おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

免許、AT→MTへお金をかけない方法

メール転送可
記事 596 by
私は、18の時にオートマの免許を取得しました。(最近の車は、ATばかりですからね)
でも、最近ミッション(マニアル)にも興味を持ち始めて運転してみたくなったのです。
教習所に問い合わせて聞いたところ
入学金に講習代・検定料で8万ぐらいはするといわれました。
講習時間は、4時間か8時間(ちょっと差がありますが短時間)で
取得できるそうです。

時間が掛かってもお金の掛からない方法は、何かありませんでしょうか?
どなたか教えてください。
To:シルビアS13

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2002年11月27日(水) 18時53分 1件目のコメント
コメント 597 by ミト
シルビアS13さん

はじめましてミトです。
お金は掛からないけど「根性」と「向上心」「研究心」が必要な方法ならありますよ。
それは「運転免許試験場」で直接試験を受けることです。

普通免許のAT限定免許の場合は「限定解除」試験となるので、手続きは比較的簡単ですよ。
まず、試験は「技能試験のみ」、半日で免許交付まで終わります。
掛かる費用は、受験料+貸車料で5千円ちょっとだと思います。
自治体によって違うかも知れませんが、試験に合格しても新しい免許証の交付を受けるのではなく、免許証の裏に「限定解除」のハンコを押されるだけだと思います。

いくら簡単と言っても「試験」ですから、いきなり行って合格できるほど甘くはありません。
そこで「練習」が必要になってきますが、たとえ私有地内でも、友人や親御さんのクラッチ付き車両を借りて練習することは「無免許運転」になる可能性が高いので控えましょう。
そこで、無認可の「教習所」や「練習所」で練習しましょう。
こういう教習所には1時間いくらで練習できるコースがあるので、ここでじっくりと「クラッチ操作」と「ギヤチェンジ」を練習しましょう。この操作は“慣れる”しかありません。

そして、一番肝心なのが「法規走行」、コレが出来てなくて落ちる人がほとんどなのです。
法規走行の練習は、ご自分のAT車でも出来ます。
「法規走行」お手本は、運転免許試験場での実際の免許試験を観察してみて下さい。「研究心」のある方なら、自分でポイントは掴めると思います。

一発試験を受ける上で肝に銘じておきたいのは、免許試験場での試験は「落とすための試験」であるということ。公認自動車学校の検定は「合格させるための試験」です。ここに大きな違いがあることは覚えておいて下さいね。

一発試験なら、上手く行けば3万円程度で「限定解除」できると思います。
また、未公認教習所には「合格」まで追加無しで面倒をみてくれるコースなどもあるので、問い合わせてはいかがでしょう。

最後に、最初に書いた3条件を全く満たせない人は、公認自動車学校へ行くのが、一番安くて確実で時間も掛からない方法です。
この投稿に返信
2002年11月28日(木) 20時49分違反通報親記事 2件目
コメント 598 by シルビアS13
>>131 ミトさん

 すっごい参考になりました。
 まず、無認可の「教習所」「練習所」を探してみます。
 そして、直接試験所に行って見ます。
 怖いもの知らずで
 1日も早くご報告したいです。
   と言いたいところですが、まずはMTの乗れるところを  探してみます。
 本当にありがとうございました。
 また、分からないことがあったら伺ってしまうかもしれませんが、その時はヨロシクお願いします。
この投稿に返信
2002年11月29日(金) 18時22分違反通報親記事 3件目
コメント 599 by ミト
>>132 シルビアS13さん

早速、行動開始しますか。そういう“やる気”のある人はとことん応援しますよ(^^)/

まず練習所は、運転免許試験場の近所に存在する確率が高いです。
探してみて下さい。

無認可教習所は、大っぴらに宣伝することが少ないので見付けにくいと思いますが、そこの教官を捕まえるのは簡単です。
運転免許試験場に午前中出掛けて下さい。運転免許の技能試験が行われていると思いますが、普通一種(いわゆる普通免許)の受験者を観察していると、グループがあるのに気付くと思います。そのグループこそ、無認可教習所の受験者達です。そしてその中心には、ネクタイを締めた教官(引率者)がいます。
あとは、こちらから話しかけて、事情を話せば「是非うちに来ないか」と言ってくれると思いますよ。たとえ遠方の教習所だったとしても、近所の教習所を紹介するくらいのことはしてくれますよ。

