話題を選んでおしゃべりできる!話題共有サイト

ズーム -1元のサイズ+1

ヒントみんなの疑問、質問、相談、体験談、意見、情報が誰かの役に立っています。

先頭から

お金を貸した相手に訴えられました...

メール転送可
記事 1518 by 泣くに泣けない
以前『お金を貸した相手が開き直ったのですが…』に割り込む形で書き込み
させていただいておりましたが、新たにスレッドを立たせていただきます。

5年来の女性知人にガン治療費等で合計約200万を貸し付けましたが、
相手が一向に返してくれません。

最期の連絡は「弁護士に依頼する予定です。1ケ月以内に介入通知を送りま
す。」

普段から相手とはメールでのみの連絡だったのですが、
以前から姉を名乗るアカウントからメールが来る様になったりでいまいち信
用できず、
しかも最期のメールが来る1週間前のメールが、
「母親が発狂した、落ち着いたらそちらに出向く」
という内容だったので、いろいろと....相手の身の危険を感じ家に行きました。

相手宅に行くと相手のお姉さんが対応してくれました。
本人と、本人の母親は仕事で留守でしたが、お姉さんが相手、母親の両方に
電話をかけてくれました。

母親は僕の事を「騙される方が悪い」「返せるわけがない金を貸すな」等と
罵倒しながらも
「今仕事だから夜にもう一度来て下さい」
本人からは「弁護士と話してください」と言われましたが、
僕は「お母さんに夜に話し合いの為呼ばれているので、その時みんなで話そ
う」と言うと了解してくれました。

そして夜、相手宅にもう一度行くと
玄関前で相手の兄が対応してくれましたが、「ちょっと待ってて」と、扉を
閉められ外で30分程放置されました。

そして何故だか警察官が3人僕の目の前に...
「相手と弁護士が警察署に来てる。ストーカーの被害届が出ているので任意
同行します」
と、署まで連行されました。
取り調べしていくうちに相手の供述が虚偽である事は理解されたのですが、
「これを書かないと帰れない」と刑事さんから言われ
1.公の場以外では相手に会わない
2.電話、メールをしない
という内容の誓約書を書かされ、今後メールをすると君が罪に問われると言
われてしまいました。

相手弁護士にも警察署内で会えました。
僕はあまり意味がわからないまま連行されていたので、言葉に詰まってあま
りうまく会話できませんでしたが....
一応「ちゃんと謝ってもらえるんですか?」とだけは聞けました。
弁護士は「はい」と答えました。
その後「裁判にするなら裁判にしたらいい」と言われました。

僕も一応弁護士さんをつけようと、法律相談に行きました。
1度めは近所に相談に行きました。
「相手方の地域での裁判になるから、相手の町の弁護士をつけなさい」と言
われました。
翌日相手の町の弁護士会館に「弁護士を紹介して下さい」と相談に行くと、
「お金がかかるので相手から介入通知が届くまで待ちなさい」と言われました。

その後こちらに書き込みさせていただく事で、ショーシャンクさんより沢山
助言をいただき気分的に助かりました。
そして相手と相手弁護士にも虚偽告訴に関する手紙を送ることができました。

ただ...相手の切り出した介入通知送付の期日が過ぎてしまった事で、やっ
ぱり焦ってしまいます。
自分の状況さえ理解できていない様な感じで....
逆に訴えられている気分の時さえあります。
文章グチャグチャですみません。
To:泣くに泣けない

あなたのコメントを入力


コピー保険に加入(本文コピー)  写真を貼り付ける 埋め込む
カメラ 写真(画像)貼付の設定

笑 [返信内容の確認]をするときに、あなたが撮影した写真や画像を指定します。投稿すると安全処理されてから投稿欄に表示されます。

設定を閉じる

YouTube公式チャンネル 動画貼付の設定
URL:

笑 YouTube の動画枠直下にある[共有]を押すと出るURLか、再生ページのURLを以下のように入力します。
https://youtu.be/*****

貼り付けてよい動画?

笑 企業等の公式チャンネルの動画や個人が撮影して公開中の動画を掲示板等に貼り付けて共有リンクするのは著作権上合法だそうです。

貼り付け方は?

設定を閉じる

2009年6月14日(日) 0時36分 1件目のコメント
コメント 1520 by はる
>>1518
こんにちは はると申します

 取り立てをストーカー行為とみなされ、告発された厄介な事案ですね。
警察に「直接、会わない」、「電話、メールをしない」と書かされたとのこ
とですが、時効が成立しないように時折「内容証明郵便で督促状」は送った
ほうがよろしいようですね。時効が延長されますので
 相手と相手方の弁護士に虚偽告訴の手紙を送ることができているようです
ので、相手方の切りだした介入通知送付の期日については気にする必要はな
いと思われます。
 内容的には裁判になっても弁護士なしで勝てるような気がします。ただ、
泣くに泣けないさんの精神状態を考えると裁判沙汰になるようでしたら弁護
士を雇ったほうがいいと思われます。
 後はゆっくり弁護士を選出してください。

 ご健闘をお祈りします。
この投稿に返信
2009年6月15日(月) 7時52分違反通報親記事 2件目
コメント 1521 by はる
>>1518
こんにちは はるです

 今、別トピックスのショーシャンクさんとのやり取りを拝見しました。既
にショーシャンクさんが的確な情報提供・励ましを書いていらしゃるようで
すね。
 相手方の弁護士はかなり悪質なタイプと思われます。裁判沙汰になったら
厄介なので、弁護士を雇ったほうがいいと思われます。
 ただ、ショーシャンクさんの情報提供通りに手続きを済ませていらっしゃ
るようなので、相手方の弁護士も「裁判などの言葉で諦める相手」ではな
く、非法的脅しも効かない相手だと認識していると思います。
 示談・裁判の話になったら、「弁護士費用は払えるのに借金返済ができな
いのはおかしくないでしょうか」と伝えてください。法律相談で言われたと
おり、弁護士を雇うのにはお金がかかるからです。

 泣くに泣けないさんの育った環境から弱者を見殺しにできない性格である
ことはよくわかりました。でも、泣くに泣けないさんのお母さま、妹さんも
ひどい状況にありますよね。ご自身の人間関係の認識が曖昧であることを自
覚した今、騙そうとした女性を庇っている場合ではありません。

 と厳しいことを書きましたが、先ほどの書き込みに書いたとおり今は充電
期間です。いろいろ気になるでしょうが、相手方が動くまでは動かずゆっく
りしてください。

 ご健闘をお祈りします。
この投稿に返信
2009年6月15日(月) 16時12分違反通報親記事 3件目
コメント 1522 by 泣くに泣けない
>>1521
はるさんはじめまして
2回も書き込みありがとうございます。
そして応援ありがとうございます。

ただ...1日でもはやく解決したいという気持ちが強くて、動いていないと
焦ってしまいます。
相手宅への訪問は、実際には取り立ての手前の話し合いのため要素が強かっ
たんですが....
とっくに家族には話しているという事でしたので、保証人になってもらい公
正証書を作ってもらえるようにはたらきかけようと考えていました。
狭い町ですし、相手は単身育児中(親元ですが)、共通の友人も多数いた
り、昨年あたりから悪い噂が立ったりで仕事にも悪影響が....
ですのでなるべく和解という形をとりたいと考えていたのです。
だから今はそんな話し合いもできない状態なのが苦しいです。
既に僕の考え方も崩壊しているのかも....

こんな場合での「裁判に勝つ」というのは、民事の事なのでしょうか?
時間をかけて元金が戻ってくるだけでも結果は最良後は泣いとけ
という事なんでしょうか?

そんな風にも考えてしまいます。

弁護士さんに相談した時も
「刑事で訴えても1円にもならないからやめとけ」と言われたりで...
民事も面倒くさそうにされちゃいました笑

次の動きがあるとしたら今週中〜来週始めなんですが....
僕が送った手紙を相手と相手弁護士が読んで、ちゃんと謝る方向に動いてく
れると嬉しいなぁ...
はるさんのおっしゃるように『悪い弁護士』なら手紙なんて無視するもんな
んだろうなぁ...

ちなみに相手弁護士の所属事務所が、この一ヶ月の間に変ってしまってました。
弁護士というにはお若い方に見えたのですが、警察署で
「この件に関する彼女の弁護は裁判になっても100%私が引き受けます」
と名言されていたので、このタイミングで転職するもんなんでしょうか?
弁護士の世界の事がわからないぶん、これ以上嫌な事がおこるのは嫌だ
なぁ....なんて考えてしまいました。

以上愚痴です。見苦しいとお感じでしょうが、どうか許して下さい。
この投稿に返信
2009年6月15日(月) 17時0分違反通報親記事 4件目
コメント 1523 by はる
>>1522
こんばんは はるです お返事ありがとうございました

 刑事事件の裁判は弁護士としてはお金にならないのでなるべく避けたがる
のが現状です。民事でも相手がかなり悪質なようなので身の安全を考えて、
嫌がる弁護士が多いようです。

 弁護士と言うと正義の味方と思われがちです。確かに正義のために戦って
いるのですが、「何を正義としているか」はその弁護士によって異なりま
す。
 相手方の弁護士にとっては「その女性の正義」を立証しようとしているの
です。

 あまりタチのよくない方の依頼を受ける弁護士は弁護士事務所をコロコロ
代わることがありがちです。
 理由としては
1.裁判に勝たなければお金になりません。
2.勝訴実績が低い弁護士事務所は依頼が少なくなります。
 によってあっさり首を切られるからです。

