おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

家出の先にあるもの

記事 102 by
ある中学生(A子)がネットで同じ中学生(B子)と知り合いました。
メールだけですが何通もやり取りをし、最も心を許せる相手になりました。
A子は諸々の事情で家を出たがっています。
家を出て、B子の所へ行くつもりでいます。
B子は来てもいいと言いました。
問題はA子とB子の距離です。
直線距離で200km以上。
間には海もあります。

A子はネットで途中まで連れて行ってくれる人を探しました。
気持ちよく引き受けてくれたのがC雄(30代)。
いろいろ出発までの相談に乗ってくれました。
A子がより安全にB子の元へたどり着けるよう、道順も調べてくれました。

A子が家出をした先にある生活はどのようなものでしょう?
A子に幸せはあるのでしょうか?
To:傍観者?

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2007年11月28日(水) 0時33分 1件目のコメント
コメント 103 by ぶんちゃん
>>102
A子さんとB子さんは、メールだけのやりとりということですが、メールだ
けのやり取りは、多くの人が誰でもなんでも話せるので心を許してしまいや
すいものです。それは、相手の直接的な行動や態度・言動・クセ・機嫌が悪
い時の表情などがみえないので、良い所ばかりがみえてしまうものだからで
す。だからメール上で心を許せる相手は簡単にできてしまいます。

心を許して話すことで、自分の欠点や困っている事を話せるようになってき
ます。自然と相手がどういうものを嫌うとかがわかるようになってきます。
そして相手のことが大切になり失いたくなくなればなるほど、自分の欠点や
困っている事を話したとしても、人間の心理的にわざわざ相手に嫌われるよ
うな所を見せようとか報告しようとかしなくなってしまうんです。実際自分
の悪い部分をメールだけで伝えるのは難しいのです。だからますます相手の
イメージが美化されていき、本当の自分の味方になってくれたような錯覚を
起こしてしまいがちです。

メールだけでしか話をしていない場合は、実際の1.5倍〜2.0倍ぐらい
相手の事が美化(錯覚)されていると考えて下さい。

傍観者?さんがかかれた文章をみた限りでは、B子さんやC雄さんは家を
でていくことに賛成されているように見えます。
ほんとうにA子さんの人生を考えて賛成しているんでしょうか?私には、
ちょっとしたイベントに賛同してる程度にしかみえません。

実際、書かれてないのでA子さんが家を出たい理由はわかりませんが、本当
にA子さんの事を心配しているのであれば(後でどうなるかがわかるような
人生経験のある大人であれば)、基本的には反対すると思います。
まず、B子さんとC雄さんは、一生A子さんの面倒をみてくれると言ってい
るのでしょうか?いつまで面倒をみてくれるのでしょうか?
そうじゃないのであれば、一時的な感情・同情による単なるイベントであ
り、いざとなればもろく壊れてしまうタイプのものの可能性が高いです。

「A子がより安全にB子の元へたどりつけるよう」という表現から、A子さ
んは、親御さんからの暴力などから逃げるということなんでしょうか?
それはそれで、家出をしなくても、日本は法治国家です。別の解決方法が
あると思います。(それについては私より詳しい人におまかせしますが)

「A子さんが家出をした先にある生活は?幸せはあるのか?」
最初は嫌なことから逃れられて楽しい生活・幸せが待っているでしょう。そ
の期間は1ヶ月かもしれませんし2ヶ月かもしれません。もしかしたら1週
間で終わってしまうのかもしれません。嫌なことが理由ではなく、単なる心
を許せる相手が200km以上先にいるという安易な理由で家出をするのであっ
ても同じことがいえると思います。

分かっている思いますが、中学生には法的にも現実的にも自力で生活できる
能力がありません。まず生活にはお金がかかります。中学生は法的にお金を
稼ぐ事ができませんので、どこも雇ってくれません。家をでて経済的な支え
をだれかしてくれるのでしょうか?結局は、お金に困り、自分の身を切り売
りする形で法を犯すような道に走ってしまったり、年齢を偽って(すぐばれ
る)水商売や風俗に走ってしまう可能性だってあります。家族を捨てて家を
でるぐらいの行動がとれるのですから、生きるために、そのぐらいのことは
やれてしまう。

人それぞれ何に幸せを感じるかは違うので、人それぞれだとは思いますが、
幸せがあるのかどうかは、人生長いですから、幸せになれるときもやって
くるかもしれません。それは遠い何年も先の話であり、目先的には現実逃避
による気持ちの幸せがあっても、中学生が1人で家をでて幸せがあるとは思
えません。数年かけてよほどの苦労を乗り越えられたなら幸せがあるかもし
れませんが、中学生の女子に簡単に乗り越えられるとは思えません。

私がお見受けした所、文章の表現・内容・使用漢字などから傍観者?さんは
A子さんではないかと思うのですが、本当に親身になって相談にのってくれ
る人は、B子さんやC雄さんだけではありません。

実際にどんな理由で家出を考えているのかわからないのでなんともいえませ
んが、談話室でもかまいませんし、その理由を投稿して相談してみてはどう
でしょうか?狭い世界(数人)ではなく、多くの人が閲覧している場所で相
談をされた方が、もっとよい解決方法がみつかるかもしれませんよ。
ココには人生経験の豊富な方(中学生の未来が見える方)がたくさん
いらっしゃいます。

私は大人ですが、A子さんの未来を本気で考えて想像すると何もわからない
現状では家出は反対です。困っている内容によっては賛成するのかもしれま
せんが、もし、何かに困っているのであれば、他の人にも相談して他の解決
方法を探されることをお勧めします。
この投稿に返信
2007年11月28日(水) 7時19分違反通報親記事 2件目
コメント 104 by 傍観者?
>>103
ぶんちゃん、コメントありがとうございます。

