おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

第16回Mac超初心者救済企画

メール転送可
記事 198 by
Mac超初心者講座第16回目
『iのつくソフトを使ってみる』その2

今回は、CD再生ソフトの『iTunes』です。
※OS9でもXでも使えます。AppleのHPからダウンロードしてください。
昔、好きな曲を選んで、必死でテープにダビングし、オリジナルテープを作った
記憶はありませんか?iTunesなら、これをとても簡単にCDにすることが出来ます。
iTunesを使って何が出来るかというと、MacのCD-ROMトレイに挿入した、
音楽CDを再生するだけではなく、自分の持っているCDの管理、MP3ファイルへ
の変換、そして保存も出来ます。通常のオーディオCD作成だけではなく、MP3
CDも作る事ができます。内蔵されたラジオチューナの各局から放送されている
音楽も聴けます。(これはあまり使った事がないのでよく分かりません・・・( ̄ー ̄; )

※MP3は、通常のデータよりも軽いのが特徴です。
 通常のCD作成だと74分という時間制限があるので、15曲くらいしか
 記録する事はできません。(一般的な曲の長さと仮定して。)
 が、MP3ファイルに変換させたものだど容量で計算するので、200曲
 位が一枚のCDに記録できます。(専用プレーヤーで再生。Macでも可)

iTunesに自分のCDを取り込むには、CD−ROMトレイに入れて、読み込みボタン
をクリックスリだけです。CDをMacに入れる時に、インターネット回線を繋いでいれば、
そのCDのタイトルや曲名などをデータベースに問い合わせてくれます。もし、データ
ベースに情報があれば、自動で情報を読み込んでくれます。CDから読み込んだ
データは『ライブラリ』に保存されます。

※通常何もせずに記録するだけだと、曲名は『トラック1』という感じで
 表示されます。タイトルやアーティスト名も『不明』となります。
※CDを入れてから、データベースに問い合わせる事もできます。

何枚かのCDを読み込んだら、今度はプレイリストを作りましょう。画面の右下に
『+』ボタンがあるので、それをクリックして、プレイリストに名前をつけましょう。
あとは、ライブラリから作ったプレイリストにドラッグ&ドロップするだけ。
各曲ごとのイコライザ設定もできます。ランダム再生も可能です。音楽だけを
楽しむなら、ビジュアライザという3Dエフェクト画面を表示させるのも楽しいで
しょう。(^-^)後は、曲を再生してネットサーフィンを楽しむのも良し。メールを書く
のも良し。楽しんでください。
※コントロールバー、Dockからも早送りなどの操作ができます。

みなさんなりの楽しい使いかを見つけてみてください。(^ー^)ノ
iPodを持っている方なら、もっと楽しい使い方をご存じでしょう・・・
To:まっちゃん

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2002年6月11日(火) 19時24分 1件目のコメント