おしゃべり掲示板!みんなの話題投稿サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

つまみ読み
記事 165 by 麗

はじめて投稿します。30代の兼業主婦です。子無し、営業職です。私は自分の欲望について悩んでいます... ( 続きを読む )

1.
全く?
2.
返信ありがとうございます
3.
冷静に考えてください
4.
重ね重ねありがとうございます。
5.
そうですね・・・
6.
実は。。。
7.
男性なので女性の立場では考え難いですが 浩二
8.
ちつとも、ヘンじゃないと思う。 赤とんぼ
9.
ダメな私
10.
ちょっと待って。
11.
華さん
12.
1週間
13.
わかっているのでは?
14.
私も少し同じです もか
15.
レスする場所

16.わたし

メール転送可
コメント 201 by 麗
>>200 
華さん もかさんありがとうございました。

華さん、貴方のメッセージ、痛いくらいに伝わってきました。
少しだけ、私の生い立ちを書かせてくださいね。

私は、平均的にみて裕福ではない家庭の一人娘として
誕生しました。6歳のときに母が突然病死し、高校卒業
するまで父が育ててくれましたが、父一人、子一人の家庭
では父の仕事の都合もあり、「ひとり」が多い私でした。
そして、その父も私が18歳のときに他界。
親戚との付き合いもまったくなかったので、本当に
ひとりぼっち、そして漠然と「自分は家族に縁が薄いのかな…」
と恐怖を伴なった想いでいたのを憶えています。
だから、温かい家庭や家族に対する憧れは、多分人一倍以上
だったと思います。
18歳で一人きりで生きていくのは、世間の風は冷たいことが
多かったです。でも、働かなくては、生きていけない。
誰も頼れない。いつも張り詰めた気持ちで生きていました。
恋人と呼べる人や、好きになった人も、2くらいいました。
でも、いざ結婚となると、私の家庭環境や両親がいないこと
などが理由で、相手方の家族に認められませんでした。
現在の主人は、もちろん義父母が結婚に最初、猛反対
していたのを、説き伏せ、半ば強引に結婚に踏み切った
ようなものなのです。それだけ、自分を必要としてくれたんだ、
私にも家族がいるんだ、それが、どうしようもなく嬉しかった
んです。
To:麗

返信を書き込む

主題: 肉体の悪魔

コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2003年2月13日(木) 17時26分 親記事 17件目のコメント
コメント 202 by 華
>>201 麗さんへ

18歳からとはいえ、お一人で生活していくのは辛かったでしょう。
世間の風が冷たい中・・・暖かくしてくれたのが旦那様だったのですね。

それなら尚更です・・・きちんと旦那様に話して辛い気持ちを訴えなくては。
強引に結婚した事なんて全然後ろめたい事ではありませんよ
だってお互いに本当に必要だったから結婚したのでしょう?
お互いにどうしても一緒にいたかったから結婚したのでしょう?
ずっと協力して生きていきたいと思ったから結婚したのでしょう?
それをどうして恥じる事がありますか?

そういう前提があったのなら、お姑さんの態度もなんとなくわかる気がします
でもいくら気に入らなかったからといっても、してもいい事と悪い事・言ってもいい事と悪い事がありますよね。
世の中にはお嫁さんとお姑さんが上手くいっていない人がたくさんいますよね・・・
家族として受け入れてくれているはずなのに、嫌がらせをされたり
家族として受け入れたのに、ひどい態度ばかりとられたり
どちらかが基本的な礼儀をどこかへやってしまった結果、そうなるのではないかなと私は思います。

だけど、どんな前提があったとしても家族になった以上はお互いに嫌な事は嫌だと言わないと、絶対にストレスも溜まるし誰かが潰れてしまうんですよ。
・・・それはほとんどがお嫁さんですよね
お姑さんでももちろんそういう方がいらっしゃるのは当然ですが
やはり立場的に弱いのはお嫁さんです。

実の親子関係は、いくら勘当したとかいう状況になったとしても
なかなか切れるものではないし、どうしてもどこかで繋がっているものです。
でも夫婦は元々が他人です。
お互いに相手を思いやって協力していかない限り、どんな形にしろ続けていくのは非常に難しいです。

今のままではせっかくの義親子関係どころか夫婦関係も壊れてしまいますよ?
実際それを肌で感じていらっしゃるのではないですか?