「B子さんやC雄さんは家をでていくことに賛成されているように見えま
す」について
A子が現在、唯一頼れる相手はB子。
C雄はA子が家出を決めてから、途中まで送ってくれる人をネットで探した時
に返事をくれた人。送ってくれるだけの人なので、詳しいことは知らない
し、家出に賛成しているかどうかも実際にはわからない。

「B子さんとC雄さんは、一生A子さんの面倒をみてくれると言っているの
でしょうか?」
B子とA子は年が違わないので、B子は家に泊めてくれるだけ。
C雄はB子の元に行く途中でA子と別れるので、その間の面倒を見てくれるだ
けの人。

「A子がより安全にB子の元へたどりつけるよう」
C雄がA子が両親に捕まり、家に連れ戻されることのないように、バレにくい
道順を探したり少しでも安くいけるように交通手段を調べたこと。親の暴力
から安全に守ってくれるという意味ではない。

「内容によっては(家出に)賛成する」とのこと、どのような内容なら賛成
してもらえるのかが疑問。

B子、C雄。二人はどこまで信頼できるか?それが一番の疑問。
A子はどういう状況を想定すべきか?それが一番知りたいこと。
ただそれだけです。

A子が家出をする理由は、他人が知らなくてもいいことらしい。
この投稿に返信
2007年11月29日(木) 0時18分違反通報親記事 3件目
コメント 105 by ぶんちゃん
>>104
C雄さん(30代)は、単なるネット上で送ってくれる人を探して
返事をしただけの人なんですね・・・。身元も分からない・・・。
その方は、信頼できるのでしょうか?
残念ですが、その方と会うことはオススメできません。下手をすると一生
取り返しのつかない目にあってしまう可能性も考えられます。

また、A子さんは未成年です。
たとえA子さんの意思で家出をするということであっても、C雄さんは家出
を幇助(ほうじょ:手助け)したことになり、C雄さんが法的に罪に問われ
ます。単なる家出を手助けしたという罪ではなく、未成年者誘拐という重い
罪に問われる可能性があることを知っておいて下さい(C雄さんに伝えるこ
と)実際に同じような事をして警察に逮捕された人が世の中にたくさんいま
す。

罪を犯してまで、見ず知らずのA子さんのために誰が何の目的(見返り)
もなく手助けをしてくれるのでしょうか?C雄さんには絶対に会っては
いけません。男性の力をあなどってはいけません。
性のはけ口として襲われて捨てられる、そんな近未来が待っているかも
しれません。身元がばれてないから、そういう事が簡単にできてしまう
のです。いくら女性が抵抗しても絶対に男性の腕力にはかないません。
私も30代の男性ですが、中学生の少女の力なんて赤子の手をひねるようなも
のです。

ネット上で家出を手助けしてくれる人を募集したんだとおもいますが、
手をあげてくれた人は、何人ぐらいいらっしゃったんでしょうか?
おそらくそのほとんど(すべて)が男性だったのではないでしょうか?

C雄さんに下心があるとは断定できませんが、下心がある男性にとっては
身元がばれていない、家出をしたいぐらいの精神状態で冷静に物事を判断で
きない中学生、世間をしらない中学生、経済力のない中学生であるというこ
とは、とても都合のよいことなのです。大人の力(いろいろな)なら簡単に
手のひらで転がすことができますから。

ネット上で探して簡単に声をかけてくるぐらいですから、
最悪のケースとして、C雄さんが、なにかの業者である可能性もありますし
何かの裏の組織に所属している人であるという可能性もあるということは、
頭に入れておいて下さい、もしそうだとすれば家出をしたA子さんの未来は
終わっていると思って下さい。

世の中では家出少女を巡る事件が多発しています。何かしらの事件に
巻き込まれる可能性がありA子さんのことが心配です。

それにちょっとネット上で見かけた見ず知らずの中学生少女の家出を幇助す
るなんて私にとっては信じられない行為です。そんなこと見返り(下心)で
もなければできませんよ・・・。

 それから、B子さんは、たんに家に泊めてくれるというだけなんですね。
A子さん以外の全ての相手が、A子さんにとって頼れる相手であるようには
思えなくなりました。B子さんはいつまで泊めてくれると言っているのでし
ょうか?B子さんも子供です。親御さんの了承なしに、そう長い間泊めてく
れるはずもありませんし、泊められる力もありません。

人生経験も社会経験も法的知識もなにもない中学生の少女が考えることで
す。泊まっていいというのは軽い気持ちであると考えられます。
私が中学生の時代を思い出して考えれば、B子さんの立場であれば、軽い
気持ちで泊まっていいよというでしょう。13〜15年程度の人生経験では、後
先を想像できる知恵が備わっていないですから・・・。

そんなもんなんですよ。でも、中学生の方々は、そんなことはない
と言うでしょう。その気持ちもよくわかります。私が中学生の頃はそうでし
たからね。でも大人になった人が自分の中学生の頃を思い出せば、ほとんど
の大人があの頃は未熟だったとを思います。
大人は全て中学生の時代どころか、それ以降の時代も経験済みです。
人間は人生経験をつめばつむほど成長します。それが人生経験の差です。

B子さんの親御さんが賛成するわけないですし、親御さんは、B子さんの所
にいることをA子さんの親御さんに報告する義務がありますし、家出である
とわかった場合は、引き渡さないといけない義務があります。それをしなけ
れば、C雄さんと同じく、B子さんの親御さんも罪に問われます。

泊めてくれると言っているのは、何の力もない未熟な中学生のB子さん
です。1週間もすれば、A子さんは、たった1人になってしまいます。
中学生がたった1人で生活できるはずもなく、結局はお金に困って、
それなりの罪を犯してしまうことになるのかもしれません。
お金がないって辛いですよ。食べられないって辛いですよ。

A子さんは、その後どうやって1人で生活をするつもりなのでしょうか?
生活をするということがどういうことか甘くみてはいないでしょうか?

