おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

主人の不倫相手に求める誠意について

メール転送可
記事 304 by
[相談]はじめまして。最近このページを知りました。もっと早くから知っていれば
どんなに楽だったかと思います。

主人の不倫を知ってから2年経ちました。1年半の不倫生活、慣れてきて
しまったのか後半は怪しいことだらけ。問い詰めればすぐに認めました。
主人はすぐに目が覚め、関係は終わりました。でも、どうしても相手の女性
が許せません。

主人の会社の同僚で、電話で仕事の伝言を受けたこともあります。私の存在
を知っての行動です。ばかにされているとしか思えません。

「妻に知られてしまった・・・。関係は終わりに。」と主人がメールを
送ったところ「実はあなたの子供を中絶していた・・・。今後一切かかわり
は持たない。」と怒りを込めた、逆ギレメールが送られてきました。
中絶はその後も慰謝料等の請求もなく審議は定かではありません。

それを受け、私に対してどんな気持ちなのか知りたくなり初めて私から
メールを送りました。その人から夜中にあわてて「本当に申し訳なかった」
と泣いて連絡が入りました。

始めは「この人も傷ついているんだ。」と同情の気持ちも芽生えました。
しかし、徐々に不倫の詳細がわかってくると彼女に対して憎しみしか抱か
なくなりました。その後、相手の女性から送られてきたのは謝罪の言葉が
書かれた、誤字の手紙でした。

手紙は会ってお返しし、話もしました。相手は「ひたすら、(私達)家族が
幸せに暮らせることを祈るだけ」といいました。自分から壊しておいて
「家族が幸せに・・・。」?しかも、「祈るだけ。」なの?と、思って
しまいました。

確かに一般的に見たら主人が一番悪いのです。でも、自分の容姿を売りに
している人が色仕掛けでしつこく肉体関係を求めてくるのは卑怯なのでは。
相手も主人に何度も断られ、「なんとしても」と思い、家庭のことは
まったく頭に無かったそうです。

当然ですが、主人は家庭回復のため必死です。私もそれに答えようと、
頑張ってはいます。でも、些細なきっかけで思い出すと鬱状態になって
しまいます。精神的苦痛を強いられたまま、何の誠意も慰謝もなく・・・。

私はどうするのが一番良いのでしょうか。2年かけて色々考えてきました
が、子供がいるので離婚せずお互い仕事も辞めずに同じ会社にいるため
法律的なことは怖くて試していません。相手に「仕事をやめてほしい」と
頼んでみましたがやはり無理でした。

相手の女性に何かを望むことが間違っているのでしょうか。
どうぞ、アドバイスをよろしくお願いいたします。
To:もも

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2004年1月6日(火) 21時19分 1件目のコメント
コメント 305 by ひゃっかてん
ももさん

不倫を知ってから2年ですので、相手の女性に慰謝料を請求できます。
その旨書いて内容証明郵便で送りましょう。
お金を取ると、ある程度はすっきりすると思います。
反省を形で求めるのです。
会社を辞めさせることはできませんが。

余計なことですが、ご主人もその相手の女性も同じくらい悪いですよ。
あなたはご主人にも慰謝料を請求できます。

この投稿に返信
2004年1月7日(水) 20時59分違反通報親記事 2件目
コメント 308 by もも
>>305 ひゃっかてんさん

お返事いただきましてありがとうございました。
家庭内を知っている友達に気軽に相談できる内容でもなく
苦しくなってきていたので
ひゃっかてんさんのお返事、とっても嬉しかったです。

慰謝料請求についてもちらりと考えたことはありました。
しかし、離婚せずとも請求できるものなのか、と
また、堕胎が事実なら余計に泥沼化する恐れは?
騒ぎ立てられ、主人が会社に居づらくなるのでは?
などと不安になり、実行せずにいました。

主人にも慰謝料請求できるのですね。
そちらは、考えたことがありませんでした。

おっしゃるとおり、主人が一番悪いのです。
発覚後、ことあるごとに気持ちをぶつけてきました。
今も、些細なことで責めてしまうことも多々あります。
主人は何を言われても「自分が一番悪い」ということを
自覚しているので、反論せずじっと聞いてくれています。
苦痛だと思います。
それでも、一生懸命やり直そうとする努力がはっきり見えます。
その為なのか「もういいよ。」と思えてしまうのです。
私は甘いのでしょうか?

