おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

現状からどうしたらよいのか分かりません

メール転送可
記事 628 by
[相談]
かなりしばらくぶりの談話室でございます。
久しぶりに復帰したのがこちらの部屋という事に驚かれる方もいらっしゃる
かと思いますが、みなさん相談にのってくださいませ。

実は只今の私の現況は『別居』という形でございます。
「友人の家を泊まり歩く」という生活を2ヶ月程して、完全に住む場所を決
めて本格的に別居を始めて1年半くらいになります。

今年の8月に離婚調停を申立てましたが、前触れもなく呼出状が届いた夫か
ら届いた当日・翌日とかなりの罵声の電話を受けました。

私としては別居を決めて夫に相談した時点では、私は離婚する気持ちも全く
なく…ただ夫からの本人には悪気のない言葉によるモラル・ハラスメント
(精神的虐待)による恐怖から逃れたい一心で、実質的に距離が置きたかっ
た事。
今まで自分で自力で生活をした事がなかったのも精神的に未熟な原因の一つ
であると考えている自分自身を試したいと思った事。
別居に同意する事によって、離婚すると言われても仕方がないくらい一方的
に我が侭なお願いではあるとは思っているが、嫌いになった訳ではなく…好
きだからこれからもずっと一緒にやっていきたくて、その為にはどうしても
必要な冷却期間の為の別居を望んでいる事。

相談した時に夫は「一人で頑張りたいのなら、出来る限りの応援はするよ」
と言ってくれ、「家賃くらいのお金は出してあげられるよ」とまで言ってく
れ…とても感謝をしてお礼を言い、それからアパートを探し始めました。
本当は精神的に調子を崩している私に代わって子供を預かってくれている義
両親の住んでいる実家がすぐ傍にあり、夫は『朝の支度→実家へ寄って両親
の顔を見る→出勤→仕事→退勤→(私が自宅に閉じ篭っていたので)私への
お弁当を買って届ける為だけに自宅へ寄る→実家でみんなと晩ご飯→実家で
転寝→真夜中or早朝自宅へ帰宅→(眠る時間があれば眠った後)朝の支度→
エンドレス…』という生活だったので、短期間でいいので自宅へ帰らず一人
にして欲しいとお願いしたのですが。
「なんで自分の家に帰ったらいけないのか」とひどく怒られ、聞いてはもら
えませんでした。
だからアパートを探して別居をと考えて相談したのですが。

でも探している内に急に理由もなく「別居するなら離婚だ」と言い始めまし
た。
確かにそう言われても仕方ないくらいの無理なお願いをしているけれど、で
もそれは家族で仲良く暮らしていく為に私に必要だから協力して欲しいとい
う気持ちからの話であったのに。何故きちんと説明したのに、それまで「協
力するよ」と言ってくれていたのに、話が変わってしまったのか。
「協力すると言ってくれたのはウソなのか?」と問うと「協力はするとは言
ったけど、それは出て行くのに荷物運んだりとか、家賃を負担するとかいっ
た協力であり。具体的な話は聞いていない」という感じの事を言われて。
結局はどうして離婚という話になるのかが分からないまま「別れるつもりは
ない」と言って別居を始めました。

出るにあたって『いつも仕事が忙しいとか地域の活動が忙しいとか体調が悪
いから…と話し合いをしたくても時間を取ってもらえないばかりだったの
で、時間が出来たらいつでも話し合いがしたいから連絡が欲しいという事』
を本人の前で言って出てきました。

でもそれから時々夫の実家の方に行って顔を合わす度に「話がしたいが時間
を取ってもらえないか」と言っても、毎回「疲れてるから今はダメ」だとか
「仕事が忙しいから」とか理由をつけられて時間を取ってもらえませんでし
た。
本人から言い出した「家賃くらいは出す」という言葉も全く実現せず、最初
の頃に「お金が無い」と本当に苦しくてたまに言葉をこぼした時に5千円〜
1万円を月に1〜2度もらえるかもらえないかの状態があり、数ヶ月もした
ら(私が自分から言わなくなったせいもあるのかもしれませんが)全くもら
えなくなりました。
働くにも「扶養から抜けない程度に」という事を厳しく言われていたのと、
やはりまだ精神的に連日の労働をするには浮き沈みがあり苦しいという現実
もあり、時々短期で家賃の一部になる程度しか去年は働けていませんでし
た。
(家賃は月3万9千円です)

今年になってやっと独身時代にしていた仕事で、長期パートが出来るように
なり。勤務日数は少ないですが8時間労働なので家賃やその他の基本料金が
自分で払えるようになりましたが、食事などは友人に頼る事が多いですし、
それまでの貯金を崩した額を取り戻すのにはかなりの時間が掛かります。

何度も話し合いたいと言っても受け入れてもらえず。
私の思いを知ろうとも、自分の気持ちを話そうともしない夫に対して、月を
重ねるにつれ。夫とは「子供のお父さん」としては見れても…夫婦として一
緒にやっていける自信はどんどんなくなってしまいました。

色々自分でネットで調べたり、公共機関での相談などを受けて、間に立って
もらえる人物が誰もいない状態なら調停という方法がある事を知り。
更に詳しく調べて、民間のボランティア団体の人の知恵を借りたりして、弁
護士の無料相談まで受け。
考えに考え抜いた結果が調停申立でした。

でもそれも冒頭に書いたとおり…本人からのひどい電話が入り。
通知が届いたのが土曜日で、その直後に夫は家裁へ電話をして「一体どうい
う事だ」「こんなものは行かない」などと文句を言ったそうですが、当直の
人しかいないので平日の昼間に掛け直すように言われたと私に言い。
もう家裁に文句は言ったし掛け直すつもりはないし、もしその当直の人がき
ちんと担当者に申し送りをしていなくて「行かない」という事が通らなくて
も、自分は一切知らないと言いだし。
すごい剣幕でした。

結局調停直前になっても日にち変更の連絡がこないので、「欠席する事が伝
わってないはずだ」と義母にそっと言ったところ、やっと夫は担当者へ電話
をし。
それから私に「今すぐ申立を取り下げないと、今後一切話し合いには応じな
い。今日中に取り下げろ」と命令の電話をしてきました。
私がそれに応じなかった為、その数日後…夫名義で私が使用していた携帯電
話が解約(か使用停止)にされ、アパートには電話をひいていなかったので
電話での通信手段が完全に絶たれてしまいました。
夫は私がその電話しか持っていない事を知っていました。

調停委員の方は夫に「では来月は何日に出て来れますか?」と訊いたら、夫
からきちんと返答があったとの事で、10月の調停の日にちはきまりました
が。結局は10月の調停も前日にキャンセルの連絡が入ったとかで、同じよ
うに11月にいつ来れるかと訊いて日付が決まり…延期となりました。

離婚するには気長に構えるしかないのは分かっているのですが、このままで
は調停も流れてしまいそうです。

調停でも協議離婚として届け出る事が出来るのは伝えました。
まだ第一回の調停が始まる前に「親権はやらないが、子供と自由に会えるよ
うにという保障の一筆はいつでも書く」という話が義母との会話で出ていた
そうですが、私はその一筆(子供に自由に会える事・慰謝料)をきちんとし
た公正文書なり…公的な効力を持つ物にしてもらえたらいつでも申立を取り
下げても良いと伝えてもらったら、「申立を取り下げたら一筆書いてやる」
と言っていたそうです。
それは「今日中に申立を取り下げ〜」と言われる数日前に言われました。

なんだか文章がまとまらないです…
焦ってはいませんが、話が全く止まったまま1年半が過ぎ…こんな中途半端
な状態が続いているのが耐えられません。
話が少しずつでも進んでいるなら気も楽なのですが。
夫婦関係はもう破綻してしまっていると思うのですが、間違っているのでし
ょうか?

