おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

寝ぼける父は認知症?

メール転送可
記事 1 by
こんにちは、ひとりむすめと申します。
夜中に寝ぼけてしまう老人と同居している方、お話しを聞かせてください。

私の父は83歳ですが、最近、認知症の始りかなぁと思うことがあるんです。
父の物忘れは年相応だと思うのですが、夜中にトイレに起きた時に、寝ぼけ
てしまうのか、トイレが何処にあるか分からなくなってしまうことがあるん
です。あちこちの扉を開けて探すけれども見つからないので、お漏らしをし
てしまうのです。
先日なども、トイレにたどり着いたのに便器以外のところにしてしまい、後
でお掃除をする人が可哀そうです。
本人も自覚があるようで、たまに私が電話をすると、「俺さあ、夜中に寝ぼ
けたみたいで、トイレが何処だかわからなかったんだよ、やんなっちゃうよ
なぁ。」と正直に話すのです。
昼間は何事もなく過ごしているし、自宅で仕事もしているのに夜中のトイレ
が寝ぼけてしまうのです。

親が老いていく姿をみるのは、なんとも寂しいものですね。
同居している弟家族が優しく対応してくれているので、感謝、感謝なんです
が、どのように対処することがベストなのでしょうか?
寝ぼける老人と同居している方、お話しを聞かせてください。
To:ひとりむすめ

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2011年11月23日(水) 23時27分 1件目のコメント
コメント 2 by hakootoko
>>1
ひとりむすめさん
そうですか、私の父も3月に旅立ちました(88)
アルツハイマー型の認知症で、初期症状でそういう行為がありました。
寝ぼけというより、微細ながらの初期症状だと思います。一度病院で診察を
受けたほうが良いと思います、今は進行を遅らせる薬もありますので、早め
の処方を受けた方が・・・
父はおかしいと思われた年は79くらいで2年後位には徘徊を始めました、私が
フリーの職業なので、面倒を看るようになりましたが、いまから思えば無理
解で対応をしてしまい、悲しませた事もありました。
認知症だと自覚する時が必ずありますので、常に優しく接するしかありませ
ん。信じられない行動がこれから必ず起こります・・
日記をつけさせたり、散歩・ウォーキングの励行など家族の全面的協力が不
可欠になります。頑張るしかありません・・・
この投稿に返信
2013年5月13日(月) 11時50分違反通報親記事 2件目
コメント 3 by ひとりむすめ
>>2
hakootokoさん
御意見ありがとうございます。
お父様が旅立たれたとのこと、さぞやお寂しいことでしょう。
私がDannwaに投稿させていただいてから2年半経過しておりますが、私の父
は今年85歳になります。
2012年の4月に本人の希望により、詳しい検査を受けましたところ、私の父も
アルツハイマー型認知症と診断されました。
症状としては初期と中期の間ということで、寝ぼけや物忘れ、時々私の弟が
違う人に思えるなどの症状がありました。
薬は丁度その年から10年振りに認知症の新薬が出来たということで、さっそ
く新薬を投与することができました。この新薬は症状の進行を抑えたり、俳
諧も防ぐことができるというもので、父は大変運が良いと思いました。
おかげで寝ぼけは解消され、お漏らしもなくなりましたが、薬の副作用なの
か朝食後に薬を飲むと、午前中は頭がボーっとして仕事が出来ないと言って
います。
日常生活は母(80歳)と二人で普通に生活出来ているようですが、母が言うに
は最近は動作が鈍くなり、衣類の着脱が下手になったりと、少し症状が進ん
だと言っていますが、電話などの会話は全く問題なく出来ますし、仕事も辞
めるつもりは無いようです。徘徊などの症状もまだみられませんので、新薬
の効能はすばらしいものがあります。
あと何年元気でいてくれるのかわかりませんが、最後の日まで今の日常生活
が続けられることを願っているのです。
この投稿に返信
2013年5月14日(火) 0時58分違反通報親記事 3件目
コメント 4 by hakootoko
>>3
そうですか、よかったですね・・他人事とは言え、うれしいです。
私の父は仕方なく長い間入院させましたが、やがて車イスとなりました・・
まわりも、あんなに元気に歩いていた人がすぐに・・と車イスの使用を余儀
なくされてしまうなんて・・?ある種の疑いを病院に持ちました。
車イスのほうが管理しやすい?  まあ過ぎた事ですけど、人は歩行できな
くなると、急速に衰えます。まして老人にもなれば・・
どうかこれからも、家族の協力のもと父上をご滋愛ください。そして散歩は
欠かさずに・・ネ
この投稿に返信
2013年5月14日(火) 5時58分違反通報親記事 4件目
コメント 5 by ひとりむすめ
突然ですが、父の徘徊が始まりました。
数日前、母から父の徘徊が始まったことを知らされました。
前日まで普通に会話出来ていたのに、まるで人が変わったようになってしま
ったと母は嘆いていました。
朝、母にゴミ出しを頼まれた父は、何故か愛用のショルダーバッグを持って
出かけてしまい、転倒して顔面を打ち、通りがかりの人が救急車を呼んで助
けてくれましたが、アゴを五針縫う怪我をしてしまいました。
病院から帰宅後も落着くことなく家の中を歩き回り、目が離せなくなってし
まいました。
行きつけの医師も父の急な変化に驚いたようで、「いつもお父さんとお話し
していたのに、気が付いてやれなくてすみません。」と謝っていたというの
です。
現在父は新たな薬の処方で、大人しくなり、笑顔も戻りましたが、以前のよ
うな会話や行動はもうできません。
私は母から連絡を受けて、真っ先にhakootokoさんのコメントが頭に浮かびま
した。
私は両親とは離れた所に住んでいて、散歩などの運動をさせてやれないし、
同居してくれている兄弟も仕事があるので、デイケアホームを利用しながら
母(80歳)が介護することになると思うのですが、母も高齢なので、父が車椅
子になる日も残念だけど近いかと思っています。
この投稿に返信
2013年6月11日(火) 22時19分違反通報親記事 5件目
コメント 6 by ぶんちゃん
>>5
 私の祖母(92)も認知症で、私が一人で介護しています。
アドバイス等できることがなかったのでコメントはしておりませんでした
が、ひとりむすめさんの記事を自分のことのように拝見させていただいてお
りました。

