おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

カウンセラーの問題です

メール転送可
記事 9 by
画像:p20121206221821.jpg
カウンセラーの勉強をしています一生懸命考えたのですがどうしてもこの問題がわかりませんわかる方いましたら教えていただけますか よろしくお願いします

問1 下線部分一はカウンセラーのどういう対応になるでしょうか?A明確化 B解釈 C対決 D指示 E要約 F自己開示

私はAだと思いました。

問2 下線部分二の話の内容から交流分析の禁止令で言うとこのクライアントはどんな禁止令を受けたと推論できるでしょうか その後の会話の流れも参考に考えてみましょう またその後の人生においてどんなドライバーを持つ
ようになったと推定できるでしょうか語群の中から選び記号で答えましょ
う。

禁止令
  A成功してはいけない B愛してはいけない C自然な感情を出しては
いけない D成長してはいけない Eみんなの仲間入りをしてはいけない
私はCだと思いました
ドライバー
 A急げ B完璧であれ Cもっと努力しろ D私を喜ばせろ E 強くあ

私はBだと思いました

問3  下線部分三のようにクライアントは自分をアダルトチルドレンだと自
覚しているが上記の会話からどの部分がアダルトチルドレンの根拠だとかん
がえられますか?以下の指摘のうち間違っているものを3つ選び記号で答えま
しょう 

A今現在疲れやすかったり虚しかったりすることから
B泣き事を言うワンダーチャイルドの自分を今も封印していることから
C同じ思考回路を繰り返し行き来しているから
D母にいい子だと言ってもらいたいために泣き言を我慢しているインナーチ
ャイルドをかかえていることから
E実的根拠のない思い込みが多いことから
F母親の怒りに触れた過去の怖さが今も続いているから

私は A C E だと思いました

問4  下線部分四の会話においてカウンセラーの対応は以下のどの種類に当
てはまるでしょうか以下の対応より選び記号で答えましょう

A解釈 B明確化 C対決 D指示 E自己開示 F開かれた質問 G要約
 Hリフレーミング Iエンパワー

私はBだと思いました

問5  下線部分五にはクライアントのビリーフがたくさん含まれていますこ
の中でゲシュタルトの気づきの中で現実的な気づきとはどれですか以下から3
つ選びなさい

A怖い B疲れている C受け入れられない D批判的な目で見られる E
泣き言を言うなと言われる F自分を出さない

私はA B Eだと思いました

問6  下線部分六のやり取りの中でクライアントがごめんなさいといってる
のに対し普通の会話なら大丈夫ですよとかいいんですよなどと対応するのが
自然な感じでしょうしかしカウンセラーはどういう理由で六のような対応を
したのでしょうか正しいものを選び記号で答えましょう

Aその後の文脈も合わせるとクライアントは実際に謝罪しているというより
は自分を客観的に見た結果にじみ出た気持ちがありそれをカウンセラーが汲
んだから
B自信のないクライアントは簡単に謝ったり気を遣ったりすることが多いた
め安易に謝罪を受け入れると余計に傷つくことがあるから
Cごめんなさいという儀式的な言葉よりその後に続く文脈に重要な気づきが
含まれていたのであえてこだわる必要のない言葉だと判断したから
Dこの時点では受容するのではなくあえて自己の矛盾に対決させるために依
存的な態度に対しては応じないことが求められるから

私はBだと思いました

問7下線部分七はいずれもカウンセラーがたたみかけるように問いかけていま
すこのようなカウンセラーの対応はどういう療法、技法に基づくものでしょ
うか正しいものを選び記号で答えましょう

A論理療法 Bゲシュタルト療法 C認知行動療法 D来談者中心療法 E
精神分析 F交流分析

私はAだと思いました

問8下線部分八のカウンセラーの対応は何を意図してこういう発問をしたので
しょうか正しいものを2つ選び記号で答えましょう

A過去の感情がクライアントのイメージの中で作り上げた空想であることに
気づかせるため
B地図=現地ではないことに気づかせるため
C自己現実傾向の力に気づかせるため
D潜在意識を顕在意識に上げるためのステップとして
E未完の完結をするため
F思い込みによる同一視に揺さぶりをかけるため

私はA Eだと思いました

問9下線部分九の考え方をアルバートエリスは何と名づけたでしょうまたねぜ
カウンセラーはこの考え方をクライアントに指摘するように問いかけたので
しょうかその理由として間違ってるものを選び記号で答えましょう

A自分で自分の意思をコントロールできるようになるから
B現実に即して出来事を捉える事ができるようになるから
C地図にない現地を臨機応変にみつけることができるから
D肯定的催眠状態に移行できるから
E環境が変化しても同じ信念を貫けば不安がなくなるから

私は論理療法 Dだと思いました

問10このカウンセリングではカウンセラーがクライアントの成長段階や状況
を見ながら様々な療法や技法を駆使していることがわかりますここで使われ
たり利用されていると思われる療法、技法、概念など気が付くものを5つ以上
答えましょうまたこのように多種多彩な療法、技法をクライアントに合わせ
て使うカウンセリングを何主義と呼ぶでしょう

私は 来談者中心療法 ゲシュタルト療法 認知行動療法 論理療法 交流
分析 
折衷主義だと思いました
To:MASA

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2012年12月6日(木) 22時18分 1件目のコメント
コメント 10 by ぶんちゃん
>>9
問1について考えてみました。

