おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

つまみ読み
記事 787 by まる

看護師として働いて2年目です。あれだけなりたかった看護師ですが、なってみて何か違うと感じながら... ( 続きを読む )

1.
具体的に、何がいやなのでしょう? あいう
2.
もう少し、頑張れないですか? 3m
3.
まとまっていないかもしれませんが。 まる

4.2年目は悩みの年

メール転送可
コメント 792 by あいう
>>791 まるさん

終末期の患者さん。重いですね。
2年目、とのことでしたが、一番悩むときかもしれません。
看護のこと、自分自身のこと、色々と。

簡単にいってしまいますが、悩まない人に看護されている患者さん
は、気の毒だと思います。
看護にはマニュアルもルーチンもありえないじゃないですか?
通用するのは、処置だけでしょう?

だから、あなたのような方がいいのだと思います。

ゆとりは大切だけれど、たくさんあればあっただけ良い、というわけ
でも無いと思うんですよ。
ゆとりがたくさんあれば、理想の看護が出来る、ミスをしない
患者さんのサインを見逃さない、わけではないですよね。

時間があって、気持ち的にもゆとりがある、それでも業務にのみ
流されてしまう人っているんです。

でも、まるさんはそうなりたくないんですよね。
そう思い続けることって大切だと思います。自分自身に「これでいいの?」
と、問い続けて欲しい。
今、まるさんにあたえられた状況の中で、まるさんに出来ることを
迷いながらでも精一杯やる。これが、いつかきっと財産になると思います。
せっかく、ターミナル期の看護、内科一般の看護をしていらっしゃる
のですから、少しでもモノにする勢いで、日々勉強をされると
今後、どこにいかれても役立つのではないでしょうか?
今やめたとしても、今まで経験されたことを財産として生かしては
いけないのでは?きっとどこに行っても同じだと思うのです。

「石の上にも3年」3年は少なくとも頑張れば、何か見えてくるものが
あると思いますよ。

看護職って、自己評価が難しいですよね。
目に見えた業績みたいなのはないですし。

まるさんは、一生懸命な人だから、悩むんだと思います。
だから、頑張って欲しいです。

なんだか、取り留めの無いことを長々と、ゴメンナサイ。
To:あいう

返信を書き込む

主題: 看護師から転職したい。

コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2003年9月10日(水) 20時7分 親記事 5件目のコメント
コメント 793 by まる
>>790 3mさんお返事ありがとうございます。
私の気持ちを代弁してくれている気がしました。
「充分慣れて・解って・それから・・・」という意見を聞いて
自分が看護をまだ解ってない状態で見切りをつけてしまっている
のかもしれないと気付きました。
もう少し続けられるか今はまだ自信はありませんが、
転職と決めつけずもう少し考えてみようと思います。
ありがとうございました。 まる
この投稿に返信
2003年9月11日(木) 1時8分違反通報親記事 6件目
コメント 794 by まる
>>792 あいうさんアドバイスありがとうございます。
とても励まされました。
3年間つとめられるか自信はまだありませんが、
今までやってきたことを無駄にしないために
まず今できることをがんばってみようと思います。
まる
この投稿に返信
2003年9月11日(木) 1時23分違反通報親記事 7件目
コメント 795 by 3m
>>793 まるさん、

お返事ありがとう。
まるさんにレスしてから、ずっと考えてました。
あんな答えで良かったのか、と。

「もう少し考えてみる」とのことですので、
考え始めたところに、申し訳無いんですが・・・。

まるさんの気持ちを考えると、
どうしても働いていた頃の自分と重なってしまって。
私も色々ありましたが、結局は『後悔』してるんです。
それで、つい、「頑張って」って言っちゃったんですけど・・・。

学生時代、受持ちの患者さんに「足浴」をして
とっても喜んで頂きました。
次の実習で行ってみると、その患者さんは亡くなっていました。
高齢の方で、確か「肺炎」だったと思います。
私は、入浴できない患者さんの足をきれいにしてあげたい一心で
一生懸命、足浴したんです。
でも、患者さんは・・本当はとても辛かったんです。
学生だった私に悪いと思って
座位で居続ける辛さを言えずにがんばっていてくれたんです。
そんな事実に、私は全く気付きませんでした。

勿論、指導の看護婦がついていました。
その看護婦は、私より1才上の先輩で新卒だったんです。
指導するほどの能力は備わってなかった。
その指導看護婦に、後になってから言われました。
「あのとき、あんなに時間をかけて足浴したから状態が悪化したんだ」
というようなことを・・・。
私は、その日、泣いて泣いて実習になりませんでした。
先輩に責められたから、ではなく、
看護を提供する側の私が、実は、患者さんに
《命がけの、こころの看護》をしてもらっていたんだ、と
気付いたからです。
(患者さんは、まさか命がけになるとは思っていなかったでしょうが)

今、こうして書いていても、胸がつまって涙がでてきます。
学生時代の失敗です。(失敗で済まされないことだけど)
それでも、私は看護婦になりました。
「逃げなかった」と言ったら、カッコいいですが、
その患者さんのことを忘れたくなかったから、です。
いつまでも覚えていて、自分を戒めて頑張らなければならない
と、強く思ったから。
人と人のふれあい、というか、お互いが慈しむ気持ちで
一緒に病気と闘っていくものだと、「それが本当なんですよ。」って
教えられたような気がして。
それを目指していきたくって。

近年、医療事故がマスコミなどで取り上げられて
問題になっています。
医療事故は、絶対あってはいけないことだと思います。
ただ、それを恐れるがあまりに、
看護の道を捨ててしまうのは、残念でなりません。

