おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

つまみ読み
記事 576 by みーま

[相談]
はじめまして。パソコンは、ほとんど触らないのでこれでいいのか?と思... ( 続きを読む )

1.
ご主人は聞く耳をもってますか? 美里
2.
僕はこう考えます セイジュ
3.
私なりの感想を書かせていただきました 太郎
4.
もう一度話したいと思っています みーま

5.離婚を避ける方向で・・・・

コメント 581 by みーま
>>578 セイジュさん

離婚は避けたいと思っています。
子供にとってはいい父親です。
しかし、いまの私はとても中途半端なきもちです。
テレビや雑誌などで長年連れ添った夫婦の姿や体験談を見たり聞いたりすると、今回のことを乗り切ったら、そんな未来があるのだろうか、という淡い期待もあったりします。
そのくせ、夫への疑念が晴れる事はないのですが。
矛盾だらけです。
もう一度話し合おうと思っています。
子供や将来のことも。
何より一番必要性を感じていることは、私自身の経済的自立です。
これはどんな結果でも必要だと思います。

あとは夫の病気のことです。
すぐに復帰できれば良いのだけれど、なかなかうまくいかないようで。
夫を支え助けることに生きがいを見出すタイプではありません。
かといって、それを理由に見切りつける気にもならず、ほんとに、中途半端なのが情けないのですが。
だからこそ、働くことによって、私が自信を持って生きることができれば子供にもいい影響があるんじゃないかと期待しています。

ご指摘のように、これからの生活設計のことなどもう一度よく考えなければいけないと思いました。
今はまだ中途半端で答えは出ていませんが、話し合いの中でお互いどこまで気持ちが寄り合えるかやってみたいと思います。

返事ありがとうございます。
夫とずっと一緒であまり時間がないので、返事を書くのが遅れました。申し訳ございません。
もう一度じっくり考えてみるつもりです。
本当にありがとうございました。

To:みーま

返信を書き込む

主題: 隠れてメールをする夫

コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2004年2月27日(金) 15時1分 親記事 6件目のコメント
コメント 583 by 美里
>>580 みーまさん

***まるで私が原因で、すべて私のせいみたいに言われているような気がしました***
我家は、みーまさんちの逆バージョンだと思います。ご主人の役が、私です。(^^ゞ
私は、弱い人間です。寂しい時もあるし、甘えたい時だってあります。でも、主人は、食わせてやって、生活させてやってるのに、甘えるなという態度です。

誰にも話せない・・・。というと、やはり、PCのメル友さんに頼るしかないんですね・・。ご主人も、同じような気がしました。

***夫婦で会話できると思います。***
これが、出来るんだったら、立ち直りは早いと思いますよ。(^ー^)

ただ、思ったのは、ご主人が働けない・働く気持ちがないのならば、いっそのこと、”主夫”になってもらうっていうのも、テだと思います。職場復帰するまでの間というのではなく、夫婦の役割を逆転するんです。主夫だって、立派な仕事です。

みーまさんち夫婦らしい形を作っていけばいいんじゃないでしょうか?
この投稿に返信
2004年2月27日(金) 15時51分違反通報親記事 7件目
コメント 584 by みーま
>>579 太郎さん

時間が限られているため、なかなかパソコンの前に座れないので返事が遅れました。申し訳ありません。

返事を読ませていただいて思い出したことがあります。
入院中のことです。手術前、私はとても不安でした。
手術をした翌日、鏡の前に立ちました。
そこには、顔の右半分は別人のように腫れ上がり、術後の顔が歪むのを避けるため、歯を針金のようなもので上下固定され、その結果口からの食事は困難な為に鼻から胃まで届く管を入れられ、そこから流動食をいれて栄養を補給するという自分の姿を私は見ました。
見た目は、まるで重病人のような姿でした。
そんな姿を見て、この程度だったら私は大丈夫だ、と確信しました。
3年後にある大きな手術にも私はもう動じることはないな、と感じました。この病気に関して精神的に誰かの支えがなくとも、私は一人で解決ができると思ったことを思い出しました。
可愛げのない女です。
今思い出してそう思いました。