 私の祖母は、昔から家の中の行ったり来たり徘徊する人なので、認知症に
よる徘徊かどうかわかりませんが、いつもの行動なので私の警戒心が緩んで
いたのを後悔しています。心臓が悪く貧血気味なのでベッドから立ち部屋か
ら出て直ぐにクラッとなって転んで大腿骨頸部(だいたいこつけいぶ)とい
う足の付け根の関節を骨折してしまいました。92歳という高齢と心臓病とい
うリスクを背負いながらも、命をかけて手術をしました。

 手術をしないと寝たきりが確定してしまいます。また手術をしないと痛み
が取れるまで長引き、半年ぐらいかかると言われました。そうすると長く寝
たままになります。そうなると患部に血栓ができることがあり、それが運悪
く血流に乗って肺に到達してしまうと命を落とす危険があると脅されたんで
す。だから早く痛みをとってやってリハビリに望むためには手術しかなかっ
たのです。

 祖母はそのまま今も入院中ですが、もう直ぐ退院です。結局まだ一人で歩
けるようにはなっていません。歩くには介助か手すりに捕まってでないと歩
けません。といってもフラフラして危なっかしいので一人で自由に歩かせる
ことはできません。これ以上入院させても回復の見込みがないと判断された
のかもしれませんが、まだ一人で歩けないのに追い出されるように退院日が
決まりました。

 先ほども書きましたが、家の中を行ったり来たりする性質のある人なの
で、病院でも歩けないのにベッドから立ち、転んだりしたそうです。だから
柵付きのベッドに閉じ込められています。ときどき、昼夜関係なくいない私
の名前を連呼するので他の患者に迷惑ということで別の部屋へ隔離されてい
ます。そのため、あまりリハビリもしてくれていないような気がします。

 私の祖母も大分認知症が進んできています。というか病院でベッドに閉じ
込められてからより症状が悪化してきているような気もします。

 退院後は、徘徊癖のある祖母をどうやって介護しようか今は悩みの種で
す。今度転んでしまってまた同じところを骨折したら、もう手術はできませ
ん。寝たきりか車椅子生活になるでしょう。車椅子生活といっても自分で判
断できないので、全ての移動は私がやることになります。

 手術した整形外科医が言うには高齢者が転倒すると、大腿骨頸部(足の付け
根の関節)を骨折してしまうことが非常に多いそうです。ここを骨折してしま
うと自然の固定では治らず、手術をしなければいけません。高齢者なので手
術ができなければ寝たきりになります。高齢者はこのパターンで寝たきりに
なる人が多いそうです。

 高齢者は一度の転倒が命取り(歩けなくなる)になりますので、家の中で将
来の転倒に配慮した対策をするなど、くれぐれも転倒にだけは気をつけてあ
げてくださいね。

 私も祖母が退院するまでに、手すりを増やすなりいろいろと転倒対策を講
じたいと思います。
この投稿に返信
2013年6月11日(火) 23時26分違反通報親記事 6件目
コメント 15 by ひとりむすめ
>>6
ぶんちゃんコメントありがとうございます。
高齢者の場合、一度の転倒が命取りになる ということ、分かっているつもり
でも家族はつい油断しがちですよね。同居している家族それぞれの生活もあ
りますから、付きっきりでいることもできませんしね。