中学生ではまだわからないと思いますが、大人になってから、後悔すること
になるんだろうなとは思います。
はっきりいって人生が変わります。それが良い人生になるのか悪い人生に
なるのかはケースバイケースですが、今よりも悪い人生になる確率のほうが
圧倒的に高いのはいうまでもありません。A子さんはそこへ足を踏み入れよ
うとしているのです。

そんな思いまでして家をでなければいけないそんな理由が生活力のない
中学生にあるのでしょうか・・・。中学生の目からみれば、そのぐらい
大きな理由があるんでしょう。大人からみればたいしたことがなくても
中学生時代は凄い辛く思うことってありますからね。私も大人になってか
ら、中学生の頃、なんであんなことで悩んでたんやろう、今思えば全然たい
したことじゃなかったのに、なんてことがたくさんあります。

中学生の時にはわからないこと、知らないことがたくさんあります。
もう一度、考えて見てください。本当に家を出なければいけないような
状況なのであれば、家出をしなくても、法を犯さずに今の生活環境から安全
に逃れる方法は、他にもあるということをです。

親身になって相談にのってくる人は他にもいます。A子さんの親御さんかも
しれませんし、学校の先生や校長先生かもしれませんし、小学生時代の先生
かもしれません。警察かもしれません。児童相談所の職員かもしれません。
教育委員会かもしれません。人生経験が浅いですが身近な友人や先輩かもし
れません。そして、私かもしれませんし、他の閲覧者さんかもしれません。

そして、中学生時代のどんなつらいことも、たった数年で中学生を卒業
すれば環境がかわります。その数年が長く感じてしまうのが中学生なんでし
ょうけど、大人になればわかることなのですが、中学時代の3年間なんて
あっというまの出来事なんですよ・・・。

 それから、困っている内容によっては賛成するのかもしれませんと、
私が書いた件ですが、これは親からの虐待です。
虐待がある場合は親に問題がありますので、一時的にでも家を出なければ
いけないと思います。しかしこれはA子さんの自らの判断・行動で行うこと
には反対で、児童相談所などの機関を通した上であれば、賛成ですという
意味です。現状は理由を教えていただけないので正確な賛否はできません。

はっきりいって、B子さんやC雄さんよりも、この談話室で相談に答えてく
れる人のほうが、親身になって真剣に考えてくれるし、信頼できる人はたく
さんいると経験上、私はそう思います。少なくとも私は真剣です。

追記
大人買いという言葉をごぞんじでしょうか?
間に海があるからとはいえ、たった200kmの移動なんて、一般の30代男性の
金銭感覚であれば、それにかかる費用なんて中学生が500円の漫画本を買う
ぐらいの感覚です。はっきり言って本当に心から心配して賛成しているの
であれば、そんな小銭ポケットマネーから出します。

それをしないで、おおげさに安くいける方法を調べたりとかしているなんて
おかしいですね。何の意味があるのか・・・。

また、海を挟んでいようと車でいくことが可能であるのに自家用車を使わ
ないのであれば、身元が分からないようにしているのでは?と感ぐって
しまいます。
この投稿に返信
2007年11月29日(木) 7時9分違反通報親記事 4件目
コメント 106 by 傍観者?
>>105
ぶんちゃん、いろいろ考えてくださってありがとうございます。

一般的にはそう考えるのが普通でしょうね。C雄に関しては多くの人がそう
いう目で見るのだと思います。A子がB子を信用した時のように、C雄ともメ
ールだけの関係ですから余計そう思われるのでしょうね。

他の人が信用できないから、B子、そしてC雄を信用する。
他の人に心を閉ざしているから、彼女らを頼る。
ぶんちゃんが言うことはすべて聞いたことのある忠告ばかり。
自分の想像もつかなかった世界は皆無。

A子にとって、見えない将来のことよりも、見えているB子との生活のほうが
幸せに思えるのは当然。
そしてそこに向かうためにC雄が協力してくれるなら、頼むのが一番確実。

A子の選択肢は、家や学校や教育委員会、児童相談所には見つからない。
それでも、可能性にかけてみる。
それだけです。

意味不明ですみません。
この投稿に返信
2007年11月30日(金) 3時15分違反通報親記事 5件目
コメント 107 by ぶんちゃん
>>106
私が一般的な意見を書くのは当然なんですよ。
なぜなら、傍観者?さんと私は対等ではないからです。
A子さんが家出をしたい本当の理由を閉ざし隠している。
わかる情報は、メールでしか話したこともない信頼できるかどうかもわから
ない人・自分の行動を邪魔しない人だけを頼る生活力のない少女が親に内緒
で家出をする。それだけのことです。少ない情報では一般的な意見しか書け
ないのが当然なのです。

逆に言えば、一般的な情報しかないので一般的な意見しかでないのです。
私は一般的な意見を求めているのかと思いましたよ。
それでどうやって、傍観者?さんが想像も付かない本当の意見がでてくる
というのでしょうか?それに気づいてください。

人に相談する時は、包み隠さず本気で向かわないと相手も本気の答えを
返してくれません。傍観者?さんの知らない情報をもっている人はたくさん
います。傍観者さんは、その本当に知りたい情報を知ろうとしていないので
すよ。一般的な意見を求めて、それに反論することで、自分を正当化した
い。自分に酔いそして安心する。

自分の意見に賛同してくれる人だけを信用してしまった方が一番確実である
と思い、それ以外の意見を信用できない状態は、冷静に物事を考えられなく
なってしまっている症状なんです。そして、一番楽なんですよ。A子さんは
楽な方向へ逃げようとしています。薬に手を出してしまう人と同じです。そ
れだけ辛い現実があるのだと思います。でも私達にはそれが何なのかわかり
ません。

A子さんが思う可能性ってなんでしょう?

もともと匿名なんです。書いても誰もひいたりしませんし、正直に書いてこ
そ本当の意見を求めることができるんです。心配無用です。それが相談する
側の礼儀ではないでしょうか?それをしてから判断しても遅くはないので
す。そこにも可能性があるんですよ。傍観者?さんはそれを求めてココに
来たんじゃないのですか?心を閉ざして隠して自分で可能性をつぶしてどう
すんですか。

今のあなたは、相談者ではなく名前のとおり傍観者ですか?
傍観しにきたんですか?