裁判を起こすほど大きくしたくない気持ちもありますが、現実問題はそこま
でして弁護士をお願いしたりするお金が無いです。
一体どうしたら話が動くのでしょう…助けてください泣
 
 
  追伸 長い文章をここまで読んでくださってありがとうございます。
To:美月あおい

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2005年11月3日(木) 0時32分 1件目のコメント
コメント 629 by ryoku=りょく
美月あおいさん

初めまして りょくと言います。

事の重大性故、文章が長くなられたのだと思います。私に文章の
読み間違えがある可能性がありますので予め謝罪いたします。

離婚調停中との事なので結果が出るまでまだ時間がかかると
思われますが、美月あおいさんご自身も心身共にお疲れの事でしょう。
出来る事ならばご両親やご兄弟、ご親戚の方に心のケアをメインに
サポートしてもらえる方が傍に居られると力強いと思われます。

ご投稿内にご親族からのサポートに付いて記載されていないので
もしかしたらご協力してもらっていないのでは?と思い、
投稿いたしました。

普段、何気なく出来ていたと事や考えられた事まで思う様に出来なく
なる事もありますので支えてもらえる人(先に掲げましたご家族関係者)が
良いと思われます。

冷静で的確なお話し合いを進めるには専門家である弁護士さんも
必要ですが美月あおいさん自身をケアし、離婚調停が終了しても
これからの事を踏まえ問題を改善する為に協力してもらえる近親者が
必要だと思います。

専門的なアドバイスが出来ず大変申し訳ありません。
この投稿に返信
2005年11月4日(金) 0時44分違反通報親記事 2件目
コメント 630 by 美月あおい
>>629 ryoku=りょくさんへ

以前からお名前をよく拝見しておりました。
お返事をありがとうございました。
私の相談を読んでくださってとても嬉しく思います。

つたない文章ですので…分からない点などたくさんあるかと思います。
そういう点をみつけたら、遠慮はいりませんのでいつでもご指摘くださいま
せ。

今回のご指摘の件ですが、確かに私は身内からのサポートなどはほとんど受
けておりません。
受けたく無いといえば、単に私の我が侭のように思われてしまうかと思いま
すが、受けたく無いというのも事実ですし…受ける訳にはいかないという事
情があるのも事実です。

受けたく無い理由として挙げるならば…
まずは私は実両親の猛反対を押し切って、家出までして夫と結婚した事。
今私が通院してカウンセリングを受けている症状が発生した根本的原因が、
実両親による偏った育て方によるものであり…それをおかしいと思わずに反
論も出来なければ反抗する事すら出来なかった自分であるという事実がある
からです。
…元々は理由もわからず「実家も実両親も大嫌い」というのがありました
が、今は原因も分かっていて。やっぱり居心地の悪い場所で頼りたくないと
いう人である事には変わりがないのが現状です。

「反対したって孫が生まれたら変わるよ」
…周りの人はみんな口を揃えて言いました。
それはオフラインでもオンラインでも同じでした。
でも一時は夫と両親の溝は浅くなっていたかに思えましたが、私が発症した
にあたってそれまで以上に「表ではなにもないかのように見せかける」ばか
りで、裏では相手を罵るだけな関係になりました。

別居するに当たって、実両親からは「アパートなんて借りたら高くつくから
帰っておいで」とは言われました。でも私は実家に帰ったらまた拘束・軟禁
の生活に戻るのは分かっていたので、戻りたくはありませんでした。
それに実家に戻るというのは夫からしてみると、普段ちょっと実家に行くと
言っただけで…その時は「言っておいで」と言いながら、帰宅するととんで
もなく不機嫌になっていて文句を言われ、また喧嘩に発展するという事にな
る事も多かったくらいなので。
そんな事をすれば「絶対に戻ってくるから」という私の気持ちを矛盾させる
行動と思われるのは必至でしたし、そうなると子供を夫の実家へ置いたま
ま…夫は私との関係を断ち切る行動に出ると思いました。

夫は世間体をとても気にする人間です。
『友達』と呼べる人間はいません。
『尊敬できる・信頼できる人』という存在も、親とお姉さん以外はいないで
す。
親やお姉さんに心配を掛ける事を極端に嫌います。
年下は…仕事上で上司にあたろうが見下します。
同じ年・年上でも、自分に一度でも嫌な事をしたり言ったりする人間であれ
ば、ことごとく見下し…表立ってはそういう部分を見せませんが、家では聞
くに堪えない愚痴を聞かされたりしていました。
今まで付き合ったりした女性はいたようですが、別れたらもらった物や写真
など『思い出』と呼べるような物は全て捨ててしまい、連絡先も完全消去す
る人でした。関係を完全に絶ってしまうのです。
…それは私にも強要されました。(私は思い出は大事に取っておく方でした
ので)実家に置いてあるのを話したら、付き合っている時点で「捨てろ」と
言われ、またそれを正直に話すだけでなく正直にそのとおりにしてしまう
『自分自身の無さ』『相手の言うとおりにしないと見捨てられてしまうかも
しれない』という私がありました。

夫が逆上する事だけは避けたかったですし、今でも実家や身内に頼って「こ
れ以上の悪化」を防ぎたいという自分がいます。
夫が唯一信頼している夫の家族は、いくらお願いをしても「本人同士で話し
合うべきだし、それで出た結果には従うし…それでも家族で過ごすのが一番
だと思うから、今はそのフォローとして子供は安心して任せておきなさい」
というばかりです。
間に入って話を聞いてくれるだけで、それ以上も以下もありません。

私の身内にはあまり頼りたいと思えないし、頼るわけにはいかないと思って
います。

現に実両親は私の気持ちをないがしろにして「子供の為にはお前が我慢して
元に戻るのが当然だ」とずっと言っていました。
でも自宅に戻るという事は、実家に戻るのと同じく「自分自身を無くして生
きていく」という事になります。元々「自分」という確立した個を持ってい
ない私でしたので、そのままであったなら戻って頑張ろうと思えたかもしれ
ません。
でもそれでは私は精神的に大人になれないまま…重い症状を抱えたまま、生
きている意味さえ分からないまま。自殺未遂を繰り返してそれでも生きて夫
の為・子供の為に頑張って頑張って頑張らないといけなくなります。
それを実両親に説明しても「ではお前が帰ってきても一切文句を言ったりす
るような事は避けるから」と言いながら、結局は家を出るまでに私が味わっ
ていた居心地の悪さは変わらず…こちらが不愉快に思うような事を平気で言
う両親です。

それに対して「そんな事耳にしたら不愉快だ」とまだ言えない自分がいま
す。
そんな自分に嫌気がさすと…また落ち込んでしまうのです。

目の前で血だらけになって、泣き叫んでいる母親。
それを見て見ぬ振りをして止めようとすらしない父親。
そんな私たち夫婦を見て育って、私の子供が健やかに育つとはどう考えても
自分には思えませんでした。
それなのに周りは「戻って親子四人で暮らせばいい」と簡単に言います。
「そんなのあんたが落ち着いてそうならないようにすればいい」と。
実親ですら言うのですから。
 
調停を申立てたと実両親に話したら、「ほらみろ、やっぱりろくでもない男
だったろう? それが分かっていたから反対していたのに、お前は分かって
いなかった」と得意げに父は言い、夫に対する遠まわしな愚痴を…子供と一
緒に泊まりに行った時に母が子供にこぼします。
賛成(?)してくれるのはありがたいですが、はっきり言って夫をけなす事
しかしないのは、前よりひどくなりました。
私は夫が嫌いになったのではなく、一緒にいられなくなり…子供としての父
親としては申しぶんないと思っています。
でも実両親にはそんな私の気持ちは全く関係ないのです。
 
 
今…大変ではありますが、色んな友達や知人に支えてもらって生きていま
す。
生活もそういう身内ではない人ばかりに助けてもらっています。

別居しても何度かひどい落ち込みになり…自殺未遂もしました。
でも前と明らかに違うのは、驚きや過剰反応によって対応しようとする友達
はいなくて。冷静に説明してくれて、気にしてくれて。なにも理由もナシに
そういう状態になったのではないと知っていてくれる人に囲まれている事で
す。
過剰反応が逆効果であると前もって説明はしましたが、ただ怒ったり叱り付
けたりする事も逆効果であるともお願いしました。
身内や夫なら、その時は慌てふためいて…後から愚痴を言われたり、違う時
に「この前お前はこうだった」等と言われ、また自分自身を見失って暴れて
しまったりしていました。

今はほとんどそういう状態はありません。
薬を飲まないで眠れる時が出来始め、今では落ち込んで状態が悪い時には飲
んでやっと眠れるというくらいにまでなりました。

やっぱり身内には頼りたいとも思えませんし、頼らなくては私自身がどうに
かなるのではとも思いません。
実両親に頼った方が、自分自身がまた壊れてしまう事になりかねないです。

弟は歳が離れているのと、仕事で住んでいるのが同じ都道府県内ではありま
すが…遠いというのと。かなりおっとりした性格なので、頼る存在というよ
りは、私が何かしてやるという存在であり、今の私の問題をぶつけても「よ
く分からない」と本気で言われるのが分かるので、頼ってはいません。
身内に全力を傾けて味方になってもらえるような人もいません。
…夫になにを言われるか分からないという恐怖も、完全に消えてしまったわ
けではありませんから。

サポートという点では、今の自分の現状で満足しています。
もし離婚が成立したとしても、私は実家には帰りません。

少しはお分かりいただけましたでしょうか。
「どうしてそこまで避けるのか」と思われるかもしれませんが、それはそれ
なりに語り切れないほどの事情があるという事だけは分かってくださいま
せ。

まだまだ疑問や分かり辛い点がございましたら、是非お教えください。
よろしくお願い致します。
この投稿に返信
2005年11月4日(金) 11時34分違反通報親記事 3件目
コメント 631 by ryoku=りょく
>>630 美月あおいさん

りょくです。

離婚調停を申立てから、結審まで短期間では終わらない場合もあります。
双方が納得した上での手続きなら短期間で結審しますが、どちらか
一方が納得しなかったり、裁判所へ行かなかったり話し合いに応じない
場合、どんどん日にちが過ぎてしまします。

美月あおいさんお一人で全て対応出来れば良いと思いますが
ご対応仕切れるでしょうか?