私の父の場合、10年振りという認知症の新薬で、寝ぼけも改善され、毎日仕
事(釣り具職人)に励んでいました。この薬の効能は徘徊や幻視、幻聴も防
げるというので、私達家族は、もしかしたら、父はこのまま天寿を全うでき
るのではないかと期待をしていました。

しかし、その思いはたった一日で見事に崩れてしまいました。
父は家の中でも色々な事をしでかしたようで、「黙っていたら、テーブルの
脚も外しかねない。」と私に電話で訴える母の声はイライラしているし、電
話の向こうから聴こえる兄の声は明らかに父を叱りつけていて、爆発寸前に
思えました。
可哀そうなことに、きっと父は認知症の進行にともなって幻視、幻聴がひど
くなり、私達とは別の世界をさまよっているのだと思いました。
その後、掛かり付けの医者は、「効く人と効かない人がいるのですがよろし
いでしょうか?」と家族の了解を得て新しい薬を処方しました。おかげで父
に笑顔が戻り、悪戯や徘徊が治まったということです。
反面、薬の影響で体の力が抜けてしまい、着替えやおむつ交換も一苦労とい
うことです。突然の父の豹変振りに対応が後手にまわってしまい、混乱して
いるというのが正直なところです。

数年前、両親はまだまだ自立した夫婦でしたが、将来のために介護認定を受
け、毎年更新しておりました。おかげで今回父が突然介護が必要になっても
すぐに対応してもらえて、近くのデイホームを早速利用できたことはとても
良かったと思っています。
それでも介護するのは80歳の母ですから、高齢なので積極的な介護は望めま
せん。
介護の仕方を覚える前にギブアップしてしまいそうです。
私も実家から離れて住んでいるし、仕事もしているので頻繁に手伝いに行く
事はできません。

父は今、時折パントマイムのように釣竿を作る動作をします。
きっと仕事をする幻をみているのです。
兄はそんな父を『エアー竿師』と呼んでいます。
毎日の介護にはユーモアも必要です。
へら鮒釣りをこよなく愛し、釣り糸を垂らしたまま死ねたら本望と言ってい
た父。工房で仕事をする父を時折訪ねては、お喋りをしていく気心がしれた
父の友人達。
もうそんな微笑ましい光景を見ることはできないでしょう。
私は何よりもそれが悲しいのです。

ぶんちゃんのお祖母さんも御退院とのことで、毎日が益々忙しくなることで
しょう。私の家族は介護初心者なので、ぶんちゃんのメルマガや増殖する
意見投稿サイト『Dannwa』を読ませていただきながら少しでも知識を増殖で
きたらと思います。
ではお祖母さんを大切になさって下さいね。
この投稿に返信
2013年6月16日(日) 14時10分違反通報親記事 7件目
コメント 16 by ひとりむすめ
父(85)の認知症が進行し、徘徊が始まってから2ヶ月が過ぎました。
父は徘徊を抑制する薬を飲んでいる為に、1日中ぼーっとしていて、歩く時は
誰かが支えていないと歩けません。
まるで、寝ている幼児を無理に起こして歩かせているような感じです。
幼児なら軽いから移動も容易ですが、認知症の高齢者を歩かせるのはなかな
か大変です。
シルバーカーはどうかなと思ってみましたが、自力で押す意志がなければ無
理ですよね。たとえシルバーカーが使えたとしても、また徘徊されてしまっ
たら、介護する母(80)が大変だと思うと、買い与えるのも躊躇してしまいま
す。あらためてシルバーカーは健常なお年寄りのものだと認識しました。
そんな父も食欲だけは正常で、箸も上手に使うし、良く噛んでから飲みこん
でいます。また、もう父と普通の会話は無理かなと思っていたのですが、亡
くなったお祖母ちゃん(父の母)の話題を出したら、父の子供のころの話を語
りだし、普通に会話が成立しましたので、これからは父と昔話に花を咲かせ
ることにしました。今現在のことは分からなくても、昔のことは沢山覚えて
いるようです。
「みんなに迷惑はかけられないからな。」と言って、自ら受診、そして告知
を受けてから3年、不安になることもあったろうに、そんな素振りも見せずに
毎日を過ごしていた父、その潔さを誇りに思う私です。
この投稿に返信
2013年8月4日(日) 23時5分違反通報親記事 8件目

8件目、このスレッドにコメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [書き込みの確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

マナーメール通知なし