おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

ある友人たちの場合。

メール転送可
記事 12 by
「海外生活」とゆーと・・・学生時代のふたりのサークル仲間が思い出される。

ひとりは、この部屋にもカキコしたことのあるカリフォルニアに住む女の子。
彼女は短大で英語を専攻していたんだけど、
然程(さほど)勉強熱心であったとも思えなかった。笑
どちらかとゆーと私同様、
バイトやサークル活動&仲間との学生生活を謳歌するために、通学していた感もあったかも?
(*^-^*)ゞ

でもね?・・・学生時代、彼女の下宿で時折り朝まで飲んでは、将来への展望を語り合う時、
どーしても現実と妥協しがちな私と違って、彼女の言葉には夢があったっけ。
ものの考え方、行動・・・秩序を重んじる日本社会に於いては、
収まり切れないものがありそーやなぁ・・・とは感じていたんだけど。

大学卒業後、彼女はフリーターとして生活しながら、
自分の進むべき道について、あれこれと模索していたよーだった。
そして、在り来たりのOLにはならんやろーなぁ・・・との私の予感を裏切らず、
ある日、突然「アメリカにゆく」・・・との言葉を残して、音信を途絶えさせてしまった。

再会したのは、4〜5年が経過してから。
「学生時代よりも、100倍は勉強したぁ・・・(⌒▽⌒)」と笑う彼女だったけど、
留学ビザでアメリカへ渡り、所謂(いわゆる)不法就労に就きながら、
かなり苦労して勉強・・・言語・生活習慣を習得し、アメリカ生活に馴染んで行ったとのこと。
今では、在米日本人と結婚し、仕事をしながら3児の母をしてる。

もうひとりは、法学部在籍だった男の子。
彼も、やっぱり殆ど授業には参加していなかったよーで、
試験の時期になると、ノォトを求めてサークルボックスに出没していた。

しかも・・・「今、インドから帰って来たところ。」「明日はエジプトに行く。」
・・・との言葉と共に、フラフラとやって来ては去ってゆく。
何処までが本当かウソかわからない珍妙な話しを、よく聞かせてくれたっけ。笑

殆ど授業には出ていなかったよーなのに、篤き友情の賜物か、
悪くもない成績で卒業したらしい。
ただ・・・就職はせずに、ずっと自由気侭な生活を続けていたなぁ。
数年前・・・。
「浅草の自転車屋さんでバイトしながら、相変わらずフラフラしてるんだ。」
・・・と、最後に電話で会話したまま、今その消息はしれない。
彼のことだから、元気にやっているとは思うけど。

・・・こんな風に、ある意味信念のままに貫き通した彼らの生活を羨ましいと思う。
現役の学生諸君の中には、大勢のまま卒業・就職してゆくよりも、
そんな生き方を希望する人も、いるかもしれないね。
ただ・・・彼らにも言葉にはならない苦労や努力もあっただろーし、
事件に巻き込まれることなく過ごせたことは、極めて幸運なことだったのかも?

この狭い、けれど守られた国で生きてゆく方が容易(たやす)く、安全なのかもしれない。
敷かれたレールの上しか歩けない私は、たまぁーに再会する学生時代の仲間たちと、
彼らの話を酒の肴に、海外生活疑似体験をさせてもらっている。

MMX <『はじめ〜る♪』転記希望せずm(_ _)m
To:七宝

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2002年5月13日(月) 16時52分 1件目のコメント