先の投稿で書いたのですが結審後、美月あおいさんが自立され生活が
安定出来るまでのサポートを含め、どなたかにお力を借りられた方がより
安心して結審を迎えられるのではないでしょうか?

結審後も美月あおいさんの生活は続くのですからそちらも大変重要だと思
います。
明確なご予定を立てられておられるのなら前回と今回、私が投稿した内容

心配無いと思われますので、改めてご投稿いたします。

この投稿に返信
2005年11月5日(土) 1時15分違反通報親記事 4件目
コメント 632 by 美月あおい
>>631 ryoku=りょくさんへ

お返事ありがとうございます。

生活資金に関しては、調停委員の方から「婚姻費用分担という制度があるの
で、婚姻関係が続いている限りは夫からいくらかもらえる義務がある」とい
うのを言われました。
その為にも本人が調停に来て、話をしてもらう予定なのですが…今だ実現し
ておりません。

元々私も調べている時にその制度があるのを知ったのですが、それをする事
によってまた「なにを言われるのか分からない」という恐ろしさもあり…請
求出来ませんでした。

権利があるというか、そういう義務になるらしいので、そちらを申立てる事
も進めようと思っています。

実両親は、母がパートで働いていますが。父は定年はしましたがまだ年金を
受け取れる年齢ではない為、退職金などを含めた貯金を崩しての生活をして
おります。
その為…私が両親に頼る訳にもいかず、これまたあまり頼りたくないのが現
状です。

私一人で対応は仕切れないかと思いますが、それでも周りのバックアップが
しっかりしているので、長期戦になって落ち込んだりしても頑張れると思い
調停の申立てをしました。
行き詰まったら周りに相談するなり、こちらで相談するなりして、解決して
いければと思っています。

審判後、もし私の要求が通ったのであれば。
自分で自分の生活を維持して、義母が年老いて(今もう80歳前ですので)
「もう面倒をみれない」と言った時に私が子供達を引き取れるように自分自
身をもっと強くしていき、それまでは会いたい時に子供達に会って楽しく過
ごせればと思っています。
思い通りにいかない事もたくさんあるかもしれませんが、夫から受ける重圧
感に耐えながら生きていく事を思えば、気持ちが楽です。

長くなるとは思いますが、頑張ります。
困った時には話を聞いてくださいね♪
りょくさんに見守っていただいているのを心に留めて頑張ります。
この投稿に返信
2005年11月5日(土) 10時21分違反通報親記事 5件目
コメント 633 by ryoku=りょく
>>632 美月あおいさん

りょくです。

調停と通院や自力で生活等、多岐に渡りどれも同時に進めていかなければ
ならないのですから大変なご努力中だと思われます。

現在、話題に上っていない事柄で結審前後に確認の上、決めなければ
ならない事もいくつか控えているでしょう。
現状でも美月あおいさんご自身に関わる問題でご親族内で協議進行して
いかなければならない事も複数存在するはずです。

今は美月あおいさんご自身のみの問題解決が最優先ですが、
美月あおいさんを取り巻く人や環境の事案も解決しなければ
ならないと思われます。
今、具体的な内容を話すと最優先である事案解決が滞ってしまうと
思いますのでここではお話しませんがそれぞれもとても重要な事案だと
私個人は感じております。

美月あおいさんのお話を聞き、お話されている中でも複数の改善事案が
控えていることが感じられ私自身とても心配に感じました。

幸いな事に美月あおいさんをサポートしてくださる方々が
居られる様なので安心ですが結審までの事、通院治療が
改善される事、自力で生活されていかれる様に動かれ

一歩、一歩改善される様にお祈り申し上げます。

この投稿に返信
2005年11月6日(日) 2時51分違反通報親記事 6件目
コメント 634 by 美月あおい
>>633 ryoku=りょくさんへ

更なるお返事ありがとうございます。
私のお返事が大変遅くなり、申し訳ございませんでした。

結審前後に決めなければならない事とはどのような事でしょうか?
親族で協議しなければならない事とはどのような事がありますでしょうか?

今回は現在問題の解決に際してなんらかの影響があるとのお返事をいただき
ましたが、とても重要であるなら…もしかしたら私が全く気付いていない部
分もあるかもしれませんので、具体的にお教え願えないでしょうか。
もしその具体的な内容に関して、私もここで書き込んでいないだけできちん
と考えているものであれば、「考えているので大丈夫」と思えるのですが。
全然見えていない部分であったとしたら、今すぐどうにかしようとしなくて
も知っておいた方が私自身の為であると思いました。

それに複数の改善点があるとのご指摘がございましたので、その点もお教え
いただければ嬉しく思います。

先の事ももっときちんと考えて進めなくてはいけないのですが、本当は一日
一日を懸命に生きていくだけでも精一杯なのが現状です。
でも…知らないよりは知っておいた方が前に進む可能性や選択肢が増えて、
きっと役立つと私は思っております。

貴重なお時間を頂く事になるかと思いますが、どうかお返事をいただければ
と思います。
どうぞよろしくお願い致します。
この投稿に返信
2005年11月10日(木) 13時15分違反通報親記事 7件目
コメント 635 by ryoku=りょく
>>634 美月あおいさん

りょくです。

今、まず第一にご自身を一番に考え、
治療や将来を含めたご自身の事が最優先だと思われます。
それ以外の事柄は美月あおいさんご自身のお悩みが解決されない事には
最善ではないと思いました。

私、個人が気になった幾つかの事案の中で二つだけ申し上げます。

美月あおいさんのお子様がどう思い、感じておられるのか?
将来お子様と、どの様になっていくのかが気になりました。

複数とはお子様を含む、美月あおいさんの周りの方々についてとご理解
いただければ幸いです。

今は美月あおいさんご自身が最優先だと思い、先の投稿では曖昧な投稿を
いたしました事と今回、大変短いお返事である事を謝罪申し上げます。

美月あおいさんご自身がお元気になられる様、心より願っています。
この投稿に返信
2005年11月10日(木) 22時26分違反通報親記事 8件目
コメント 636 by 美月あおい
>>635 
ryoku=りょくさんへ

お返事が遅くなってしまい、またもや申し訳ございません。
お返事の長さは関係ありません…お気になさらないでくださいませ。

子供に関してですが。
私も周りも…今の私では自ら働きながら子供を育てるのは困難であると判断
しております。
私の実家の両親に助けてもらっても、義母が育てるのと比べたら…子供たち
がのびのび育つには無理があると思います。

正直…私や私の両親に育てられたら、将来大人になって今の私のように心に
負担を持って育ってしまう可能性がとても高いと思うのです。
それは実母が私と同じような「境界性人格障害」の気質を持っている(診断
されたわけではありません)という事と、私は実際にその治療を続けている
事。それに加えて「境界〜」気質の親に育てられた子供が大きくなって「境
界〜」気質を持つ可能性は(遺伝ではなくて育った過程の問題ですが)極め
て高いものだという事実があるからです。

私は自分の子供達にこんな苦しい思いはさせたくありません。

子供達は…私としては不本意ではありますが。本当に小さな頃から私が調子
を崩すたびに夫の実家にお願いしたり、しばらく生活をしたりというのを続
けていたのと。距離も非常に近い為に3歳くらいから自分だけでおばあちゃ
んに会いに行ったりしていたくらいなので。
今は実家から学校に通っていますし、子供達はおばあちゃんが大好きなの
で…みんなと違ってお母さんと一緒にいられないというのはすごく寂しい思
いをさせているとは思いますが、それでも健やかに育っています。
今は子供の戻る場所は「おばあちゃん家」になっています。

