おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

子供への虐待のニュースを見て思う事

記事 101 by
[自己主張]
毎日のニュースで当たり前の様に虐待や自分の子供を死亡させたと言う事
が報道されていてそれを見るたび「なんで?」と気持ちが沈みます。

前はそう言う事は無かったのですが自分が子供を産み育ててみてこんなに
いとおしい存在が出来た事に、そして育っていく事に喜びを感じている中
でそんなニュースは心が痛いです。

確かにこんな綺麗事を言っている私ですが、息子が何しても泣き止まない
時など「うるさいな」と思ってしまい手を上げてしまう衝動にかられます。
しかし、ここで叩いてしまったら自分は終わりだと思いそこで意外とすぐに
笑って息子をあやしたり出来て今まで特別育児が辛いとは思いませんでした。

なんとなく報道されている親の気持ちは分からなくは無いけど、それが虐待
や死亡させてしまう行為への気持ちはさっぱり分かりません。自分の子供が
かわいくないのか?と考えてしまいます
このような事がなくなって欲しいと願っています
To:さくら

返信コメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2004年1月16日(金) 11時47分 1件目のコメント
コメント 102 by 2児の母
さくらさん

同感です。
親だって人間だから、イライラしたり、一人になりたくなったりしますが、「いなければいい」なんて、これっぽっちも思ったことありませんよ。

ニュースを聞いていつも、「どんなに痛かっただろう、ひもじかっただろう、つらかっただろう」って、考えて、涙が止まりません。
苦しいくらいに、「時間が戻せたら、助けに行けるのに」って思うことがあります。

どんなに子供を欲しても、授からない人がいる中で、「かわいくない」「なつかない」「邪魔」そんな理由で、殺されてしまう子供達。神様はどうしてそんな人達に子供を授けるのでしょう・・・。
この投稿に返信
2004年1月16日(金) 18時4分違反通報親記事 2件目
コメント 103 by なおなお
さくらさんへ
私は、あまりテレビを見る時間がないのですが・・こういうニュースの報道が始まると・・チャンネルを変えてしまうくらいいやですね・・。
小さい子から見ると・・大人の怒鳴り声や、暴力はどんなにか怖いものだろうと・・きっと、受けたことのある人じゃないと・・わからないでしょうね。
私は、ごく普通の家庭で・・ある程度の母親から叩かれたとか・・しかられた経験しかないので・・虐待までは想像できません。
二児の男の子の母ですが、私は、叩いて教えるのはいやなので、何回も何回も話して聞かせます。
フルタイムで働いていることもあって、時間に余裕がないこともあり、
気をつけています。

よくある虐待の内容を確認してみると・・再婚してあいての連れ子に対して・・というのが多いですよね。
血のつながりってやっぱり意味があって・・例えば、感情的になってつい怒りすぎたり・・手をあげてしまったとしても、実の親子なら・・
そのあとに、ものすごい自己嫌悪に陥ってしまって・・反省したり、次は気をつけたり・・。
他人だと・・プラス憎しみがうまれてしまうのでは・・。
再婚が悪いこととは思いませんが・・間に入っている人が(実の父・母)楯になってあげないと・・無力な小さい子は、とってもさびしくてかわいそうな思いをしてしまうんじゃないかって・・。

悲しいニュースはもう沢山です。
なおなお

この投稿に返信
2004年1月18日(日) 20時27分違反通報親記事 3件目
コメント 104 by 修司
さくらさんへ
確かに自分より弱い立場の者を苦しめる虐待はしてはならないことだと思います。とても悲しいことですから。
しかし、虐待してしまった親御さん達の心も傷ついているのです。
虐待してしまう自分をどうとめればいいのか悩んでいるひとも多いのです。
虐待してしまう自分をそんな彼女・彼らは自分を責めます。
しかし、何処に救いを求めてよいのか分からず自分のうちに込め、
悪循環を生み、より虐待をエスカレートさせてしまっていることもすくなくないのです。
愛しい我が子を殴ると同時に、自分の心もズタズタに引き裂かれる。
ならやめればいい?そうなんです。でも出来ない
どうしていいかわからない。助けて欲しい。
そう訴える方が増えています。
そう訴えてくる方は、ご両親・親族から同じような虐待を受けていたり、イジメにあっていたりなど心の傷(トラウマ)をもっている方が多いです。
もちろん、だからといって虐待が許されてよい理由にはならないです。
しかし、相手を責めるだけでは、非難するだけでは虐待は無くならない。
むしろ、溝を深くしてしまうかもしれない。
子供を守ることも大切ですが、
どうして虐待してしまったのか?
これを、虐待された側・虐待する側両方をケアしながら見つめていかなければならないのではないかと思います。
そうしていくことで、冷静になり自分を見つめなおし、子供が家庭で笑える本来の家族の場を取り戻した方も多いのです。
虐待してしまう人全てが、理由なしに子供を傷つけるわけではないのです。
どうか、そこだけでも理解してあげてください。
この投稿に返信
2004年1月19日(月) 17時40分違反通報親記事 4件目
コメント 105 by さくら
>>371 2児の母さんへ