不倫は2人の責任だと、強く思います。
だから、彼女にも苦痛を強いたかったのだと思います。
同性だから特に彼女が許せない、というのも
あるかもしれません。

慰謝料請求、考えてみます。

貴重な助言、ありがとうございました。

この投稿に返信
2004年1月8日(木) 17時26分違反通報親記事 3件目
コメント 309 by サンク
ももさん

ひゃっかてんさんのご意見通り慰謝料請求は可能だと思います。

しかし、過去はどうあれ旦那様はもう反省しているんですよね?
相手の女性も内心はどうあれ、形での謝罪はしているんですよね?

もしそうであれば、私はこの件に関してはもう手を打つ事はないと
思います。
それはなぜかというと、旦那様と元彼女は同じ会社の同僚なんですよね?
別に会社宛に書類を送る訳でもないので、職場は関係なく思われますが、過去、そういう場合になって、その彼女の立場にある人が

『奥さんに訴えられて、お金を取られるのならば、相手(男)にも
ペナルティーを・・。尚且つ奥さんも困る様な方法で・・』
 
と考えて、職場の上司にその事実を言ってしまう人も稀ではありません。
女性はある程度の地位がその職場にない場合、『首になってもいい』
とふっきってまで、言ってしまう人が多いです。

逆に男性の方は、どんな覚悟でも絶対職場にばれる事を嫌いますから。

もし、そうなってしまった場合、旦那様がその件が理由で(あからさまではなくても)首又は、それに近い転属になってしまっても
あなたは心から相手の女性に慰謝料請求して良かったと思えるんでしょうか?

お子様がいて、もしローンなどを持っていたのなら、そうなった場合
あなたにくるリスクの方が多いような気がして投稿しました。

これでもし、旦那様に反省の色がなかったり、相手の女性がまだ交際を望んでいるのならば、最悪そうなっても仕方がないとは思いますが、
あなた達ご夫妻には、適当な道とは思えません。

今一度、自分における 『メリット』『デメリット』を考えて見てください。
この投稿に返信
2004年1月8日(木) 20時52分違反通報親記事 4件目
コメント 310 by ひゃっかてん
>>308 ももさん

ご主人はすっかり反省していらっしゃるのですね。
一見平和に戻ったかのような雰囲気なのでしょうか。
けれど、心の中にあるわだかまりは溶けることがないのですよね。
今、現実に苦しいからですよね。

ご主人の真摯な態度を見て「赦したい」という気持ちがあるのですよね。
甘いことはないと思いますよ。
相手の誠意に対する気持ちですから。
だけど、自分の中で何かを乗り越えることができない。
それは相手の女性への憎しみとなって現れてしまってるんですよね。

慰謝料請求と書きましたが(離婚していない場合はそんなに多くは
取れませんが)精神的にはもちろん請求した方がいいです。
だけど、そのせいで家庭を壊すことになったら?と思うと不安ですよね。
サンクさんのおっしゃるようにリスクは大きいかもしれません。
とりあえずご主人に「慰謝料を請求したい」と相談してみては?
何度も考えたけど、どうしても彼女を赦せない・・・と。
ご主人とケンカになるかもしれませんね。
これが最後の(不倫についての)争いだというつもりで
臨むといいかもしれません。

人を赦したいという気持ちは、苦しみを伴いますよね。
ただ、本当に相手を赦せる時は、苦痛を伴わないと思うのです。
苦しい間は、赦せていないんですよね。

悲しみはいつか薄れていきます。
どんなに苦しいことでも、10年もすれば薄らぎます。
今現在、この苦しみに捕らわれて一歩も進めないようだと
人生もったいないような気もしますね。
ももさんは、もっと生活を楽しむ権利があるんですよね。