それを修復するのは、家族だからあえて辛い事は辛いと訴えることではないでしょうか。
きちんと旦那様と話し合って解決させることではないでしょうか。

親の反対を押し切ってまで麗さんとの結婚を実現させた旦那様なら、麗さんがここまで悩むほどの辛い気持ちをわかってくれるのではないですか?
心配かけたくないから・・・と黙っている事が、結果的に最悪な状況を作り上げているとは思いませんか?
心配する事だって愛情の一つではないですか?
心配をかけられる相手がいるというのはとても幸せな事だと思いませんか?
麗さんの大事な家族・・・旦那様ともっともっといい関係であり続けるために、きちんと話し合ってみませんか?

今のまま麗さんが壊れてしまうより
きちんと話し合って、どういう方向にしろ前進できるのであればそれが一番ではないでしょうか。


私は自分の家を捨てて強引に結婚しました。
でも全然後悔していないし後ろめたいとも思わないし、むしろ旦那と一緒になった事に誇りをもっています。
だって私は旦那を必要としていたし、ずっと一緒にいたいと思ったし、どんなに反対されても旦那と一緒に生きていきたいと思ったから・・・
旦那も同じように思ってくれていたから、家を捨ててまで飛び込んできた私を受け入れてくれたんだと思っています。

なのにどうして今のような状況になってしまったのか・・・本当の理由は話すと長くなりますし、麗さんの問題とは全然関係ないのでお話しません。

自分の親には話せない・相談できない内容でも、旦那には話せるんですよ
愚痴をこぼせるのも相手が旦那だから。
逆に旦那が誰にも話せない事や愚痴をこぼせるのも私だけです。
困った時には相談するし、本当はくだらない事かもしれないけれど1つの事で何時間も真剣に話し合ったり。
そうやってお互いに一番居心地のいい場所を二人で作り上げてきました
今では実家より自宅の方がお互いに心からくつろげる場所です。

家を飛び出した私ですが、それでも親は私の事を心配してくれてます
どうしても心の奥深いところで繋がっていて、簡単には親子関係は崩れないんですよ。

だけど、今の私の一番の家族は旦那なんです。


麗さんも表向きだけ仲良くしているような夫婦関係じゃなく
もっと結びつきが強い夫婦関係にしてみてください
それが解決の糸口です。
家族ができて本当に嬉しかったのなら、もっともっと強い家族にしてください。
憧れを憧れだけで終わらせないで・・・
この投稿に返信
2003年2月13日(木) 20時14分違反通報親記事 18件目
コメント 209 by しょうじ
>>201 麗さんへ
麗さんと華さんのやり取りを拝見しました。その上で、第三者、男性としての意見を少しだけ。
私は婿に入り、辛い目にもあってきました。それが今まで離婚もせずに来たのは子供の存在があったからです。
おそらく、華さんもそうなんじゃないのかな?
華さんの意見はもっともですが、麗さんとは状況が全く異なると思います。
私は男性として、夫婦生活が滞ることを否定しません。男性にも人間関係や仕事などのストレス、体調により夫婦生活が苦痛と感じるときもあります。
ただ、麗さんの話が全て真実で、誤りがないとするならば、もはや現在の家庭の中にいることは麗さんにとって人生のプラスになるとは思えません。
華さんと意見が異なりますが、麗さんの言動は逼迫した状況にまで至っていると思います。
私の考えとしては、麗さんは未だ若いのですし、離婚を考慮し、早く優しい人生のパートナーを見つけた方が幸せかと思います。
麗さんの性に関する悩みは全く異常ではないと思います。
でも、親友の旦那様と関係を持つまで、心が寂しくなってしまっているようで、理性に欠けるまで追い込まれているようですね。
世の中には様々な経験を持つ人、いろいろな考えを持つ人がいて、意見も十人十色です。
私は、麗さんの話しを聞いていて、現在の家庭は麗さんにとって、あまりにも寂しい。
私は、離婚して、良い方と巡り逢えた方がよいと考えます。