頑張って下さい。私がアドバイスできることであれば、何でも答えますよ。
この投稿に返信
2002年11月29日(金) 18時55分違反通報親記事 4件目
コメント 600 by シルビアS13
>>133 ミトさん

 本当にすっごいうれしいです。早速、参考にして仕事のない休日に出かけてみようと思います。
 色々教えてくださって、感謝しています。

この投稿に返信
2002年11月29日(金) 20時17分違反通報親記事 5件目
コメント 601 by ミト
>>134 シルビアS13さん

私は、試験場で2回普通免許を取得しました。
あと、大型二輪も試験場で取得しました。
試験場という一種独特な雰囲気には慣れ親しんでおりますので、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

AT→MTは、ポイントをしっかり押さえれば練習もし易いし、一発合格も決して夢ではありません。
事実、指定自動車学校では、いきなりMT免許を取得しようとする人に、AT取得後MTへの限定解除の、段階取得を勧めています。
これは段階取得の方がスムーズに教習課程をこなして行くことが出来、早く卒業できる事例が多いからです。

では、頑張って下さいね(^^)マイカー通勤なら毎日の通勤路でも「練習」は出来るんですから。
この投稿に返信
2002年12月4日(水) 16時18分違反通報親記事 6件目
コメント 602 by シルビア
>>135 ミトさん
 試験場で一発合格と考えたのですが、日に日に自身がなくなり教習所を下調べ中です。(無認可も検索しています。)
 だけど・・・ビックリ当たり前かもしれませんけれど教習場によって、全然金額が違うからおどろきです。

 本当は、年末(目前ですが)までに取得したかったのですが車の空きが無かったりして、MTの免許を取得するのは、時間が掛かりそうです。

 長い目で見守っていただければ幸いです。
この投稿に返信
2002年12月5日(木) 1時3分違反通報親記事 7件目
コメント 603 by ミト
>>136 シルビアさん

実際の免許試験を目の当たりにして怖じ気付いちゃいましたか?(^^;

一体、何に「自信」が持てなくなったのでしょうか?
シルビアさんは、今現在、一般公道を何不自由なく運転されているんでしょう?
何も問題はありません、ATとMTの違いなんて“たった”左足と左手の操作が増えるだけです。
普通の若者の身体能力ならあっという間にマスターできる簡単な操作です。

何が「不安」なのか吐き出してみましょう?
私が、ひとつずつ潰してやりますよ。
この投稿に返信
2002年12月5日(木) 9時43分違反通報親記事 8件目
コメント 604 by シルビア
>>137 ミトさん

 1から2へ 2から3へ 3から4へ 
 または、その逆です。4から3へ などです。
 MTの免許を持っている方は、音でわかると言いますが・・・私には、聞き取れません。

 それが自身をなくした、一つの原因です。
 もう一つは、お金 これは、結構重要

 理由は、そんなところです。
 心配してくれてありがとうm( )m
この投稿に返信
2002年12月5日(木) 23時20分違反通報親記事 9件目

9.変速

メール転送可
コメント 605 by ミト
>>138 シルビアさん

なるほど、皆一度は悩むところですね。

え〜と、シルビアさんが今悩んでいるのは、ギヤチェンジの技術的な事(テクニック)なのかな?
それとも、ギヤチェンジをするタイミングの方かな?

