おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

高校の教員になりたい

記事 5 by
 僕は大学1年生です。僕は「情報」という教科の高校の教員になろうと思って今の大学へ進みました。しかし、「情報」という分野に適性があるのか、一生それで働いて行くほど興味のある物なのか・・・と悩んでいました。
幼い頃から僕は絵を描いたり、物を作ったりすることが大好きでした。(高校の時は、芸術系の大学への進学も考えていました。)そして最近「美術」の教員という職業が自分にとって、本当にかけがえのない職業だと感じています。でも、親にもすごい迷惑がかかるし申し訳ないし・・・今までお世話になった先生方にも申し訳ない・・・と様々な葛藤が自分の中にあります。
To:しんすけ

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2001年11月13日(火) 23時48分 1件目のコメント
コメント 6 by Machine_Ito
しんすけさん,こんばんは.

最初に断っておきますが,これは私の非常に個人的な意見です.ほかのかたの意見も参考にしてください.

人間っていうのは所詮,ワガママなんです.自分の利益を最終的には優先するものなのです.他人の利益を考えて,そのために動くことのできる人はほんのわずかしかいないのです.しんすけさんもワガママで構わないと思います.それが普通だと思ってください.自分がしたいものを見つけたなら,それを大事にすべきだと思います.

ただ,ほかの人から見たら心変わりに見られると思います.しんすけさんがワガママであることを認め,それでも変更したいのでしたら,その気持ちを言葉にして,他の人に納得させることが必要だと思います.ただの思い付きではないという気持ちを他の人に理解してもらう必要があるんです.他の人にはしんすけさんの心の中は覗けないんですから.

しんすけさんが進みたいと思う道を進むのはしんすけさんの自由です.それが自由というものです.しかし忘れないでください.自由には責任がついてくるものなのです.一度しんすけさんが決めた道を変更するのも自由ですが,他の人を納得させる責任があります.

この投稿に返信
2001年11月14日(水) 3時51分違反通報親記事 2件目
コメント 7 by スモーキー
しんすけさんへ

この投稿に返信
2001年11月14日(水) 14時8分違反通報親記事 3件目
コメント 8 by mito
しんすけさんへ

あえて↓まし〜んさんと反対の意見を述べさせていただきます。

しんすけさんは、何か壁にぶつかっていませんか?それで目の前の壁を避けようと、別の物に目が向いた...と言うふうにもとれます。
人の趣味嗜好なんてたった一つではありません。特に幼少時は何にでも興味を持ち、子供はいろんな分野でその才能の目をのぞかせることでしょう。そして、成長するにつれその一分野にのめり込んだり、あるいはあれもこれもと他分野にわたって興味を持つことになると思います。
恥ずかしい過去なので、余り詳しいことはご勘弁願いますが、私の話をさせていただきますと、私は典型的な後者でした。中学高校の時まで、趣味といえる物は一つや二つではありませんでした。またご多分に漏れずそのいずれもが中途半端で「これなら誰にも負けない」と言える物もありませんでした。分野としては「理科学系」「芸術系」の2系統に分類されると思います。そして大学受験時、目標にしたのは迷わず「工学部」でした、そして大学情報を漁っているときに気に留まったのが「芸術学部」。私はちょっとした興味から「工学部」を受ける傍ら、一校だけ「芸術学部」も受験してみました。結果は「芸術学部」を含め数通合格通知をいただきましたが、何の迷いもなく「工学部」へと進学しました。そして、私は挫折しました...理由を挙げるといろいろありますが、結果として私は「工学部」から逃げ出しました。そして、退学の翌年「芸術学部」に入学しました。もちろん自分の主張を親がすんなりと認めてくれるわけもなく、数ヶ月の時間がかかりました。あの時期ほど「自分の夢」を真剣に語ったことはありません。それほど熱望して進んだ道ですが、結果はまたも挫折してしまいました。理由はもうお判りでしょう、「芸術」では飯が食えないのです、ごく一部の才能のある人しか...そしてその「才能」が自分には無かったことを思い知らされただけでした。もうさすがに進路変更は利きませんから、卒業後は無難にサラリーマンとして就職しましたが、転職を重ねた末、今現在「研究所」と名の付くところで働いております。今になって工学部で専門知識を身につけていればと後悔することも多々あります。

私と同じようにしんすけさんが失敗するとは限りませんが、安易に「逃げる」ことだけはしないで下さい。今一度よ〜く考えて結論を出して下さい。決めるのはしんすけさん自身です。

この投稿に返信
2001年11月14日(水) 14時52分違反通報親記事 4件目
コメント 9 by しんすけ
ありがとうございます!いろいろな意見が聞けてすごく参考になりました。
すぐに答えは出せませんが、自分自身に甘えないように、そして自分に素直になって、最終的に答えを見つけだしたいです。



この投稿に返信
2001年11月16日(金) 18時1分違反通報親記事 5件目

5件目、このスレッドにコメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [書き込みの確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

マナーメール通知なし