おしゃべり掲示板!みんなの話題共有サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

結婚するかの判断基準

メール転送可
記事 73 by
私は、10ヶ月ほど付き合って結婚を約束していた彼がいたのですが、新居さがしでお互いの価値観の違いを痛感し、結婚すること自体を考え直すことになりました。

新居購入で、場所や家の見方等揉めている内に、こんなに価値観が違い又、まったくお互い譲歩しあうことが出来ない人と生活できないのではないかと思ってしまいました。(彼はどんなに汚い家で、土地として価値が低くても、副都心にアクセスがいいことが第一条件で、私は住み心地のよい家(広い・手入れが行き届いている等)を私の実家の近くでとう希望でした。)

また、話がコロコロ変わり、どこに真意があるのかわからず、ただ駆け引きをしているだけなのかと思うと疲れてしまうのです。
そして、自分が私に追い込まれると、「そんなに俺に不満があるのなら、別れればいいじゃないか?」と、私を押さえ込もうとして別れ話をするのです。
それでいて、「じゃあどうする?」と最後に確認を取ってくるのですが、私に引き止めさせて尚且つ、自分の思い通りに意見を通そうとしているのでわないかと思われてしょうがありません。

確かに、人間に対する思いやりが欠落しているところがある人ですが、長い年月をかけて接していくうちに、そういうあたりは改善されるかなと思っていました。
それなりに、お付き合いをしてきて結婚を考えた相手なので、情はあります。
これで、永遠に別れて本当にいいのかなと、自問自答してます。
けれど、思い返せば思い返すほど、彼の思いやりのなさと身勝手さが脳裏に甦ってきて、やり直す気持ちにもなれません。
ただ、好きだっておもって結婚を決意しても、それだけでは、生活は一緒に送れないのかなと思い始めています。

優柔不断な私の話なのですが、皆さん意見を聞かせてください。
宜しくお願いします。
To:ルル

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2002年10月2日(水) 0時14分 1件目のコメント
コメント 76 by Ster
ルルさんへ
結婚前は好きって言う気持ちだけで前に進めますが 結婚後は気持ちだけでは成り立ちません。
相手を思いやる、心を理解する そんな包容力があって初めて生活がスタートするんだと思います。
その一つとして巣(城)を持つことも男にとって(女性も)スタートの土台として必要なアイテムだと思います。
どこの誰だって綺麗な家に住みたいし、美味しいものも食べたい訳で
それを拒否する人はいないと思います。
彼の生まれた家庭環境はどうだったんですか?
一戸建ての家だったんですか?
アパート・マンションだったんですか?
綺麗好きな両親でしょうか?
家庭環境に問題が無ければ貴女の望みも理解できるはずですよね。
ただ一つ気になるのはアクセスの問題です、これは通勤時間の事も含まれているのでしょうか?
ただ単に休日の過ごし方として副都心まで出掛ける事を意味しているのでしょうか?
一度彼とは白紙に戻すぐらの気持ちで話し合っては如何でしょうか。
話がクリアー出来なくて仕方なくついて行ってしまった時、次に出て来る問題はお金です、必ず発生します。
誰も、どんな時もお金でのトラブルは悪い結果しか生まないことを肝に銘じて下さい。

この投稿に返信
2002年10月3日(木) 23時56分違反通報親記事 2件目
コメント 81 by はなはなまろん
ルルさん

結婚前って結構「この人で良いのかな?」なんて良く思うことです。でも女にとって結婚って人生最大のイベントなんだから「絶対この人と結婚したいこの人となら一生やっていける!!」と思えるような人としたほうが良いと思うよ。だってそのほうが後悔しないもん。こればっかりは自分でいっぱい悩んで答えを出すしかないよね。恋ならイイとこどりですむけど結婚となると愛よりも情だからね。互いに思いやれる気持ちがないとムリかも。だって自分の親と過ごした時間よりも結婚する相手との時間のほうが遥かに長いんだから…。とくに結婚後は双方の実家関係の絡みなんかも発生するからね…とにかく自分の選択に後悔しないよういっぱい考えてみては?
この投稿に返信
2002年10月4日(金) 1時28分違反通報親記事 3件目
コメント 87 by ルル
Sterさん

親身に考えてくださって有難うございます。
貴方のおっしゃる通り、相手を思いやる気持ちを、お互いに持ち合うのが大事だと私は信じているのですが、彼はあまり思いやりを持つということが出来ないのです。
他愛ない話なら、例えばどの映画を観るか等、妥協できるのですが、彼の家族は、皆さん自分のしたいことは自分で勝手にする家庭のようなので、住居のように多額のお金が絡むことは、自分のしたいようにすると決めているようです。

Sterさんが言うように、私も綺麗な家に住みたいと、万人が思うと思っていたんですが、彼は、綺麗よりも会社・遊びに行くのにアクセスがいいことが重要で、次に安いことが大事なのです。
どんなに狭くて 汚くて すごい坂道を登らなくてはいけなくても、早い 安い(まるで吉牛の宣伝のようですが)を考えているので、お化け屋敷のような家や、手垢まみれのようなマンションを見つけてくるのです。
また、彼のお父さんは、自分が楽しいのが一番大事らしく、あまり家にいない、子供に関心のない人のようです。
彼ら家族は、2DKの公団に家族四人で30年以上生活をしてきたので、彼にとって家は、寝られればいいと思っているのです。
また、私はずっと一軒家で過ごしてきて、高飛車でわないと思うのですが、価値観が違いすぎるのか、お互いの気持ちが理解できないのです。
お互いが言っている言葉の意味が理解できないのです。
好きならどこでも良いじゃないかと、思う人もいると思いますが、これからの生活を始める場所探しで、とてもブルーになってしまっています。
きっと本当は、一番楽しい時なんだろうにと思うのですが。