家出の理由を書かず、一般的なことだけ書いて一般的な意見を求める。
それじゃ、幸せへの答えなんかみつかりっこないですよ。

結局、現実逃避する楽な道しか見つかってないんですから・・・。楽して幸
せなんて手に入りません。世の中そんなに甘くありません。人と本気で向き
合わず、無鉄砲で楽な方へ向かっている今の状態では不幸なA子さんの未来
のイメージが浮かびます。
もっと向き合ってみては?
この投稿に返信
2007年11月30日(金) 6時8分違反通報親記事 6件目
コメント 108 by 傍観者?
>>107
そうですよ。
最初から書いている通り、わたしは「傍観者?」。

思い込みは捨てるべき。
私をA子と考えるから、説得に走る。
私は「傍観者?」に過ぎない人間。
ただ、いろんな意見を聞いて、考えたいだけ。

ぶんちゃんがいくらA子を説得するようなことを書いても、A子には届かな
い。
見せてもらいたいのはA子に起こりうる将来像。
「B子でさえ疑わしい」と考えるぐらいの慎重で、かつ深い洞察。
それを理解して、相談している内容に沿った答えがほしい。

ぶんちゃんも、それから今後書いてくれるかもしれない人も、自分が正しい
という思い込みを捨てるべき。
私は「傍観者?」。
最終的には「傍観者」になるでしょう。

謎かけが苦手なら、放置してください。
来週の金曜日、深夜には出発することに決まっていますから。
この投稿に返信
2007年12月1日(土) 3時1分違反通報親記事 7件目
コメント 109 by ぶんちゃん
>>108
A子さんは、自分の中にしまいこんで、誰にも面と向かって悩みを打ち明け
る事ができないでいるのではないでしょうか?家や学校や教育委員会、児童
相談所に答えが見つからないのではなく、最初から信頼できないと思い込ん
で打ち明けることすらしていないのでは?相談対象は1人ではなく多数いる
ので人それぞれ考え方があるように、信頼できる人は必ずいるはずなんです
けど、人を信用できなくなっている以上、遠くにいる私がいくら真剣に考え
ようとしてもどうすることもできないのでしょう。こんな私でも何か力にな
れることがないかと思って書いています。

私はどこにも正しいことを言っているとは書いていませんよ。
私が書いているのは、A子さんの倍以上の人生を経験してきた上で、
今わかっている情報から、冷静な判断として、想定できる現実を
書いているだけですよ。

世の中には、何が正しくて何が間違っているなんてことは誰にもわからない
んですよ。家出をする理由が不明(隠されている)な現状では、そのどちら
を書く事もできるはずもないし、だれもそれぞれA子さんが正しい行動をし
ているかどうかの判断をすることさえできません。傍観者?さんが求める答
えを求めてもだれも書けないですよ。だれもが、違う家出理由を想定しての
書き込みになりますから、理由が違えば書く結果も違います。
A子さんが家出をした後に幸せになれるかどうかの判断も家出理由によって
違ってきます。

傍観者?さんはA子さんの家出原因(理由)をご存知ないんですか?
知っていて書かないのであれば、的を得た答えは誰も書けません。
誰のためにきたんですか?A子さんのためにきたのであれば、
屁理屈を書いてないで、A子さんのためになる答えがでるような
環境をつくって上げて下さいね。

リスク管理という言葉をごぞんじですか?

社会にはこのような言葉があります。企業ではどこもやっていることです。
企業にとって幸せなことはなんでしょう?大きくなることです。その大きく
なるためにはリスク管理が必要不可欠です。リスク管理とは想定できる様々
なトラブルを未然に把握し、その対策を講じておくことでトラブルがおこっ
ても少ない被害で済ますためのものです。リスク管理をしておかなければ、
どんな大企業も1つのあやまちでつぶれてしまうことだってあるんです。

A子さんが家出をしてB子さんの場所にいくとしても、そこに到達するまで
に様々なリスクがある。
一生取り返しのつかないことになってしまうリスク。
命を落としてしまうリスク。
そのリスクを少しでも取り除いておく必要があります。

まず、B子の所につれてってもらう人から男性を省く事が第一のリスク
管理です。そうなるとC雄はA子さんをつれていく対象から外れます。
つれていってもらう人は絶対に女性にすること(C子とします)
A子の安全性が数倍に膨れ上がります。いざという時、同じ女性ならなんと
か逃げられる可能性が高いからです。

第二に、最低限C子の本名を把握すること、できれば住所も。無理なら住ん
でいる市区町村名までは絶対に必要。なんとかして必ず入手する。それがで
きなければ、待ち合わせ時にわかるようにするためにという理由で、
未然に顔写真(画像)を送ってもらい、そのコピーを友達にも渡しておくこ
と。これらを提供しない、もしくは、どうせ会うのに画像を提供しない人間
は、危険のリスクがあると思って下さい。直接会う相手に身元を隠すのには
何か隠さなきゃいけなり理由があるからなんです。
とにかく第三者に顔や身元を伝えられない人にはつれていってもらわないこ
と。

第三に、C子とやりとりしたメールはパソコンの中に残しておく。それが嫌
なら、メールファイルのコピーをCD-ROMやフロッピーなどに記録し、C子に
は内緒で手元に持っておくか友達に預けておくこと。
携帯であってもやりとりのメールを友達に転送しておくこと。

第四に、信頼できる家族や友達に行き先(B子)の住所や連絡先を伝えてお
き、お互いに連絡できるようにしておくこと。現実に信頼できる友達がいな
いのであれば、普段一緒に遊んでいる友達でもかまいませんし、ネット上に
いるB子以外の友達でもかまいません。とにかく行き先々の連絡手段を第三
者には伝えておくことがリスク管理です。A子が本当に困ったときに、力に
なってくれたり役にたつ可能性があります。