クラッチペダル操作とシフトレバー操作などの技術的なことについては、文章では不可能なので身近な指導者に習いながら“練習”あるのみです。

ギヤチェンジタイミングについては“決まっています”
試験場内の試験コースならね(^^) 自分なりに「正解」を見付けるべく研究してみましょう。

「音」について書かれているので、まずは「変速の概念」について理解すべく練習しましょう。
シルビアさんの車は普通(トルコン式)の4速ATですか?
ここでは一般的な「P・R・N・D・2・L」+「O/D ON/OFF」のセレクターパターンの車について説明します。
まずは「N→L」に入れて1速固定で発進してみましょう。
そのまま走り続けるとエンジンがスゴイ唸りをあげているのが分かりますか?ハンドルやペダルに振動も感じると思います。

※普段(Dレンジの場合)はATが自動的にギヤを切り替えてくれてエンジンが唸るほどの回転数にならないようにしてくれます。MTはこの切り替え作業を自分の手足で自分の意志で行うのです。

では、今度は「Dレンジ」で走ってみましょう。
先ほど、エンジンの雄叫びを聞いた耳はエンジン音を聞き取れると思います。また、ハンドルやペダルのかすかな振動は感じ取れませんか?
そして、加速していくと、突然音が変わりますよね?
そこが「変速」しているところです。
どこか比較的、急な坂道のある場所を目指して走って下さい。
そして、坂の手前で速度を少し落として、坂を登りはじめたらアクセルを少し踏み込みましょう。(←文章に書くと意識してしまいますが普段何気なく行っている行動です)
突然、エンジンの音が甲高くなって唸りをあげると思います。
これも「変速」、シフトダウンです。加速時の変速はシフトアップです。

「変速」の具体的な動作と「音」を聴くことが出来るようになったら、次に「自分の意志で変速」してみましょう。
まず「O/D」は「OFF」にして下さい。
先ほどと同じく「L」で発進。
エンジンが唸る前に「L→2」へ。
更に加速して、またエンジンが唸る前に「2→D」へ
出来ましたか?AT車でも「自分の意志で変速」は出来るのですよ。
更に信号停車で減速する時に「D→2」としてみましょう。これが「減速チェンジ」です。
※「2→L」は絶対やってはいけません、車を傷めます。「L」に入れるのは車が静止しているときにして下さい。

これで「変速」の概念が理解出来れば、あとはクラッチ操作とレバー操作の練習、そして、変速タイミングの練習になります。

「変速タイミング」編はまた後ほど<(_ _)>
この投稿に返信
2002年12月6日(金) 11時45分違反通報親記事 10件目
コメント 606 by シルビアS13
>>139 ミトさん
 
 ミトさんにそうやって、教えてもらえたら実践に移したくなって来ました。MTの車を乗りたい

 告白しちゃいますけれどMTを運転したことがあります。
3mから100mぐらいの距離。(・・;)
 クラッチを踏んで、ギアを切り替える。このタイミングもそうですが、クラッチを離しながらアクセルを踏む。
 MTを持っている人には、自然な行動ができません。
 自信をなくしているひとつでもあります。

この投稿に返信
2002年12月6日(金) 19時22分違反通報親記事 11件目
コメント 607 by ミト
>>140 シルビアS13さん

誰もが、はじめからクラッチ操作やシフトチェンジがスムーズに行えたわけではありません。
何時間も練習して“なんとか”出来るようになるものです。
あとは、免許を取ったあと実戦で実について行くものです。

それから、シルビアさんの書き込みの中で大きな勘違いを見付けましたので指摘しておきます。

>クラッチを離しながらアクセルを踏む。

考え方が逆です。
アクセルを踏み込みながら、クラッチを繋ぐ(離すでは無い)のです。
更に、細かな言葉尻を捕まえての意見になりますが、ここら辺の「意識」の仕方は大事なのであえて厳しく指摘します。
「クラッチを離す」とは「足を離す」という意味合いでしょうが「離す」と言う言葉が出て来ることがすでに間違っています。

1)普通、発進してから2速に入れるまでは“絶対”クラッチペダルから足を離すことはありません。
2)クラッチは「ON/OFF」のスイッチではありません。ONでもOFFでもない“中途半端な状態”(半クラッチ)が一番大事なところです。

◆半クラッチ◆
現在、MTの運転をしている人が必ず一度は苦しんだ課題です。
練習方法などは、それぞれ指導者によってまちまちですが、私なりの練習方をひとつ披露します。

