、B♭から始まるドレミファソラシド、
Fから始まるドレミファソラシド、であることを意味します。

ここでですが、トランペットの場合もホルンF管の場合も、
楽譜の音階と楽器の音階が同じであることがわかると思います。
つまり、トランペットであれば楽器も楽譜もB♭から始まり、
ホルンF管であれば、楽器も楽譜もFから始まります。
そのため、トランペットもホルンF管も
記譜上は指使いが一緒になります。

ここで問題なのが、ホルンB♭管について。B♭管ですから、
実音で考えると、当然トランペットと同じ指使いになります。

ところが、ホルンB♭管はinFで書かれた楽譜を使用することから、
記譜上の(=普段意識する)音階はinFで考えなければいけません。
そうすると、ホルンB♭管の記譜上のドレミ……シドは、トランペットの
ソラシ……ファ#ソの指使いと一緒にならなければいけません。
トランペットのソの音が実音Fですよね。

ということで結論。
※ホルンB♭管とトランペットの運指は「記譜上では」違うが、
「実音では」同じ。
※ホルンF管とトランペットの運指は「記譜上では」同じだが、
「実音では」違う。
※ホルンB♭管とトランペットの運指が「記譜上では」違うのは、
「ホルンB♭管の楽譜はinFで書かれているから」

どうしても周りの人に納得してもらえないなら、
チューナーを使ってしまいましょう。ドから順に
F・G・A・B♭・C・D・E・F
となる指使いが正しい指使いです。

最後に。
>四番レバーの切り替え方が、変えてあるものがある
>自分はFチューニング管に息が通らない時がB♭管だと思ったので
という点に気がつくあなたの観察眼はすばらしいと思います。
せっかくのフルダブルホルンですので、
どちらか一方だけを使うのではなく、両方の管の特徴を感じ取って、
状況に応じて使い分けができるようになってください。
その観察眼があればできると思います。応援していますよ。
この投稿に返信
2006年9月20日(水) 3時20分違反通報親記事 2件目
コメント 132 by Arcano
るーさん、本当に有難うございました

ホルンを吹くのは難しい、とよく言われますが、
構造も難しくて、身近にホルンを教えて下さる方がいないので
教室にでも通いたいのですが、ホルンの教室と言うのはなかなか無く、
どうにも困っていたところ、助かりました。

丁寧に説明していただいて、また少し楽器について理解出来たつもりです。
相方にもゆっくり説明して、理解してもらえるように頑張ります。

楽器に触れるのは初めてだったもので、
コンクールまではとにかく楽譜を吹くのに必死で、
(とても人数の少ない部で、一年生も全員が参加します)
しっかりと、細かいところまで追求することが出来ませんでした。

アンサンブルコンテストに向けて、
徹底的にこだわって、音楽がしたいと思っています、
まずはホルンパート内でも音を合わせなければいけないし、
B♭管もF管も、使いこなせるように頑張ります

有難うございました。
この投稿に返信
2006年9月20日(水) 20時10分違反通報親記事 3件目