CL:「はい。元気に明るく振舞って、○○さんと居たら楽しいねっていわれ
たいんですよね。だからすごく疲れるんです。で、家に変えるとぐったり
で、子どもの話をゆっくり聞いてあげれないんです。」

CO:「[1](楽しいって言われたいから元気に振舞ってしまい、結果、家に帰
るとドッと疲れがでてしまうんだ。)」

※例文は画像をダウンロードして拡大してやると読めます。

 この会話は、カウンセラーがクライアントの言葉を繰り返していますね。
これは、オウム返しというカウンセリング技法です。
相手の話をちゃんと共感して聴いてますよと相手に伝える効果があります。
オウム返しをしようとするとクライアントの言葉を自然に短い表現に要約さ
れた形で伝えることになります。

従って正解は、Eの要約だと思います。間違っていたらご指摘ください。

 Aの明確化は、クライアントが言葉にして表現しにくいことを明確に表現
できるように促したり引き出したりして助けることですよ。
この投稿に返信
2012年12月6日(木) 22時50分違反通報親記事 2件目
コメント 11 by ぶんちゃん
>>9
問4について考えてみました。

Cl:「はい。でも、[4]出せないんです。自然な自分が。」
CO:「[4](出せないというのは、どういうことなんでしょうか。)」

この会話では、クライアントが「はい」か「いいえ」で答えられる、または
一言で答えられる閉ざされた質問ではなく、自分の言葉で答えられる開かれ
た質問をしていますね。

従って正解は、Fの開かれた質問だと思います。
この投稿に返信
2012年12月6日(木) 23時33分違反通報親記事 3件目
コメント 12 by ぶんちゃん
>>9
問7について考えてみました。

CO:「そっか。もう抜け出したいですね。[7](少し、現実的な観点から整理
してみましょうか。)」
CL:「はい。」
CO:「もし疲れている顔をしていたら、周囲が批判的な目で見るのではない
かという怖さがあるということでしたが、どうでしょう。[7](具体的にどん
な批判的なことを言われたことがありますか?)」
CL:「う…ん。『奥さんはお仕事されていますか?』って。私が日中、時間
があるのかどうか確かめられたことはあります。」
CO:「それは、時間があるかどうか[7](実際に聞かれたのですか?)」
CL:「いいえ、ただ仕事しているかどうかと…。」
CO:「実際は仕事しているかどうか聞かれたわけですね。それって批判的な
ことを[7](言われたことになるんでしょうか?)」
CL:「…。ただ、ほとんどの人がお仕事されている方だったんで、なんとな
く、暇な人って見られている感じで…。」
CO:「では実際に、批判的なことは言われたことはないんですね。」
CL:「そう…ですね。」

この会話は、認知(ものの受け取り方・考え方)の歪み(思考の誤り)対して
修正を働きかける、心理教育的な対応をしていますね。

従って、私はCの認知行動療法が正解だと思います。
この投稿に返信
2012年12月7日(金) 13時30分違反通報親記事 4件目
コメント 13 by MASA
>>10
ぶんちゃんさん
ありがとうございます
もう一度よく勉強してみますね
他の問も間違ってそうなとこがあるでしょうか?
この投稿に返信
2012年12月7日(金) 21時51分違反通報親記事 5件目
コメント 14 by ぶんちゃん
>>13
問7ですが、Aの論理療法が正解のような気がします。

 論理療法は認知療法的技法ですが、近年の認知療法は行動療法的な技法を
用いるので、認知行動療法と同義的になってきています。
また、心理学の世界では、同じものでもさまざまな訳語の違いがあり、混乱
が起こることがあります。私は論理療法(RT)を論理情動療法(RET)と呼ん
でいました。論理情動行動療法(REBT)なんて訳されている文献もありま
す。そういう関係で、最初正解を認知行動療法と判断しましたが、あとあと
考えてみると、論理療法のような気がします。広義では認知行動療法でもあ
ながち間違いではないとは思います。

 このように、私の解答は、私ならこう解答するという意味で答えを導き出
したものなので、そのまま鵜呑みにはせず、私だけでなくだれの解答も懐疑
的に受け止めるようにされることをオススメします。

 他の問題については、流すようにみた程度で、時間的にまだじっくりと考
えていませんので、正解なのか間違いなのかの判断は、今のところはできま
せん。また時間をつくって、どれかを考えてみるつもりではいます。

 ちなみに、私はカウンセリング技法や心理療法だけを専門に勉強してきた
(している)人間ではなく、心理学全般に興味をもち、広く勉強していま
す。カウンセリング技法や心理療法は私が勉強している(してきた)心理学
全般の中の一分野である臨床心理学の中のさらに一分野です。

そのため、交流分析については名称を知っているだけで、勉強したことがあ
りません。論理療法も創始者とその概要ぐらいしか知りませんので、ご期待
に沿える解答ができているとは限らないのです。

 心理学は広いです。おかげで、まだ勉強していなかったことと、勉強して
おかなければならないことを発見でき、自分自身へのよい課題ができて感謝
しています。
この投稿に返信
2012年12月11日(火) 2時45分違反通報親記事 6件目
コメント 15 by MASA
>>14
ぶんちゃんさん
ありがとうございます
確かに奥が深いというか基礎がよくわかってないと迷うことが多いですね
またよろしくお願いします。
この投稿に返信
2012年12月11日(火) 21時10分違反通報親記事 7件目