おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

つまみ読み
記事 576 by みーま

[相談]
はじめまして。パソコンは、ほとんど触らないのでこれでいいのか?と思... ( 続きを読む )

1.
ご主人は聞く耳をもってますか? 美里
2.
僕はこう考えます セイジュ
3.
私なりの感想を書かせていただきました 太郎
4.
もう一度話したいと思っています みーま
5.
離婚を避ける方向で・・・・ みーま
6.
みーまさんちらしい夫婦のカタチ 美里
7.
少しずつ前進をしたいです みーま
8.
お互い様だったのかも・・・ みーま
9.
返信ありがとうございました 太郎
10.
明るい兆し・・ 美里

11.返信遅くなってしまいました

コメント 591 by みーま
>>589 太郎さん

なかなか時間がなくて、遅れました。ごめんなさい。

夫の自律神経失調症のことですが、彼が10歳のときに学校の身体検査で、医者に自律神経失調症と診断されました。
夫が小1の時に父親を亡くし、姑はそれからわずか7歳の彼を自分の夫代りにして生きてきました。
その為の過度のストレスが原因です。
その時から改善されることなく現在に至っています。
初めて夫が倒れたときに姑の言葉は、こんなこと近所に知られたらかっこ悪い。でした。
この姑から引き離すのに5年かかりました。

そんな母親に夫は悩みは打ち明けないですし、私自身も家族縁が薄いようで、父も母も兄弟も今はどこにいるのか分からない、といった状態です。お互い気持ちのはけ口になるような所が無いのがいけなかったのでしょうか。

夫は特別に社交性があるほうではなくアウトドア派でもなく気分転換することがへたなほうだとおもいます。
私自身もアウトドア派でもないけれど、散歩したり自転車に乗って遠出したりします。いい気分転換になっています。
夫は私が一緒でなければいけないのです。
一人でいることがいやなひとです。
だから家に一人でいるとメールに走ってしまうのです。
今、職探しをしていますが、脳裏から、このことが離れないのが私の現実です。

仕事のことも話しました。
転職など進めましたが、夫にはその気がないようです。
彼の考え方はどちらかといえば保守的です。
男が家にいるということ、男が稼がないということ、家族を養わないということは夫にとっては耐え難いことみたいです。
今の仕事は事務系です。どこの会社でもよくあることですが仕事量に対して人手が足りないので、残業はあたりまえです。
根が真面目な人なので頑張りすぎるのが体によくないようです。
しかし、それが彼の性格なので簡単には直せません。

夫に息抜きは必要だと思っています。
昨年転勤によって引越ししたので、私も夫も、近くに親しい友達もいません。
私となにかできるものを・・ということで散歩になっています。
今のところまだ続けられています。
少しずつ何か一緒にできたら・・と考えています。

離婚は避けたいとは思っています。
しかし先にも述べましたが、私が仕事している間、夫か家に一人でいることを考えると不信感が沸くのです。
パソコン操作は私よりもずっとうまいですし、携帯電話も持っています。今度はきっと見つからないようにするのだろうと思わずにいられません。その事を伝えると夫は、もう懲りたよ、といいますがどこまで信じていいのか・・・
不信感というものは、なかなか手ごわい相手です。
お互いに歩み寄る気持ちはあるのです。
それが希望の光です

長くなりました。
太郎さん、忙しいなか返信ありがとうございました。
To:みーま

返信を書き込む

主題: 隠れてメールをする夫

コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2004年3月5日(金) 1時7分 親記事 12件目のコメント
コメント 592 by みーま
>>590 美里さん

返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

私はこんなに我慢しているのに、あなたはなぜ?ってかんじだったのでしょうか。
そんな事全然思ってなかったかと聞かれたら、100%なかったと答えにくいです。
押し付けがましい態度があったのかもしれません。
それを夫はどこか感じ取っていたのでしょうか。
メールを拠り所にしたのはそのせいかもしれませんね。
何も言わないことで負担をかけないつもりが負担だったとは、人に聞かなければ気付かなかったことでしょう。

二人でいる時間が多いので少しずつ、私が思うことを言うようにしています。
うまく伝えるって難しいことですね。
それでも、話ししたりすることで、何かわだかまりが消えるような気がしたりするのですが、似たような話を聞いたり、夜寝る前にフッと一人考え事をしたりすると思い出さなくてもいいことを思い出したりして、自分の気持ちが不安定になってしまったりと、一歩進んではまた一歩後退したりです。
目に見えて劇的に変化というものはありません
もう少し時間がたてば、また違う夫婦関係が築けるのかも知れませんが、今はまだまだって感じです。

最近、洗濯物をたたんでくれます。
私よりもずっと上手です。
性格の違いでしょう。
特にタオルは、きっちりたたまないとだめみたいです。
しかしそれ以外の家事は・・・ 立派な主夫への道はまだまだですね。
洗濯物のことだけでも有難いと思って、文句は言わないようにしています。

返信ありがとうございます。
うれしかったです。

この投稿に返信
2004年3月5日(金) 2時25分違反通報親記事 13件目
コメント 600 by 太郎
>>592 みーまさんへ
レスを見せていただきました、ご主人との新しい関係が少しずつ出来ている様で他人事ながら嬉しく拝見させていただきました。
夫婦生活って言うのは大変ですよね、お互いに家庭をささえて行かなければならない、お互いの思いがなかなか一つにならない。私は昼夜仕事をして外にばかり出ているので家内にはいつも住まないなと感じています、口べたな方だから言葉にしてなかなか言えないのですが、それを察っしてくれている様です。
長い人生です少しずつで良いからお互いの思いを察する事の出来る様な関係を作って下さい。洗濯物を二人で一緒に畳めば手も触れ合います、何よりも触れ合いがお互いを近づけると思いますので。
頑張って下さいね。
応援しています。

この投稿に返信
2004年3月8日(月) 12時1分違反通報親記事 14件目