 司法試験は難関試験として有名です。でも、日本人はまだまだ裁判に手間
暇お金がかかりすぎるので、裁判を起こそうと思いつく方々が少ないです。
裁判を起こそうと思いつく方もいきなり法律事務所に依頼することは少ない
です。法律事務所側も宣伝に力を入れていますが、敷居が高いです。
 まずは行政団体が行っている法律相談に行くことが多く、その段階で解決
してしまうことが大半です。

 まっとうな企業・団体には法律関係の部署があり、顧問弁護士などがいる
ことが多いです。彼らは当然、裁判沙汰になると手間暇お金がかかることを
知っています。「法律相談に行ったところ、このように言われました」と言
われた段階で、不利ならその場で和解することを選びます。

 国選弁護士制度(国に雇われる弁護士。弁護士名簿から選出されます。報
酬は低いです)などを利用して、名前と実績を示して企業の顧問弁護士にな
ることを目指すのが一般的な弁護士の出世街道です。
 顧問報酬を得ることがメインで、裁判報酬は勝つ見込みがあるものについ
ては行うというスタンスを取るのが大半です。

 そういう実績がない弁護士・弁護士事務所がタチのわるい顧客をターゲッ
トに広告を出します。裁判についてよく知らず、弁護士に依頼すれば勝つだ
ろうと短絡的に思ってしまう「カモ」を探しているのです。
 相談料・成功報酬を得ることを狙っています。

 泣くに泣けないさんの相手方の女性は「カモ」になってしまったのでしょ
う。と書くと同情して、手を差し伸べてしまいそうですね。でも、相手方は
裁判沙汰にすると言っているので、あくまで自分も弁護士を選んで戦わなけ
ればいけない立場にあることを自覚してください。

 と弁護士業界の事情をいろいろ書きましたが、私は弁護士ではありませ
ん。裁判手続きを行う検察庁の人間でもありません。法律資格の初歩レベル
の行政書士の資格を持っているだけです。

 今回の件は行政書士が扱える事例をはるかに超えているので、「お金をも
らってアドバイスをする」と違法行為として処罰を受けます。
 あくまで「インターネット上で偶然、知り合った泣くに泣けないさんにこ
ういう話もありますよ」とお話しているだけということを心にとめておいて
ください。

 愚痴をこぼすこと=すべて見苦しいと感じません。ただ、相手の方の人格
を否定するような表現を書き続けるのは見苦しいと思います。でも、泣くに
泣けないさんは状況をきちんと説明されていますので、問題ないと思いま
す。

 いい気分転換方法がみつかるといいですね。
この投稿に返信
2009年6月15日(月) 18時56分違反通報親記事 5件目
コメント 1524 by 泣くに泣けない
>>1523
とても勉強になりました。
はるさんありがとうございます。
もともとは諦め半分で書き込んだのに、僕なんかをみなさんが応援して下さ
ると知って、心強いっていうか...嬉しい反面不思議な気分です。

はるさんもやっぱり凄い人だったんですね
行政書士さんだったのですね?
刑事さんから以前に「公正証書を作ってもらいなさい」
と言われた時に、なんとなくですけどそういう職業があるということえを教
えてもらいました。

はるさんの書き込み内容で弁護士さんも大変なんだなぁ....と感じました。
人の問題を扱うお仕事ですもんね。
あと僕の事例はそうとう厄介だということがはるさんのお言葉で今日はっき
りとわかりました。

僕の相談した弁護士さんは「相手弁護士はいい人だと思う(僕にとって)」
と言ってくれてたので、
なんとなく...
僕から相手弁護士に電話して相談すればいいのでは?なんて安心してたんで
すけど、かなり怖くなりました。

相手次第では僕にも弁護士が必要というのも今日はっきりと理解しました。
ただ弁護士を選ぶ方法がわかりません....

法テラスには何回か電話しました。
「地域の弁護士に相談して下さい」と言われましたので、そのようにしました。
これで間違いはないですか?
この投稿に返信
2009年6月15日(月) 22時47分違反通報親記事 6件目
コメント 1525 by はる
>>1524
おはようございます はるです

文章を見ているとかなり落ち着かれているようなので安心しました。
「地域の弁護士に相談してください」というのは間違いないと思います。こ
れからいろいろあるでしょうが、おそらく借金は戻ってくることでしょう。
共通の知人がいて気まずいとのことですね。裁判沙汰になり、争ったという
ことが知られれば、相手の方のほうが悪く言われると思います。

どこかで見たお名前だなと思い、迷惑業者・商法を見たら、書き込みなさっ
ていましたね。
法律上の手続きは一つ一つは簡単ですが、長引きます。
お仕事に励むことによって、気晴らししてください。

これからのご健勝をお祈りしています。
この投稿に返信
2009年6月16日(火) 9時15分違反通報親記事 7件目
コメント 1526 by 泣くに泣けない
>>1525
はるさんいつもお返事ありがとうございます。
あちらに書き込みして下さったはるさんと同じ方でしたか....失礼しました。

落ち着いているわけでもないです笑
沢山質問したい事はあるのですが、うまく文章にできないんです。

自己中心的な書き方になりますが、
贅沢な話、貸したお金が全額返ってくるのは....当たり前といいますか....
それが不可能な場合があるのでみなさん悩んでいるのだと思いますけど、
僕が相手に送ったメールは一貫して「騙していた事をちゃんと謝って下さ
い。家族揃って謝りに来て下さい」だったもので、ちゃんと謝って欲しいん
です。
民事での裁判を体験した事がないので、裁判の場で相手と相手家族にちゃん
と謝ってもらえるのかどうか想像すらできないんです。

お金の貸し借りは一見すると『相手を助ける行為、相手に助けてもらう行
為』ですが、もめた途端に醜くなりますね...。

さきほど相手弁護士から郵便が届きました。

警告書
僕の名前
平成21年6月13日
弁護士の住所
弁護士の電話番号
弁護士の名前と弁護士印鑑

 当職は、貴殿が主張する虚偽告訴罪該当の行為は一切しており
ません。
 事実無根の内容で、弁護士に対し懲戒請求等をした場合には、
不法行為となり、損害賠償請求の対象となることを警告します。
 なお、当職は貴殿に対し、平成21年5月15日、○○(僕が連行された警察
署)警察署
内において、○○さん(相手の氏名)と貴殿との間の金銭トラブルについて、
○○(相手の氏名)さんの代理人となることを貴殿に対し、口頭で伝達済みで
す。

どうしたらいいですか?今すごく怖いです....。
この投稿に返信
2009年6月16日(火) 20時41分違反通報親記事 8件目
コメント 1528 by ショーシャンク
>>1526

怖がる必要はありません。
貴方は、ストーカー行為をしておらず
貸金の請求に行っただけなのですから、酷いのはあちらです。

質問ですが
代理人になることを弁護士は口頭で貴方に伝えたのは本当ですか。
どのような言葉で言いましたか?
また、その時、弁護士は貴方に名刺など渡して連絡先を教えましたか?

それにもよりますが、弁護士に対し、このような質問をしてください。
 ↓
『冠省 貴殿からの平成21年6月13日付警告書に対し
 次のように質問いたします。
 ○○○○さんから、本年5月○日に「借金につき弁護士に依頼するつもり
だから、1ヶ月以内に弁護士から介入通知が届く」ということを
聞いておりましたが、1ヶ月過ぎても書面は届いておりません。
また、本年5月15日には、貸金につき○○さんのお母さんと
話し合いをするため伺ったところ、ストーカーとして警察に連行され
私としては何がなんだかわからない状態でした。
貴殿が○○さんの代理として私を警察に訴えたことは承知しておりますが
私の貸金につき正式に○○さんの代理人になられたのであれば
貸金についての代理人受任通知を書面にていただきたいと存じます。
ここで、私にはどうしてもわからないことがあるのですが
私が貸金の話に家に伺ったことを承知していながら
何故貴殿は私をストーカーとして警察に訴えたのでしょうか。
私は、当日、○○さんのお母さんから「夜8時半に家に来てくれ」と言われ
て、手土産を持って話しに伺っただけで、何もやましいことはありません。
貴殿からの警告書に書かれていますように、これは○○さんとわたしとの
金銭トラブルであり、ストーカー規制法におけるストーカーではないことは
貴殿もご承知のはずです。
このことにつき、ご説明いただきますようお願い申し上げます。草々』

この投稿に返信
2009年6月17日(水) 0時24分違反通報親記事 9件目
コメント 1532 by 泣くに泣けない
>>1528
ショーシャンクさんお返事ありがとうございます。
気持ちが少しだけ持ち直せました。

弁護士から警察署で最初に名刺はいただきました。
会話の内容はあまり記憶が定かではないのですが、口頭で伝えられたのは...
「あなたの送ったメールを客観的に見て下さい、怖いです」
「裁判にするなら裁判にしたらいい」
(複数の人物から一声に言葉を浴びせられた時なので、正確には弁護士は
「もう裁判にした方がいい」と言ったと思いますが、全体の話の流れからそ
う受け取りました。)
「裁判になったら100%私が彼女の弁護をする事になるでしょう」

僕が
この後介入通知が届くんですね?と聞くと、無言でうなずかれたと記憶します。
介入通知が届くまでこのままですか?半月放置ですか?と聞くと
「何かあったらこちら(名刺の電話番号)に連絡下さい」と言われました。
いつから依頼されてますか?と聞くと
「今はまだ言えませんが、四月です(相手から残金の確認メールがきたころ
かなぁ...と直感しました。)」と言われました。
あと「何かあったらこちら(名刺の電話番号)に連絡下さい」と言われました。

ストーカーの件については、警察からの誘導尋問の可能性も考えています。
当初警察から誓約書を書かされている時、項目は3つの予定でした。

1.公の場以外で会わない
2.電話、メール等で連絡しない
3.取り立てしない

しかし3つ目は相手弁護士が「それは結構です」と言い、書かなくて済みま
した。

相手が警察で、こう説明したとしたら
脅迫メールがきた→家に来られた→被害届
の場合でも、僕が誓約書に書かされた内容は合っていますか?

