おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

少年犯罪が多い原因について

メール転送可
記事 1 by
最近の少年犯罪について、私の思っていることについてカキコいたしますが、時代に逆行していることなので批判は多いと思いますがご意見をお願いします。

少年犯罪が多い原因の1つに女性の社会進出があるのではと思うのです。
理由は家庭を開けっぱなしにすることで、子供に寂しい思いをさせているの
ではと考えているのです。祖母がいるからということを言われる方もいるか
と思いますが、しょせん祖母です。私の周りのお年寄り達は子供がかわい
過ぎるのか分かりませんが、子供を叱りつけることは、まず見たことが
ありません。

私の思う子供の教育の基本は「家庭」です。それを今の女性達は保育所や
学校に教育を任せっきりで、仕事に励む姿をよく見ます。

子供が1番欲しいのは物ではなく、母親の愛情なのではないでしょうか。
ちょっと前までは社会全体が子供を見守っていたので、母親の愛情を補って
いたと思うのですが、今の社会は見て見ぬふり社会です。

今の、又はこれからの社会を不安に思っている人は私を含めて沢山いると
思いますが、自分の子供を思えばこそ、母親が家庭に帰って子供と接する
時間を持つことが非行防止の最善策ではと考えています。

一概に言えることではありませんし、父親の問題もあるかと思います。
女性が社会に貢献することを批判しているわけではありませんが、
少年非行という面から書かせていただきました。

よろしくお願いします。
To:ミルコ

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2003年8月13日(水) 20時58分 1件目のコメント
コメント 2 by あいう
ミルコさん

はじめまして。「あいう」といいます。

私も、子育ての基本は家庭だと思います。家庭であるべき。
今の、女性の社会進出が中途半端だから、ミルコさんが
このように思われるのも仕方ないのかなぁって感じました。

出産後の、女性の社会復帰制度がもっと整っていれば、
乳幼児を抱えてもしゃかりきになって働く必要がなくなる、と
思うんですよね。
ゆとりを持って、じっくりと子供と向き合うことが出来る。
いつ戻っても、自分の社会的な椅子は有る。自分は役立つ存在だと
自信ももてる。
でもこれは、「甘え」ですよね。会社側から見ると。
うーん、むずかしい。

親が親になりきれなくなった、理由のひとつが「甘え」かも。
欧米風の思考っていうのかな。「自分主義」?自己表現や
自分というものに重きをおくというか。
日本はそういう思考に対して歴史が浅いから、勘違いしている人や
振り回されている人、イッパイいるのではないかと思うんです。
そういう点で、子供が犠牲になってしまっている場面もありますよね。

そういうわかった風なことを書いているこの私も、30代の女性です。
きっと、ミルコさんが一番物申したかった年代、性別じゃないかなぁ。

少年非行という面からだけ考えると、ミルコさんの意見に半分賛成。
半分は、女性だけの問題ではない、男性も含めた家庭の問題プラス
社会の問題でもある、ということで残してみたいと思います。
この投稿に返信
2003年8月14日(木) 2時40分違反通報親記事 2件目
コメント 3 by まき。
ミルコさん
 先日の福岡の高校生の31人近い女性強姦事件などは典型的な愛情
欠如による暴力事件って気がします。 淋しいから、友達いないから
、お金がないから・・・ 満たされないから欲望に忠実になる。
家庭でのアメとムチがないから、ムチばっかりだから自分の力で
アメを求めるんだって気がします。
この投稿に返信
2003年8月14日(木) 12時47分違反通報親記事 3件目
コメント 4 by さち
ミルコさん

私は、今はこどもはいません。
でも、今の我が家の経済状態を考えると、子どもが出来ても、私は働かざるをえません。
私は家族みんなで商売をしてますが、それとは別にパートもしています。
そうしないと食べていけないからです。
そんなに経済的に苦しければ、子どもは作らなくてもいい、という考え方もありますが、
両親も孫を欲しがっているし、私自身としても、いずれ子どもを持ちたいと思っています。
私も、できることなら、仕事はせず、家で子どもと過ごしたい。
けれど、不可能なのです。