そういうのも崩したくはないし、学校も転校させたくないし。
現状的な問題として、今私が住んでいるアパートはとても古く…周りの部屋
の音が筒抜けなくらいよく聞こえます。それに狭い部屋の為か、単身の男性
ばかり住んでいる所です。
前に子供が泊まりに来たときに、子供が騒いでドタドタ走ったりして…下の
部屋の男性から怒鳴り込まれた事があります。
今はここから引越ししたりする余裕もありませんし、子供と住むのに必要な
広さの部屋を借りようと思うと、家賃も今以上掛かってしまう事になり、単
純に計算しても無理なもので…。

色々考慮した結果、今は義母にお願いする事にしました。

将来的には。
義母がなんらかの原因で子供を育てられなくなった場合や、子供達が私と暮
らしたいと言い出した場合に、また親権や監護権についてきちんと話し合う
事が望ましいかと思っています。
 
 
今日は重大な報告がございます。
9月に第一回の調停があり、私一人出席でした。
10月は夫が急に来れなくなり延期。
11月は今日が第二回の調停でした。

今回夫が調停に来てくれ…
私の希望条件『子供に自由に会えるようにしてもらえるなら、親権は夫で構
わない』『小額でいいので解決金を』というのを全て呑んで、離婚が成立い
たしました。
本日付で調停離婚となりました。

この数週間とても不安でどうしようかと思い、ここにスレッドを挙げまし
た。
りょくさんがお返事をくださって、話を聞いてくださって…本当に救われた
気持ちになり、なんとか持ちこたえることが出来ました。
本当にありがとうございます。

かなり長期戦になるかと思っていたのですが、あっさり済んでしまったの
で、なんだか心にぽっかり穴が開いたような気持ちです。
徐々に回復するとは思いますが、しばらくぼぉ〜っとしているかもしれませ
ん。
それでも私は前を向いて生きていきたいと思います。

ありがとうございました。
この投稿に返信
2005年11月17日(木) 21時50分違反通報親記事 9件目
コメント 637 by a
>>636 美月あおいさん

 初めまして、仮にaとでもしておきます。 

 あおいさんの、書かれた中に、人格障害云々のくだりがありましたが、お
子さんの事は、それ程心配しなくて良いと考えます。
 なぜなら、人というものは、一見しただけでは分からない個人的な苦しみ
や悩みをほとんどの人が抱えていると考えるからです。 私の周りにもいま
す。また、著名人の著作やエッセイ等の書物を読んでみても、やはり何らか
の形で抱えてらっしゃる人が多いという事が私見です。
 また、人格障害についてですが、前述した苦しみとリンクさせて考えた場
合、確かに辛いだろうけれど、それだけで人生が決定する訳でもないと思い
ます。親心として、お子さんにそういったものが無い方が良いという事は、
子供のいない私でも想像がつきます。
 けれども、それをいくら願っても叶う時もあれば、叶わない時もあります
よね。 だからといって、悲観する必要は無いと考えます。良く考えると、
病気か性格かの違いは、その人の住んでいる社会と折り合いがつくか否かだ
と思うのですよ。 確かに、重症であればこんな定義など当てはまらないの
かもしれませんが、そうでないのならば、わざわざ病気を作る必要はなく、
その症状も含めた一人の人間として育てていく事が大事だと考えます。
 以上を前提とした場合、あおいさんが必要以上に、人格障害に過敏になる
ことよりも、仮にお子さんがそうなっても、あおいさんがその子が社会と折
り合いをつけることができる様にすれば、心配して体調を崩す事よりも、よ
り前向きに生きていけるのではないでしょうか?
 この事が、伝えたかった事のひとつです。 私は、文章が上手ではない事
と頭にあった事を書きながらまとめてしまった為に、非常に読みにくい文章
かもしれませんがお許し下さい。 そして、言葉が足りずに誤解を生むよう
な点もあるのかもしれませんので、もし宜しければ、ご指摘下さい。
 私の考えとして、あおいさんに感謝こそすれ、糾弾や嫌がらせの意図は一
切ございません。
 以上、拙い文を最後までお読みになられた事感謝します。 そして、無理
をせずに元気に過ごされる事を願いながら筆を置きたいと思います。
この投稿に返信
2005年11月19日(土) 3時5分違反通報親記事 10件目
コメント 638 by ショーシャンク
>>636 美月あおいさん

美月あおいさん、こんばんは。
今日初めて、あおいさんがこの部屋に投稿されていることを知りました。
私は『借金・金銭トラブル』の部屋ばかり訪問していますので
他の部屋を覗くことが少ないものですから
気がつくのが遅くなり申し訳ございません。

あおいさんが大変な状況の時に気づけなかったことは残念です。

でも、新しい人生を歩みだされたということですので
心から応援いたしております。
がんばってくださいね。

この投稿に返信
2005年11月19日(土) 21時54分違反通報親記事 11件目
コメント 639 by 美月あおい
>>637 aさんへ

お返事ありがとうございます。
aさんの事…ちゃんと覚えていますよ
こちらこそ私を見つけてお返事をくださってありがとうございます。

おっしゃっている事はもっともだと思います。
…が、私にはどうしても気にしたくなくても気になる部分ではありました。

それに子供を私が育てるとなると、現状の『夜勤のみの仕事』では親子3人
で暮らしていけないのと、仕事をいきなり変える事の(私に関してですが)
デメリットが大きいのと、私が至らない分…私の両親にお願いする事への不
安感はどうしても避けられないと判断しました。

私が育てて…実母が育てて…となると、もっともっと可能性としては高くな
ると思います。
今は義母のおかげで、実両親も感心するくらいのびのびと健やかに育ってい
る娘達を見ていると、やっぱり義母にお願いして良かったなぁと心の底から
思います。

私の心掛け次第でなんとでもなるのも分かっていました。
…でも今の私にはそれをしてあげられるだけの、心の余裕も時間の余裕もな
いのが事実です。だから「考えすぎ」とは思われるかもしれませんが、私に
はどうしても自信が出てきませんでした。

大変かもしれないですが、まだまだチャンスはあると自分では思っておりま
す。
だから今は義母にお願いする事にしました。
義母とは調停が終わってからも連絡を取ったり、家に行って話をしたりして
います。
…義姉からは色々と文句がきているようですが、それでも私は義母の気持ち
に感謝をし、旦那にも感謝をし。その上で私も頑張っていければと思いま
す。

調停の当日はまだ気が張っていたのか…結構元気でしたが。
それからは仕事も休んだり、たまたま休日の多い週でもあった為、気を抜く
と涙が止まりません。
でも、きっとまた元気になると思うので大丈夫です♪
暖かいお言葉ありがとうございました。
またお話出来る時を楽しみにしておりますね
この投稿に返信
2005年11月23日(水) 0時9分違反通報親記事 12件目
コメント 640 by 美月あおい
>>638 ショーシャンクさんへ

みつけてくださってありがとうございます♪

この数ヶ月が一番しんどい時期ではありましたが、なんとか話が落ち着きま
した。
早くからここのスレッドで相談や話を聞いてもらうなりすればよかったので
すが、前よりネットをする時間が激減してしまったのもあって、そのままに
してしまいました。

これからまた新しい人生がスタートです。
でも子供を一番に考える生活は変わりません。

自分で招いた結論とはいえ…まだまだ涙に暮れる日々ではございますが、私
のペースで元の元気な状態に戻れるよう努力したいと思っております。

応援ありがとうございます。
まだまだこれからやるべき事は山積みなので、一つずつ確実にこなしていき
たいと思います。
これからもよろしくおねがいいたしますね♪
この投稿に返信
2005年11月23日(水) 0時15分違反通報親記事 13件目
コメント 641 by 美月あおい
>>638 このスレッドを読んでくださっている皆様へ

…思いもよらない展開になってきて、また「どうにかならないのか」とオロ
オロするような事態になってまいりました。
新しいスレッドを立てようかとも思いましたが、続いている話なのでこのま
ま続けさせていただきました。

『親権』に関しては。夫に譲る形になったので、夫からは一切反論などあり
ませんでした。
『面接交渉権(子供に会う権利)』に関しては。調停委員から話を聞いた夫
は「子供には母親は絶対に必要だと思うし、母親に会ったら子供達がいつも
とても喜んでいるので、自由に会う事に対して制限を加えるつもりは全く無
い」と自ら発言し、調停委員からその話し振りを聞いて私もホッとして…夫
にとても感謝の念を抱きました。
『解決金』に関しては。先に書いた二つの事に関しての夫の誠実な態度や気
持ちと、これから先も子供と会う時に「連絡し辛くなるかも」「大きな額を
言ったら悪い事をしている気持ちになる」という私の気持ちを含めて、「普
段からお金がないと聞かされていた」「別居する前に家賃くらいのお金なら
出せるかもという夫からの言葉」を考慮して額を決めました。
「相手方はとても誠実に話を聞いていたし、(先に述べた理由をつけて)条
件にも快く同意してくれているので、今日は本人もちゃんと来られている
し…このまま額を決めて話をスムーズに進めましょう」といった感じの事を
調停委員に言われ、調査官と調停委員と相談して300という数字を出しま
した。