第五に、つれてっていってくれる人(C子とします)に会うときは、友達と
一緒に会うこと(第三者にC子の顔を見せる)。もし車のナンバーがあるの
であれば友達にナンバーを覚えさせる打ち合わせをしておく。

第六に行き先とつれて言ってくれる相手のことを友達にだけ話してあること
を行く当日にC子に伝えること。

とにかく第一、第二、第四のリスク管理だけは最低限必要なことです。

私は中学生の少女が家出をすることを肯定はしていません。反対です。
でも、こんなことを書くのには理由があります。
たぶん聞く耳を閉ざしてしまっているA子さんは、こんな手の届かない
ネット上で何をいっても聞かないでしょう。もう決めてるんですから。
ネット上では、無理やり引っ張って止めることもできません。

もし、反対意見を聞かず、勝手に実行に移してしまうような事があるので
あれば、それならそれなりに安全を意識したリスク管理が必要だからです。
最悪な行動に移してしまう場合は、A子さんのためにリスク管理をして
下さい。

 A子さんの将来像について書こうと思いますが、いつまで家出をするつも
りなのでしょうか?一生家出をしたままでいるつもりなのでしょうか?
もし、そのつもりなのであれば、まず現状のA子さんの能力は100%生活力
がありません。それは人を頼らなければB子さんの場所にいくことすらでき
ない、その後も、B子さんがいなければ生活をすることもできないからで
す。要は、人を頼らなければ生きる術がないのです。

そう考えると、どのように生活をするつもりなのでしょうか?
B子さんの家をでた後、万引きでもして生活するのでしょうか?
幸せは生活(食べること)ができてこそ訪れるものなので、中学生の行き当
たりばったりの行動では結局は、幸せなんかないと思います。というか、は
っきり言うと人の力を借りない限り1人で生活していくことは不可能です。

そして、B子さん自身も自分で生活するという生活力のない子供です。
B子さんが生活できているのもB子さんの親御さんがいるからです。
だからB子さんには何の力もなく、家に泊めてくれるという発言も、
未来を想像できない中学生の発言であり、行き当たりばったりの言葉で
あることは肝に銘じておいて下さい。B子さんにA子さんの生活を支える力
はありません。

家出少女を家に泊めるという事をB子さんの親御さんは許可してくれて
いるのでしょうか?親の許可を得ず、単なるB子さん独断の了承であったと
すれば、間違いなく短期間でB子さんの親御さんによって家に連れ戻される
ことになるでしょう。普通に考えれば、許可はとってないでしょう。
許可をとったとしても、それは親に嘘をついて許可をとった可能性が
非常に高いということ。年末年始が近いですから、それにかこつけて
冬休みかなんかで遊びに来る程度の理由で泊まることを許可してもらった
程度にすぎないと考えられます。

A子さんを1人を家に泊めるとしても、食費がかかります。
だれが出すんですか?A子さんが出すんですか?
B子さんでもなく、B子さんの親御さんが出すんですよ。
いつまでも泊まってられるとでも思っているんでしょうか。
結局は、表向きにはいわれませんが、影で迷惑がられるだけなんです。
A子さんは、B子さん宅にとって、他人なんです。

冬休みの時期が過ぎれば、B子さんの親にも怪しまれることになり、
結局警察へ届けるでしょう。そしてA子さんは自宅へ強制送還です。

その前に、これだけは覚悟しておいて下さい。
いくらC雄さんがA子さんの親にばれないように連れ出したとしても、
逆にばれないように連れ出せば、A子さんの親御さんは娘が誘拐されたか拉
致されたと思い、警察に捜索願いを出す事になります。警察の組織力と現代
科学を甘くみないほうがよろしいと思います。

はっきりいって、いくらばれないように家出をしても警察が動けば、C雄さ
んの身元は簡単にわかりますし、少女誘拐容疑で逮捕されます。A子さ
んの行動は、C雄さんの未来をむちゃくちゃにします。警察は、B子さんの
住所も特定し、A子産を連れ戻すことが可能です。なぜわかるかは、知って
いますがあえて書きません。

人に迷惑をかけないと生活ができないのが中学生なんです。
それを迷惑だと思わないのは、ご両親(家族)だけであるということは、
絶対に忘れてはいけません。

ちゃんと将来のことを考えて家出をするのであれば、A子さんの母親でも父
親でもかまいません、家出をしたあとでも、書き置きでもかまいません。
住所までは書かなくてもいいけど、どちらか信頼できる親へ行き先を伝えて
おいてください。それが産んでくれた親への礼儀だと思います。
親を心配させてはいけません。そうすることで捜索願いは出されない可能性
があります。

 私の妹も、高校生の時に香川から大阪へ家出をしたことがありました。
親への反抗心、社会への反抗心による行き当たりばったりの行動です。
自力で家出をしたのではなく、どこで知り合ったのか知りませんが
大阪に住んでいる人の力を借りました。結局頼った人も、赤の他人を長く
居座らせることなんてできません。自力で生活できる力のない彼女は、お金
に困り1ヶ月で家に帰ってきました。私としては犯罪に手を染めたり事件に
巻き込まれたりしなかったのでほっとしています。
ただ、私の妹は、居場所をちゃんと大阪にいるという書き置きしてからいき
ました。だから親は捜索願いを出さず、帰ってくるのを待っていました。

今になって妹に話をきくと、当時は親に心配をさせたかっただけという
幼稚な考えで家出をしたそうです。

 私も家を出ました。
ただ、私の場合は、ちゃんと親の了承をもらって、自分で生活できる法的権
利と能力を身につけた後でしたけどね。
家をでるなんて、あせってやらなくても将来いつだってできるんですよ。

