おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

エレキギターのミュートのやり方

メール転送可
記事 83 by
こんにちは、ノノ美といいます
ギターを初めたのですが、まだまだ初心者です
それで、ミュート(?)「カチャカチャ」と言う音について聞きたいのです
が、全体的にもあんまりなのですが、おさえない弦があると、音を出そうと
したときに「カチャカチャ」と言う音がまったくしません。
よかったら、コツやこうやったら?とかアドバイス下さい
宜しお願いします
To:ノノ美

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2005年10月14日(金) 18時1分 1件目のコメント
コメント 84 by ケン
ノノ美さん

はじめまして、ケンと申します。
拝見させていただく限り、カッティングのような気もするので、ミュートと
一緒に説明させていただきます。

カッティング
一般的に、左手のほうで和音(コード)を押さえる場合に、少し浮かせて状態
にします。その状態を維持して、右手でピッキングします。
これで、「カチャカチャ」という音に近づくと思います。
もっと、言うならば、左手は触れるくらい十分です。ただ、ハーモニクスと
いう現象が起こることがあるので気をつけてください。右手は、通常の弾き
方で問題ありません。

ミュート
ミュートとは、通常、消音を意味します。たとえば、Aコードを弾く場合
に、6弦の音は鳴らさないですよね。6弦を弾かなくても、他の弦を弾いた
場合に、6弦に共鳴現象が起こります。そのときに、6弦だけを右手の腹の
部分で触れて、共鳴を防ぎます。このとき使うものです。
 ただ、コード進行のみで楽曲をやる場合には、特に、気にすることはない
です。それは、共鳴現象が必ずしも悪いというものではないからです。音の
共鳴は、和音においては、音に響きが良くなり、むしろいい結果を出すこと
もあるからです。

よく言われるミュートとは、これは一つのギターの奏法です。クラシックギ
ターでは、ピチカートと呼ばれるものです。ブリッジに右手の腹を乗せ、弦
の振動数を制限します。こうすることで、ピックからのアタック音と少しだ
けの弦の響きにするのです。
 ノノ美さんの状態は、上記で述べた本当の意味でのミュート(消音)になっ
ていると思えます。おそらく、右手の位置がブリッジから離れすぎていると
いう事が考えられます。自分ではやっているつもりでも、右手の腹が弦を多
大に押さえている場合や強く押さえつけている場合には、弦の振動が制限さ
れすぎることになるのです。だから、右手の腹の位置を調節しつつ、自分の
目標とする曲の音と比べながら、やってみてください。

 
最後に
カッティングにしてもミュートにしても、弦の振動数を制限するという事で
は同様の技術です。どこの位置で消音をするか、どの程度の強さにするか、
曲ごとで変わってきます。それによって、音色が変わるからです。だから、
技術の習得はかなり難しいものとなります。

そこで、1曲を覚える 2技術的な奏法を取り入れる 3表現ができている
か他人に聞いてもらう と、順番にゆっくり練習されるほうが効果的だと思
います。ミュートやカッティングは、一つの技術に過ぎません。そして、曲
を表現する一つの手段です。だから、それ自体に固執せずに、曲をまず弾け
るようにしたほうが、遥かに有意義なものとなります。

エレキギターの場合は、アンプにつないでやらないと最初の頃は、分りづら
いと思います。アコースティックギターの場合は、より繊細な動きが要求さ
れます。ノノ美さんが、どれを選択されているか分りませんが、いずれにし
てもかなり難しく感じていると思います。
 だから、嫌にならない程度にゆっくりとやられることをお勧めします。教
則本などは、やらないほうがいいです。楽しくないので、うんざりすると思
いますから、必要に感じたときに始めたほうがいいです。

それでは、解決の糸口になることを祈っています。
この投稿に返信
2005年10月19日(水) 21時28分違反通報親記事 2件目
コメント 85 by ノノ美
>>84 ケンさん

ありがとうございます。
詳しくかいてあったので、分かりやすかったです。
もう一度チャレンジしてみたいとおもいます。
本当にありがとうございました。
この投稿に返信
2005年10月21日(金) 19時23分違反通報親記事 3件目