ご主人は努力して前へ進んでいると思います。
ももさんも一緒に前へ進まなくては・・・。

できればお友だちに話を聞いてもらうのが良いですよ。
ここはひとつ、自分をさらけ出して
「彼女が憎い。苦しみを味わえって思うの」などと訴えるのです。
心の中で、思いつく限りの言葉で相手を罵るとかも有効かも。
あとね、お手紙書くのもいいですよ。
相手に向けての罵詈雑言お手紙。
10枚くらい書くと、案外バカバカしくなります。

慰謝料を請求できるのは不倫を知ってから3年以内です。
よく考えて行動なさってくださいね。
この投稿に返信
2004年1月9日(金) 1時14分違反通報親記事 5件目
コメント 311 by もも
>>309 サンクさん

お返事いただき、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。

ひゃっかてんさんのメールを頂いた後
主人と「慰謝料」について話をしてみました。
主人は「よく考えて、それでも実行したければしてもいい。」
と、決定権は私にあるといいました。

そう言われるとやはり悩んでしまいます。
サンクさんのおっしゃる通り、慰謝料請求後の彼女の行動が
読めません。
彼女の職業は簡単に誰でもなれる職業ではないと思うので
きっと自信と誇りを持っています。
だから、過去にお願いした際「仕事は辞められない」と言われました。
自分も居づらくなるのは必至なので慰謝料請求しても
会社に告げ口等はないかもしれませんが
何らかの反撃はあるかもしれませんね。

サンクさんの想像通り、子供1人、ローンありの家庭です。
きっと、彼女側の権利というのもあるのでしょうから
それを主張されたらこちらのほうが
痛い目を見てしまうかもしれませんね。

彼女にメールを送り、慰謝料にも少し触れ
彼女の考える誠意とは何なのか
直接聞いてみることも考えました。
でも、それが賢い方法なのか判断がつかず実行していません。

やはり、私に残された選択肢は「慰謝料請求」か「泣き寝入り」
しかないのでしょうか。

「現在の家庭」が一番大切です。
しかし今後の為に、自分の気持ちは押し殺すべきではないと
思っています。
冷静になり時間をかけて考えないと
慰謝料についての答えは出なそうです。

ずっと今まで絶望感で一杯でした。
でも「どなたかか、自分のことについて一生懸命
考えてくださっている」という心強さで
私は救われつつあると感じ、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。

この投稿に返信
2004年1月9日(金) 23時32分違反通報親記事 6件目
コメント 312 by もも
>>310 ひゃっかてんさん

お返事ありがとうございました。
今まで自分の心の中でうまく表現出来ずに渦巻いていたものを
ひゃっかてんさんが言葉にしてくださいました。
心のうちをすべて見てくださったような気がして
とても嬉しかったです。
そうなんです。心の中に「わだかまり」が残っているのです。
その為に「何か」を乗り越えることが出来ないのですね。

一番心残りなことは、彼女が泣いて謝った時
彼女を罵倒するでもなく、傷つけるようなことも言わなかった
ことです。あの時、もっと自分の気持ちをぶつけられれば
少しは良かったのかもしれません。

なぜか自分でも驚くくらい冷静だったことを覚えています。
その時は、泣いて取り乱している彼女と同じ土俵に立つのが嫌でした。
時間が経つごとに不倫の詳細が明らかになり
彼女に対する憎しみは時間を増すごとに強くなりました。
後には抑えきれないほどになって、心療内科を受診しました。

「なぜこんな目に遭うのか」と思うたびやりきれない思いで一杯です。
一緒に暮らしている主人には私の気持ちはすぐに伝えられ
その都度償いを求められますが
離れている彼女には、私がどんな生活を強いられるようになったのか
分かるはずもありません。
こちらからメールを送ったこともありますが
あやふやな返事ばかりで、何の助けにもなりませんでした。