その金額も「身内で「お金なんて出す必要は無い」というのがいるんです
が、自分としては妻が生活する為の出来る限りの手伝いはしてあげたいと思
うので、出しても良いです」と快く返事が返ってきたとの事で、全てが整い
成立に至りました。

ところが昨日になって書記官に夫が「調停の時は自分がうなずくしかないよ
うな話し振りであったし、元々自分は調停自体反対だったので不服であるか
らなんとかする申立は出来ないものか」といった内容の電話をしたそうで
す。

とりあえずは『離婚は成立してしまっているので取り消しは出来ない』『調
停内容に関して裁判を起こすことは出来ないが、相手も同意の上であれば話
し合いの場をまた持つ事は可能である』と返事をしたそうです。
 
 
なぜ私が夫が書記官に電話をした事を知ったかというと…
私も書記官に教えてもらいたい事があり、昨日電話をしたからです。

訊きたかった事は…うまく文章がまとまらないので、箇条書きが多くなり丁
寧ではなくなってしまうかもしれませんがご了承願います。

それは私がまだ自宅に残している荷物の事についてです。

荷物の種類は
1.私が結婚前から持っていて実家を出る時に持って来ていた物
2.結婚した後に買った物で明らかに私だけが使用したり・していた物
3.分与として私がもらう事になったタンス2つとミニコンポ
の三種類になります。
荷物に関しては3の内容のみ調停委員と調査官のメモ書きに残っているだけ
で、調書には記載されていません。

荷物の引渡し・受取の段取りとして、最後に帰る前…調査官や調停委員や書
記官がいる前で夫と口頭でやりとりした内容で、文章にはなっていません。
タンスなどの大きな物は夫の方から「運ぶのを手伝うので、母(私には義
母)と連絡を取って日にちを決めてくれればいいから」と言われ、更に「他
に欲しい物があれば何でも持って行っていいから、また取りに来た時にでも
決めればいいし、好きにしていい」と言ってくれ。
今月の調停の間…調査官・調停委員の前で私の体調を気遣うような言葉も発
し、条件についても自分から理由(思い)を言った上で同意をし、気持ちよ
く話が進んだので。私を含めてみんなが『なんて理解もあり・気遣いもある
人間なんだろう』という気持ちになっていたのもあり、文章にするなんて言
い出す人もいないし私も思いもしませんでした。

でもそれがとんでもない事の発端になりました。

前もって義母に21日か22日に連絡を取った内容は。
1.24日(昨日)から私が3連休になるので、ダンボールに詰め込める程
度の荷物を自分一人で休日中掛けて取りに行こうと思う事
2.後から「勝手に持って行った」と言われても困るので、私に分かり易い
ように…例えば持って行っていいものを家の中の廊下にでも並べておくなど
しておいて欲しいと夫に伝えてもらう事
3.自分から運ぶのを手伝うと言っていた大きな物を、26日(夫の休日)
に出来れば運びたいので、その日に手伝ってもらうのが可能かどうか訊いて
欲しいという事
4.今回の休日が予定が詰まっていて手伝ってもらうのが不可能なら、いつ
なら都合が良いか訊いてもらう事
の四点でした。

23日の朝に「明日から取りに行こうと思うが、訊いた内容・伝えてもらっ
た事に対する返事を教えて欲しい」と義母に電話をしたところ、「手伝いは
出来なくなった。持って行っていい物は準備しておくし、全て外に出してお
くから、中に入る必要はないであろうと言っていた。荷物を取りに来たら車
の鍵と家の鍵をポストに入れておくようにも言っていた」と返事をされまし
た。

元の自宅はマンションのような場所で、1フロアに4軒入居でき…2軒ずつ
を柱として階段で出入りする廊下のない造りになっています。
(2つ階段があり、その両方に2軒ずつある建物2つがくっついている感じ
と言った方が分かり易いでしょうか?)
『外』と言われても踊り場のような場所に私の荷物を全て置けるはずもな
く、では建物の外にある駐車場に荷物を置かれては盗まれる可能性もあるの
でそれはしていないとは思いつつ、意味がわからずに訊き返すと「それしか
言われてない」と言われ。首をかしげつつも「じゃあ明日取りに行きます」
と返事をしました。

24日。お昼前に義母に「これから取りに行こうと思うんですが」と電話を
したら、「もう取りに行ったという電話かと思った」と言われ。もう一度よ
く意味の分からなかった言葉の確認をしたら。「それしか言えないのよ」み
たいな感じで返されたので、嫌な予感がして…元・自宅のすぐ傍に友人の職
場があるのと、丁度昼休憩に入った時間だったので友人に部屋の前を見に行
ってもらいました。

すぐ電話で連絡をくれた友人の言葉は「信じられん…」でした。
ぎりぎりドアが開く状態でタンスが外に1つ出してあり、その上にミニコン
ポ、その上にハンガーに掛かった状態の服が3枚かぶせてあったそうです。

とりあえず、もし雨が降っても濡れたりはしない場所とはいえ、外に出して
あるのは事実だったので。友人は「仕事場に置いておくからね」とミニコン
ポと3枚の服を持って出てくれました。

それを聞いて私は書記官に電話をしたのです。
こんな事が許されるのかと。

文章になっていないからどうしようもないという事と、離婚が成立した後な
ので自宅にある物は夫がどうしようが自由である事と、そうされても裁判で
訴える事が出来ないという事を知らされました。
それと私がかける直前に夫から電話があったと。

その後すぐ義母から電話がかかってきて「頼むから理由を聞かずに、今日だ
けは荷物を取りに来ないで欲しい」とただ事でない様子で言われたので、
「それなら明日ならいいのか?」と訊いたら「明日は(夫が)出勤した後の
時間ならいいから、とにかく今日だけはやめて欲しい」とやはり義母の様子
がおかしいので。「もしかして今日は夫が休みで家にいるのか?」と訊いた
らそのとおりで。なぜ急に休みなのかを訊いてみたら「地域の活動でなにか
があるとかで休んだ」と返されたのですが、やっぱり様子がおかしく。
納得はいきませんでしたが「では明日」と返事をしました。

25日に行ってみたら。
タンスの上にタンスが乗り…どちらのタンスにも、中には服や靴や傘が詰め
込まれていました。
でもこれだけでは私の荷物は全部ではないので、様子を見るだけと思い鍵を
さしたら、鍵が取り替えられていて回りませんでした。
ご丁寧に…もしなんらかの方法でドアを開けたら証拠が残るような仕掛けま
でしてありました。
…あまりにもショックでした。

残っている荷物のほとんどが、私が大事にして集めていた本や思い出の品々
です。タンスに詰められていたのは、ほとんどどうでも良い着なくなってい
た服やら、買換えが可能な靴や、折れて使えなくなった傘でした。
残っている物の中には亡き友人の形見も含まれており、処分されたら二度と
手に入らないような卒業アルバムなども、どうなったのかが分からないまま
です。
夫の性格を考えると、昨日の休みで全てを処分してしまったんじゃないか
と。困惑と悲しみと怒りで頭の中がぐちゃぐちゃです…。

私はどうしたらいいのでしょう…
半分諦める覚悟はしていますが、それでも現物があるのなら返して欲しいの
です。
もうよく分かりません。
この投稿に返信
2005年11月25日(金) 23時31分違反通報親記事 14件目
コメント 642 by a
>>641 美月あおいさん

 こんばんは。 まず、憶えていてくれた事がとても嬉しかったです。
本当に、その節は御世話になりました。 ありがとうございます。

 さて、本題ですが、すみません実務の事は何も分からない私が返信して良
いものなのか迷いましたが、アドバイスにもならないかもしれませんが、レ
スしますね。
 まず、離婚成立という事です。 よって、財産分与権というものがあるは
ずと考えるのですよ。 民法でいう、768条ですね。 そう考えた場合、
あおいさんには、六法に掲載されている権利主張は、法的に許されているは
ずなんですよ。 そうしたならば、義母の方かつだんなさんのされている事
は、個人の財産を侵したと評価する事ができ、民法709条に該当する事に
なり法的に許されないと考える訳です。 なぜならば、あおいさん個人の思
いの詰まった2度と手に入れる事が不可能な物の処分権は、その二人にはな
いはずです。 民法上は、あおいさんの物は、697条2項によって(管理
者が,本人の意思を知っているとき、又はこれを推知できるときは、その意
思に従って事務管理をしなくてはならない。)あおいさんの、意思を無碍に
する事は許されないと考えるのですよ。 
 そうした前提で考えた場合、あおいさんは、民法709条に基づき損害賠
償ができ、けして泣き寝入りする必要は無いと考えるのですよ。
 たしかに、諸所の事情もありそんな元気は無いのかもしれませんが、法律
は、今あなたに味方しています。 良く考えてみると、義母さんや、だんな
さんの行為というものは、世間一般で言う「いやがらせ」の部類に属します
よね、こんな事許しておいて良いはずがありません。