僕から警察に被害届けの内容について聞いてみた方がいいですか?

ショーシャンクさん文書考えてくれてありがとうございます。
いつも文章むちゃくちゃですみません。
この投稿に返信
2009年6月17日(水) 11時34分違反通報親記事 10件目
コメント 1537 by ショーシャンク
>>1532

次にするべきことは、警察に対し、貴方への警告を取り消してもらうことで
す。
貴方はあくまでも貸金のために相手に連絡をとったのですから
正当な行為です。
これを主張しなくてはなりません。

警察に掛け合う場合、監察室に書面を出すといいでしょう。

その前に、貴方に聞いておきたいことがあります。

脅迫的なメールを送りましたか?相手方が言っているメールの内容を
そのまま教えてください。
最初に言いましたが、不利なこともすべて言っていただかないと
相手につけこまれてしまいます。
この投稿に返信
2009年6月18日(木) 20時40分違反通報親記事 11件目
コメント 1538 by 泣くに泣けない
>>1537
ショーシャンクさんいつもお返事ありがとうございます。

僕がするのは警察の処分の取り消しですね?
さきほど警察に電話してみました。
「朝礼があるから10時に来て」と言われました。明朝行って取りあえず被害
届けの内容を聞いてきます。

被害届を出した内容がわからないのですが、処分取り消しには相手弁護士の
許可が必要なのではないでしょうか?
そんな風に考えて躊躇してしまっていました(弁護士は依頼人の権利を尊重
するから無理だろうなぁ..と)

警察の人は僕に対して最期は同情的でした。
あの日は「もう夜も遅いし、君がこれを書かないと納まらないから書きなさ
い(帰れないという意味です)」
そんな風に言われました。

僕は相手に対し脅迫の為のメールの類いは一切送っていません。
ただ相手の受け取り方でどうにでもなるもんですから...
「電話ちょうだい」
「なぜいつもメールなの?メールは本人確認ができないから嫌なぜ電話く
らいできないの?」
の場合でも....そこだけ(プリントアウトされていたのは僕からのメールだ
けでした)読み、相手が「怖いメールがこんなに」と言い、弁護士や警察
官が供述を信じれば脅迫になると感じました。

当日の警察の事件の認識(相手の供述)は、
○お金を貸した引き換えに体を要求した
○会うのが無理なら猥褻なメールを強要し、つきまとった
という感じでした。

1.僕は何もしていません。
2.猥褻なメールを強要した事もありません。

猥褻メールを強要していない事は刑事さんも理解してくれました。
相手に手を出していない事もメールで確認してくれました。

残るには脅迫と取られた可能性ですが、
ゴールデンウイークに相手からはこのようなメールが送られてきていました。
ゴールデンウイーク中に解決する予定でしたので、相手が家族で祖母宅にお
金を借りに行き、
その足で僕の所に家族で謝罪しにくると言ってくれてた翌日のメールです。

「私は昨日あれからおばあちゃんに経緯を話したよ
おばあちゃんは意味分からん感じやって、ずっとずっと分からんところを聞
いてきてた…
もちろんお父さんお母さんに心配かけて迷惑かけたことすごく怒られた。
おばあちゃんにお金を貸してほしいってお願いした。
あなたにお金を返しただけで終わる話しじゃないってゆうのもわかってる
し、おばあちゃんにもちゃんと話した。
謝罪も早く行きたいし、電話もしたいっておばあちゃんに言った。
でもおばあちゃんもお母さんと同じこと言った。
今の状況からして私が一人で謝りに行ったら相手の気持ちが収まるんかって。
でも私は、顔みてちゃんと謝りに行くのと行かんのと相手の気分は違うと思
うって言った。
何回もこのやりとりをしたよ。
お金を貸すかどうかは考えるってゆわれた。
このままおばあちゃんが貸したら私は自分がやったことの重さをちゃんと分
かれへんって…。
それやったらお父さんお母さんと三人で謝罪行って弁済に関しては私が毎月
返していくようにおねがいした方がいいって…。
(僕の名前)…
本間に詐欺なんかしてごめんなさい…
あなたの気持ちを裏切るようなことしてごめんなさい…
振り回してごめんなさい…
(僕の名前)…
本間にごめんなさい… 」

着信拒否設定に関しては
「電話…貸してくれない… 」
「お兄ちゃんに電話借りて電話したいからお兄ちゃんちに子守りしに行くっ
て私が自分で言ったん…
お兄ちゃん仕事行くみたいやけど電話置いてってくれるって 」

電話はかかってきましたが、電波の状態が悪く切れてしまいましたので、僕から
「お金の用意ができないならみんなで謝罪にだけでも来て下さい警察署で
安全に話しましょう」と提案しました。

来てくれる事になっていたのですが、相手の母親が発狂、相手からの
「親と謝罪に行く話がまとまったら、ちゃんと行くから」
というメールを最期に1週間空きましたので、こちらから毎日
「大丈夫?」
「こっちから説得しに行こうか?」
「なぜ電話にもでられない?」
とかの内容はしていますが....。

親から監禁中という事でしたので、相手の心身を心配して電話もかけました。
2回線の番号を聞いていましたので、両方にです。
(相手、相手の電話が親に着信拒否されている間に会話できるように兄の番
号を教えてもらってました)
メールが来なくなってからは一度も出てはくれませんでしたが....。

1週間後に突然介入のメールが来た事で、まず僕はこのメールは親から出さ
れたものなのでは?と考えました。
本人が弁護士に頼む理由がわからないし(催促はしますが、毎月未払いでも
待ってます)、依頼する金銭的余裕がないと考えていたからです。

ですのでこのような内容のメールを出しました。
「(相手の名前)、元気か?
君の今置かれてる状況が全くわからないので、
僕にはどうする事もできんで困ってるんよ....
困ってるっていうのは、
僕の立場がいろいろあって割といっぱいあるねんけど、
要約すると(長い文章読むの苦手やったやろ?)
このまま僕までもが法律に基づいて行動すると、
君と君の家族が困る状態になるかもしれんって事やねんな。

このメールでは君サイドの考え方に依存した
『お金を貸してる立場』
で書くね。

今現在警察から言われてる事
「今まで損害賠償金を取り立てしているわけでもない相手(僕な)に、
君が(家族?)第三者介入を依頼するところがおかしい。
なにか裏がある。
ところでお前(僕な)は、お金を返してもらいに、向こう(君の家な)に
行った事があるんか?
行ってないなら、毎日行けそれは努力であって脅迫にもあたらん。普通に
行われてる事やから。
内容証明つき郵便を送った事があるんか?文章で請求した方が、あとあと証
拠に残る」

僕は今まで君の家にお金の請求のためには行った事はないよね?
むしろお金を渡しにしか玄関をノックした事もない。

警察は、この状態に置かれながら第三者介入を依頼した理由についていろい
ろな場合を考えてくれはったみたい。

でもなんで僕が君の家に行かなかったのかは理解してくれてるよね?
君が「それは止めて」って書いてきたからやで?
正確にはその手前の「お兄ちゃんに電話するのは5月に入ってからにし
て」やね?
お兄さんへの電話を止められた理由もよくはわからないけど、
僕は約束を守ったよね?
君が詐欺の事家族にも(元夫)くんにも言ってなかったからって内容のメー
ルを何回も受け取ってたからやねんね
君が家族から孤立してまうのが、可哀想って思ったからやんね?

わかるかな?
警察は調査会社ではないから、
僕が被害届を出してからでないと調査はしてくれんねん。
ギリギリやってくれる所で、
僕の動き方の指導かな?

だから僕はまず話を聞きたいんよ。

君か君じゃない人から来たかも知れんメールの内容にあった
「月末の介入まで待て勝手に話するなって言われてるから失礼します」
は、通らんって事を言われたんよ。

わかるかな?
会った時に僕に「金返せ」って僕に恫喝されて恐怖を感じて初めて
第三者介入って形らしいねん。
「これこれこうですけど、お金返さなあかんもんですかね?」
って時には介入せんらしいねん。
「法を無視した様なすごい金利を取られてるなら、金利はチャラにしても
らって、
君の生活を保証しながら月々確実に返していける額面を相手に提示していき
ましょう
(公正証書な、君は無視したやろ?)
監禁されたり、暴力、恫喝され恐怖を感じた時はこちらから被害届けを出し
ましょう」

ザックリとはこんな感じ。

だから今お金貸した立場での(借用書を作ってからのぶんにおいて)僕がせ
なあかん事は、
先ず君に連絡を取ってみて、君から返信がなかったら、
家に行く。
会えんかったら内容証明付き郵便と送る。
それでも無視されたら訴訟
ってなるらしい。
第三者介入までの期間が書かれてるだけでは、
僕の行動にストップをかけられないって事やねんて。

だからどんな方法でもいいから電話ちょうだい
(メールだと誰が打ってるかわからないから)

連絡くれんかったら今日家に行く。
話聞きにやで。
お金返してって言いにじゃないで。 」

ショーシャンクさん...僕....もうどうしたらいいか分かりません....
弁護士が連絡してこない理由が分かりません。
このまま弁護士ごと連絡を絶って時効まで逃げ切るって戦法も世の中には沢
山あるんですか?
正しい流れは
○警察が処分を取り下げする

○弁護士が任意整理に動く
ですか?