ひゃっかてんさんの
「本当に相手を赦せる時は苦痛を伴わない・・・
苦しい間は、赦せていない・・。」という言葉
本当にその通りだと思いました。
一生懸命な主人を見ていると、時間はかかりましたが
自然に「赦す」気持ちになれました。
彼女に対してこのような気持ちにはとてもなれません。
やはり「何か」を乗り越えなくてはならないのでしょうね。

サンクさんにもいいましたが、慰謝料について主人と話しました。
特に気まずい雰囲気でもなく、最終的に私が請求したければ
すればいい、と言われました。
リスクのことを考えるとすぐに決定はできません。
相手の女性が「慰謝料ならわかりやすくていい」と言ってくれれば
一番よいのですが、ありえない話でしょう。
あと1年。時間はありませんが、もう少し時間をかけて考えてみます。

友達に相談するのはやはり出来なそうです。
あまりの苦しさに何度か打ち明けようかと思いました。
でも、親しい友達は皆主人を知っているし
現在一生懸命な主人を、非難の目で見られたくないという
思いがあります。
また、相手の女性というのが職業柄、地元ではよく知られている
人なので話すべきではないのかと。
そんな理由で何となく打ち明けることをストップしてしまいます。

私にも、もっと生活を楽しむ権利があると言ってくださいました。
その言葉を見た時胸が痛くなり、泣きたくなりました。

ありがとうございました。
この投稿に返信
2004年1月10日(土) 1時9分違反通報親記事 7件目
コメント 313 by まさ
ももさん

はじめまして。
数年前に私の両親は似たような件で離婚しました。
今、思い出しても嫌なことが多かったので
あまり、このような話に触れたくないのですが
慰謝料の話が出てきたので少しだけ...

相手の女性は狡猾ですね。
子供を中絶したと言ってきたのは
うそ、ほんとうにかかわらずそれなりの理由があると思われます。
ももさんが慰謝料請求をしたとしても、
相手の女性からご主人に中絶に伴う件で慰謝料請求される可能性があると思います。
「家族」対「相手の女性」と思うならお互いにいいことないと思います。
その辺をお忘れなく。

結局のところ法的手段で相手にお金という面で苦労させて解決することは
現状では気持ちを解決することからは程遠い…
個人的な意見ですが…

ももさんの気持ちはお察しします。
でも子供は両親がいるから幸せとかそういう問題ではないですよ。
両親が心から仲がいい夫婦であるから幸せなんです。
だから、間違っても子供たちの為に離婚しなかったとか言わないであげてくださいね。
ももさんの正直な心が思うと通りにされることが一番だとおもいます。
これも、個人的な意見ですが…

傷心の方に言いたい放題書いてしまった面もありますが、
申し訳ございません。
この投稿に返信
2004年1月10日(土) 2時20分違反通報親記事 8件目
コメント 314 by ひゃっかてん
>>312 ももさん

お話されたんですね。
ご主人はちゃんとももさんのことを考えているのですね。
リスクも考えた上でのお返事でしょうか。
こちらから請求すると、堕胎の事実があれば、あちらからも請求が
あるかもしれませんね。
請求されたら払うのが良いと思います。

もう2年もたっているので、相手の女性の心境も色々と変化しているかも
しれないですね。
2年たったとは言え、ももさんは未だに苦しんでいるわけですから
改めてメールやお手紙を送るのも良いかもしれないですね。
自分の今の気持ちを書くとか。
とにかく、ももさんは誰かに対して自分の素直な気持ちを
出すのが一番良いです。
ご主人にはもう充分話しておられるようなので、別の人に。
相手の女性でも良いと思うんですよ。
その女性とももさんは、何かをやり残してしまったんですよね。
彼女が泣いて謝罪した。それを見て罵倒できなかった。
本当に、もっと暴れるべきでしたね。心残りだと思います。
まあ、その瞬間瞬間の気持ちってありますよね。
過去の自分がそうしてしまったんだから仕方ない・・・。
その時は相手をかわいそうに思ってしまったのでしょう。