 しかし、机上の理論ではここまでが限界です、「ショーサンクさん」
お願いします。 
 ショーシャンクさんの事は、ROMしながら知っていたんですよ。 挨拶が
遅れてしまいましたが、その的確そして文章からにじみ出てくる人柄からき
っと、人間の出来た人だと思っていました。 数々のレスに、感心していた
一人です。
 あなた(ショーシャンクさん)に、救われたひとは少なくなく、そして、
あなた(ショーサンクさん)の助言を求めているひとは、きっと多いと思っ
ています。 レスを読んだ感想として、必要以上に相談者の方の内実に突っ
込まれない一貫とした姿勢に感心していました。
 
 ショーシャンクさんならば、きっと私よりも良い助言を頂けると考え、あ
おいさんに懇意にして頂いた者の一人として、登場を願っています。 
 初対面で、馴れ馴れしい表現お許し下さい。 私なりにも、時間の許す限
り上記した以外の方法を模索してみようと考えています。
この投稿に返信
2005年11月26日(土) 2時45分違反通報親記事 15件目
コメント 643 by ショーシャンク
>>641 美月あおいさん

ご心痛ですね。
男女の別れ、特に離婚には奇麗事のみで収まることは少なく
このような感情の行き違いがどうしても生じてしまいます。
ご主人も裁判所の中の雰囲気や、調停委員が同席していることもあって
調停では社会的な顔を見せていたのでしょうが
ふと一人になった時に、ふつふつと感情が煮えたぎってきたのだと
思います。

そのようなことを考えると、あおいさんの思い出の品を処分した可能性は
高いのですが、残っているものもあるかもしれませんので、
一刻も早く、文書か電話でそのような品を引き渡してくれるよう
申し入れすべきです。

『貴方が調停の場で言われたことに大変感謝しております。私のことを
 あそこまで気遣ってくださり、本当にありがとうございます。
 今、家の中には、私が結婚前から持っていたものがあります。
 それは、私にとり思い出の品々でありとても大切なものです。
 それらの品々は結婚前からの私の所有物ですので、財産分与の対象では
 なく、法律上、今も私の所有ですので、速やかにお引渡しください。
 万一、勝手に処分されますと違法となると聞きました。
 どうか、調停の場でのようにこころよくお引渡しくださいますよう
 お願いいたします。』

このような文章を書面か電話で伝えられては如何でしょうか。
処分されないうちに一刻でも早くされたほうがいいです。

この投稿に返信
2005年11月27日(日) 20時9分違反通報親記事 16件目
コメント 644 by 美月あおい
>>643 ショーシャンクさんへ

お返事ありがとうございます。
質問があります。

電話では証拠が残らないので、書面にしたいのですが…内容証明でな
くて良いのでしょうか?
お教えくださいませ…。

この投稿に返信
2005年11月28日(月) 0時8分違反通報親記事 17件目
コメント 645 by 美月あおい
>>642 aさんへ

心強いお言葉ありがとうございます。
泣き寝入りしなくてもいい可能性があるのが分かっただけでも、私には素晴
らしい救いになりました。
本当にありがとう…。

財産分与については、『タンス2つ』『ミニコンポ』というのだけみなさん
の前で口頭で決まっただけで。後は「取りに来た時に欲しい物はその時持っ
て行ってもらっても構わない」という夫の言葉だけで、調書にも残っていま
せんし…今から考えても「まさかこんなに誠実に対応している人間が、口先
だけで話してるとは思い難い」と誰もが思うような雰囲気になっていたの
で、書面にするなんて私も思いませんでした。

ただ…別居を始めて何ヶ月も経ち、離婚しようと決意してからも時間はたく
さんあったのに、生活必要最低限の物しか持ち出していないままで、自宅に
は戻った形跡を見つけられては文句を言われてはいましたが…自由に出入り
出来たのに、残しておいては困る『生活には直接関わらない大事な物』を持
って出ていなかった私にも責任はあると思います。
そこは重々承知の上ですが、それでも夫の家にあるとはいえ…夫は使わない
し私の物である事が分かっている荷物がまだまだあり、いくら不服とはいえ
これ以上嫌がらせをされるのはとても辛いのです。
まだ処分されていないのなら一刻も早く引き取りたいです。

26日に義母に電話で事情を話したら「(夫は)あなたが言っていた物は全
部出したと言っていた」と返事が返ってきたので、「それは二人の共有財産
についての物だけで、私が前々から持っていたものや私しか使わない(明ら
かに私の物)はまだたくさん残っているので。タンスと同じように玄関の前
に箱詰めにでもして置いてもらって構わないので、出した時には必ず放置し
ないで連絡をして欲しい」と言いました。
具体的に言える物はメモしてもらって伝えてもらう事にしました。
…それと、今まで写した写真のネガはいらないので。全ての写真を。

今現在、まだなんにも連絡はありません。
ただ、先程の内容の電話をした後に…上の子に電話を代わってもらったので
すが。風邪を少しひいているとは言っていましたが、口調は普段と変わら
ず、最近どうしてるのかとかを教えてくれました。
でも…まだ油断は出来ないので「困った事があったら、おばあちゃんがお母
さんの携帯番号を知っているから教えてもらって、いつでもかけてきてね?
 会いたいと思った時もいつでもかけてきていいからね? もしそれが出来
なくて困ったら、母ちゃんの友達(自宅・夫の実家の近所で働いている友
人)の所へ行って、「困ってるの」って言うんだよ?」と言いました。

私が出来る事は限られてはいますが、子供達に嫌な思いはさせたくないの
で…思いつく限りではありますが、出来る限りの事はしようと思います。

もうしばらくゴタゴタが続くかと思いますが、お時間があればまた経過を読
んでやってくださいませ♪
お返事ありがとうございます。
この投稿に返信
2005年11月28日(月) 6時42分違反通報親記事 18件目
コメント 646 by 美月あおい
>>643 ショーシャンクさんへ

お返事ありがとうございました。
644のスレッドは仕事の合間の休息中に打ったので、大変短い文章で失礼
致しました。

あれから義母に電話で645のスレッドに書いた内容を言ったのですが、ま
だなにも連絡がありません。
ただの手紙でも大丈夫なのでしょうか?
重なりますが…内容証明などで送らなくても、なんらかの効力や証拠にはな
るのでしょうか?

それと気になるのが、夫がもし処分したら…本当に違法になるのでしょう
か?

私は、時間はあったのに。鍵が使える間に全ての荷物を運び出さなかった事
が悪くて、それを引け目に感じてしまい。夫にその荷物を引き渡せというの
は「お前が持って行かなかった」と言われたら、もう何も言い返せないと思
ってしまう部分が自分の気持ちの中にあるのです。
それでも私の物であるのは確実で、それを処分されたら『現物』は戻ってこ
ない覚悟は決めておりますが、その事に対して相手に「不当な行為だ」と言
う事が出来るのかどうかが分からずに、強く出る事が出来ません。
処分されていないなら即刻引き取りたいです。

夫が訴えた場合…
無理に家に入る事は「不法侵入」になり。
自分の物であっても、勝手に持ち出す行為は「窃盗罪」になると、法学部出
身の友人から聞きました。
だから夫に外に出してもらう方法が一番なのはわかります。
でもいつまでも出してもらえない・勝手に処分されるというのは、どうして
も許しがたいのです。
このままだと、夫が一番嫌がる…職場の上司への相談や地域の活動の先輩へ
の相談をして、逆効果かもしれない可能性はあっても夫に周りの人から、な
んらかの「一般的な考え」を聞かせてやりたいとまで考えてしまいます。
「怒る気持ちは分かるけれど、そうする事が本当にお互いの為なのか」と。

人が大事にしてるものを勝手に壊したり処分したりするような人間に、私の
子供達にはなって欲しくないので。あまりにひどいようならそういう部分で
「子供の親権を持つのに相応しくない」と考え、私もなんとか子供とやって
いける地盤を作って、親権変更の申立てをしようかとか。
…そんな事まで考えてしまいます。

