話題を選んでおしゃべりできる!話題共有サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの意見、体験談、質問、相談、疑問、発見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

親子間の金銭トラブル

メール転送可
記事 1915 by たま
 2、3年前に実の父親から600万(現金)と900万(父親名義のキャ
ッシュカード)を共に援助のため貰い受けました。
 しかしながら今年に入り、父親が会社を共同経営するので金を返して欲し
いといってきました。
 当然貰い受けているつもりですし、そもそも借用書もないので返す気は全
くなく、その旨話していますが督促がしつこく、私の家族にまで及んでいま
す。

 最初の600万は現金で貰い受け、即私名義の口座に入金しました。後の
900万はキャッシュカードを渡され(当然暗証番号も教えられました)、
私名義の口座に移すよう言われました。払い出し限度額の関係から小出しで
私名義の口座に移っています。

 私としては今現在返金する気はありません。しかしながら貰い受けた金銭
で父親の老後の面倒は見るつもりです。(この文章だけですと非常に冷たい
息子と思われますが、父親は躁鬱病で通院状態であり単に現金を渡すと浪費
してしまう恐れがあるものです。過去にも詐欺まがいの話にだまされ100
万程度騙し取られたようです。ちなみに保佐人等のことも司法書士の方に相
談しましたが現状では難しいとのこと。)

 親戚も交えた話し合いも解決しないため、こちらに債務が無いことを法律
的に立証すれば、父親も折れて少しはまともな話し合いができると思ってい
ます。
 非常に情けない話ではありますが、これ以上私の家族や配偶者のご親族に
迷惑を掛けたくないものです。このような状況で父親にどのような文章・法
的処置が有効でしょうか?アドバイスをお願いします。
To:たま

あなたのコメントを入力


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2010年4月14日(水) 1時16分 1件目のコメント
コメント 1916 by ショーシャンク
>>1915

まず、特に親子間では、贈与か貸し借りかが大変微妙であることが多いので
お父さんから貴方がお金をもらった時の状況をなるべく詳しく
思い出してください。

貴方の言葉やお父さんの言葉など、お金をもらうに至る状況を
教えてください。

この投稿に返信
2010年4月14日(水) 23時8分違反通報親記事 2件目
コメント 1918 by たま
>>1916
早い返答ありがとうございます。

 最初の600万円は父親の定期が満期になり、「ちょうど満期になったか
らお前に渡す」と言って来ました。既に私は結婚しており父親とは別居して
いたので、生活費は大丈夫なのか?と聞きましたが、今のところは大丈夫
だ、との返答で、「なぜくれるのか?」とさらに聞くと「いらないなら別に
いい」と言われたので、「くれるものならもらう」といった感じで貰い受け
ました。(その際に私に貸すとか預けるといった言葉はなかったです、あれ
ば私も常識はあるので手は全くつかなかったです)

 結局父親と一緒に某信用金庫に行き定期解約と引き出しをしてもらい、そ
のお金を持って私の口座がある某銀行へ一緒に行きました。その銀行には私
の口座があることは父親も知っており、「そこでお金を入れたほうがいいん
じゃないか?」とアドバイスされ園と売りにしました。

 後の900万は「某銀行に定期預金が合わせて900万ある。○○(私の
名前)にやるから一緒に銀行にいくぞ」と言われ、約2週間後に父親と一緒
に銀行へ行き、定期預金の解約と普通口座への移しの手続きを終え、その場
でカードをもらい「キャッシュカードを渡すから自分の口座に移しておけ」
と言われました。
 今回はなぜ現金で出さないか聞きましたが、あまり高額の金銭の移動があ
ると税務署がかぎつけてくるから、小出しに父親の口座から私の口座へ移し
ておけと言われました。その際にも相続税だといくらだとか贈与税だとどれ
ぐらい取られるとかの話をしており、お互いに贈与であったという認識だと
思っています。

 当時私は普通のサラリーマンでしたのでお金に困ったことは無く、父親に
お金の話など一切したことがありませんでした。私がその際に考えていたの
は、母親は私が20歳の時に他界し一人息子でしたので、父親が老い先のこ
とを考え私にくれたものだと思っていました。
この投稿に返信
2010年4月15日(木) 1時5分違反通報親記事 3件目
コメント 1922 by ショーシャンク
>>1918

わかりました。
それでは、次のような書面を作成しておいて
交渉の時に提示してください。
 ↓
『いつも感謝いたしております。親子ではありますが、確認のために
書面にいたします。
まず、金600万円の件ですが、貴殿の定期が満期になり、「ちょうど満期
になったからお前に渡す」と言っていただきました。
その時、私は貴殿に対し「なぜくれるのか?」と聞きましたところ
「いらないなら別にいい」と言われたので、「くれるものならもらう」と
お返事いたしました。
次に金900万円につきましても、某銀行に定期預金が合わせて900万あ
る。○○にやるから一緒に銀行にいくぞ」と言われ渡していただきました。
その際、相続税や贈与税の違いについて説明いただいたことからも
明らかに贈与いただいたものです。
以上、確認のため書面にいたします。』
この投稿に返信
2010年4月18日(日) 0時30分違反通報親記事 4件目