結婚して10年間、愚痴も泣き言も言わないようにしました。
夫が自律神経失調症で休職したのは今回が初めてではありません。
結婚9ヶ月目のときにも経験しています。
3年近く家にいました。
それからは、どんな事があっても、夫の負担にならないように明るく振舞いました。
正直、愚痴や文句のひとつも言いたいときがありましたが、それらすべて自分の中で消化しました。
夫を追い詰めないようにと思ったからです。
メ−ルにはまっている夫を見たとき、私よりそっちをよりどころをしたような気がしました。
頼っちゃいけない、しっかりしなきゃというのが、いけなかったのかもしれません。

嘘でも良いから頼っている所を見せてあげた方が・・・。
かなり女優魂が必要ですね。
イメージしてがんばってみます。

メールは・・・電話線をパソコンから引き抜く事・・・。
どうして前にこんなこと思いつかなっかたのだろうと思いました。
仕事をするつもりでいます。
まず、これをやってから仕事しようと思いました。

夫の病気のこと、社会復帰のことなど、まだ不安が残っているのは事実です。夫婦として信頼関係がまだ修復されていないですし・・・
でも固い決心でこれからのことを望んでいきたいと思っています。

最後になりましたが、返事をいただいて感謝しています。
本当にありがとうございます。
この投稿に返信
2004年2月28日(土) 1時51分違反通報親記事 8件目
コメント 585 by みーま
>>583 美里さん

また返事を書いてくださってありがとうございます。

ここに書き込んでその返事を読んでみて、私は知らない間に夫を追い詰めたのかなぁと思うようになりました。
それだけは、避けたつもりでしたが・・・・
良かれと思っていたことが、相手にはそうじゃなかったのかも・・・。

***主人は、食わせてやって、生活させてやってるのに、甘えるなという態度です***
私は女だからそこまできつい態度には出ていないと思うけれど、でも知らずに威圧的な態度を、夫にとっていたのかもしれないですね。
私の父親もそんな事を言っていました。子供の私には有無を言わさず絶対服従を強いる人でした。
でも私が男だったら、父のような男になっていたのかもしれません。
怖いことです。

仕事について夫に聞いてみました。
夫の仕事復帰に関しては、もう少し様子を見てから・・・というようになりました。
夫は今日から、ウォーキングを体のためにもはじめました。
いつまで続くか分からないですけど、私なりにサポートしたいと思っています。
会社は辞めるつもりはないようです。
絶対に復帰して仕事をしたいといってました。

私の仕事に関しては、何も異存はないようです。
私が仕事している間またメールをするのではないかという質問には、回線を切っても文句は言わないと言っていました。

今まで誰かに相談をしたことなどありませんでした。自分の気持ちを文章に起こして、ここに書き込んでみて、一時は爆発しそうだった気持ちがほんの少し落ち着いてきました。
もしかして、夫もこんな風な気持ちで、パソコン前に座っていたのでしょうか。
夫の行為を許すことは、まだできませんが、少しずつ夫との距離を縮めたいと思っています。
なんども会話を重ねていきたいと思っています。