そうですね自分の息子を見てこんなに小さい体の子供を蹴ったりすることを考えるととても恐ろしいです
私も「時間が戻せてその事が分かっていたら・・・」って物語でしか出来ない事(時間を戻す事)を時々考えてしまいます
一昔前は当たり前の様にこんな事件は無かったように思います
もしかしたら表に出て無かっただけかもしれませんが・・・
暴力の無い平和な世の中になって欲しいです

この投稿に返信
2004年1月19日(月) 17時50分違反通報親記事 5件目
コメント 106 by さくら
>>372 なおなおさんへ

私もごくごく普通の平凡な家庭で育ちました
なおなおさんの書かれていることを読み思った事が「再婚してあいての連れ子に対して・・」の所
確かにこの言葉もよく聞きます
少し前から離婚した人のことを「バツ1」とかそんなに重くない言葉が出回っていますがそんな離婚した人がまたすぐに再婚した時、付き合っている相手からとか暴力を受けこのような事件になってしまっているの
は本当に子供は「物」じゃないぞって思います
私物化しないで
ちゃんと一個人、人として義理の親子であっても見て欲しい
大人は子供を正しく育てる義務があるのだからそれを考えて欲しいと思います

この投稿に返信
2004年1月19日(月) 18時10分違反通報親記事 6件目

6.意見

コメント 107 by ぽんたろう
>>373 修司さん

はじめまして。ぽんたろうと言います。元発言の主旨からは外れて
しまいますが、意見を書かせてください。

私には1歳の息子がひとりいます。彼は時々、本当にどうしようもなく
泣いたり、こちらの言うことを聞かなかったりします。しかし、
彼にはまだ私たちの言うことがわからないので、仕方のないことです。
こういうとき、心境としては勘弁してくれと思うことはあっても、
殴ろうと思ったことは私には一度もありません。そういうことをして
しまう人がいることは知っていますし、なんとなく彼らの気持ちも
想像できますが、決して理解はできません。彼らは果たして本当に
自分の子供を愛しているのでしょうか?それは大げさな喩えではなく、
殺人をする人の気持ちは想像できても、理解することができないの
に似ています。正直なところ、私には子供を虐待する親とされる子供
を普通の家族に戻さねばならないと思えません。親から引き離される
ことによって、子供の心が傷つくかもしれませんが、命の危険には
代えられないからです。私の住んでいるアメリカでは、子供の虐待
の問題は深刻で、それとともに法律も厳しいです。虐待をした親
には犯罪者として刑罰が与えられ子供と同居することはかなりの
年月できなくなります。そこには、理由があろうとなかろうと関係
ありません。子供のいなかった頃は、私も他人事で、極端だなあと
思っていましたが、今はそれが正しいと考えています。非難するだけ
では虐待は無くならないとのことですが、虐待をする親は、社会的に
非難されなければならないと私は思います。それはうつ病やその他の
精神疾患とは全く別物で、虐待とは子供に対する暴力だからです。

また、私は虐待の被害を受ける子供を少なくするためには、児童福祉
施設を増やし、虐待に対して厳正に対処する(刑罰、親権停止も含めて)
法律を整備するべきではないかと思っています。私には、親と子供の
関係を心理セラピーなどで修復させようとする試みは、失敗する可能性
が高く、その場合の対処も遅れると考えます。親の立場から見た虐待
防止策は、結局子供の危険が増加させるのではないかでしょうか。
この投稿に返信
2004年1月19日(月) 19時18分違反通報親記事 7件目
コメント 108 by なおなお
>>375 さくらさんへ
きっと・・別れて・・生活が大変だったり、さびしかったりして、またすぐ出会いを求めてしまって、安易に(必ずしもそうとは限らないとは思いますが)暮らし始めて・・。どうしたって子供は、まだ分別もつかない、本能のままに生きてる部分が強いから・・直感で、可愛がってくれる人を見抜いてしまうんじゃないかと・・。
人間は弱い部分もあるから・・何もかも完璧に・・とはいえないけど。なんとか、弱い立場の子供に対して・・・良識のある行動をしてほしい
。守れるのは、自分なんだと意識を持って・・。
ラブラブで仲良くしても、子供も間にいれてあげて、一緒に楽しむなら、いつの間にか子供もなつくかもしれませんね。そんな簡単なことじゃないかもしれないけど。意識しないと、なかなか作れない関係もあるかもしれないですよね
なおなお

この投稿に返信
2004年1月19日(月) 22時48分違反通報親記事 8件目
コメント 109 by 修司
>>376 ぽんたろうさんへ
確かに子供に危険がせまる場合、まず子供を救う必要があると思います。そうでなければ、ぽんたろうさんのおっしゃる通り危険性がますと思うからです。
まずは、人権を保護し生命の安全を確保することが大切だと思います。

