おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

演歌のイメージが悲しいのは何でだろう?

メール転送可
記事 742 by
日本独自の音楽ジャンルには「演歌」というものがありますが、
この「演歌」というジャンルって、
何故悲しい歌詞やメロディーが多いのでしょうか?

歌詞には大抵「冬・酒・悲恋・海」などのあまり明るくない言葉が多いし、
曲はマイナー(短調)の曲が多いですし…。

みなさんで色々と自由に想像したりしながら、
ああでもない、こうでもないっていうお話をしませんか?
To:旅人

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2006年3月13日(月) 21時26分 1件目のコメント
コメント 743 by ぶんちゃん
旅人さん

答えになってしまうかもしれませんが(^^ゞ

演歌は、歌謡曲の一種ですが、哀愁を帯びた歌謡曲の事を
演歌というそうです。

その為、演歌は、悲しい感じのものが多いのだと思います。
というか、悲しい感じにした歌謡曲を演歌という風にジャンル分け
されているようですね。

私も勉強になりました。
演歌というのは、こぶしをつかって歌う物だと思っていましたから・・・

悲しい感じの曲に聴こえるように曲調をマイナー(短調)にして
つくっているんでしょうね。
この投稿に返信
2006年3月14日(火) 18時51分違反通報親記事 2件目
コメント 744 by 旅人
>>2 ぶんちゃん、お返事ありがとうございます。

演歌を今までどおりに悲しい感じの曲にしたら
悲しい世相が余計に悲しくなるせいでしょうか、
現在は氷川きよしさんなどに代表されるような悲しい感じではない、
むしろ聴いている人を元気づけるような演歌が増えてきましたね。

「悲しい感じ」というのは日本人がどうしても
求めてしまうものなのでしょうかね?
案外ナルシスト気分に浸りたい人が多かったりして笑
この投稿に返信
2006年3月15日(水) 21時4分違反通報親記事 3件目
コメント 745 by ぶんちゃん
>>3 旅人さんへ

演歌という名称は、明治時代なのか大正時代なのか、
なのかわかりませんが、昔の人が音楽のジャンル分けをする時に
つけた名前でしょうから、その頃は、あまり音楽の種類が多くなかった
んでしょうね。

ましてやロックやポップス・HIPHOP・R&Bなど、そんなのは
なかった時代でしょうし、今はたくさんの音楽ジャンルがありますね。
演歌も、昔の風習にとらわれずに、多様になってきたのかもしれませんね。
昔の演歌で、楽しい演歌というと、北島サブちゃんの祭ぐらいしか
浮かんでこないのですが(^^ゞ 他にも少しはあるんでしょうけど。

音楽で感動を与える場合は、哀愁のあるものの方が感動しやすいし、
涙したりしますので、そういう意味でも、哀愁を感じる音楽が多いのかも
しれませんね。多いのならジャンルをつくって、演歌にしちまえ〜という
感じで演歌というジャンルが確立されたんでしょうかね?知りませんが。
この投稿に返信
2006年3月16日(木) 14時43分違反通報親記事 4件目