堕胎が事実なら、彼女も苦しんだと思います。
もしかしたらお互い「自分の方がより苦しんだ」と思っているかも?
真実はわかりません。

お仕事のこととか、色々と問題がおありのようで、
いきなり相手に慰謝料請求とか訴えるとかはできなさそうですね。
まずはメールなどでももさんの気持ちをお話になって、
様子をうかがってはどうでしょう。
誠意を見せてくれるつもりはあるか?などと・・・。
拒否するかもしれませんね。
だけど本当に謝罪の気持ちがあれば、拒否はしないと思います。

ももさんとご主人の関係がうまくいっているならば、
協力して乗り越えられると思いますよ。

私も、何ひとつ悪いことをしていないのに、誠実に生きてきたのに
突然空から精神的苦痛を伴う出来事が降って来ました(笑
ももさんとは内容は違いますが、苦痛度は同じくらいかと思います。
私は、人が不幸になるバッドエンドな小説をいっぱい読みましたね。
それで「自分より不幸な人がいる」って自分を慰めました。
まだ乗り越えられていませんけど・・・。

色んな掲示板に気持ちを書いてみるのもいいかもしれませんね。
同じ境遇の人が集まる場所などに。
気持ちを共有できて、何か道が開けるかもしれません。
ももさんに必要なことは「感情の放出」です。
放出できる場所を探してどんどん出してください。

この投稿に返信
2004年1月10日(土) 2時58分違反通報親記事 9件目
コメント 317 by もも
>>313 まささん

大切なご意見、本当にありがとうございました。
辛い体験をなさったにもかかわらず
私にメールを下さり、心から感謝しています。

「両親が心から仲がいい夫婦であるから幸せ」
という、まささんの立場からのご意見は
自分のことで精一杯だった私には
欠けていた部分でした。

現在4歳の子供は、訳もわからないうちから
時々一人で泣いている私を見てきてしまいました。
主人との口論は子供の見ている前では
絶対にするまいとしてきましたが
子供は、とても「勘」がいいのです。
小さいながらも私を気遣ってくれました。
どんなに不安にさせたことか・・・と思います。
自分はどうあれ、絶対にこの子を不幸にしたくないと
思いました。

離婚を考えなかったのはやはり子供の為です。
主人は仕事上、不規則な生活だったので
父親のいない生活はしょっちゅうでしたが
必ず帰ってくる安心感がありました。
離婚してしまうとその「安心感」を
子供から取り上げてしまうようで
子供の人生まで変えてしまうようで出来ませんでした。

現在も時折ふさぎこんでしまうこともあります。
自分でもどうしようもなく、頑張っている主人の気持ちを
明らかに私が潰しており、また、関係のない子供まで
不快にさせてしまう自分がひたすら嫌になります。

そんな「家族」は子供にとって良い環境では
ないのでしょうね。

子供に「どうしてうちは赤ちゃんがいないの。」
と聞かれます。お友達はたいがい兄弟がいます。
私も諦めている訳ではありませんが
一番「家族」というものを考えていた時期に
パートナーが外を向いていたということが
心のどこかで小さく引っかかってしまいます。

私が「わだかまり」となっている「何か」に
けじめをつけない限り「心から仲の良い夫婦」には
なりえないのかもしれません。

昨夜、皆さんからのご意見を受けて
「もう一度相手の方に気持ちを伝えてみようか」
という気持ちになりました。
感情的な文章でなく、心の苦しみを聞いてもらうのは
どうかな?と。
解決とはならないでしょうが、なにかのきっかけには
なるのではないかと思ったのですが。

慰謝料請求は「私」に与えられたひとつの権利ですが
やはり「家族」で考えた時にはリスクが大きいのでしょうか。

「心から仲のいい夫婦」になることが離婚を選ばなかった
私の課題ですね。まささんに教えていただきました。

たとえ子供が成人してもこのことは絶対話したくない
と思っています。

まささん、ほんとうにありがとうございます。

この投稿に返信
2004年1月10日(土) 12時3分違反通報親記事 10件目
コメント 319 by もも
>>314 ひゃっかてんさん

お返事、ありがとうございました。

やはり、私は始めにもっと気持ちを表に出す必要があったのです。
それをしなかった為に2年経っても前に進んでいませんでした。

正直なところ、彼女が分からなくて怖いのです。
欲求に向かって何の躊躇もなく行動してしまうことから
私とは性格が正反対なのでは?くらいにしか想像できません。
そんな彼女に再び傷つけられるのではないかと臆病になっていました。

