おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

つまみ読み
記事 277 by みな

[相談]
私は自分の性格に悩んでいます。それは、外にいるとき(主に学校)なん... ( 続きを読む )

1.絶対変じゃないよ

メール転送可
コメント 278 by あんぶれら
みなさんへ
そっか〜。確かにそう言うことって気になり始めると止まらなくなっちゃうよね。
でも絶対変なんかじゃないよ(^-^)大丈夫。
たぶん、みなさんは今悪循環にはまってしまっているんじゃないかなぁ?
ひとつたまたま重なってしまったことが、それをきっかけに
悪い方向へ考えてしまうようになっているんじゃないかな?
まずは、嫌われない努力よりも、自分のありのままを出していけばいいんじゃないかな?(^-^)
私、おとなしい女の子も大好きだし、うるさいほどしゃべる女の子も好きだな♪もちろん中間も笑
おとなしい=つらないとか、印象が悪くなるってことはないんじゃないかな?
あのね、
自分はこうしないと嫌われちゃうかもしれないとか、
自分はなんでこうなんだろう・・・。
とか、もし、考えていたなら今日から変えてみよう♪
自分の性格を受け止めて、ありのままの自分を表現してみよう♪
自分を好きになることって大切だよ(^^)
肩の力を抜いて、ありのままの自分をだそう♪
腹いっぱい飯くって笑勇気をだして、いつもより少しでもいいから
声を大きくして話しかけてみよう♪
完璧な人はこの世にいないんだから、お弁当くらいきれいに食べられなくたって大丈夫だよ笑
現に私は、こぼさしながら食べることがあるけど(^-^;)ちゃんと食えって笑われながら言われてるし、まして嫌われていない笑
逆にお弁当綺麗に食べたからって好かれるわけじゃないしね。
だから、まずは楽しもうよ♪自分が楽しまないと、
折角のみなさんの魅力相手に上手く伝わらなくなっちゃうんじゃないかな?
それって、絶対もったいない(><)
最初は、難しいかもしれないけど、少しずつ表現したり、細かいことは置いといて、楽しもう♪
不快に感じたらごめんなさいm(_ _)m

To:あんぶれら

返信を書き込む

主題: おとなしいしゃべりを変えられない

コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2003年7月12日(土) 15時15分 親記事 2件目のコメント
コメント 279 by hi
みなさん
既に、悩みは解消されたかもしれませんが、老婆心ながらご意見差し上げます。

先ず、貴方の良いところを書かせていただきます。
貴方は、相手を思いやる心を、他の方より少しだけ多く持ちすぎている事。 そして、お弁当をきれいに食べなくては、と思い会話から離れてしまう事・・これも、お弁当を作ってくれた方、その素材を生産されて頂いている方たちへの思いやりと思います。 これらは、大変良い事ですし、これは大切にしてください。

会話を楽しむ事の基本は、お互いに相手の話しをどれだけ聴けるか、そして、理解し合おうと努力しているかです。

ともすれば、自己主張主体の会話が先行し、それらは、一見楽しい会話の様に錯覚しがちですが、この様な会話には、取り入る隙はありませんし、貴方ご自身は、会話の内容が十分すぎるくらい理解処理できてしまうので、敢えて発言の必要性を感じていないのではないかと思います。

また、貴方の価値観に比べ、その内容のレベルが低すぎる感がある様にも思えます。 つまり、貴方の価値観にあたいする内容であれば、貴方ご自身が、意識しない内に会話に加わり、発言していると思います。

いろいろ勝手な事を書きましたが、貴方の『ひとを思いやられる心』は是非大切にされ、頑張りすぎない様にしてください。 そして、貴方の持つ素晴らしさは、他人には無い良いものと考え、自信の糧として持ち続けてください。

最後に、私も時々実行していますが、人前で話すとき『私は、話しが上手いんだ〜上手いんだ』と、何回も口ずさみながら、成功体験を思いだして、自信をつけますよ。

頑張らずに、自分の良いところを思い出しながら、それを自信の糧として、弱いところを少しずつ変えて行くことも一つの方法とかと思います。   

この投稿に返信
2003年8月10日(日) 12時22分違反通報親記事 3件目