おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

中国領事館での事件について

記事 3 by
中国・藩陽の日本総領事館で起きた事件。
北朝鮮の人が、領事館に駈け込んできたが、中国の武装警察官が、領事館の敷地内に入り込んで、連行した・・・というものです。
情報が錯綜しているので、確定的なことは言えないのですが
σ(^_^)には、領事館の対応が事なかれ主義に陥っていたのではないかと思えて、なりません。
今となっては、あの五人が無事でいてくれることを願っています。
日本の対応、中国の対応、それぞれ、どんな風に感じられたのか
みなさんのご意見を伺いたいと思います。
To:ひろ

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2002年5月12日(日) 14時10分 1件目のコメント
コメント 4 by ヒロ
ひろさん

私はカタカナのヒロです。
韓国中央日報によると、あの事件は中国のNGOの以来により、大阪のNGOが手配を手伝ったとのことです。
で、実際はどうだったかというと、「中国の警察官が許可も無しに領事館に入り込み、チャン・チョルス君の家族5人を連行した。それを見ていた日本の領事館員は何も言わず、何もしなかった」というのが真相です。その時日本の副領事は中国公使に携帯電話で指示を仰いだが、公使は「無理はするな。最終的には(連行されても)仕方がない」と言ったと言うことです。
日本のメディアではまだ報道されていませんが、真実は両国の主張の中間にあったんですよ。どっちもどっちですね。
この投稿に返信
2002年5月15日(水) 15時41分違反通報親記事 2件目
コメント 6 by 七宝
ひろへ

『中国・藩陽の日本総領事館事件』。 ( ̄~ ̄;) ウーン・・・
確か・・・最後は家族揃って無事亡命と成ってますよね?
すみません・・・その後の事の詳細をきちんと把握していないんです。

ただ・・・領事館の門に必死に縋(すが)りつく母親と、
傍に佇(たたず)み泣き続ける女の子の映像と叫び声が、
今も脳裏に焼き付いています。
彼らは自分の生まれ育った国を捨てて、他国へ生きる道を求めたとゆーことですよね・・・。 (-"-;)
自分の国を捨てなきゃならない・・・その現実をとてもとても悲しく感じた次第っす。

この日本も完璧な理想郷(ユートピア)とは言えない。
不況、高齢化、汚職、凶悪事件・・・様々な問題が累積してる。
でも少なくとも、この国に住み続けたいと願う日本人は多いだろうし、
「亡命」との手段に訴えなくても出国は認められるやろ。

それぞれの国にそれぞれの事情はあるのかもしれないのだけど、
国民が他国の門扉に縋(すが)り付いてまで出国を願っちゃう国にだけは、
成って欲しくないなぁ・・・と、
内戦のない日本に住む幸運を改めて省みた事件でした。

日本の対応、中国の対応に関するレスは・・・( ̄~ ̄;) ウーン・・取り敢えず保留ぅ。
f(^^;)ポリポリ・・・すみません、勉強不足でいい加減なことを書いちゃいそーなので。
機会があれば、また立ち寄らせて下さい。
この投稿に返信
2002年7月26日(金) 20時6分違反通報親記事 3件目