いつも僕は....稚拙な文章、稚拙な質問ばかりでお手を煩わせてしまっ
て...ごめんなさい
この投稿に返信
2009年6月18日(木) 22時51分違反通報親記事 12件目
コメント 1539 by ショーシャンク
>>1538

まず、明日、警察に行く時に、相手方と貴方のメールをできるだけ多く
プリントして、持っていってください。
『貸金を請求するのは正当な行為です。
 むしろ、メールを見てもらってもわかるように
 彼女は嘘ばかり言って私からお金を騙し取っているわけですから
 詐欺だと思っています。
 それなのに、私は、ストーカーとして訴えられました。
 この警告を取り消してください。』
というように警察に説明してください。

もし、明日、それで、取り消してくれなかったら
『仕方ありません。警察の監察室や警察庁に相談します。』と言ってくださ
い。
そして、監察室に内容証明を出しましょう。
その時はまた、文書をお教えします。
この投稿に返信
2009年6月18日(木) 23時45分違反通報親記事 13件目
コメント 1541 by 泣くに泣けない
>>1539
ショーシャンクさんご助言ありがとうございます。
今警察から帰ってきました...
ショーシャンクさんからのお言葉言ってみましたが、警察サイドの言い分
は、被害届の件は僕の勘違いだと言う事でした。
誓約書の意味合いが違うとかで、なんだか....説教されて帰ってきました。

以下予測ですが、警察のとらえた状況です。
当日僕が相手と電話で話した後、

相手が弁護士に電話「夜家にくるそうです、このままでは親にバレます。ど
うしたらいいですか?...etc」

僕も相手弁護士に電話(留守電)「番号を伺ったのでかけました、連絡下さ
い...etc」

僕が相手宅に到着、お母さんから相手に連絡

相手110番通報(これは憶測ではありません)「男が家に押し掛けた」

相手と弁護士警察に出向く「ストーカー案件です」(確定)

僕任意同行(確定)

相手と僕との供述に食い違い(確定)

相手弁護士はストーカーではなく金銭トラブルと解釈(確定)

僕「裁判しないと駄目ですか?なら僕も弁護士を立てます」

相手弁護士はこちらの弁護士からの連絡を待っている状態

警察の言い分では被害届けではなく、内容確認の為の任意同行だったそうです。
誓約書自体には、その後もめ事が大きくならないようとの意図があったそうで、
誓約書を書かせた事自体に『警告』みたいな意味合いは含まれてはいないと
の事でした。
現にそれ以降今日まで警察から連絡は来てないです。

僕には今弁護士に依頼、訴訟する金銭の余裕がないので、その事を相手弁護
士に伝えようかと考えています。
それって示談交渉にするって事なんでしょうか?

詐欺罪についての警察の言い分は
「弁済する意思があって弁護士を立ててるのだから、無理じゃないかな?」
との事でした。

相手の言い分のみで動いていますが、お金が帰ってくるだけでも幸せなんで
すかね?なんて考えてしまいました。
この投稿に返信
2009年6月19日(金) 13時0分違反通報親記事 14件目
コメント 1544 by ショーシャンク
>>1541

そうであれば、警察署の対応は不適切です。
ストーカーとして、貴方を任意同行したわけですから
金銭トラブルでストーカーでないとわかった時点で
『申し訳なかった』と貴方を帰さないといけません。
それを、誓約書まで書かせるとは、人権侵害です。

私であれば、事の経緯を細かく手紙に書いて
県警本部の監察室に送ります。

また、相手に対して、貸金の請求と虚偽に訴えたことに対する
慰謝料請求をします。

この投稿に返信
2009年6月19日(金) 23時42分違反通報親記事 15件目
コメント 1546 by ショーシャンク

弁護士や警察の対応は不適切で、これはこれで追求していくべきですが
本来の目的の、資金返還請求をしていかなくてはなりません。

その弁護士が代理人受任しているのであれば
弁護士宛に次のような文書を送ってください。
 ↓
冠省 ○○さんの代理人である貴殿に対し、ご通知いたします。
私は、○○さんに対し、合計○○○万円を貸しております。
お金を借りる際に、○○さんが私に告げた様々な理由は虚偽のものであり
私は○○さんから大金を騙し取られたと考えています。
もし、○○さんが私に言った理由が虚偽でないと考えるのであれば
本書到達後10日以内に文書にてその理由をお聞かせください。
期限内にご連絡がない場合は、上記の貸金合計金額と○○さんが私から
お金を詐取したことが事実だと捉えさせていただきます。
尚、上記貸金には期限を定めておりませんので、請求の時から
○○さんは遅滞の責を負いますが、今までの請求に加え
今回この書面をもって再度請求いたします。草々

この投稿に返信
2009年6月21日(日) 22時44分違反通報親記事 16件目
コメント 1547 by 泣くに泣けない
>>1546
ショーシャンクさん、沢山ご助言ありがとうございます。
警察以降ちょっと(いや...かなり)落ち込んでました...返事が遅くなって
しまって申し訳ありません。

そうなんですよね...パトカーに乗せられる直前(相手宅から離れた場所)
で「任意同行」と宣言されたので...
「任意なら行きません」と、あの時乗っていなかったらよかったなぁ...
と、考えてしまいます。
取り調べ室でも「疑惑が晴れたなら帰ります」と言えばよかったのですが、
帰りもパトカーで送ってくれる約束をしてくれてたり...
なんて言うか...本質のお金の部分はおいておいても...ふがいないです。

監察室宛の手紙ですね。
凄く普通の手紙になってしまうのですが、読む方に失礼にあたらないかばか
り考えてしまってます。
頑張って伝わるように書きます。

相手弁護士は代理人受任されている様です。
明日ショーシャンクさんが考えて下さった文章を送ってみます。
ただ...金額の所が『約○○円』としかならないのですが(あげた分もありま
すので、1円単位では計算できません)、大丈夫なのでしょうか?
本来なら任意同行の日に相手と「あれは?貸した?おごった?」とか話合い
たかったのですが...

ショーシャンクさん、僕なんかのために本当にいつもありがとうございます。
いつも心強く思います。
この投稿に返信
2009年6月22日(月) 19時23分違反通報親記事 17件目
コメント 1548 by ショーシャンク
>>1547

今まで相手に渡したお金をすべて合計して書けばいいのです。
食事をおごるとか何かを買ってあげるとか、は含みませんが
例えば相手がガンの治療のためにお金が要るといったときに
貴方が『このお金をあげるから使って』と言ったとしても
それは、相手の嘘によって貴方は騙されたのですから
返還請求できるのです。

相手は、嘘で塗りたくって貴方からお金を引き出しているのですから
相手に渡したお金はすべて請求すればいいのです。
請求金額の変更はいつでもできるのですから。

また、貴方が警察の任意同行に応じたことは間違いではありません。
しかし、ストーカーでないとわかったにもかかわらず
貴方に誓約書を書かせたのは、警察の落ち度です。
貴方も誓約書は拒否すべきでした。
とはいえ、誰でも警察や弁護士に囲まれて、なかなか拒否できるものではあ
りません。
私でも、経験がない若い時であれば、多分、言われるままになっていたでし
ょう。
ですから、悔やんでも仕方ないので、今できることから始めましょう。
この投稿に返信
2009年6月23日(火) 6時38分違反通報親記事 18件目
コメント 1598 by 泣くに泣けない
>>1548
ショーシャンクさん、進展が無かったもので長く返事書けてなくてすみませ
んでした。
こちらから3種類

1.請求書(ショーシャンクさんの考えて下さった文面です)
2.請求内訳を詳しく書いたもので、うる覚えのものはうる覚えと書き請求し
ませんでした。
3.こちらの心情というか、お金と気力がないのでよほどの事がないと弁護士
に依頼する事ができない、今も真実が知りたいのが大きいみたいな内容です。

の書類を同封し、相手弁護士に送ったところ料金不足などで帰ってきてし
まったりしていたのです。

相手弁護士からは連絡もありませんでしたが、
昨日地方裁判所から通知(訴状)が届きました。

消費貸借に基づく合計金203万2000円の債務の存在は虚偽である。
債務の存在しないこと確認する
訴訟費用は被告がもつ

のような内容でした。
「つきあったら借金チャラ」というので押してきたのだと思います。

8月半ばに口頭弁論があります。

テレビなんかで裁判のシーンをみますが、実際に自分が被告人とされると
あまり気分がよいものではないんですね。

民事の裁判というものを全く分かってないのですが、
お金の貸し借りや詐取における口喧嘩なのかな?と思っていました。
相手弁護士のとる方法みたいなものがあるなら知りたいです。

すみません....今すごくテンパってて自分の考えがまとまりません。
この投稿に返信
2009年7月12日(日) 8時0分違反通報親記事 19件目
コメント 1599 by ショーシャンク
>>1598

まずは、落ち着いてください。

つまり、相手方は、借金なんてないよということを
裁判所に確認するための訴訟をしてきただけです。
仮に負けたとしても、借金がもともとなかったといことになるだけであり
勝てば債務が承認されますから、あなたにとって損はありません。
むしろ、好都合といえるでしょう。

これから貴方がとる選択肢は、次の3つになります。
1、このまま無視する→敗訴により借金はちゃらになる
2、弁護士を立てて裁判を戦う
3、弁護士を立てないで裁判所に答弁書を自分で提出する

この3つです。1、が一番簡単な方法ですが、それ以降貸金は請求できなく
なります。2、には、たぶん着手金だけで30万円くらいかかります。
3、は手間はかかりますが、お金はかかりません。