ありがとうございました。

この投稿に返信
2004年2月28日(土) 2時52分違反通報親記事 9件目
コメント 589 by 太郎
みーまさん
太郎です。会社のPCからネットをしているので返事が遅くなりました、申し訳有りません。なかなか色々な問題が絡み合っていて一言では解決出来ないと思います、あなたが感じている様にご主人も最初は同じように軽い気持ちで始めたのだと思います。これはこれで良いのだと思いますが、これが違う方向に走っちゃうと困りますよね奥様としては。感情の移入がなければいいのだけど、そこは人間だから誤解という物も生じてきます。ご主人の仕事はどの様な事かは解らないのですが職場復帰をしたいと願っていらっしゃるようですが逆じゃないですかね、その職があるからこそ今の病気になったのでは・・・?追い詰められると精神て言うのは脆い物だから壊れてしまう。夫婦の場合は妥協という副産物があるから、そこまでのエネルギーを消費しないと思うんですよ、でも仕事はそんな事は言ってられませんからね。みーまさんも離婚を視野に入れて・・・とスレッドにありましたが離婚はすごくエネルギーが必要だそうです。私は経験が無いので偉そうには言えませんが経験者から色々な話を聞きましたので、どっちが良いとは言えません。それはあなた達の問題ですから私は立ち入りません。人の人生を左右出来るほどの人間ではないので。ご主人はアウトドア的な趣味はないのですか?山や海へ出かけて何かをするって言う様な、これが有ると結構現実から逃避出来て良いのだけれどなぁ。私は全くプライベートでゴルフに行きます、これが結構現実から逃避出来て良いのです、田舎だから尚更ですけどね。強い主婦は体力精神力共にタフでないと持ちません、あなたに自信があるのならその道を勧めます。無いのなら・・・実家に相談しましょう、父親は最後としてお母様がいらっしゃれば一度色々な面で相談してみましょう、良い解決策が見えるかも。
長くなって済みません。
(^.^)ご(-.-)め(__)ん(-。-)ね(^.^)

この投稿に返信
2004年3月1日(月) 10時47分違反通報親記事 10件目
コメント 590 by 美里
>>585 みーまさん

よかったです。なんだか、明るい兆しが見えてきた感じです。

***愚痴や文句のひとつも言いたいときがありましたが、それらすべて自分の中で消化しました。夫を追い詰めないようにと思ったからです。***みーまさんのされてきたことは、タイヘン立派です。デモネ、相手側としたら、愚痴ってもらった方が、気が楽な部分てあると思うんですよ。(^ー^)

責めない程度に、愚痴るってタイヘンなことですが、みーまさんが、煮詰まらない程度に、ご主人に気持ちをぶつけるのが、いいと思いますよ。

ご主人だって、スマナイ気持ち・みーまさんに対する感謝の気持ちはあると思います。でも、みーまさんが、完璧すぎると、言えなくなってしまう部分もでてきますからね。笑

あと・・・。家事は、みーまさんがされてるのですか?
もし、そうだとしたら、ご主人が会社に復帰するまでの間”主夫”をお願いされてはいかがでしょうか?いきなりは、無理だろうから、教えながら一緒に家事をしていくんです。

みーまさんの、主婦業の苦労を分かってもらえるし、共同作業をすることによって、新たな会話のモトができますよ。ただね、注意して欲しいのが、完璧を求めない事
息子さんに毛が生えた程度の、能力と思って、お願いするんです。笑決して、怒ったりモンクつけチャダメですよ〜。_(^^;)ゞイヤー

それでは、ご検討をお祈り致します。
この投稿に返信
2004年3月2日(火) 0時38分違反通報親記事 11件目
コメント 591 by みーま
>>589 太郎さん

なかなか時間がなくて、遅れました。ごめんなさい。

夫の自律神経失調症のことですが、彼が10歳のときに学校の身体検査で、医者に自律神経失調症と診断されました。
夫が小1の時に父親を亡くし、姑はそれからわずか7歳の彼を自分の夫代りにして生きてきました。
その為の過度のストレスが原因です。
その時から改善されることなく現在に至っています。
初めて夫が倒れたときに姑の言葉は、こんなこと近所に知られたらかっこ悪い。でした。
この姑から引き離すのに5年かかりました。

そんな母親に夫は悩みは打ち明けないですし、私自身も家族縁が薄いようで、父も母も兄弟も今はどこにいるのか分からない、といった状態です。お互い気持ちのはけ口になるような所が無いのがいけなかったのでしょうか。

夫は特別に社交性があるほうではなくアウトドア派でもなく気分転換することがへたなほうだとおもいます。
私自身もアウトドア派でもないけれど、散歩したり自転車に乗って遠出したりします。いい気分転換になっています。
夫は私が一緒でなければいけないのです。
一人でいることがいやなひとです。
だから家に一人でいるとメールに走ってしまうのです。
今、職探しをしていますが、脳裏から、このことが離れないのが私の現実です。