一方的なお願いではありますが…私の気持ちに自信がつく知識を分けてくだ
さい。
よろしくお願いいたします。
この投稿に返信
2005年11月28日(月) 7時5分違反通報親記事 19件目
コメント 647 by ショーシャンク
>>646 美月あおいさん

内容証明なら電話やただの手紙よりもずっと効果は期待できます。
ただし、あくまでも心理的効果です。
相手が内容証明を受け取って、どのような心理状態になるかに
かかっています。
ただ、今までの経験からするとその心理的効果は絶大です。
私の場合は内容証明で効果が出なかったことは一度もありません。

ご主人は、あおいさんの思い出の品々があおいさんにとって
とても大切なものであり、結婚前からあおいさんの所有であることは
認知しているわけですから、勝手に処分することは違法性があると
思います。

内容証明で強い心理的効果を狙うのであれば次のような文面で送られては
いかがでしょうか。

『冠省 貴殿もご承知のように、現在、家の中には、私が結婚前から持って
 いたものがあります。
 それは、私にとり思い出の品々でありとても大切なものです。
 それらの品々は結婚前からの私の所有物ですので、法律上、今も私の所有
 ですので、速やかにお引渡しください。
 貴殿はそれらの品々が私にとり何ものにも替え難い大切なものであると
 認知されているのですから、万一、勝手に処分されますと信義則に違背
 することとなります。
 調停の経緯および調停調書の趣旨に則り、速やかに私の所有物を
 お引渡しくださいますよう請求いたします。
 もし、勝手に処分されますとしかるべき措置をとらざるを
 得なくなりますことを申し添えいたします。』

このような文面でどうでしょうか。
ただし、感情に訴えて穏便に引き渡してもらえるようでしたら
そのようにされたほうが何倍もいいと思います。
強硬手段は穏やかに解決できないときの手段ですから。

この投稿に返信
2005年11月28日(月) 22時0分違反通報親記事 20件目
コメント 648 by a
>>645 >>645 美月あおいさんへ

 こんばんは。へたれな相談相手でなく、「ショーシャンク」さんが登場し
て頂いて本当に良かったです。(へたれとは、私の事ですよ)。
 ショーシャンクさんの言われている通り、今現在問題となっている物は、
あおいさんの所有物です。(いいかげんな事を公の掲示板に書いてしまい本
当に申し訳ありませんでした)。 であるならば、下にショーシャンクさん
が、書かれている内容は隙のない法律構成に基づいたものであると考えま
す。
 本当に、ショーシャンクさんは凄いなー。 頼りになる人だなー。 と、
感心し、俺は、ダメだなー、読解力ないなー。と思いました。

 という訳で、専門的な解決はショーシャンクさんのアドバイスに従ってゆ
けば間違いないと考えます。 私はたいしたアドバイスすら出来そうもあり
ませんのでゆるりと撤退しますね。 だけれども、ちょくちょく訪れて出来
ることはしてゆきたいとは考えています。

 あおいさんの、お子さんに対するお話しですが、子供のいない私からみる
と良く言われる「母は強し」そして「子を思う母の気持ち」を感じて、ジー
ンときました。 そして、あおいさんのとられた行動は間違っていないな
(お祖母さんにお子さんを今現在預けていること)と考えました。

 大変な状況でしょうが、乗り越えてください。 今の私にはこの程度のこ
としか言えません。 しかし、乗り越えた先には、きっときっと素晴らしい
景色が広がっていますよ。 
 
 毎度ながらの駄文で申し訳ありません。 それでは、失礼いたします。
この投稿に返信
2005年11月28日(月) 22時52分違反通報親記事 21件目
コメント 649 by a
>>647 >>647 ショーシャンクさん

 はじめまして、aと申します。 今回の件につき私が、おかしな法解釈を
してしまい、そのことで誤解を招くような事があったのならばお許し下さ
い。
 
 素人がしゃしゃり出てきて申し訳ありませんでした。 そして、この後の
展開につきよろしくお願いいたします。

 それでは失礼させていただきます。 今後の「ショーサンク」さんのご活
躍をパソコンの向こう側ですが、お祈りし応援しています。
 
この投稿に返信
2005年11月28日(月) 23時9分違反通報親記事 22件目
コメント 650 by 美月あおい
>>647 ショーシャンクさんへ

お返事が大変遅くなり…申し訳ございません。
内容証明を含めての報告をさせていただきます。

29日にショーシャンクさんに考えていただいた文章を使って配達証明を付
けて内容証明を送ろうかと思いましたが、12月1日が娘達のマラソン大会
で…その前に(夫が不在なのは確実とはいえ)私から配達証明が届いたら、
変に妨害されても嫌だと思ったので、30日に出しました。
妨害されてそれを訴える事は出来ても、今回のマラソン大会が見れなくなる
事の方を恐れたので…。

マラソン大会を見に行ったついでに、元・自宅のポストに配達証明の不在通
知が入っているのを確認しました。

3日の土曜日に、実家の方から着信が残っていたのですが…夫からだと思う
と怖くて出られず、掛け直すことも出来ませんでした。
こんなに精神的に傷つけられているとは思ってもいなかったと改めて感じた
りしました。

結局5日の月曜日に、夫は仕事で確実にいないのを見計らって実家に電話を
しました。あの着信は「あなたの電話番号を知らないと言うから、私が何度
か掛けたんだけど出なかったから」という義母からのものでした。
私は「言いたい事があるなら直接電話してきていい」と1日に義母に会った
時に夫に伝えてもらうようお願いをし、義母も(夫が)「これからはお母さ
んには関係ない問題だから二人で直接連絡して話を進めるから、もう間には
立ってもらわなくていいと言っていた」と言っていたので、夫からの連絡だ
とばかり思っていたのですが。

住所も教えてあるし。電話番号は義母が知っている事もわかっていながら、
「自分は知らないから」と義母に電話をさせる夫に『どこまでも自分勝手な
人間』と思いました。

電話の内容は、荷物は玄関前に出しておくとの事でした。
7日に参観日があり…元・自宅前を見に行ったら、本の入った箱が1箱積ん
でありました。
もちろん私の荷物はそれだけではありませんが。

その日は車を借りたりする当てもなく、「また後日取りに来ますので、その
まま置いておいてください」と義母に伝えて帰りました。
その後も仕事などで忙しく…まだ取りに行けていないのですが。
明日には外に出してある物だけ引き取りに行こうと思います。

まだまだ時間は掛かりそうですが、一つ動きがありました。
ありがとうございました。
 
 
実両親からは、昔と変わらず私の話を聞いてくれず…一方的に「どうしてそ
うなる?」とか「どうして○○しない?」とか文句や罵りばかりを受けてし
まい。どうも協力を仰ぐ事は無理なのを改めて実感しました。
健康保険も夫から扶養を抜いた証明書とやらをまだもらえていないので、切
り替えの手続きも出来ません。
1月からは仕事場の保険に組み込んでもらうようにお願いしたのですが。そ
れまでの今月の間だけでも実父の保険の扶養に入るように手続きしたいと思
い相談の電話をしたら「どうして自分で証明書をくれって言えない?」と怒
鳴られ。「お父さんが定年して保険を切り替えるのにも『証明書がないと切
り替えられません』って役所で言われて融通を利かせてもらえなかったか
ら、今回も証明書がないと絶対にダメに決まってる」と言われ。
直接話をしたら喧嘩になるかもしれない…それ以前に『精神的に夫が怖い』
という事実も認めてもらえるどころか、まともにそういう話も聞いてもらえ
ずに実父に怒鳴られるばかりなので。落ち着いて話をしようとしていた私も
取り乱してしまい、「もういい」と電話を切ってしまってからは、電話が掛
かってきても取り合わずそのままです。
最近実母とは話をするのですが、実際的な話は一切しない事にしてます。

なので健康保険も無いままです。
通院も出来ませんが、薬が無いまま過ごしているので…どうにもならなくて
電話で薬だけ出してもらいましたが。今年に入って受付の人が変わってしま
い、少しの融通も利かせてもらえなくなり、公費負担制度を利用しているの
ですが…それにも関わらず全額負担にされてしまいました。
そこは薬剤師さんが私の代わりに7割負担してくれ、「3割の金額でいいか
ら」と対応してくれたのですが。
収入の少ない私には全額負担で通院なんて大変です…。

そういえば実母から言われたのですが、年金手帳も元・自宅の中にあるので
す。
手帳がないと将来年金が全くもらえないと言われました。

まだまだやらなくてはいけないことが山積みですが、なんとか乗り切ってい
きたいと思います。

簡単な説明ですみません。
この投稿に返信
2005年12月14日(水) 23時26分違反通報親記事 23件目
コメント 651 by 美月あおい
>>647 このスレッドを読んでくださっているみなさんへ