もし、3を選択されるのであれば、答弁書の案はお教えします。

相手方の彼女は、自分の弁護士に対して、不都合なことは言ってないと
思います。弁護士も、貴方が彼女から受け取ったメールをすべては
把握していないはずです。弁護士も裁判の席で彼女からのメール内容を
すべて知ればびっくりすると思います。

貴方は彼女に『つきあったら借金はちゃら』などというメールはしていない
ですよね?
それであれば、戦うことをお勧めします。

この投稿に返信
2009年7月12日(日) 8時41分違反通報親記事 20件目
コメント 1601 by 泣くに泣けない
>>1599
ショーシャンクさんお返事ありがとうございます

訴えられるなんて初めての事なので、訴状の重厚感にびっくりしました。

相手とは「つき合ったら借金チャラ」という内容は、
言葉こそ違えど何回かやりとりしています。

具体的には
「弁済は遅れてもいいですので、連絡を下さい」
「お金返したらいいんでしょ?みたいに思われる方がいやです」
「感謝されるのは嬉しいですが、弁済が嫌だからと言って敵だと思われるく
らいならそばで反省してくれてる姿を見れる方が嬉しい」

みたいな内容です。

実際お金を渡す以外で相手と会えた事はないのですが、それでもうまくいっ
てた気はするんです。
借金チャラなのは借用書を交わしたガン治療費の123万の方ですので、最悪
でも残り70万強の弁済は見込めると思いますが...よくわからないですね。

僕には相手の考え方(詐取について)や、謝罪の意思の有無の方が重要だっ
たので...

昨晩相手弁護士にも答弁書にどう書けばそちらの都合がよいかの留守番電話
を入れたのですが、連絡はありません。

警察署では
「愚痴も聞いてあげます」
「謝罪させます」との事でしたが...人間って不思議です。

ちなみに相手弁護士に送った手紙には
詐取の内訳も全て書いてあります。
それをふまえた上での訴訟でしたので、相手側が何を考えているのか、通例
通りなら僕はどうすればよいのかばかり考えてしまいます。

ショーシャンクさんが書いて下さった中から僕の選んでいた答えは『3』です。
つき合っていたならちゃんと相手側から謝って欲しいと思っています。
この投稿に返信
2009年7月12日(日) 21時14分違反通報親記事 21件目
コメント 1603 by ショーシャンク
>>1601

返事が遅れました。

訴状の内容を教えてください。
当然、固有名詞(名前)などは伏字や仮名でいいのですが
文面はすべて正確に教えてください。

答弁書は、訴状のひとつひとつに対し、否認か認めるかを
書くものですから、正確な訴状の文面がいります。

この投稿に返信
2009年7月15日(水) 5時22分違反通報親記事 22件目
コメント 1604 by 泣くに泣けない
>>1603
1枚目
訴状
平成21年7月2日
地方裁判所 御中
原告訴訟代理人弁護士 (相手弁護士)
相手住所
原告 (相手氏名)

送達場所
相手弁護士住所、電話、原告代理人(相手弁護士名前)

私の住所
被告(私の名前)

債務不在確認の訴え
訴訟物の価格 金203万2000円
ちょう用印紙代 金1万600円

2枚目
第1 請求の趣旨
1 原告は被告に対し平成19年1月1日から平成20年2月にかけて行っ
た消費貸借に基づく合計金203万2000円の債務の存在しない事を確
認する。
2 訴訟費用は被告の負担とする。
との判決を求める。

第2 請求原因
被告は、平成19年1月1日から平成20年2月にかけて行った消費貸
借に基づく合計金203万2000円の債務が存在すると主張する(甲第1
号証「冠省」)。
しかし、かかる債務の存在は虚偽である。

第3 結論
よって、原告は被告に対し平成19年1月1日から平成20年2月にか
けて行った消費貸借に基づく合計金203万2000円の債務の存在しな
いことを確認する。

証拠方法
1 甲第1号証  冠省
付属書類
1 訴状副本  1通
2 甲号証   1通
3 甲号証の写し 1通
4 訴訟委任状  1通

所感
ショーシャンクさんお返事ありがとうございます。
ショーシャンクさんの書き込みを見て、なんだか冷静になれ、訴状の中に
『?』を見つける事ができました。

相手弁護士には細かな(金額に曖昧な点も2点あったので、今回は請求して
いない)金銭貸借の年表を書いた物を同封していたのですが、
貸借の期間が曖昧なのです。
正確には平成19年1月31日から
平成21年1月21日までなのです。
相手の主張は前年度(借用書がある123万円)までで、うち3万円は返ってき
たので、
金額は120万円になります。
こちらから相手弁護士に送った書類は、相手の目には触れないものなので
しょうか?
本人が見たらすぐに気がつくものだと思ったのですが、もっと深い意味があ
るとしたら怖いです。
例えば
1.123万の借用書に利子がついて203万になったと僕が主張
2.平成21年度は借りていないと相手が主張
なんて事もあるのかな?なんて考えました。

また、なんとなくですけど、この訴訟は弁護士が起こしたものなのかな?な
んて考えました。
以前はるさんが書き込みして下さったように
弁護士の『カモ』になった可能性も考えてしまいます。

あと訴状を眺めるうちに相手側からの、すごく曖昧な記憶の中での主張を感
じたのですが...そういう方がやっかいなものなんでしょ?
嘘はバレますが、
「覚えていない」は、すごく歯がゆいだろうなぁと想像できます。

ショーシャンクさん、いつも甘えっぱなしで申し訳ないのですが、
民事裁判の『仕組み』というか『運び』についても教えていただけませんか?
サイトを調べてもいまいち理解できなくて...

裁判所での事をいっぱいお聞きしたいのですが...
1.相手は出席するものなのんですか?
2.相手は話しますか?(弁護士のみですか?)
3.こちらから証拠が提出されないまでは、相手側は嘘をつきますか?
4.嘘が証拠によって覆された時、相手弁護士はどうでるものなのですか?
5.僕にも話ができる時間があるんですか?
6.判決が出るまでにどのくらいの期間がありますか?

相手弁護士への手紙にも書きましたが、
今の僕にとってお金の請求は2の次なんです(無い所からは返してもらいに
くいと思います)
相手の考え方(真実)が見えたら嬉しいです。
なぜ弁護士に依頼した?とか
なぜ警察に連行されないといけなかった?とか
詐取の事も時間をかけて謝ってもらえて、お互いに連絡がとっても問題(警
察とかです)がなくなって、
ご家族からは、僕に非がない事を理解してもらえて、その上で謝ってもらえて、
相手にお金に余裕ができた時に、返したい分を返してもらえたら...
それでわりと満足なんです。
この投稿に返信
2009年7月15日(水) 14時24分違反通報親記事 23件目
コメント 1606 by ショーシャンク
>>1604

まず、質問にお答えしましょう。
1、彼女は出席しません。ただ、証人として呼び出された場合は
  出てこないといけません。
2、証人として証言することはあったとしても、それ以外で出てくることも
  話をすることもありません。
3、証拠がない場合、嘘はつき放題です。裁判を経験すればわかります。
4、証拠があって弁護士の主張が否定された時は、弁護士も認めます。
  証拠があっても否認すれば心証が大変悪くなりますし不利だからです。
5、本人訴訟の場合、話はできます。ですが、あらかじめ、こちらの
 主張は、答弁書や準備書面でまとめておく必要があります。
6、この場合、早くて3ヶ月、長引いて1年くらいでしょうか。

さて、彼女からのメールで証拠になりそうなものは、すべて
プリントアウトできましたか?
また、相手方に送った書面は、これも貴重な証拠となります。

この投稿に返信
2009年7月15日(水) 22時1分違反通報親記事 24件目
コメント 1607 by 泣くに泣けない
>>1606
ショーシャンクさんお返事ありがとうございます。

なんだかびっくりする事ばかりです。
裁判というのは本人どうしの口喧嘩みたいなものだと想像していたので。

裁判って3ケ月から1年もかかるんですね...
なんか...この場合の敗訴がどの状態なのかが見えてこないのですが、僕負
担になる訴訟費用の額が怖いです。

証拠ですが、虚偽のメールや「弁済のために仕事している」という内容のプ
リントアウトはできましたが、相手側が主張する「つき合ったら借金チャ
ラ」というのを覆す方法が分かりません。

全て「支払う必要は無かったけど、恐怖からでまかせを書いた」と言われて
しまえば裁判官に納得されそうな気がして...
この投稿に返信
2009年7月15日(水) 22時15分違反通報親記事 25件目
コメント 1608 by ショーシャンク
>>1607

訴状には必ず、訴訟費用は相手方の負担とする、という文言があります。
ところが、その訴訟費用には弁護士料は入っていませんし
実際の裁判では、勝訴しても相手方に訴訟費用を請求する事例は
ほとんどありません。
訴訟費用が数万円程度と少額なのに加え、請求するのは
勝訴してからまた一手間も二手間もかかるからです。
ですから、敗訴しても、借金がチャラになるだけです。

この投稿に返信
2009年7月15日(水) 22時30分違反通報親記事 26件目
コメント 1609 by 泣くに泣けない
>>1608
ショーシャンクさん、早速のお返事ありがとうございます。
すごく力強く感じます。

質問してもいいですか?
弁護士というのは、依頼者の全てを把握しているものなのでしょうか?

訴状というのは正確な文書でないとと感じるのですが、
借金がチャラになる件において、僕の事件の前期分だけが訴状に記載されて
いる所に気持ち悪さを感じてしまいます。
裁判所で相手弁護士が
「訴状の記載に間違いがありました、平成20年を平成21年に変更します」
と言い出す場合もありますか?