でも、ひゃっかてんさんはじめ、皆さんからのメールを受け
ずいぶん勇気を頂きました。
やはり、彼女に自分の気持ちを伝えようと思います。
私が心に残している「わだかまり」を取って前に進むには
万が一傷ついたとしても、必要な痛みなのかもしれません。

今はもう攻撃するつもりはありません。
まず現在に至るまでの私の気持ちと現状を話し
さらに彼女の考える誠意についても質そうと思います。
そして、彼女には申し訳ないのですが
「堕胎」の真実も確かめたいと思います。
慰謝料についてはそれから考えます。

まずは、彼女にメールを送ってみます。
その後の反応はまたこちらに寄せたいと思います。
もし、お時間がありましたらまたぜひご意見を頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

今まで、この件に関しては主人と二人でしか話せませんでした。
「被害者感」が強くなり、判断に偏りを感じ、いつしか自分の意見に
自信がもてなくなっていました。
ひゃっかてんさんはじめ、みなさんのご意見は
行き詰まっていた私達にとって本当に救いです。

ひゃっかてんさんも心の傷を負っていらっしゃることを知りました。
誠実に生きてこられたことは文章から読み取れます。
私以上の苦しみがあったから、私の気持ちを正確に
汲んでくださるのだと思いました。
「悲しいことも、苦しいことも10年すれば薄らいで来る」
というひゃっかてんさんの言葉を支えに前に進みたいです。

この投稿に返信
2004年1月10日(土) 22時39分違反通報親記事 11件目
コメント 320 by サンク
>>311 ももさん

どんな道にせよももさんが自分で今『どうしたいか』『どうするべきか』がわかっただけでも、皆さんに相談した価値があったと思います。

最後のメッセージを読む限りでは、相手の女性に連絡をとる道を選んだみたいですが、そこでどんなやり取り(相手の主張)があったとしても
今回は(泣かないで)下さいね。

ももさんはこの2年間、旦那様の不貞で大変な精神的ダメージを負い、
その2年間(2年前)が昨日の事の様に感じられているとは思いますが
(当たり前の事です)、案外相手の女性はもうキッパリ忘れていて、

『今更なんなんだ』的なあなたの苦しみを否定するような発言もするかもしれません。
どんな事でも、『痛みを与えた立場の人間』はその物事を早く頭から離そうとする本能が働き、『痛みを与えられた立場の人間』は逆にいつまでも忘れる事ができません。

今回の件を加害者が相手の女性(旦那様も)とし、被害者をももさんとした場合、『忘れてた』みたいな発言をされると、今までの自分を否定された様な気がして、余計傷つくかもしれません。
知らなかった事、知りたくなかった事もまた、明らかになるかもしれません。

しかし、今度は負けないで相手の女性(且つ過去)に勝てる様な強さを
持って、臨んで下さい。
これでまた、失意の渦中にでも入ってしまったら、昔と同じで一歩も前には進めません。

慰謝料云々とい方向に行かなくても、『相手に伝えた』事によって、
ももさんの家庭に光が差すことを願います。

旦那様はある意味努力家だと思います(良い意味でも悪い意味でも)
しかし今回の努力はももさんに向けられていると思います。
ももさんも旦那様に幸せにしてもらい、そして明るく旦那様の過ちを責める事なく、今度は『幸せにしてあげる』事が夫婦円満の秘訣だと思います。
お二人が幸せだったら、必然的にお子様が幸せになっていくはずです。