考え方や価値観によって受け取り方が違うので私は、いつも難しいなと感じてしまうのですが、
何か罪を犯した時それを強力な罰を用いるだけで解決できるのでしょうか?
もちろん、今回で言えば虐待に関してですが、中には罰せられなければならない人もでてくるでしょう。
過ちなのだと気が付かせるためにも必要なことになると思います。
しかし、もしそのまま罰を与えたままになってしまったら親子の関係は修復できないままになってしまうのではないでしょうか?
罪を犯してしまったらもう、二度とチャンスは与えてはいけないのでしょうか?
虐待を受けた直後に話し合い修復することは無理だと思います。
恨み、悲しみ、孤独、怒り様々な多くの負の感情が渦巻いていると思うからです。もしかしたらそれを通りこえ、無感情無関心の状態にまで陥っているかもしれない。
しかし、だからこそ時間をかけて理解しあう時間が必要なのではないかと考えます。
どちらかが拒否した場合これは強制したりは絶対しませんが・・。

 私が恐れているのは、罰を与えればそれで終わってしまうことです。
根本的な解決になっていないと思うのです。
どうしてそう(虐待)してしまったのか。
これに気づき、考えようと努力しなければ一生溝が埋まらないのではないでしょうか?
一番いい形は、子供と親が信頼しあえる関係だと思います。
そのためには、キレイ事かもしれませんが、罰を強化するだけでは本当の意味での解決にはつながらないと思います。
かなり時間が必要になると思いますが、子供と親両方を見守り互いに望むのであれば、少しずつでも互いの距離を縮めていくことが大切なのではと考えます。

子供にとって一番幸せとは何でしょうか?
私はこの問いに迷ってしまうのです。
答えが固まったと思うと、ある事象にふれまた再び揺らいでしまう。
一人一人が真剣に考えていかなければなりませんよね。
なんだかまとまりがなくてすいません。
ぽんたろうさんのように意識の高い方のお話しは非常に勉強になります。意見をくださりありがとうございます。

この投稿に返信
2004年1月19日(月) 23時28分違反通報親記事 9件目
コメント 110 by さくら
>>373 修司さんへ

お返事が遅れてしまいごめんなさい
虐待をしてしまう人が昔に親や大人から同じように受けていたと言うのは数年前のテレビでやっていたのでその事は知っています。
私は虐待にかかわらず良い事も悪い事も親や小さい頃に受けた経験はその子が大人になった時に影響が出てくるものだと考えています。
何と言うか・・・私達一般の目には最悪な事が起こってからしか目にふれないじゃないですか。
そして、死亡させた大人は日常的に行い「虐待」と言う事が当たり前になっていて死亡したら手のひら返すように「申し訳なかった」とか「死ぬとは思わなかった」とか毎日酷い事しておきながら今になってそんな事言って自分は助かろうとしているようにしか見えないのです。
理由なしに〜と言いますがそれは大人の勝手な理由にしか今の私には見えないです。
特にテレビで報道されている人々には・・・
この投稿に返信
2004年1月23日(金) 21時13分違反通報親記事 10件目
コメント 136 by のんのん
>>110 さくらさん

はじめまして、私は二児の母です。
実は私は、虐待で育ちました。
自分ではよく今まで生きて来れたなと感心してます。
身体は一生傷だらけで、当時はかなりの辛さでした。
もちろん何度も息が止まり、気が付くと救急車の中だったり
病院だったりで、子供の頃からずっと自殺願望の持つ子でした。
早くに親元を離れ一人暮らしをし、初めて解放され幸せでした。
やがて結婚し、子供が出来、二人共とても可愛い天使です。
私は、同じ苦しみを自分の子供には、していません。
でも、苦しみは有りました。
様々なストレス(姑)が有り、言う事を聞かなかったり駄々をこねたり
こぼしたり、壊したりすると、カッと成る。
でも、思い出すのです、自分が辛い時の事を。
同じ苦しみは、与えたく有りません。
寧ろ、私が、あの頃欲しかった愛情を沢山上げたい。
抱きしめて貰いたかったから、抱きしめてあげるのです。
もう大きいですよ
三年と一年です。
未だ、抱っこも有ります。
町やデパートや公園で欲見かけますよね
手を焼いて困り果てて、私は声を掛けます。
子供さんに、するとお母さんも落ち着かれるのです。
自分ではカッと成った時治めるのに苦労しました。
普通の方より特に、だから声を掛けてお母様が落ち着かれるまで
話します。有難うって言ってくれますよ皆さん。
長く成ってすいません。
私もニュースでは涙する一人です。
この投稿に返信
2004年3月8日(月) 14時14分違反通報親記事 11件目