まるさんの恐れる気持ちは充分解るつもりです。
でも、それでも、まるさんならやっていけると信じます。
ちゃんと考えてる人だから。
ちょっとした気のゆるみが事故を招きます。
『確認・確認・・・・・・・』
きちんと確認していれば、そうそう事故は起きるものではないと思います。
&良い指導者がいれば。

まるさんにとって、良い結論がでるよう祈ってます。
本当に、すごく長々と・・・ごめんなさい。m(__)m
この投稿に返信
2003年9月11日(木) 10時53分違反通報親記事 8件目
コメント 796 by まる
>>795 3mさんは学生時代に貴重な体験をしたんですね。
私も患者さんに看護されてるんじゃないか、と日々思います。
3mさんは逃げずにがんばったんですね。
後悔している・・・というのは今退職されたことなのでしょうか?
でも、文章からだけですが、
3mさんに看護された方はとても幸せだなと思いました。 まる
この投稿に返信
2003年9月11日(木) 15時29分違反通報親記事 9件目
コメント 797 by 3m
>>796 まるさん、

長々と書いたレスを読んでくださって
本当にありがとうございます。m(__)m

私が「後悔している」というのは、大まかに言うと
《病院を転々とした》ことなんです。

一応は、バリバリ働いて「引き抜き」されたこともありました。
でも、自分で納得できないまま、
中途半端に病院を替わった気がして・・・。

実際、「科」が変わると、勉強不足で余裕なんてない時も。
(それこそ、日常業務をこなすので精一杯)
目指していた事ができないうちに
(病院の体制・人間関係などの事情もあって、)
病院を替わったこともありました。

それが、「やり残した」という気持ち、後悔です。

具体的でなくて、わかりずらいかな?

私は、患者さんを看させて頂いて幸せだとおもいました。(o^-^o)
この投稿に返信
2003年9月12日(金) 1時7分違反通報親記事 10件目
コメント 831 by りん
まるさん

私も看護師になって3年目です。
はたらいてみて、看護師は命をあずかる仕事。
つくづく実感します。
3年間、一生懸命整形外科で働いてきて、生命を守る医学より、生命を豊かにする作業療法に興味がでてきました。それに、そっちの方が、なんだか自分に合ってる気もします。働きながら、夜間部の作業療法士育成学校に行ってみょうと思います。
また、私の知り合いは本が好きで、看護師を辞めたら図書館で働くといって楽しそうに毎日本を読んでます。また、料理好きの子は、いつかカフェをひらくといってます。看護師から、スチュワーデスになった人もいます。看護師だけにこだわりすぎると、つらくなるときってないですか。1つの道を貫くことは、とても素晴らしいことかも知れません。でも、道は、一つだけとも限りません。自分できめていけばよいのだと思います。誰もなにも言いません。まるさんの道をすすんでください。
この投稿に返信
2003年11月4日(火) 21時44分違反通報親記事 11件目

11.3m

メール転送可
コメント 846 by iq
>>795 3mさん、初めまして。まるさんも読んで頂けたら、嬉しいです。
 私は(中年男)10/09に腹膜炎で生まれて初めての緊急手術、入閲S△靴C盡h颪い盒畤銅圓睫気@∩瓦道箘貎佑如ヌCUに4日その後、準ICUに10日入院致しました。その間(大きな病院でした。)若い看護士さんもベテランの方も沢山の方に世話に成りました。・・肺炎の患者さんは、あなたの優しい気持ちに感謝していると、確実に思います。

この投稿に返信
2003年11月22日(土) 9時20分違反通報親記事 12件目
コメント 856 by mito
まるさん

転職を重ね、流れ流れて「天職」にありついた者です。

私は転職は大いに結構と思います。
いろんな職業、会社を経験することは人生において決してマイナスではありません。
ただし、多少のリスクは覚悟して下さい。
業種により「リスク」は様々ですが、給料が安い、肉体的にきつい、出世が出来ない...などなど、回り道をするには何らかの不利益が伴います。

学校を出てひとつの職業に一生を捧げることはそれはそれで素晴らしいことですが、いろんな世界を経験することもまた人生において非常に有意義なことです。
幸い、まるさんは「看護師」と言う非常に有利な資格を持っています。
この就職難の現在でも看護師なら多少採用条件に妥協すれば“必ず”職は見つかることでしょう。
転職し、いろんな社会を経験して見識を広げた後、再び看護職に戻るというのも“あり”ではないですか?
少なくとも、学校を出て、病院勤務一筋の人よりは人間の“厚み”はあると思いますよ。
また、別の社会で生活するにしても「看護師」の資格がどこで役に立つか分かりませんよ。

私の妻も看護師です。また親族、友人にも看護師がたくさんいます。
看護師の仕事については、特に肉体的精神的“大変さ”は大いに理解していると思ってます。私には到底勤ま理想にはありません、尊敬します。
医療現場は、診療科目が異なればその業務内容もガラリと違います。
総合病院と個人病院など、病院の規模によっても全く違います。
まるさんの場合、転職に至らずとも勤務先を変えてみると言うのもひとつの選択肢ではありませんか?

いずれにせよ、誰の人生でもない、まるさん自身の人生です。
最後に決断するのはまるさん本人です。
大いに悩みましょう。
この投稿に返信
2003年12月27日(土) 3時42分違反通報親記事 13件目
コメント 1156 by よっしー
まるさん
私も看護師10年以上務めてきましたが、今は本気で転職を考えています。
とゆうか、転職をすると決めました。
これからは、犬と共に生き、犬と一緒に病む人たちの手助けになるような仕
事をしたいと思っています。 まるさんも、まるさんらしい生き方で…   
よっしーより
この投稿に返信
2012年1月8日(日) 22時30分違反通報親記事 14件目

14件目、このスレッドにコメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [書き込みの確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

マナーメール通知なし