この投稿に返信
2004年1月11日(日) 8時42分違反通報親記事 12件目
コメント 321 by もも
>>320 サンクさん

メール、本当にありがとうございました。
かなりの勇気を頂きました。

サンクさんのおっしゃる通り、2年前に受けたショックは
色褪せることがなく、小さなことまで鮮明で
少しも忘れることが出来ずにいるのです。
彼女をイメージするもの、主人と彼女の付き合いを
連想するものすべてが私を苦しめます。

こちらに住んでいれば嫌でも目にしなくては
ならないものもあります。
引っ越す気はありませんから
乗り越えなくてはならないのです。
それにはまず、強い自分を持って彼女を乗り越える
べきなのですね。

2年経っているので「泣いて謝った」彼女の気持ちは
薄らいでいることと思います。
「忘れていた」ような返事が返ってきても
私が過ごしてきた2年を聞いてもらうだけです。
そして、何らかの償いを求めたいです。

私にはもう「次」は無いような気がします。
今度潰れてしまったらたぶんもう立ち上がれません。
まずは、メールで。
返事によっては会って話す気持ちもあります。
自分でも驚くほどの気持ちなのですが
それもサンクさんはじめ、皆さんからのアドバイス
あってのこと。感謝で一杯です。

「原因は彼女」であることを決して忘れずに
強さをもって臨みます。
堂堂巡りから開放されなくては、人生をくだらない
女性に費やすことになってしまいますものね。
頑張ります。

この投稿に返信
2004年1月11日(日) 18時0分違反通報親記事 13件目
コメント 322 by ひゃっかてん
>>321 ももさん

ひとつ前へ進めそうですね。
結果がどうあっても、きっと何かが変わっていくと思います。
きっと良い方向へ変わると信じてます。

私も少しでも前向きに行こうと
ここを読んで、そう思いました。
お互いに頑張りましょうね。
この投稿に返信
2004年1月11日(日) 19時50分違反通報親記事 14件目
コメント 323 by もも
>>322 ひゃっかてんさん

頑張りましょうメール、ありがとうございます。

彼女へのメールを作成しはじめました。
攻撃しないように、尚且つ自分の気持ちを
きちんと伝えるのはとても難しいですね。

自分の気持ちなのに言葉にしにくいのです。
伝えたいことがたくさんありすぎるのでしょうか?
時々行き詰まると、皆さんからのメールに戻って
「自分の目的」を見据えてます。

彼女へのメールはまだ「第一歩」ですものね。
何かが変ることを信じて頑張ります。

ひゃっかてんさんも頑張ってくださいね。
この投稿に返信
2004年1月11日(日) 20時57分違反通報親記事 15件目
コメント 344 by タクタク
ももさん

いろいろな人の文面を拝見させて頂きましたが・・・

もう、宜しいのではないのですか?

「罪を憎んで、人を憎まず」

をよ〜く考えてみてください。

基本的に男は何処の国のどんな人でも
浮気をするものですから

当方にはただ単にももさんの気が治まらない
しつこいだけの人に思えてしまいます。

今の自分の気持ちの中で、ただ単に旦那と子供の事を
愛しているのなら、、、

それでいいじゃないですか。

いつまでも自分のエゴだけを出しつづけていても
ダメですよ。

人の親なんでしょう。

もっと前向きに生きてください。

恋は感情ですが

愛とは、相手に与えたり、受けたりするものです。

今、必要なのはももさんが旦那に与える愛情では
ないのでしょうか?

もっと大きな心で大きなお子さんと小さなお子さんに
愛情を注いでください。

きっと、小さな事でくよくよしていた自分に
気が付くときがきますよ。
この投稿に返信
2004年2月7日(土) 11時58分違反通報親記事 16件目
コメント 348 by もも
>>344 タクタクさん

メールありがとうございました。
自分の小ささ、いつまでもこだわっている姿は
本当に嫌なものです。

今現在は主人に対しての愛情、子供に対しての愛情
どちらも自分で言うのも何ですが
かなり頑張っているほうだと思っています。
外からみれば「ただひたすら幸せな家庭」に見えることでしょう。