私は、子どもを授かったら、家庭にいられる時間が短くても、
一緒にいられる時間のふれあいを大切にして、愛情を注いであげたいと思っています。

この投稿に返信
2003年8月14日(木) 19時26分違反通報親記事 4件目
コメント 5 by hide
ミルコさん 初めまして、

青少年心理には関心があり、一男性の立場から、一言ご意見を差上げたいと書きこみました。 子供の教育の原点は家庭である事は私も同感です。 子供は家庭で学んだことを社会で試し、その結果(疑問や納得)から多くの事を学びとります。

確かに、数十年前の日本の社会には、道徳を基本にした、社会を支えていくといった考え方が有ったように思います。 これは世界に類を見ない、わが国独自の文化とも言われています。 つまり、社会全体が子供を見守り、家庭で不足している部分を補っていく考え方です。

この世界に類を見ない点とは、「宗教と道徳が乖離している文化」です。 他の国々は、「宗教から道徳を学ぶ」が基本となっておりますが、日本では、「社会生活から自然発生的に道徳を学ぶ」が原点であることです。 これは、ミルコさんのご意見に通じるものと考えます。

女性の社会進出や、高度成長期時代に家庭を疎かにした男性の事が良く論じられます。 しかし、戦後間もなく、又はそれ以前の日本は貧しく、父親や母親は生活の為に、朝早くから夜遅くまで働き詰であり、家庭を振返る時間は少なく、子供と接する時間も少なかったと考えます。

この様な状況下で、何故素晴らしい文化を支え続けられたのか、この点を論議する必要があると考えます。 たしかに、母親の愛情、社会の愛情に支えられた事が、ベースにある事は間違い無いと考えます。

愛情とは何でしょうか? 「モノは押した方向に動くが、心はそうとは限らない」と言う「物とは異なる感じ方心の世界」があります。

愛情を注ぐとは「子どもの心に劣等感を持たせず成功体験を味わう喜びを与える事」ではないのでしょうか。 子供と接する基本は「性善説」にあると考えます。

それは、社会事情や接する時間の長短、得る物の大小でもなければ、損得といった関数でもないように思います。 昔の方々は、生活の中からそのテクニック得ていたように感じます。

最近は「性悪説」に基づく行動や論議が多くなった様に感じますが、皆さん如何なものでしょうか?

最後に面白い伝達関数を紹介します。

 B=f(p・E) 
     →behavior (ふるまい) =f(personality(性格)・Environment (精神面に影響を及ぼす環境) )

*人間の発言や行動は、本人の精神状態と環境の変化の掛算であり、常に動くと言う意味だそうです。 ある一定の考え方や、一側面からでは、理解できない難しさがありますね。

 この世の中が、住みやすくなる事を切に願い、書きこんでみました。

この投稿に返信
2003年8月15日(金) 18時59分違反通報親記事 5件目
コメント 6 by Misato
ミルコさん

私は、31歳。3歳児の母です。(^^ゞ
ミルコさんのような方って、まだまだ多いんだなあ・・と思ってお話させて頂きます。

***子供の教育の基本は「家庭」です。***
私もそうだと思ってます。子供にとって、初めて触れる集団生活は、家庭ですもの。

***母親が家庭に帰って子供と接する時間を持つことが非行防止の最善策ではと考えています。***
ミルコさんは、最近の非行犯罪と現在の社会情勢を、ごっちゃにしてお話されていませんか?

働く母を持つコほど、しっかりしていますよ。働く母ほど、子供とのコミュニケーションを大事にしていると思います。働く母を持つコほど、家事をします。

家に帰って、確かに誰もいないかもしれません。
ふれ合う時間がすくないからと、メールや交換日記などをして、穴埋めをしている親子を、私は知ってます。
休みの日には、必ず食事は一緒にとるとか、努力をしているんです。