続いて今日(15日)の報告をさせていただきます。

…その前に、前記の荷物1箱は10箱の間違いです。訂正させていただきま
す。

その荷物を取りに、昼間に元自宅へ行きました。
荷物はそのまま出してありましたが、前に見た時には無かった…段ボール箱
へ直接書いたメッセージを発見しました。
『私の物を返してもらっていないので今後一切請求しないでください』
の一言でした。

夫が言う『私の物』とは、夫が具体的に説明しないので全部は分からないの
ですが、一つだけ「多分これだろうな」と思う物があったのでそれは5日の
電話の後に義母に渡してもらうようにお願いしたのです。
7日には使えなくなった元自宅の鍵と夫の車の鍵を返しました。

一つだけ私がはずみで持って帰ってしまった物。
それこそが「私が自分を責め立てて初めてリストカットをしてしまったきっ
かけ」であり、別居する時には考えていなかった『離婚』を本格的に考え始
めたきっかけになった物でした。
小さな箱で届いた夫宛の小包とその中身です。

それは地元のボランティア団体で夫が1泊2日で隔年で行く旅行先で、たっ
た一度行った外国女性の多い飲み屋さんの女性からの『実家(東南アジア)
へ帰ったお土産』と『女性の写真』でした。
届いた時は私が受け取り…夫に女性の名前で(変な意味はなく)荷物が届く
ことはたまにあり、その時は土産話に聞いた名前と旅行先の住所であったの
で、飲み屋の女性からというのも分かっていたのですが。
帰宅した夫に手渡すと、今までに無い血相で隠そうとしました。
あまりにもおかしいなと思い、「いつもなら見せびらかすのにどうして今日
はそうやって隠すの?」としつこく追いかけたら、仕方なさそうに…でもこ
ちらに背を向けながら開け、後ろ手に「これが入ってた」「これも入って
た」と一つずつ手渡して見せてくれました。
…もちろん子供もその場にいました。
その後、家のどこを探してもその箱はみつからず。仕事場に持って行った形
跡もありませんでした。

『お土産』と『その女性の写真』だけだと思っていました。
それだけでも当時精神的に不安定だった私は、その夫の様子に疑問を隠せ
ず…不安で。やってはいけないと分かってはいたのですが…夫が眠った隙
に、その晩夫の鞄を開けて中を確認して、女性の名刺を見つけてお店に電話
しました。
お店では「ママ」と呼ばれる女性が応対してくれ、事情を話したら1〜2ヶ
月前の一見客ではありましたが遠くから来ていたので覚えていたらしく、そ
の時の状況を話してくれました。
その女性が執拗にお客様獲得の為にお土産を送ったり連絡したりという事は
無いという事も分かり、そこまでして疑ってしまった自分を憎み…電話まで
して迷惑を掛けてしまった事に罪悪感を感じ、泣き叫んで。気が付くと両腕
は真っ赤で、夫が傍にいました。
経過を話し、謝り。夫がもう一度お店に電話をしてくれて「心配掛けてごめ
ん」と言ってくれたので安心していました。

でも別居を始めて、普段使っていない布団を持っていこうと布団を出した
ら、間にその箱がありました。
「いけない」とは思いつつも…無意識に開けていました。
中には見せてもらった『お土産』と『写真』。それと女性からの『手紙』が
入っていました。
その文面は夫に「会いたい」「ずっと一緒にいたい」「またお店に来て」と
いう内容で、多分彼女は一生懸命言葉を考えひらがなを書いて苦労しただろ
うというのも伝わるような手紙でした。
…女性には怒りは感じませんでした。ただ…そこまで女性を勘違いさせるよ
うな事を言ったりしたであろう、夫にとても不信感と嫌悪感を覚え。気が付
くとそのまま布団と一緒にアパートへ持ち帰っていました。

その日、夫から電話があり「布団持って行ったの?」とわざわざ確認された
のを覚えています。

多分それを返せと言いたいのだろうというのは、前から分かっていました。
でもそれは私が自分を傷つけるきっかけになった物であるのを知っていて、
私と別れると言いながらも自分から別れようとしなかったばかりでなく、私
から話を切り出しても進めようとしなかったのに、それでもまだ大事に持っ
ておきたい物なのかと思ったら、すぐに返さなくてはと思えませんでした。
ただ返すつもりはあっても、そのまま返したくなく。義母に「本人から具体
的に何が返して欲しいのか、私には分からないので聞いてみてください」と
お願いしました。
そうしたら突然「お母さんにはもう関係ないから…」という言葉を義母に言
い、具体的に義母に話す事を避け。その割には「電話番号知らないから」と
義母から私に電話をさせるような事をしました。
しかも7日の晩以降に段ボールに『私の物を…』と書いたようです。

それも返しました。義母にいきさつを聞いてもらって。
「自宅に荷物が届いておろおろするくらいだから、悪い事をしようとしても
し切れない人間だというのは知っていたでしょ? テンで詰めが甘いのだか
ら本当に裏切るような事はしていないと思う」
…義母にはそう笑われました。
私もそうは思いますが…今になってもまだこだわっている姿がどうにも許し
がたく、何度私を深く傷つければ気が済むのかと涙が出てくるのです。

まだなにか返してもらいたいと思っているのでしょうか。
私には心当たりがありません。
それにそうやって書かれたら、もう私にはこれ以上「荷物を返して欲しい」
と請求する事は出来ないのでしょうか?
請求できるのなら、どう言って請求すればいいのでしょうか?

この前のような弱気な私ではありません。
とことん戦う気持ちでいます。
ただ、「そんな簡単なこと」と思われるかもしれませんが…夫に直接電話を
したり話をしたりする事がどうしても出来ないのです。
勇気がどうとかいう状態ではないくらい、私は恐れています。

でも前に進み続けたいですし、自分が納得いくまで戦いたいのです。
私の物はきちんと返してもらいたいし、夫の物だと言われて実際にそうなら
きちんと返したいのです。
一刻も早く…

なにか良い策はありませんでしょうか。
行き当たりばったりで玉砕はしたくないです…
慎重にし過ぎている気もするのですが、こうでもしないと不安ばかりが先走
ってとんでもない事になりそうで怖いのです。
どなたかお知恵があればお教えください。
よろしくお願いいたします。
この投稿に返信
2005年12月15日(木) 21時7分違反通報親記事 24件目
コメント 652 by ショーシャンク
>>650 美月あおいさん

本当に大変ですね。
経済的にも精神的にも。

私などは本当に微力ですので
頑張ってくださいということしか言えないのですが
心から応援しております。

ありきたりですけれども
明けない夜はありませんし
冬は必ず春となります。

応援しています。

この投稿に返信
2005年12月15日(木) 21時22分違反通報親記事 25件目
コメント 653 by ショーシャンク
>>651 美月あおいさん

次の文章を送ってください。

『冠省 ダンボール箱に「私の物を返してもらってないので今後一切請求し
ないでください。」と書かれていましたが、貴方の言われる「返してもらっ
てない物」とは具体的には何でしょうか。特定してください。また、法的に
私の所有であることが明白な物のうち、まだ貴方から返していただいていな
いものが多数あります。下記にその明細を書きますので、至急お返しくださ
い。1、○○○○ 2、○○○ 3、○○○○○ ・・・・・・・・・・以
上の物は私の所有ですので本書到達後5日以内にお返しいただけない場合は
しかるべき措置をとらせていただくこととなります。』

この投稿に返信
2005年12月15日(木) 21時43分違反通報親記事 26件目
コメント 654 by ショーシャンク
>>649 aさん

はじめまして。
指名していただいてありがとうございます。

私はたいした人間ではなく、しろうとです。

でも、何とか少しでも人の気持ちが楽になればいいと書き込んでいます。

それは、aさんもいっしょだと思います。
どうかこれからも皆さんを勇気づけてください。

この投稿に返信
2005年12月15日(木) 21時48分違反通報親記事 27件目
コメント 655 by 美月あおい
>>653 ショーシャンクさんへ

お早いお返事に深謝いたします。
人に頼ってばかりなのは良くないという事は重々承知しておりますが、自分
の頭の中だけでは自信が持てずにこうやって相談ばかりの私ですが、いつも
ありがとうございます。

頂いた文章を拝読しました。
明細を作らないといけませんね…
今は出先なので、帰宅してから頭の記憶を頼りに作ってみます。

また経過を報告させていただきますね♪

みなさまからの応援を糧に前進していきます。
この投稿に返信
2005年12月15日(木) 22時56分違反通報親記事 28件目