あと、事件の事を当事者ではない人と言い争いするところに違和感を感じま
したが、裁判というものはそんな感じなのですよね。

僕の場合どのような証拠があればいいでしょうか?
いまいち客観的に受け止める事ができなくて、相手側の出てきかたが想像で
きません。
でも恐怖の反面、裁判がすごく楽しみなんです。
動きがなかったものが動き出すような気がしています。
この投稿に返信
2009年7月15日(水) 22時46分違反通報親記事 27件目
コメント 1610 by ショーシャンク
>>1607

平成21年( )第  号   事件
原告 〇〇〇〇
被告  〇〇〇〇


答弁書


平成21年7月16日
(送達場所)
〒〇〇〇-〇〇〇〇 ○○県○○市○○ ○丁目〇番〇号(あなたの住所)
被告    〇〇 〇〇 印
電話    〇〇-〇〇-〇〇 

 ○○地方裁判所  御中 

第1 請求の趣旨に対する答弁
 1 原告の請求を棄却する。
 2 訴訟費用は原告の負担とする。


第2 請求の原因に対する答弁
請求の原因を否認する。
 平成19年1月1日から平成20年2月にかけて行った消費貸借に基づく合計金
 203万2000円の債務の存在は事実である。よって、かかる債務の存在は虚
 偽であるとする原告の主張を否認する。

第3 結論に対する答弁
  原告の結論を否認する。 

第4 被告の主張
 

添付書類
1. 乙号証写 各1通

 ↑
以上が答弁書の簡単な書き方です。
第4 被告の主張 には、今までの貴方が彼女に、何と言われて
いつ、いくら貸したのか、その事実を書き並べてください。
その証拠になるメールがありましたら、その文章の後に(乙第1号証)とか
(乙第2号証)とか順に書いてください。





この投稿に返信
2009年7月15日(水) 23時5分違反通報親記事 28件目
コメント 1611 by 泣くに泣けない
>>1610
ショーシャンクさん、答弁書の書き方を教えていただきましてありがとうご
ざいます。

第2のところは平成20年2月のままでいいのでしょうか?
でしたら金額が違ってきますので、
総額を対象にするなら
平成21年1月21日までに書き換えても大丈夫なのでしょうか?
この投稿に返信
2009年7月15日(水) 23時15分違反通報親記事 29件目
コメント 1612 by ショーシャンク
>>1609

弁護士が依頼者のすべては把握していません。
特に彼女は嘘つきです。
自分の都合の悪いことは、弁護士に隠しているでしょう。
弁護士にとって、依頼者に事実を隠されるほど不利なことはありません。
ですから、貴方もどんどん攻めることができるでしょう。

「訴状の記載に間違いがありました、平成20年を平成21年に変更します」な
どということはよくあることです。

貴方にとって有利な証拠とは、
「この前貸した○○万円はいつ返してくれる?」「返したいけど今お金がな
いからもう少し待って」などというメールです。
これにより、金額や彼女の債務の承認などが証拠付けられるので
大変貴重です。

貴方は相当成長しましたね。
裁判という困難が楽しめるようになったとは大したものです。
困難は人間を大きくしてくれます。

この投稿に返信
2009年7月15日(水) 23時19分違反通報親記事 30件目
コメント 1613 by ショーシャンク
>>1611

それではこうしましょう。
 ↓
第2 請求の原因に対する答弁
 請求の原因を否認する。
 原告の被告に対する合計金203万2000円の債務の存在は事実である。
 よって、かかる債務の存在は虚偽であるとする原告の主張を否認する。
この投稿に返信
2009年7月15日(水) 23時24分違反通報親記事 31件目
コメント 1614 by 泣くに泣けない
>>1612
ショーシャンクさん褒めてくれてありがとうございます。
「お金を貸したらお礼ではなく訴状が届いた」という所が面白いなあと感じ
はじめました。
あとは、相手に払えるだけのお金が無いから「借金はない」という裁判にも
ちこまれたんだという点に、
普通の考え方みたいなものを発見できて安心しました。
お金は仕事を頑張れば自分でも稼ぐ事ができますが、人との信頼関係とか愛
情なんかはそうはいかないですもんね。

特にショーシャンクさんの書いてくれた「負けても借金がチャラになるだ
け」という言葉に勇気を貰いました。

でも相手は弁護士に都合の悪い事は隠していけるものなのでしょうか?
依頼者とは信頼関係が全てだと思っていたので...不思議です。

ても、僕から弁護士に送った手紙に、全てのお金や心情のやり取りを記載し
たので、弁護士も把握しているとは思うのですが...
警察署でも
僕「赤ちゃん半殺しみたいな嘘をついてまで借金ってひどいと思いませんか?」
弁「....無言」
僕「謝罪してもらえるんですか?」
弁「謝罪させます」
みたいなやりとりがあったので、それを嘘の供述だととられている、もしく
は裁判では嘘だと主張されるという事ですね?

僕の想像では相手側は
「つきあったら借金チャラ」
「返すと言ったのは恐怖心から」
の2点で押し通してくると感じていました。

僕は
「ストーカーとして扱われたし、つきあった確証がない」
「恐怖を感じる人からはお金を借りるはずがない」
しか言い返せません。
その後和解(減額か借金なし)を促されたら
「全てをきちんと説明、謝罪してもらえたら」
「連絡できるように対応して下さい」
そのくらいしか望みはありません。

裁判の予行演習があるならしてみたい気分です。

遅れましたが答弁書の文書の変更案ありがとうございます。
安心して提出できます。

証拠の件ですが
「僕に返すためのお金をおばあちゃんに借りに行ったけど無理だった」とい
うのが最新なのですが、それは有効ですか?
あと答弁書につける証拠書類は膨大になるので主立ったところだけをまとめ
てもいいのですか?
裁判当日に持ち込んだものも証拠として扱われるのでしょうか?それとも答
弁書に同封されたものだけが一審で扱われるのでしょうか?
この投稿に返信
2009年7月15日(水) 23時54分違反通報親記事 32件目
コメント 1615 by ショーシャンク
>>1614

「僕に返すためのお金をおばあちゃんに借りに行ったけど無理だった」とい
うメールは立派に証拠になります。
そのメールの日時や相手のアドレスなどはプリントされてますか?

答弁書につける証拠は最小限でいいです。
証拠はいつでも追加で出せますから。
慣れた弁護士は、わざと最初に証拠を出さずに、相手が嘘を言った時点で
その嘘を破る証拠を出すなどのテクニックを使うほどです。

答弁書の次には、相手からその反論である、準備書面が届きます。
それに対してこちらも準備書面に主張を書いて出すことになります。

この投稿に返信
2009年7月16日(木) 0時23分違反通報親記事 33件目
コメント 1616 by 泣くに泣けない
>>1615
ショーシャンクさん、沢山の書き込み本当にありがとうございます。
凄く安心できます。

メールのプリントアウトにはアドレス、日時が記載されています。

答弁書の次は準備書面ですか
なんか不思議です。
証拠も相手が読むんですよね?
提出期限から答弁会までの期間が1週間しかないので、準備書面作成に間に
合うものなのかな?と感じました。

僕「借金返せ」
弁「借金なんてない、嘘つくな」
僕「借金は嘘っていうのが嘘だ」
それに対しての準備書面は
弁「借金は嘘っていうのが嘘っていうのが嘘」
みたいな感じですか?

でも相手側のちぐはぐな態度に『大きな証拠』を隠している気がしてなりま
せん。
僕も気を引き締めて証拠をもっともっと探してプリントアウトします。

質問です。
相手は『消費貸借』としてきましたが、詐取でも返済の意思があれば『消費
貸借』になるものなのですか?
この質問の真意は
僕たち2人のやりとりに起因します。
素人の2人でしたが、詐取分は『弁済』
通信費等は『返済』と使い分けて連絡をとってきました。
その上で相手側から
「虚偽の理由でお金を借りた事はない」
と言われたら証拠メールが沢山あるので覆すのは簡単です。
けど『消費貸借』という言葉を使用する裏に僕を陥れる落とし穴があるのか
な?なんて考えてしまいました。
弁護士は口達者で、絶対に言いくるめられると聞いたので...そこはすごく
不安です。

裁判官の心象というのも大事なのですよね?
詐取の証拠は裁判官の心象に影響する事もあるのかが知りたいです。
相手弁護士からはきっと「異議有り本件とは関係のない証拠です」みた
いに言われるんですよね?