結局、話がクリアーに出来ないと私はついていけない性格の為、もうこの人と一緒に生活が出来ないと決心を固めつつあります。
何度も真剣に話し合ったのですが、好意だけでは、価値観の差は、越えられないのかもしれません。
やはり、結婚は現実的な価値観が合わなかったら、怖がらずに後戻りすべきなのでしょうか?
自分の結婚っていう美しい夢を失いたくない為に、不安と不満だらけなのに別れようかどうしようか悩んでいるのかもしれないと、最近少し思えてきて虚しいなと思います。


この投稿に返信
2002年10月4日(金) 22時30分違反通報親記事 4件目
コメント 88 by ルル
>>81 はなはなまろんさん

アドバイス有難うございます。
そうですよね、絶対にこの人と思わなくては、ダメですよね。
そういわれて、今自問自答を繰り返しています。
でも、今までそんな風に彼のことを考えたことがありませんでした。
私の相手の方は、あまり相手を思いやれないタイプなので、はなはなまろんさんの指摘されたことは、耳に痛いです。
有難うございました。
彼の人となりを思い出して、深く考えてみます。
この投稿に返信
2002年10月4日(金) 22時43分違反通報親記事 5件目
コメント 91 by はなはなまろん
>>88 ルルさん
後悔のない選択をしてくださいね。
 私の持論ですが「やらずに後悔するならやって後悔したほうがイイ。」と思ってます。だってほしいものがあって迷ってあきらめてもしばらくして「買っとけば良かった。」と後悔しても、買ったあと「思ったのとちががった」のほうが後々までひきずらないでしょ。でもあの時こうしてれば私の人生変ってたかも。と思うこともあります。でも私の場合「この人と結婚する。」という強固の決断があったから今があるんだと思います。
 またルルさんはお家のことでも悩んでますよね。でもお家を購入するなら子供が出来たときのことも考慮しておかなきゃ。いくら通勤には便利でも子供を育てるのに適した環境かどうか。これは重要だよ。一つ間違えるととんでもないことになるからね。また新築・中古物件のメリット・デメリットも考慮して考えればイイのでは?まあ彼が中古がイイのなら築15年くらいの物であれば水廻り系統を新しいものに直してからの入居をオススメします。だって使ってる最中に壊れたりしたらたいへんでしょう?あんまりお金をかけたくないなら売主側がリフォームしてくれることを条件として探してみては?子供が大きくなれば新築で買った家もぼろぼろになります。(いろんな意味で)
 中古で購入し子供達が自立したあと建て直すって楽しみもありますよ。(タダ20代で結婚するならの話しですが…)いろいろ彼と話し合うことも大切だと思いますよ。家庭に求めるもの・子供の人数・どんな夫婦になりたいか。いい機会だから話し合って向き合って見るのもいいんじゃないかしら。
この投稿に返信
2002年10月5日(土) 5時39分違反通報親記事 6件目
コメント 93 by びーと
ルルさんへ
結婚はゴールじゃなくて、本当の意味のスタートでしょう
まだ僕は独身の身ですが、やはり結婚とは、相手パートナーのすべてを、受け入れられる人じゃないと、意見等が食い違った時など、今回のようなケースに発展しかねないんじゃないかな?
家の問題だけじゃなくて、子供も産まれるでしょうし、病気にかかるかもしれないし、明日はどうなるか先のことはわからないですよね?
だから、何があってもこの人とやっていけるやっていこうと、思う人じゃないと結婚できないんじゃないかな〜と思います
まして、家というのは生活する場ですし、あまりにも考えが違うのは、やはり、まずいと思います。
それぞれの意見の歩み寄りがないのなら、自分だったらはっきり言えば考えます。
私の考えが参考になればと思います。
この投稿に返信
2002年10月6日(日) 23時32分違反通報親記事 7件目
コメント 96 by Ken
ルルさん

結婚って結局のところ、お互いに燃え上がり、その気になってゴールインするのだと思います。ただ、最近はそれが行き過ぎて、短期間の判断で、ゴールしてしまい、短期間のうちに破局を迎えていることが多いように思います。
昔ほど、「家」というものが取りざたされることはないかもしれませんが、やはり「家族」というものはなかなか切り離してしまうわけに行かないからではないかと思うからです。
ある程度のお互いの条件というと堅苦しくなってしまうかもしれませんが、お互いその人なりの「格」はある程度あわせておいたほうが、いろんな面で、トラブルの種にならないかもしれませんね。
ともかく、直前であれ、悩み始めてしまったら、そのまま進むわけにはいかなくなってしまいましたね。これもひとつの経験だと思って新しい第一歩を踏み出してください。
この投稿に返信
2002年10月7日(月) 19時38分違反通報親記事 8件目
コメント 97 by ルル
はなはなまろんさん、びーとさん、Kenさん、色々とご意見有難うございます。結局、価値観の違いを克服するだけの気持ちとコミュニケーションが持てるかが大事なように思えました。色目がめなしで、お互いの関係を見つめなおし、きっぱりとした決断をしたいと思います。
この投稿に返信
2002年10月9日(水) 10時9分違反通報親記事 9件目