この投稿に返信
2003年2月16日(日) 10時50分違反通報親記事 19件目
コメント 221 by 麗
>>202 華さん
レスが遅くなりすいません。
いつも親身なアドバイスありがとうございます。
実は、自分のしでかしてしまったことで身辺が
慌しく、地獄の日々を送っています。
自業自得ですね…

ここで、はっきりわかったことは、私には
「家族」というものがわからないという現実
です。「家族」に憧れていたからこそ、形
だけは「家族」というものを作っていたけれど
子供の頃からどういうものが「家族」かわからず、
頭で思い描く「家族」を必死で作りだそうとして
していた…それでは破綻は目に見えていますね。
この年齢になって、おかしなことに、自分の
人生の辛かったことや、人から受けた酷い仕打ち
心無い言葉…そんなこと思い出しては、自分を
苦しめているんです。過去は変えられないのに。
なんで自分はこういう運命なの??という憎しみ
と悲しさがいつもつきまとうのです。

ありがとうございました。
見ず知らずの私の話を聞いてくれたこと、
とてもうれしかった。本当にありがとう。


この投稿に返信
2003年2月19日(水) 14時0分違反通報親記事 20件目
コメント 222 by 麗
>>209 しょうじさん
お礼が遅くなりました。
私には「家族」がどういうものか
わからないので、「ひとり」で生きていったほうが
いいようです。
離婚して、新しい家庭を持っても、同じことの
繰り返し…家族といものを知らないのですから。
ご意見に感謝します。
ありがとう。
この投稿に返信
2003年2月19日(水) 14時4分違反通報親記事 21件目
コメント 229 by 華
>>221 麗さんへ

その後・・・どうされているのかずっと気になっています。

「家族」というものがわからないと言われていましたが
それを言うなら普通「妻」や「嫁」というものは、なってみないとわからないものではないでしょうか?
思い描いていた「妻」や「嫁」になろうと思ってもなれなくて苦しい思いをしている人はたくさんいると思います。

なにもわからない状態で、自分で築き上げるのは大変です。
でもなにもわからないからこそ自由に創っていけるのではないでしょうか。

残念ながら、麗さんのおっしゃるとおりに過去は変えられません。
でも未来はいくらでも変えられるのです。
自分で変えていくしか、創っていくしかないんです。
過去を悔やんでも前は見えてきませんよ?


今回麗さんがしてしまった事は、どうしようもない事です。
自業自得といえばそうでしょう。
でも、そうなってしまった本当の原因はここで何度もお話しているうちにお判りになったのではないでしょうか?
原因が判ったのですから、次はそうならないように考えていければそれでいいのではないですか?

どんな些細な事でも口に出して話し合わない事には、誰が相手であってもどんな問題でも解決出来ないです。
時が解決するのはホンの一握りの出来事です。
特に一緒に生活していく相手なら尚更です。
今回それが判ったのですから、麗さんは少し成長したんですよ。
とても痛い思いをして・・・
そうまでしないとわからなかった事がわかったんですから
今回培った経験を必ず生かさなくては。


「家族」を知らないから「家族」は創れないなんてのは、ただの逃げです。
知らない事こそ大事に創るというか育てていかなくてはならないですよ。
無理して創らなくていいんです、自分の居心地のいい場所を作るくらいの気持ちの方が楽ですよ。

まだまだ人生これからですよ?
頑張らなくてもいいから、悔いのないように生きましょうよ。


辛い事があればまたここの談話室に来て話してください。
きっと誰かが叱咤激励してくれますから・・・
アドバイスをくれる人だってたくさんいます。
またお話しましょうね♪
待っていますから・・・
この投稿に返信
2003年3月6日(木) 18時17分違反通報親記事 22件目

22件目、このスレッドにコメントを書き込む


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [書き込みの確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

マナーメール通知なし