当然、子供は理解してきます。なぜ、母は働くのか?自分の頭で、自分の理論で、理解していくんです。

私は、母親だけに子育てをまかせっきりにしているご家庭に問題があると思っています。
昔は、父親が知らん振りだったとしても、社会が補ってくれたかもしれません。でも、ミルコさんがおっしゃるとおり、社会は見て見ぬふりです。

父親は、仕事に逃げていきます。
「たまの休みなんだから、好きなことさせてくれ。」
そうすると、休みの日だって、母親は子供とふたりきり・・・。家庭の中なのに、孤立状態です。

”子育ては母親がするもんだ・・・”というような風潮があるばっかりに、どんどん母子は社会から切り離されていきます。

非行少年といわれる子の幼い頃の話を聞くと、ほとんどのコが”イイコ”といわれるコが多いのです。
母親が早期教育とナオウッテ、塾やら、幼児教室に通わせて、勉強漬けの毎日を幼い頃から送っています。

父親からも相手にされず、社会からも見放される。当然、子供の教育だけに、没頭します。``r(^^;)ポリポリ

そして、子供は、思春期になる頃、もしくは、反抗期になる頃、母親の手におえなくなって、さらに、自分のココロすらも、コントロールできないような状態になってしまうんじゃないでしょうか?

すき放題、自分の思い通りに育った、やんちゃ坊主たちは、この非行少年というようなくくりには、ハイってきていないように思います。

もっと、父親が子育てに関与してくれば、いいと思います。もっと、母子を孤立させないように、一家の主がもう少し、気を使って欲しいです。
ただ、父親は、親になりきれてイナイヒトが多いのが現状ですから、望めませんネエ・・・。

母親は、こんなささいな言葉で元気になります。
「いつも頑張ってるネエ。ありがとう。(^。^)」
こういう言葉をかけている父親、家族(ジジババだっていいですよ)ってこの世の中にいくつあるでしょう?

こういう言葉をかけあっている、ご家庭のお子様は、犯罪とは無縁かと思います。どんな状態にあったのせよ、家族間で思いやり、やさしい言葉掛けをしていけば、いいと思います。

今は、たとえ母親が専業主婦で家にいても、家庭内がバラバラになっていることの方が多いんですよ。
基本は、夫婦間の愛情ある言葉掛けを、子供に日常として、見せてあげることのほうが大事かと思いますよ。

この投稿に返信
2003年8月16日(土) 18時51分違反通報親記事 6件目
コメント 7 by ミルコ
みなさんお返事ありがとうございました。
貴重なご意見として読まさせていただきました。

あいうさん
の考え方には非常に同調します。少年非行の件については家族を含めた社会全体で考えていかなければならない問題だと言うことを再認識しました。

まきさん
らしいレスですね。ムチばっかりでかわいそうですよね。今の子供は。
愛情不足なんでしょうね。
ありがとうございました。また機会があったらお話ししたいですね。