相手弁護士はすごく一般的な対応(債務の事実は虚偽)をしているんですよね?
ちぐはぐという言葉を使いましたが、相手との争点がずれている気がして、
裁判でも歯がゆい思いをする気がするんです。
この投稿に返信
2009年7月16日(木) 0時58分違反通報親記事 34件目
コメント 1617 by ショーシャンク
>>1616

第1回目の裁判では、訴状と答弁書の読み合わせだけで終わるでしょう。
勢い込んでいった貴方には、びっくりするほどあっけないと思います。
裁判官は貴方に「この答弁書で間違いないですね?」と確認するだけと思い
ます。
相手方の準備書面はその後、第2回目の裁判までに提出されるでしょう。

相手の弁護士の意図ですが、貴方が想像するよりもっと単純なものでしょ
う。
つまり、借用書も何もないのだから、貴方が貸金を立証できないと
高をくくっているのです。借用書がない以上、貴方がいくら
借金があるあると叫んでも、何もできないだろうと思っているのです。

弁護士は、彼女のメールの存在を知っているのでしょうか。

質問の答えですが、金銭の貸し借りは、消費貸借といいますので
別に深い意図はないと思います。

裁判官の心証といっても、「こいつは悪い奴だ」とか「いい奴だ」というこ
とではありません。
これは、信じるに足りる証拠なのかどうか、両者がそれぞれ説明するストー
リーが矛盾がなく整合性があるかどうか、を判断します。

相手が「借金なんて虚偽だ」と言っているのですから
貴方が証拠を出して立証しないといけないのです。

この投稿に返信
2009年7月16日(木) 5時42分違反通報親記事 35件目
コメント 1619 by 泣くに泣けない
>>1617
一審の運びってそうなんですか
びっくりです。
単純に相手も弁護士に支払う移動費とか大変なんですね...と感じました。

ショーシャンクさん、いつもわかりやすく説明していただき本当に助かります。

いくら客観的になろうとしても、みんなが全容を理解していると思い違いを
してしまいます。
裁判というのは、裁判関係者全員証拠を用いて事件をひとつづつ立証しない
といけないというのを理解しました。

<弁護士は、彼女のメールの存在を知っているのでしょうか。
おばあちゃんの家に弁済金を借りにいったけど駄目だったという内容のメー
ルが届いた時(5月5日)には、相手は既に相手弁護士にメールでの無料相談
をしていたそうです(弁護士から警察署で伺いました)
ですからメールの存在は知っていると思います。
5月7日を最後に相手からの連絡が途絶えたので、GWで弁護士からの連絡がな
かったのだと想像しました。

質問です。
メールの中で金銭の移動について証拠になりそうなものが消えてしまった可
能性があるものも多数存在します。
やりとりに限らず携帯に届いたメールは全て圧縮してバックアップをとって
いたのですが、うまく解凍できないものがある場合どうなりますか?
相手に請求した後期分の貸金について(約70万円)は僕の持つスケジュール
帳からの抜粋でした。
相手側にもその事は手紙で説明したのですが、貸金の証拠として無理なら
どうしたらいいですか?
駄目元で専門の解凍業者には連絡をとってあり、携帯とメモリーカードを送
ればすぐに結果が出るそうです。
この投稿に返信
2009年7月16日(木) 13時11分違反通報親記事 36件目
コメント 1620 by ショーシャンク

それはまずいです。
貴方の主張を証拠づけるのは、彼女からのメールしかありません。
特に、金額が記載されているメールは貴重です。
または、貴方がメールで金額を書いて、その返事として
『払うから』のように払う意思を表したメールがあればいいのですが。

とにかく、今までのメールすべてをしらみつぶしに調べて
金額が記載されているものをすべてプリントしてください。

この投稿に返信
2009年7月16日(木) 19時19分違反通報親記事 37件目
コメント 1621 by 泣くに泣けない
>>1620
ショーシャンクさんありがとうございます

なるほど、裁判では『貸し付けの証拠として残っているもの』しか請求でき
ないという事ですね?

今確認でき証拠として扱えそうなメールは、
前期に詐取された100万円くらいと
後期分は
「弁済が遅れてごめんなさい」
「詐欺してごめんなさい」
「両親と弁済の相談と謝罪にそちらに行きます」
みたいな内容のメールです。

後期分は4月末に
「借金全部でいくらだったっけ?35万までは確認できてるんだけど」
みたいなメールが来たので、
スケジュール帳から詳細を抜き出し70万円くらいと貸し付けた日付を相手に
メールしましたところ、
「用途は何だったっけ?」
と返ってきました。

答弁書にはお金の動きの全てのつける必要があるという事ですよね?
プリントアウト頑張ります。

この投稿に返信
2009年7月16日(木) 20時7分違反通報親記事 38件目
コメント 1622 by ショーシャンク
>>1621

答弁書にすべてのお金の動きをつける必要はありません。

例えば『借りた203万円もう少し待って』というようなメールがあれば
それだけで、203万円の債務の承認となりますから
それだけで十分です。

とにかく、金額がわかるメールがほしいところです。
この投稿に返信
2009年7月16日(木) 22時0分違反通報親記事 39件目
コメント 1626 by 泣くに泣けない
>>1622
ショーシャンクさんお返事ありがとうございます。

「借りた203万円もう少し待って」という様な金額が書かれたメールは無い
です。

まだ望みは捨てていませんが、メールの解凍ができないとすると、
証拠になるのは振り込みした15万円と借用書の123万円、
相手からの届いた「後期分は35万円までは記録してた」
という内容のメールしかありません。

その場合答弁書上の請求金額を変更する必要はありますか?
この投稿に返信
2009年7月17日(金) 0時28分違反通報親記事 40件目
コメント 1628 by ショーシャンク

答弁書の金額を変更する必要はありません。

むしろ、相手が203万円と書いていても
仮に、本当は300万円貸しているのであれば、300万円の貸金があると
主張すればいいのです。

借用書に123万円や35万円の債務の承認があれば、大変いいでしょう。

借用書には日付やサインや押印はありますか?

少なくとも、証拠のある金額については裁判官も認めてくれるでしょう。
証拠にない残りの金額を認めるかどうかは、裁判官の判断によりますが。

この投稿に返信
2009年7月17日(金) 12時51分違反通報親記事 41件目
コメント 1630 by 泣くに泣けない
>>1628
ショーシャンクさん、お返事ありがとうございます。
安心しました。

123万円の借用書には日付、サイン、押印があります。
2008年3月から2009年の11月まで
弁済は月6万円の21回払い
初回2万円
最終月は1万円
と記載しました。

金銭の回収という点で心配点があるとしたら
相手側から「つき合ったら借金チャラ」の線で来られる事です。

金銭を渡す以外では会っていなかったりと、実際にはつき合ってた形跡はな
いのですが、立証が難しいと感じました。
ただストーカーとして訴えられた経緯があるので

「つき合ってたと思っていたからお金を貸し続けていました。
『チャラ』に対する言葉のとり違いがあったと感じますが、
弁済の催促は約束した通りしていません。
そもそもストーカーと感じていたならつき合っていないのではないでしょうか?
またそんな人間からお金を借りるものなのでしょうか?
つき合っていないならお金は返して下さい。
詐取していたなら謝って下さい。」

くらいは相手にも警察でも発言したのですが、文章上おかしい点はありますか?
どうも僕には客観的に事件を見る事ができません。

この投稿に返信
2009年7月17日(金) 14時37分違反通報親記事 42件目
コメント 1631 by ショーシャンク
>>1630

相手の弁護士は、貴方が借金借金というけどそのような借金自体
虚偽なもので存在しない、という主張をしているわけです。
ですから、「つきあったら借金チャラ」と貴方が言ったからチャラ、
というような主張はしてこないと思います。
第一、それを証拠づけるメールは何もないですよね?

もし、弁護士が『貴方は彼女に「つきあったら借金チャラにする」って
言いましたよね?』と問われたら、
『そのようなことは一切言っておりません。』と答えてください。

仮に貴方がそのようなメールを送ってたとして
弁護士が『貴方のこのメールには、「つきあったら借金チャラにする」と
はっきり書かれていますが?』と聞いてきたら
『それはもちろん、冗談や軽口です。彼女も全く本気にはしてないですし。
お互いのやりとりから、それは冗談だという共通認識がありました。
その証拠にそのメールの後貸金を請求しても、彼女から一度も
「チャラでしょ」などと言われたことはありません。』

弁護士としては、まず、そこはついてこないでしょうが
そうきたら上記のように答えてください。
この投稿に返信
2009年7月17日(金) 20時3分違反通報親記事 43件目
コメント 1632 by 泣くに泣けない
>>1631
ショーシャンクさんお返事ありがとうございます。
客観的なご意見を知ることができて嬉しいです。

相手の言い分の「借金自体存在しない」
弁護士は借用書の存在も知っていますし、借金はチャラと言った事実も知っ
ています。
その上での訴状ですから
やはり「チャラ故にかかる債務はない」としたのだと考えています。

内容は違いますが「借金はチャラ」という内容の証拠となるメールも相手は
持っていると思います。
一人で出産、分娩費もままならない状況でしたので、安心させたかったんです。
産後も赤ちゃんに障害、手術費用が膨大だったり(虚偽でしたが)で、僕へ
の弁済どころではないだろうと思い安心させるために言ったり書いたりしま
した。

相手も嘘をつかってチャラという言葉を引き出したのを理解しているので
チャラ後も「お金は返す」としたのだと思います。

でも相手の性格と、警察でのやりとりを考慮した上の想像ですが、相手が弁
護士相談した最初の内容は、

「つき合ったら借金チャラって言われたからつき合ってたんですけど、『謝
れ』とか『給料日なら金返せ』とかうるさいんです。どうすればいいですか?」

くらいだと思います。

相手弁護士は
「債権者がチャラと言ったという証拠はありますか?あるならチャラになり
ますよ」

くらいだと思います。

チャラと言った過程は裁判では考慮されますか?
確かに借金チャラは軽口です。
でも
ちなみにチャラのやりとりの後も相手からは
「お金はやっぱり返さないといけないし、返します」
「詐欺してごめんなさい」
「みんなからも悪者(離婚させた人間)のままにしてごめんなさい」
「返せないから刑務所に入って償いたい」
「弁済金を借りにいった、振り込みされるなら後日」
という内容のメールを受け取っています。

僕が不安なのは...素人判断ですが
裁判で詐取が借金に変ってしまう(法律で認められてしまう)事です。
法的には借金するための理由が真実であろうがなかろうが、借金には違いな
いのですか?
でも僕には大きな違いがあります。
相手がガンだと主張、毎回
「親も助けて下さいと言ってます、○月○日に必ず返すと言ってます」
と言われ、錯誤させたれたからお金を用意し渡し続けたんです。
生活費や遊興費なら貸したりしません。
最初から「あげる」って言います。

○借金は返す(+金利)
○詐取は弁償する(+謝罪)

こんな感じでとらえてしまいます。

長くなりましたが、
「そのような事は一切言ってません」という内容は嘘なので言えません....
「そのような意味では言ってません」とは言えます。
この投稿に返信
2009年7月18日(土) 9時34分違反通報親記事 44件目
コメント 1633 by ショーシャンク
>>1632
ちょっと待ってください。
貴方のレスには、付き合ったら借金チャラということを匂わす証拠として
次の3つのメールがあると言っていましたね?

