おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

このままでいいのでしょうか?

メール転送可
記事 129 by
一年前にうつ病と向き合って戦ってきた相方と離婚をしました。
離婚のきっかけはうつ病の症状が改善され仕事も日常生活も完全復活した矢
先に夫婦の絆が深まるどころが、なんだか溝ができ自分ひとりで病気と向き
合っていたかのような私に対しての接し方でした。病気になり分かったこと
も私よりも自分の母親が一番大事ということも。
私は小学校3年の娘を引き取り今、新しい人生のスタートしています。
が・・・
離婚する前に娘の気持ちを聞き私たちが離れ離れになることを話しても理解
は難しいとは思いましたが、つつみ隠さず話、相方は娘に学校・お友達・住
む場所が変わらないのがパパ、変わるのがママどちらと暮らしたい?と小学
校低学年に選択させるのは早いとは思いましたが娘の気持ちも聞いてみたの
です。
娘はもちろん環境が変わらない方を選びパパっ子だったのでパパを選びまし
たが翌朝、泣きながらパパじゃなくママと暮らしたいと伝えてきたので
もう一度よく話をして私と一緒に新しいスタートをすることに
だけど日が経つにつれ娘が相方と暮らしたいのではないだろうかと思えて仕
方ないのです。
毎週土日は相方のもともと住んでいた家に遊びに行き、楽しかったのであろ
う・・パパに会いたい、パパといたいと泣くのです。
私は娘にパパと暮らしたいのなら暮らしてもいいんだよというのですが絶対
に嫌だといいます。
パパには素直に甘えられてパパが娘にしてあげることは娘はちゃんと受け取
りパパの方が一緒にいて楽なのではないかと娘の話しから伝わってきます。
私が娘にしてあげたりすると反抗的で親をなめているような態度。
パパは異性なので甘えやすいのかもしれないですが、私の中で娘がパパを選
び私の写真を手にし写真があるからママと離れていても平気といった言葉が
どうしても忘れらなくてこのまま一緒に暮らしていていいのか、パパと暮ら
した方がこの子は幸せなのではという葛藤の日々です。
私の気持ちは自立するまで娘を私のそばにいて親として育てていきたいで
す。
To:みおん

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2011年8月12日(金) 7時56分 1件目のコメント
コメント 130 by ヒロ
>>129
私なりに感じたままをコメントさせていただきます。

大人でも判断に苦しむ問題を、何の経験も判断力もない小3の女の子に判断
出来る訳がありません。

まるでサイコロ振って丁か半かを決めるようなものです。

私にも成人した娘が2人いますが、小学校の間は、娘とよく出かけお風呂も
一緒に入りました。

所が、中学生あたりから父親を避けだし、今は母親とはよく買い物に出かけ
たりして、父親の入り込む隙間がありません。

私は、絶対にみおんさんが引き取り育てるべきだと思います。

勿論、母子家庭で働きながら子供を育てると言うことは、大変な事だろうと
は思いますが自信持って頑張って育てて欲しいです。
この投稿に返信
2011年8月14日(日) 13時44分違反通報親記事 2件目
コメント 131 by みおん
>>130
ヒロさん、コメントありがとうございました。
感じたままのお気持ちだけで十分に伝わってます。
ヒロさんの言うとおり娘の年齢で判断は非常に難しいですね。
心のわだかまりがスーととけていく感じで楽になりました。
現実、母子家庭で働きながら育てることは非常に大変だと思います。
これからもっともっと葛藤する日々もあると思いますが
私なりに子育てして楽しんで過ごしていくようにしていきたいと思いまし
た。
本当にコメントありがとうございました。
この投稿に返信
2011年8月15日(月) 0時11分違反通報親記事 3件目
コメント 147 by ぷりん
>>129
お子さんには酷な質問だったかもしれませんね 
本当の答えは、「パパとママ、二人と暮らしたい」だと思いますから。
娘さんのなかでも、相当苦しい選択だったと思います。
でも、離婚した以上、それを叶えてあげることは出来ないのですから、両方の家を行き来させてあげるしかないと思います。
パパの家で過ごして楽しそうに帰って来たときに、ママが不安に思うのでなく、「良かったね」と言ってあげてよいのではないですか。
離婚したと言っても、親子の縁が切れるわけでなく、例えば学校行事などに来たいということもあるかもしれません。
お子さんの誕生日には、双方がお祝いをしたいでしょう。
進学の時に、経済的に援助してもらうかもしれません。
それは別れた御主人の権利でもあるし、娘さんの権利でもありますから、ママがあれこれ考えて、卑下することでもありません。
親権はあくまでみおんさんなんですすら、堂々と子育てなさってくださいね。
この投稿に返信
2014年11月29日(土) 18時33分違反通報親記事 4件目

4件目、このスレッドにコメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [書き込みの確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

マナーメール通知なし