さちさん
子供はとってもかわいいです。ぜひ子供が出来たら思いっきり可愛がってくださいね。
経済的に働かなくても良くなるといいですが…

hideさん
すごい知識もっていますね。
難しくてよく分からない点もありましたが、日本の大切な文化守っていきたいものですね。

みさとさん
何だか夫の愚痴みたいですよ。
私も男なので少々反省しながら読みました。
でも少年非行と社会情勢は表裏一体だと思いますが…

この投稿に返信
2003年8月19日(火) 13時51分違反通報親記事 7件目
コメント 8 by 茉莉花
ミルコさん

こんにちは^^
確かに両親の愛情というものが何よりも大事だなと思います。ただ家庭の事情や不況が続く中で女性も働かないと生活できないのも事実かもしれない。私はまだ独身ですけど・・子供のような大人が増えていますよね・・。だから自分の子供を叱れない。親にまともに叱られたことがないから誰かに注意されたりしただけですぐに逆ギレする・・。
私は携帯の会社に勤務しています。未成年の学生が何十万も滞納して自宅に電話します。未成年ということもありご両親にその旨を話すのですが・・「お金がないから仕方ない」「しばらく家に帰ってこない・・いつものことだから・・」しまいには「何でそうなる前に携帯止めてくれないの」とわけのわからないことを言って逆ギレされる始末。何度「バカ親」って叫びたくなったかわかりません。子供を信頼しているというよりも見て見ぬふりをしているという感じだと思います。
母親が家にいないからそうなったというよりも・・育て方の方に問題ありなのでは?
これからの大人は内面を磨いて子供を叱れる人間にならなければならないなと思います。
この投稿に返信
2003年10月23日(木) 20時36分違反通報親記事 8件目
コメント 9 by アメリカン
>>142 茉莉花さん
 子供のしつけは基本的には両親が体罰付きで行うことが必須らしいです。
 但しその体罰は必ずしも肉体的に殴打するという意味ではないようです。
 又、その加罰年齢も、何歳までなら怨みを抱くなどの後をひくことがないと精神医学的にある程度保証されているようです。

 以前どこかで聞いた話のうろおぼえで申し訳ないけど、それなのに何故書いたかというと、最近、外見的には家庭環境は整っているのにジャングルで動物に育てられたかのような善悪の区別が全くつかず、自らの欲望のまゝに野放図に生きている若者が目に付き、これは体罰というものを絶対悪視している日本だけの現象ではないかと懸念しているからです。

この投稿に返信
2003年10月23日(木) 23時25分違反通報親記事 9件目
コメント 10 by ミルコ
>>142 茉莉花さん
お返事ありがとうございました。

私も仕事上、茉莉花さんがお話ししているような人とも多少なりとも付き合いがありますので、お気持ちはよくわかります。
そのような親は私が以前スレした以前の問題なのですよね。
「子供は親の背中を見て育つ」の言葉通り、他人に無関心で自己中心的な大人が育てるのでは期待する方が無理だとは思います。
しかし、だからといって、そのままにしておくことは私達が社会で生活している以上放置しておくのも問題です。
親がだめなら社会(地域)で育てていかなくてはならないのでしょうか。
他人の子供でも話す機会は必ずあります。現代は友達同士の横つながりはあっても、縦のつながりがないので子供たちは大人とどのように対処していいのかわからないのです。注意された時にどういう身の振る舞い方をしていいのかわからないのです。
逆ギレするのが全て親の責任ではなく、地域の責任もあると考えています。
話は戻りますが、この不景気な世の中、共働きでなければ生活できない人が沢山いることはよくわかりますが、母親と共に過ごす時間は何よりも貴重なものであるとの考え方は変わっていません。

この投稿に返信
2003年10月25日(土) 11時44分違反通報親記事 10件目
コメント 116 by マイケル
>>1
<働く女性には、いくつかのタイプがあります。>
・仕事に生きがいを感じる、キャリアウーマン。
・生活のために、フルタイム(単純労働)で働いている母親。
・パートタイムで働き、家計を支える主婦。
・個人商店を営み、夫婦で働いている。
・サービス業・看護師などは、土日や夜間の勤務があります。

<就労以外では、母親を取り巻く環境がります。>
・祖父母と同居や、(近くに)協力的な親戚がいれば楽です。
・お金に余裕があるキャリアウーマンは、家政婦なども利用できます。
・離婚の増加により、母子家庭も増えています。
・父親不在の専業主婦は、極端な教育ママになりやすいです。
・父親が土日に休めないと、家族でのレジャーが不可能です。
これだの多様性があれれば、一概に論じるのは難しいです。

実際には、キャリアウーマンは少数派です。
現実には低収入の男性が増え、仕方なく働いているケースが多いです。
女性の社会進出が、全体の賃金水準を下げている事も・・・
今の暮らしは問題なくても、将来の教育費が心配な親も多いです。
子供が大きくなれば、2DKで一家4人は厳しいですね。
都市部で3LDK以上となれば、家賃・ローンの負担が大きいです。
この投稿に返信
2009年1月15日(木) 11時2分違反通報親記事 11件目