仕事のことも話しました。
転職など進めましたが、夫にはその気がないようです。
彼の考え方はどちらかといえば保守的です。
男が家にいるということ、男が稼がないということ、家族を養わないということは夫にとっては耐え難いことみたいです。
今の仕事は事務系です。どこの会社でもよくあることですが仕事量に対して人手が足りないので、残業はあたりまえです。
根が真面目な人なので頑張りすぎるのが体によくないようです。
しかし、それが彼の性格なので簡単には直せません。

夫に息抜きは必要だと思っています。
昨年転勤によって引越ししたので、私も夫も、近くに親しい友達もいません。
私となにかできるものを・・ということで散歩になっています。
今のところまだ続けられています。
少しずつ何か一緒にできたら・・と考えています。

離婚は避けたいとは思っています。
しかし先にも述べましたが、私が仕事している間、夫か家に一人でいることを考えると不信感が沸くのです。
パソコン操作は私よりもずっとうまいですし、携帯電話も持っています。今度はきっと見つからないようにするのだろうと思わずにいられません。その事を伝えると夫は、もう懲りたよ、といいますがどこまで信じていいのか・・・
不信感というものは、なかなか手ごわい相手です。
お互いに歩み寄る気持ちはあるのです。
それが希望の光です

長くなりました。
太郎さん、忙しいなか返信ありがとうございました。
この投稿に返信
2004年3月5日(金) 1時7分違反通報親記事 12件目
コメント 592 by みーま
>>590 美里さん

返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

私はこんなに我慢しているのに、あなたはなぜ?ってかんじだったのでしょうか。
そんな事全然思ってなかったかと聞かれたら、100%なかったと答えにくいです。
押し付けがましい態度があったのかもしれません。
それを夫はどこか感じ取っていたのでしょうか。
メールを拠り所にしたのはそのせいかもしれませんね。
何も言わないことで負担をかけないつもりが負担だったとは、人に聞かなければ気付かなかったことでしょう。

二人でいる時間が多いので少しずつ、私が思うことを言うようにしています。
うまく伝えるって難しいことですね。
それでも、話ししたりすることで、何かわだかまりが消えるような気がしたりするのですが、似たような話を聞いたり、夜寝る前にフッと一人考え事をしたりすると思い出さなくてもいいことを思い出したりして、自分の気持ちが不安定になってしまったりと、一歩進んではまた一歩後退したりです。
目に見えて劇的に変化というものはありません
もう少し時間がたてば、また違う夫婦関係が築けるのかも知れませんが、今はまだまだって感じです。

最近、洗濯物をたたんでくれます。
私よりもずっと上手です。
性格の違いでしょう。
特にタオルは、きっちりたたまないとだめみたいです。
しかしそれ以外の家事は・・・ 立派な主夫への道はまだまだですね。
洗濯物のことだけでも有難いと思って、文句は言わないようにしています。

返信ありがとうございます。
うれしかったです。

この投稿に返信
2004年3月5日(金) 2時25分違反通報親記事 13件目
コメント 600 by 太郎
>>592 みーまさんへ
レスを見せていただきました、ご主人との新しい関係が少しずつ出来ている様で他人事ながら嬉しく拝見させていただきました。
夫婦生活って言うのは大変ですよね、お互いに家庭をささえて行かなければならない、お互いの思いがなかなか一つにならない。私は昼夜仕事をして外にばかり出ているので家内にはいつも住まないなと感じています、口べたな方だから言葉にしてなかなか言えないのですが、それを察っしてくれている様です。
長い人生です少しずつで良いからお互いの思いを察する事の出来る様な関係を作って下さい。洗濯物を二人で一緒に畳めば手も触れ合います、何よりも触れ合いがお互いを近づけると思いますので。
頑張って下さいね。
応援しています。

この投稿に返信
2004年3月8日(月) 12時1分違反通報親記事 14件目