中学校を卒業してからだってできるんですよ。
中学校を卒業すれば、働く事だってできます。
働く事ができれば、生活をすることだってできるんです。
その時に、親に言って家を出たって遅くないんですよ。

家を出るなら、人に迷惑をかけないで出て下さい。
人に頼らなければB子さんの所へ行くこともできない人間。B子さんを頼ら
なければ生活もできない人間(1人じゃなにもできない人間)が、B子さん
の家をでた後、生活できるはずがないんです。どこに幸せがあるんでしょ
う。1人暮らしを経験した私の人生経験から判断すると、1ヶ月先のことも
決めてない(見えない)無計画な行き当たりばったりの計画では、1ヵ月
後、Aさんの無惨な姿がみえます。逆に幸せに行き着くまでの距離が遠く
なる。

中学を卒業するまでにお金をため、選択肢を増やし、計画的に家出計画をた
て、人に迷惑をかけない形で実行したほうが、まだ幸せになれる可能性が広
がると私は思います。そしてそっちの方が幸せまでの距離が短いと
思います。世の中には遠回りした方が早いこともあるんですよ。
あせって行動して成功した人なんて、あまり見た事がありません。

この言葉をA子さんに贈ります。「急がば回れ」

一度、家を出て苦労すれば親や人へのありがたみがわかりますよ。

結論として、今の計画性では・・・。
家出の先にあるもの → 空腹と挫折・逆戻りと無駄足
A子に幸せは → ない
としかいいようがないです。

逆に質問します。
傍観者?さんは、A子さんに起こりうる将来像はどのように見えているん
ですか?傍観者?さんだけでは判断できないからココにきたんですよね。
人が書いた意見に対して後からあれこれ文句をつけるのは誰でもできる
ことなんですよ。自分自身で判断した意見を書くのが一番難しいんです。
この投稿に返信
2007年12月1日(土) 8時49分違反通報親記事 8件目
コメント 110 by らいど
初めまして。興味深くやり取りを拝見させて頂いていました。
自分なりに感じたことを書いてみたいと思います。
ぶんちゃんさんと重なる部分も多々あるとは思いますが・・・・。

>A子が家出をした先にある生活はどのようなものでしょう?
>A子に幸せはあるのでしょうか?

>B子、C雄。二人はどこまで信頼できるか?それが一番の疑問。
>A子はどういう状況を想定すべきか?それが一番知りたいこと。

が、傍観者?さんの知りたいことなのでしょうか?

まずB子ですが、恐らく長い間A子とメールをしてその悩みに
共感し、家に来てもいいよと言っていること、それ自体は
信頼しても良いのではないかなという印象を受けました。
B子も実は男性がなりすましている、実は本当に来るとは
思っていなかった・・・・など他の可能性を考えればキリが
ないとは思いますが。ただ、B子のことを信頼した上でも、
B子が今回のことを親に話しているとは思えない。友達が
1日2日泊まりに来るならまだしも、普通の親なら
家出してきた中学生に対し何の行動も取らないとは
思えません。B子が良いといっても、周囲の状況がそれを
許さない。そうなる可能性が一番高いのではないかと思います。

次にC雄。どの程度のやり取りをして今回協力を頼んだのか
分かりませんが、普通の常識の持ち主ならA子のことが
可哀そうだと思っても実際協力をするまでには至らないでしょう。
それを越えて協力するというのは、A子に心から共感し
自らの立場などを省みず協力する気になったか、それとも
何らかのメリットを考えて・・・・か。前者なら良いでしょうが、
襲われる可能性、途中で揉めて投げ出される可能性も考えて
おかねばいけないでしょう。

そんなことを思いつつ自分が想像したA子の今後は・・・・
何とかB子の元へはたどり着けるのではないかと思います。
C雄が上手く手引きしてくれるかもしれないし、途中から
自力で行くことになったとしても、多少の持ち合わせがあれば
後先考えずB子のところに転がり込むことはできないこと
ではないでしょう。そして恐らく、最初の何日かはB子の元で
落ち着いた生活ができるのではないでしょうか。しかし、
B子にはもちろんB子自身のリアルな生活がある。親だって
近所の目だってある。すぐに何らかの摩擦が起きて、B子の家
にはいられなくなるのではないでしょうか。そして街中を
さ迷って点々とした生活をするうちに警察に補導され親の元へ
強制送還・・・・。そんな想像が浮かんでしまいます。

ただ結局、A子とB子、C雄がどんなやり取りをしていたか
実際に分からない以上、信頼できるかどうかを問われても
第3者には答えようがないでしょう。どうしても一般的な
答えにならざるを得ない。ネット上でしかやり取りをしていない
B子やC雄のことを信用せず疑うことは、慎重でも深くもなく
それこそ当たり前のことです。いくらネット上でやり取りを
重ねて仲良くなっても、実際に会ってみたら上手くいかなかった。
そんな状況はこの世の中に腐るほど存在します。

>ぶんちゃんが言うことはすべて聞いたことのある忠告ばかり。
>自分の想像もつかなかった世界は皆無。

と傍観者?さんは仰っていましたが、その「聞いたことのある
忠告」しか出てこないことこそが答えなのではないでしょうか。
それとも、そうした一般的な可能性の高い答えが必要なのではなく、
突拍子もない可能性の低いような「想像もつかない世界」の答えが
必要なのでしょうか?