時には「主人もあのときのことを忘れているのでは?」と
思うこともあります。
家庭内は、きっとこれでいいのでしょうね。

しかし、自分の今後を考えた時、相手の方に対しては
今のままでは思い残すことがありすぎます。
先日、相手の方にメールを送ったところ
あちらも自分の犯した罪をどう償うべきか
ずっと悩んできた様子でした。
相手の方もお話を望んでいてくださったので
お会いすることになりました。

相手の方へのお話はこれを最後にしたいと思っています。
「最後をはっきりさせること」はお互いの今後の為には必要そうです。
「しつこい」と言われればそれまでですが
私の場合、最後がはっきりした時
やっと前向きに進めるのではないかと思っています。

自分の受けた屈辱が「ちいさな事」と思えるためにも・・・。

この投稿に返信
2004年2月7日(土) 20時26分違反通報親記事 17件目

17.慰謝料

メール転送可
コメント 377 by さら
>>314 ありがとね。元妻が、男宅に126日、同棲してる間には色々な迷いが有りました。今は調停不調も終り、地裁で、2人に慰謝料請求中です。みなさんも泣き寝入りしないで頑張って下さいね・・・夫、子2人
この投稿に返信
2004年2月28日(土) 18時52分違反通報親記事 18件目
コメント 1157 by Guest
初めまして。私も一年前に旦那に不倫をされた妻です。最悪なことに離婚と言う言葉を私から言わせる為に不倫女と旦那とで妊娠を企み見事妊娠をし、私にばれました。彼らはばれないようにうまく離婚するつもりだったようですが。それからが最悪でした。女は夜中に子供が寝ている自宅に押しかけ旦那の本当の気持ちを聞きたいといい、旦那は彼女に根も葉もない私の悪口をいい夫婦は破綻していたと叩きこんでいたようです。それからは私も悪い所があっての不倫だと思い子供達のことを考え、旦那を一度は許すと話ましたが、旦那は勝手に家を出て実家に帰りました。別居生活が1ヶ月程だったと思います。旦那は1人で考える時間があり考えた末に私達に謝り彼女を中絶させ私達の元に帰ってきました。しかし、彼女と旦那は社内不倫の為私は気が気ではありませんでした。やり直すとは思ってはいませんでしたが、何が本当で何が嘘なのかすべて確かめる術はありませんでした。最初は彼女に中絶をさせたと女として同情しましたが、彼女の態度誠意が何も感じられれず謝られず私は被害者だと。不倫と知っていながら、彼女も彼氏がいながら旦那に妊娠を強要し、旦那のせいにだけするのは納得できませんでした。だからと言って妊娠させる旦那もバカですが。2人の責任ではないかと。本当に旦那の子供かも真実はなく、彼女と話をしようと持ちかけてもドタキャンをくらい、逃げられて。限界でした。だから、私は慰謝料を彼女にだけ請求しました。旦那は頑張り方次第では請求すると伝え執行猶予にしました。離婚はしてないので、悔しい金額だとは思いますがお金ではありませんでした。不倫と知りながら妊娠をし中絶をしようが彼女には慰謝料は請求できますよ彼女は旦那に請求出来るのは中絶費用の半分だけです。慰謝料などは請求出来ません不倫と知りながらした償いです。弁護士を頼み半年くらいかけ、裁判をしました。彼女からは約100万くらいでした。旦那に対する求償権を放棄させ、弁護士費用をそこから引き60万くらいだったと思います。そのお金は形に残したくなかったので何に全部使ったか覚えてないくらいです。笑。それでもスッキリはしませんでした。金女とかなんとか結局、彼女は反省も謝罪もなかったので。むしろ被害者だと。金までとられ、旦那は家庭に戻り、中絶までして。会社にまでばれたと。悪い噂を沢山彼女と彼女の母親に言われ嫌がらせばかりでした。本当に疲れました。私は静かに再構築したいだけなのにと。
この投稿に返信
2016年7月10日(日) 8時51分違反通報親記事 19件目