おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

やりたいことと将来が結びついていない?

メール転送可
記事 563 by
[相談]
こんにちは、私は将来何がしたいのか解らない17歳です。
絵やデザインにすごく興味があって、その学校に行きたいし
それらを上手になりたいとつよく思うのですが、
別に今、学校から帰ってきて時間があっても
真剣にそれに取り組むわけでもなく、そんな気も
おきないし(まだガッコ行っていないから下手だし、
作品にならないよな)
とか言っています。本当にやりたいのか不安になってきます。

でも、何故かすごく上手になりたいし、絶対学校に行って
先生から技術を学び、上手に書いてみたいんです。
描く、という行為自体が別に好きではないような気もしてきます。
私は、習って、ただ表現したいこともなく
技術だけ欲しいのでしょうか・・なんだか自分の気持ちが
良くわかりません。卒業後、更に留学とかもしたいし、
準備など頑張りたいですけど、別にその後どこかデザイン関係の会社に
就職したいわけでもなく。かといって、ひとりで得た技術をつかって
ただ描いたりパソコンに向かったり・・というのも何だか。
フリーになりたいのか、アーティストになって気ままにやりたいという
子供のような願望なのか・・もうどうしろっていうの?という
感じです。でもアーティストには昔からあこがれていたけど、
彼らも仕事はしていますからね・・今は、絵と英語をならってます。

それと、最近よく意味を考えてしまうんです。
まるで、将来やユメに役立つこと以外、無意味だというふうに
思ってしまう。そんな自分イヤだし、皆とたのしく遊んでるのに
「いま、なにしてるんだろう。こんなことよりもっとタメになる
ことしなきゃ・・」とか考えてしまいました。将来、自分にとって
何がタメになるかも、悩んでいるくせに・・
何になりたいのか。何を目指してるのか。
私はいつもそう。技術さえ手に入ればいい、学校でたり
資格さえあれば、のような。まるでどこにも属したくないような考え方。
フリーとして名を売るにしたって、はじめはどこかの会社に
入ったほうが有利なのに。いや、フリーになりたいのかもわからないです
し・・

こんなわからないカキコすいません。
こんな私にアドバイスお願いします。
To:ユイ

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2004年6月1日(火) 1時40分 1件目のコメント
コメント 564 by ryoku=りょく
ユイさん

初めまして りょくと言います

ユイさんが憧れている『デザイン』とは何デザインなのでしょう?
一口にデザインと言っても沢山のデザインがあります
大きく分けて立体デザイン、平面デザイン

立体デザインではプロダクトデザイン(工業系 建築系ですがまだ他に
沢山あります)
平面デザイン(こちらは知っている方が多いのでは?)
グラフィック系デザイン、服飾系デザイン…沢山あります
まずはデザイン系の大学、専修学校等を受ける為の予備校へ
入られてみてはどうでしょう?
そこで基礎の勉強を体験されたら ご自身の実力や本当に興味があるのか
判断出来るのではないでしょうか?

デッサン、色彩構成、立体の勉強など多方面の勉強が出来ますよ
技術も大切ですがデッサンや色のセンス等ご自身の感性が大切だと思います
デザインを行うには様々な知識や経験も必要になりますので
多方面の勉強も必要になるでしょう
何故ならば人が関わる部分全てにデザインは関わっているからです
この投稿に返信
2004年6月1日(火) 20時57分違反通報親記事 2件目
コメント 565 by Orca
ユイさん

僕は、22才の大学生。

将来とか、自分のために本当に必要なこととか、つかみどころの無いものに
ついて考えはじめてしまうと、ぐんぐんと深みへ引き込まれてしまう。考え
れば、考えるほど自分の求めてるものがわからなくなってしまう。もし、そ
ういう感じなら、僕にも思い当たる節がある。

そんなときは、体を動かしてみるのが一番いいと思う。人間は、とりあえず
やってみないことには、やる気が出ないようになってるんだとか。絵なら絵
を、下手でもいいからひたすら書いてみるのがいい。僕なら、本をひたすら
よんだり、写真を撮りまくったり、プログラムを書きまくったりかな。

あと、もうひとつ言うならば、「実際的に考える」ということ。これは、
『声に出して読みたい日本語』の著者、斎藤 孝先生の本『座右のゲーテ』
からの引用です。本当に必要なこと、それがなにか、を考えるより、それを
実現するための方法を考える。具体的なものからしか結果は生まれない。
「デザインに興味がある」 ― これは、自分の気持ちなんだから、これを
疑ってしまってはどうしようもない。デザインの技術を手に入れるためには
どうすればいいか、だけを真剣に考えて、実際に行動してみる。これがやる
べきことだと思うんです。
技術がついてくれば、それを他人に認めさせたいとか、思うようになるも
のでしょう。その悩みはさきにとっておいて、いま考えてもこたえなんて出
ないとおもう。

考えかたはひとそれぞれ。でも、考えるヒントになれれば幸いです。
この投稿に返信
2004年6月1日(火) 22時45分違反通報親記事 3件目