傍観者?さんがどんな答えをお望みなのか分かりませんが、
これが現時点で私が感じていることです。
何か考える参考にでもなれば幸いです。

この投稿に返信
2007年12月1日(土) 11時14分違反通報親記事 9件目
コメント 111 by 旅人
>>102
結論から申し上げて、恐らくA子さんに幸せはこないでしょう。

相手が自分と同じ境遇、同じ心境、同じ環境にあると分かれば、
誰でも共感を持つだろうし、結びつきが強いと思うでしょう。
しかしそれは一時的なものだからです。

自分と似ている人を求め、傷をなめあっているうちは
幸せなんて掴めるはずがないのです。

自身がどこかの過程で自分の弱さを認められる強さ、
負の要因を自分から振り払う気持ちがなければ、
幸せにたどり着くことはない。私はそう思っています。
この投稿に返信
2007年12月2日(日) 19時44分違反通報親記事 10件目
コメント 112 by 傍観者?
私をA子だと断ずるのは止めていただきたい。
はじめからその思い込みがあるから話が進まない。
真面目に考えてくれるのはありがたいが、先入観は捨てて欲しい。
心配をいくつ重ねてみても、A子には届かないのだから。
いつかは届くかもしれない、という期待は持っても構わない。
当然、その可能性は否定しない。
でも、少なくとも今は、それは叶わぬ願いなのだから。

C雄以外に、実際にA子を連れ出してくれそうな人は皆無。
穏やかな生活が、B子の元で送れるとは、A子は考えていない。

そしてA子はC雄と行く危険は充分理解している。
仕方のない事態になることも理解しているし、それが家を出るために不可避
なら受け入れるしかないと思っている。
ていねいに導いてくれるC雄のアドバイスは、信じるには足りなくとも疑う
理由もない。
児戯にも等しい抵抗より、今の現実を抜け出すための儀式程度にA子は考え
ている。
相談できる、信頼できる相手はB子しかいないのだから、家も学校もA子には
意味を持たないものに過ぎない。
にわか仕立ての心配をいくらされても、A子にとっては耳を塞ぎたくなるだ
けのこと。
はじめから、ここに書くことの無意味さは「傍観者?」である私にはわかっ
ている。
連日のように、家出に反対する書き込みをしてもらっても、そもそもそれを
読む目を持たないA子に届くはずがない。
楽なほうに逃げようとしているわけではなく、A子の選んだ道が楽どころか
地獄に繋がっている可能性もA子はわかっている。
ずるいかもしれないが、「頭」を使ってもらいたい。
味方が欲しいわけではない。
できる限り、みんなには真実を伝えたいと思う。
すべては明日の夜に決まること。
この投稿に返信
2007年12月7日(金) 0時20分違反通報親記事 11件目
コメント 113 by ぶんちゃん
>>112
誰一人として傍観者?さんをA子さんであるとして投稿してないと思います
よ。私もそうですよ。A子さんに向けて書いている文章は、A子さんが
見る可能性と傍観者?さんがA子さんに伝えてくれる可能性があると思って
A子さんに向けて書いているに過ぎないですよ。
傍観者さんは、A子さんの代弁者のように、A子はこう考えている、A子は
こうだという事をいろいろ書かれていますからね。

実際、傍観者?さんに向けて書いている文章には傍観者?さんという表現を
つかって書いてますしね(^^ゞ決してA子さんだと思っていませんよ。

なぜか、傍観者?さん1人だけがむきになって私はA子ではないと何回か
書かれていますが、私達がA子さんうんぬんと書くと、まるで自分に対して
言われているように感じてしまわれるのでしょうか?

そういう風に感じてしまわれるのでしたら、ごめんなさいね。
そんなつもりはないですよ。私の書き方が悪いんです。

誰も傍観者?さんがA子さんだとは断言していないのに、そんなにむきに
なると、傍観者?さんはA子ですよと自分で主張されているように、見えて
しまいますが・・・。

話を進めようとしていないのは、A子さんと同じように耳を閉ざしている
傍観者?さんでは?色眼鏡を外して接してみてくださいね。見方が変わって
くると思います。

さて、本題に戻ります。
おそらく、A子さんは家出することが決まってしまっている現状に不安があ
り、その背中を押してくれる人が1人でも2人でも現れることで、こみ上げ
る不安が、少しでも安心と希望につながるんだと思います。
逆にそういう人がいないと、心配でイライラしてしまうのかもしれません。
A子さんは、子供さんなので経験のないことをすることは先がみえないので
不安で不安で仕方がないのでしょう。

子供は、いくら先がみえる人に何を言われようが、実際に経験が無いから、
自分の目でみてみないとわかりません。想像することもできないのかも
しれません。だから、わかっていても突き進んでしまうものです。
それが子供というものであり、悪い所でもあり、良い所でもあります。

おそらく傍観者?さんはA子さんにとっての、背中を押してくれる数少ない
希望の1人なんでしょう。B子さんとC雄さんのことは、詳しくご存じない
ようですが、A子さんのことは詳しいようですからね。
よき相談相手になってあげてくださいね。

それから、話は流れていますよ。既にもう皆さんあきらめられていて、だれ
も説得はしていませんよ。傍観者?さんは、よく読んでみて下さいね。
私の場合は、何を言っても無駄だとわかりましたので、行くなら行くで
注意点を書いたり、私も含めて、皆さん現実を書かれていますよ。

普通なら、真正面で向かってこない人は見捨てる人もいるかもしれません
が、一度のった船なので、傍観者?さんが投稿する限りは、最後までお付き
合いするつもりですよ。

1つ心配なのは、B子さんは中学生です。学生です。休みの日以外は
学校があります。B子さんが不登校の生徒でない限りは、学校に行きます
よね。B子さんが学校に行っている間、A子さんはどうやって過ごすので
しょうか、B子さんの親御さんと一緒にお昼を食べたりするつもりなの
でしょうか、それとも毎日外を放浪して歩くつもりなのでしょうか。
そうなると、らいどさんもおっしゃっていたように、警察に補導される
という道がまっているでしょうね。

私が今まで生きてきた人生の経験や知識、今まで見て来た、出会った人々の
姿・成れの果てから考えると、どう考えても、中学生の段階で家出をする
A子にとって良いことは1つも浮かんでこないんですよ。A子さんにとって
安心できるような希望がもてるようなことを書いてあげられたらなとは思う
んですけど、本当に全く良い事が浮かんでこないですから、しょうがないで
す。らいどさんの言うように、傍観者?さんから与えられた情報から考えら
れる答えが、やっぱり本当の答えなんやなと私も思います。

