おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

高校教師のなり方と向き不向きについて

メール転送可
記事 1 by
はじめまして。現在大学に通っています。
私は将来高校の先生になりたいのですが、人から「先生なんて無理。」とか
「むいてないよ。」とよく言われます。
どうしたら先生になれるのでしょうか。また、どんな人が向いてるのでしょ
うか。
なにが先生の仕事のついてあったら、教えてください。
To:りんご

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2007年6月5日(火) 22時13分 1件目のコメント
コメント 2 by まひろ
>>1101 りんごさんへ.

りんごさんは大学生なんですよね?
学部の講義などで必修の科目などがあると思います.
まずはそれをきちんと取得していくことが必要ですね.
教育学部などでなくても,例えば法学部でしたら教員免許に必要な科目を取
ることで社会の教員免許をもらえたりします.
詳しいことは学部で配られるシラバスなどで調べてみてくださいね.

先生に向いている人というのは非常に難しい質問ですね.
決して一言で言えるようなものではないと思います.
「子どもが好き」とか「教えることが好き」とか,そんなものでもないと思
います.
どんな人というのを敢えて口に出してみるなら,「人と真剣に向き合える
人」でしょうか?
人と正面から向き合うのがとても難しく,危険なことすらある世の中になっ
てきていると思います.
だからこそ言うのですが,自分と真剣に向き合ってくれる先生がいてこそ,
人と真剣に向き合える子どもになれるし,そういう大人になれるんだと思い
ます.
ま,このことは先生に限ったことではないので,あまり参考にはならないで
すけどね.

どんな人でも,先生になろうと思って努力すれば先生になれますよ.
自分がどういう先生を目指すのかも,りんごさんがこれまで教わってきた先
生を思い浮かべてみて決めてみてはいかがですか?
「向き」,「不向き」なんて,他人から決め付けられるものでも自分で決め
付けてしまうものでもないですよ.
頑張ってくださいね.
この投稿に返信
2007年6月15日(金) 0時44分違反通報親記事 2件目
コメント 3 by チキン
>>1102 こんにちは、りんごさん。
教師に限らずどんな職業も向き不向きはあると思いますよ。でも、チャレン
ジしないで決めたり、人から言われてあきらめるものではないと思います。
まずは教職課程をきちんとこなし、教育実習をする、最低限の知識を身につ
けることから始めましょう。
私も大学時代教師になりたいとおもっていました。教職はとりましたが諸事
情でOLになり今は主婦ですが、家で添削の先生をしています。
大学時代は熟の講師をしていました。教えるのは好きだし子供も好きだし、
自信がありました。でも、はじめの研修期間は自分でも驚くほど舞い上がっ
ていました。ひどいものです。授業になりません。生徒もなめてかかるし。
でも、1ヶ月もすると一人一人子供を見て、状況を考えながら授業をする、
20人以上のクラスもきちんと教えられるようになりました。4年間続けま
した。楽しかったですよ。勉強もかなりしました。
今度は子供を教えてもらう側になって、以前教えていた立場で見ていると、
本当に先生かと思うくらい知識が浅かったり、子供に興味がなさそうだった
りする先生の多いことに驚きました。
是非先生を目指すなら、向いているかどうかではなく、たとえ向いていない
としても、子供をきちんと見て、子供のためにも自分のためにも知識と経験
豊富な先生を目指してほしいです。
私がなれなかった分、頑張ってほしいなぁ。
この投稿に返信
2007年6月15日(金) 10時45分違反通報親記事 3件目
コメント 4 by りんご
>>1102 まひろさん☆チキンさんへ
お返事ありがとうございます。アドバイスしていただきすごくうれしいで
す。今、大学に通っていて教職をとっています。やっぱり、なんでもやって
みないとわからないですよね。
わたしも教師になってみたいと思った理由が高校のときに出会った先生なん
でした。その先生は英語の先生ですが、別に私のクラス担当ではなかったん
です。ちよっとしたきっかけで英語を教えてもらえるようになり、プリント
をくれたり、問題集をくれたりすごく丁寧でした。
なので私もそんな先生になりたいですね。大人数をまとめるのは大変なこと
です。でも、一人一人のことをみてあげることが大事なのですね。
がんばって教師になります。ありがとうございます(*^_^*)
この投稿に返信
2007年6月20日(水) 20時48分違反通報親記事 4件目
コメント 13 by りんご
高校の先生って、昔は自分の好きな事学生に教えられるから、とか、
親の希望(これがすごく大きかった。)もあって、大学時代になにがなんでもって猛勉強した実感がある。
だけど、教員の採用試験で受験者の多さに唖然。 これじゃ記念受験になっちゃうな、と肩を落とした。(周囲の受験生みると、あれ?既に先生?っていう風格の人もいた。)
3年くらいがんばってうけたけど、採用はされず、普通の企業に就職。
そのまま中年になった。
企業で働いていると移動時間や休憩時間に本読んだり、ネットで情報も
こまめにみれる。
最近、教員の労働の中身を色々知る事ができるようになったと思う。
部活動がほぼ任意に近かったり、(そういえば学生時代の先生、残業代
出ないって嘆いてた。学生でいる間はその意味がよくわからず、いいでしょ
部活にうちこみたいんだからって学生の私は思っていた。
先生は仕事早めに切り上げて私生活大事にしたかったらしい。
今思えば納得。ライフワークバランスって当時なかった言葉だけど
生きて行く上で大事だと思った。
企業でも、とにかく働くと残業代の重要性がわかってくる。
企業で働きながらネットで教員の世界みると、どちらも色々大変なんだなぁ
と実感する。
会社にいろんな上司、や同僚がいるように、学校にもいろんな上司、同僚や
さまざまな学生さんがいる、そのご両親がいる。関わりの複雑さを感じる。
この投稿に返信
2018年11月25日(日) 10時6分違反通報親記事 5件目

5件目、このスレッドにコメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [書き込みの確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

マナーメール通知なし