まず、サイドブレーキをしっかりかけて、クラッチを踏み込みギヤをローに入れましょう。
アクセルをゆっくり踏んで、アイドリングの倍くらいの回転数(1500〜2000回転くらい)にして下さい。右足に意識を集中して、一定の回転数をしばらく維持しましょう。
そのまま、今度はクラッチペダルを踏み込んでいる左足をゆっくり緩めクラッチを静かに繋ぎましょう。徐々にクラッチを繋いで行くと、エンジンの回転がゆっくり下がって行きます。そしてそのまま、更に左足を緩めていくとエンジンは停まります。

クラッチを切ってギヤをニュートラルにしてからエンジンをかけて。もう一度、はじめから繰り返しましょう。
そして、今回はクラッチを繋いでエンジンの回転数が下がったときに、右足でアクセルを調節してエンジンの回転が落ちないようにしましょう。
サイドブレーキをかけている車体が動こうと揺れると思います。
左足を緩めてクラッチを繋いで行くと、やがて右足でいくらアクセルを調節してもエンジン停止に至ります。

この、エンジン回転が下がりはじめるところからエンジンが停止に至る直前までが「半クラッチ」の領域です。

半クラッチが“体感”出来たら、次は“半クラッチ状態”を維持しているときにサイドブレーキを“ゆっくり”解除してみましょう。
スルスルとスムーズに車は動き出すと思います。
この時、決して、慌ててアクセルを戻したり踏み込んだり、クラッチペダルから足を離したり踏み込んだりせず、半クラッチの状態を維持し続けて下さい。

スムーズに出来るようになったら、次に坂道で同じ事を行ってみて下さい。
坂道では、少々アクセルを強めに踏まないと「エンスト」あるいはズルズルと「後退」すると思います。
アクセルとクラッチのコントロールだけで、坂道で止まれるようになれば「完璧」だけど、まぁ免許が取れたあとの課題と思っておいた方が良いでしょう。
ここまで出来れば、発進で手間取ることもないでしょう。何せ重大な課題である「坂道発進」をマスターしているのだから(^-^)v

とにかく、練習です。
頑張って下さい。

また、壁に感じることがありましたら、アドバイスしますから。
この投稿に返信
2002年12月9日(月) 0時38分違反通報親記事 12件目
コメント 608 by シルビア
>>141 ミトさん

 第一に普通に出てきている言葉なのですが・・・
 「ロー」「ニュートラル」

 MT車を見る限り、ギアーって、「王」の横文字ですよね
 135
     ←ですよね?
 24R
 
     ミト教官の指導でがんばってみようと思います。
    がこの雪の中では、結構ムリ・・・
    とにかく今は、メールの内容を頭に叩き込みます。

 今後ともご指導ご鞭撻ヨロシクお願いします。

この投稿に返信
2002年12月9日(月) 19時1分違反通報親記事 13件目
コメント 609 by ミト
>>142 シルビアさん

もう雪景色の地方にお住まいなのですね(^^;
私のところは、たぶん今日が初雪だったのだと思います。それでもせいぜい霙(みぞれ)なのですが。

語句が入り乱れていましたね。どれかに統一すればよいのでしょうけど、人それぞれ使う言葉が違いますから、全て覚えておきましょう。

↓この順番です。
シフトレバーの位置)数字呼称=教官が使う呼称=英表記
1) 1速 = ロー = Low
2) 2速 = セカンド(セコ)= 2nd(Second)
3) 3速 = サード = 3rd(綴り忘れた)
4) 4速 = トップ = Top
5) 5速(O/D)=オーバートップ=OverTop(OverDrive)
R) 後退 = バック = Buck,Reverse

このうち、免許試験では5速は使いません。
色々な呼び方が入り乱れていますが、どれも一般的に使われる言葉です。

春までお預けならば、暇があれば試験場に通って試験風景を見学しましょう。
もちろん、研究心を持ってね。
そして、普段の運転においては「法規走行」の練習を心がけて下さい。
自己中な「法規走行」ではいけません、教本をもう一度良く読み込んで下さい。
この投稿に返信
2002年12月9日(月) 20時48分違反通報親記事 14件目