残念なのは、傍観者さんがA子さんの未来を客観的に見た考えが何一つ
書かれていないことと、B子さんやC雄さんの情報、A子さんとのやりとり
に関する情報が少なすぎることで、本当の意味での適切な意見をだれも書く
事ができなかったということです。

唯一、A子さん自身に希望があるとすれば、これぐらいかもしれません。
親を捨てて出ていくのであれば、親の力で買ってもらった全ての荷物を
置いて出て行くこと。これができる人間であれば、中学生でも自分の力で
生きていける可能性をもっている。どんな苦労も乗り越えていけると思い
ます。これができなきゃ、凡人であり未来は知れていると思います。
この投稿に返信
2007年12月7日(金) 1時22分違反通報親記事 12件目
コメント 114 by 傍観者?
>>113
私はC雄です。前回の私の書き込みの文頭の文字を繋げてもらえば私の正体
はわかるのですけどね。

ぶんちゃんが最初のレスで、「文章の表現・内容・使用漢字などから傍観
者?さんはA子さんではないかと思う」と書かれた時に、「自分の文章は中
学生並みなのか…。」という気持ちになり、その時点で依怙地になっていま
した。そのため、あえて私がC雄だとわからないように書いていました。申
し訳ありません。

現在の状況ですが、A子は家を出られませんでした。家族に見張られていた
からです。C雄は待ちくたびれて帰りました、ということになっています。

ことの始まりは11月20日頃、私がとある掲示板でA子の書き込みを見つけた
ことです。わかっていただけると思いますが、このスレッドでみなさんの書
いておられるような内容をそこに書いたところで、A子が家出を思い止まる
ような事はありえないのです。それが現実的な判断だと思います。
私はそこでC雄になりました。家出を手伝う相手に対して、A子が自分の情報
をある程度流すことは必要不可欠です。その情報を集めていき、本人を特定
できると思われるだけの情報を集めて公的機関にその情報を渡して家出を止
めてもらおうと考えたのです。また、そうすることで、他の一般的な「C
雄」になろうとする者からA子を守れるという気持ちもありました。

もちろん、その過程で家出の理由に少しでも触れようとはしました。その中
で思いとどまるように話を持っていくことのできる余地があるならそうした
でしょう。残念ながら、結果は以前書いたとおりです。ここでのやり取りの
中でA子の心に関して書いたことが、実際に私が得られたすべてだったので
す。
しかし、当然のことながらここでは書けないようなA子の居住地域、家出経
験、登校状況など、公的機関でA子を特定できるだけの情報は得ることがで
きました。それを県の機関に連絡をし、今日に至ったわけです。

なぜこのような書き込みをしたのか、という問いがあるかと思います。
A子の心にアプローチを図る上で、何らかのヒントになるようなことを求め
たいという気持ちがひとつ。
私のとった行動を最終的に批評してもらいたいという気持ちがひとつ。
理解してもらえるなら、このような行動もひとつの方法であると理解しても
らい、実際に行動してもらいたいという気持ちがひとつ。
最後に、小さなことですが、ぶんちゃんがメルマガで書いておられた目標の
一助になればというのがひとつ。

これからA子がどういう行動に出るのか?
私(C雄)がどう動く、または動かないべきなのか?
これらについての意見、その他アドバイス、質問などありましたら、「C
雄」として答えられる限り答えます。

「真剣に考えたのにおちょくっているのか?」と怒る人がおられるかもしれ
ません。
忘れないでください。私は真剣に考えた上で行動もしているのです。
そういう批判は、同じ行動をして心の痛みを同じだけ実感してから行なって
ください。迷いますよ。悩みますよ。A子にとっては「裏切り者」になるわ
けですから。それでも、A子にとって、私ができる最も実際的なやり方だっ
たと思っています。
A子に対するアプローチ方法などへの批判、批評などはいくらでもお受けし
ますし、真剣に議論できればと思います。
この投稿に返信
2007年12月8日(土) 4時48分違反通報親記事 13件目
コメント 115 by 旅人
>>114
これ、きついですね…。

このスレッドの文章をひととおり読ませていただきました。
以下、全て私が感じた個人的な意見です。

ぶんちゃんと傍観者?さんの話はかみ合っていません。
傍観者?さんは閲覧者の意見が聞きたいとおっしゃっているが、
自身が把握している情報を小出しにしながら話し合っても埒があかない。
意見を求めるのならば、まず始めにあなた自身が知っている情報を
こちらに提示してくれなければ状況が理解できない。
文字だけのやりとりでそれを行うということは、
その情報のウエイトが重くなるということ。
そして傍観者?さんの文章が難解且つ漠然としている。

この状態でまともな議論になどなるはずがない。ごく自然な結果です。

この談話室のやりとりをみただけでも、あなたはみなさんが
くださった意見をしっかり理解することができず、
(「理解」です。「納得」ではない。)また、意見を湾曲して
受け取るきらいがあるし、閉鎖的な構えもうかがえるので、
おそらくお話にあるメールのやりとりでも同様のことが
起きていると容易に想像でき、A子、B子、C雄が
相互に理解しあっているとは考えにくいです。
3人が3人ともに平常心でなく、また頼るべき人もいないため、
それぞれがひとり自分の枠の中だけで考え、結論を急いでいる。
危険です。非常に危険な状態です。

話を聞くだけで良いとおっしゃるならば、喜んでお聞きします。
口出しするつもりもありませんし、あなたがたがどのような過程を経ようと
どのような末路を迎えようと関与するつもりもありません。

しかし、しっかりとした議論をお望みなら、
まずはそちらの知りうる情報を提示するべきです。
その上で、あなたが私たちに何を求めているのか、
何を求めていないのか、しっかりと主張してください。

もう1度言います。
この状態でまともな議論になどなるはずがない。
この投稿に返信
2007年12月9日(日) 20時14分違反通報親記事 14件目