「弁済は遅れてもいいですので、連絡を下さい」
「お金返したらいいんでしょ?みたいに思われる方がいやです」
「感謝されるのは嬉しいですが、弁済が嫌だからと言って敵だと思われるく
らいならそばで反省してくれてる姿を見れる方が嬉しい」

以上の3つのメールしか、相手には送ってないですよね?
また、貴方は相手と借金のやり取りの時しか会っていないし
指一本触れたことがないと認識していますが、それで合っていますか?

上記の3つのメールだけが相手の証拠であれば、
これによって「借金チャラ」と言ったという証拠にはなりません。
あまりにも曖昧な表現ですので、これだけが証拠であれば
『借金チャラなんてことは一切言っていません』と言えばいいだけです。

もう一度聞きますが、貴方が『つきあったら借金チャラ』と言った後
相手と肉体関係を持ったという事実はありませんね?

この投稿に返信
2009年7月18日(土) 10時27分違反通報親記事 45件目
コメント 1634 by 泣くに泣けない
>>1633
ショーシャンクさんお返事ありがとうございます

相手とは肉体関係はありません。
手くらいはつないだ事はあります。

具体的には借金チャラと言った事はありませんが、つきあいが事実なら相手
にはそう主張されてもいいと考えています。
掲示板にも何回も書いてしまっていますが、すみません...
僕の望みは真実と、謝罪なんです。
お金は2の次なんです。
この事は相手弁護士も警察も知っています。

相手とは
○3年間友人関係(遊びに行った事も多数あります)

○ガン告知〜債権者に監禁〜僕が警察に相談

○虚偽を認め借用書作成(つき合い開始ですがほぼメールだけ)

○相手入籍つきあいがうやむやになり夫が弁済開始

○相手離婚(問題なく出産する都合、相手の家族間には僕が悪者という説明
をしたらしく、「すぐに弁明するから」と主張)

実質お金を渡す時以外は会っていませんし、ファミレス等にご飯を食べに
行った事はありますが、出産以来ほぼ振り込みになりましたからご飯にも
行っていません。
「メールし続ければ借金はチャラになる」
と思われていたなら、それは嫌なんです。

出産後はメール上は恋愛関係にあったと思います。
相手から何度も「会いたい」とのメールは沢山残っているからです。

僕も公序良俗という概念は最初の詐取の時に知っていましたから
「返せないなら体で払え払わないなら警察に行く」とかは言っていません。

ただただ
「会えば弁済の話になるから会いたくない」
と思われてたとしたら、それは反省ではないので嫌で、
「赤ちゃんのお見舞いに一緒に病院に行きたいから、まずはご両親に悪者
じゃないと説明してよ」
「メールだと本人確認ができないから電話くらいできるようにしてもらって」
「払える時に払えるだけでいいよ(払えなければ実質チャラという意味で
す)給料が入ったらコンビニで肉まんくらい奢ってよ」
としていたのです。

だから相手が弁護士に依頼した理由が分からなくて焦ったんです。
警察に連行された理由が分からなくて焦ったんです。
ひょっとしたらメールに返信するだけでもストーカーなのか?と寂しく思っ
たんです。
訴状が届いてますますわからなくなったんです。

この裁判で僕が負けるという事は借金がチャラになるというのは理解できます。
でも裁判に僕が勝つという事は
だまし取られたお金が返ってくるということなんですよね?
事実確認や、話し合いの場を設けてくれるようになるということではないの
でしょうか?

お金はどっちでもいいんです。
あさはかでしたが僕は人として正しい事をしたと思っていたから、相手が悪
い事をしたなら謝って欲しいんです。
でも裁判で僕が負けると
相手や相手のご両親に
「ほら、こっちは悪くなかった」と思われてしまうのでそれが嫌で裁判に出
席する事を考えました。

なんか文章滅茶苦茶ですみません。
この投稿に返信
2009年7月18日(土) 11時15分違反通報親記事 46件目
コメント 1635 by ショーシャンク
>>1634

もし、貴方が『付き合ったら借金チャラにするよ』という明確な表現で
メールを送っていないのであれば、そして、彼女と肉体関係がないのであれ
ば、あちらはそれを主張してくることはないでしょう。
もし、主張してきても、そんなことは一切言っていないし、つきあってもな
いといえばいいのです。
実際、貴方の言うとおりであれば、彼女とつきあったとは言えない状態で
す。
メールを何度かやりとりしたから200万円もの借金がチャラになるなどと
いうことは、社会の常識からは考えられないことです。
ですから、貴方は堂々としていればいいのです。

もし、相手に謝罪をさせたいのであれば、ダメ元で、警察に詐欺罪で
訴えればいいのです。
民事裁判は、ただ、お金のやり取りだけの判断になります。
相手の弁護士が『借金なんてないよ』という裁判をしてきたのですから
裁判所の判断は、借金があるかないか、だけです。

もし、気が済まないのであれば、徹底的に相手と弁護士を攻めるしか
ありません。

この投稿に返信
2009年7月18日(土) 17時2分違反通報親記事 47件目
コメント 1636 by 泣くに泣けない
>>1635
ショーシャンクさん、僕なんかにいつも親身におつきあい下さり、本当に感
謝しています。

ずっと法律でいうところでの
『男女のつきあい』という『心のありよう』みたいなものの扱い方を調べて
も分からなかったので、不安だったんです。

そしてやっと詐欺罪の話になれて嬉しいです。
民事裁判で今回の事件が借金認められると、詐取ではなくなるのでは?
という事になるのが嫌で僕から民事で訴訟を起こすのをためらっていた所も
あるんです。

警察に被害届けを出しにいった時は
「まず自分で詐欺の証拠を見つけろ」
という事でしたのですが、
「返す意思はありましたか?」
に「はい」と答えられると詐欺ではなくなるという事でしたので、
なんとなく無理なのかな?とも考えていました。

つき合ったら借金チャラという明確な表現はしていません。

余談になりますが、相手からは2009年2月から5月初めにかけて
「謝罪に行きたいけど親が行かせてくれないから赤ちゃんを連れて家を出る」
という内容のメールがよく届いていました。
僕も少しは嬉しかったのですが、赤ちゃんはその後2回手術する予定でした
ので、
謝罪してもらうと180万円かかるのか...と考えてしまい返事できずにいました。

連行された時の相手弁護士の態度は、なんとなくでしたが『両立』という立
場だったとも受け取れました。
「だれが反省させるんですか?」の問いには無言でしたが
「ちゃんと謝罪させます」と言ってくれたところから、そう感じました。
あくまで想像ですが、相手弁護士は
「お金をだまし取って返さない、謝らない、裁判で嘘をついてしまうとこう
いう結果になりますよ」
と相手を諭す意味で訴状にしたのかも知れないとも思っています。
楽観的すぎだとは感じますが。

ずっとメールだけだったので相手の考え方が分からず、一審で相手の言い分
「借金なんてないよ」以外も分かればなぁ..と少しだけ期待しています。

一審の後、やっぱり酷いと感じたらそこからでも詐欺罪で被害届けを出せる
ように持っていく事は可能ですか?
もし可能ならばどのような証拠があれば可能ですか?

質問です。
相手側の弁護士は加害者に連絡をとることは普通ないのですか?

裁判は僕も反省するためのまたとない機会だと思っています。
ですから非の打ち所のないくらいに最高の答弁書を作成して、裁判に挑みた
いです。

ショーシャンクさん、お忙しい中いつもご助言ありがとうございます。
この投稿に返信
2009年7月18日(土) 17時42分違反通報親記事 48件目
コメント 1637 by ショーシャンク
>>1636
弁護士の意図はこういう感じです。

まず、借金なんてないという債務不存在確認の訴訟をしても
貴方は立証できないと高をくくっているのですが、
貴方が仮に立証できたとしたら、
『お金は渡したかもしれないが、もうチャラだと彼女に言ったでしょ』と
言うつもりでしょう。
つまり二段構えです。

そして、この裁判で、借金なんてないと確定すれば
その後、貴方が彼女に会おうとすると、すぐにストーカーで
訴えるつもりでしょう。
今は、借金の取り立てで彼女に会おうとしていたと言えますが
その借金がもともとないとわかれば、理由がなくなりますから。

ですから、あまり好意的に考えない方がいいです。
この投稿に返信
2009年7月18日(土) 19時5分違反通報親記事 49件目
コメント 1638 by 泣くに泣けない
>>1637
ショーシャンクさん、厳しいご意見ありがとうございます。

なるほど、相手に謝ってもらうには僕はとにかく立証しないといけないとい
う事ですね?

『チャラ』についてはいつも双方やりとりが曖昧で終わってるんです。
さっき思い出したのですが、多分一番盛り上がった時の例は離婚前のやりと
りです。

相手:借金チャラならいつも会えるんだけれど...
僕:もういいわ
相手:どういうこと?チャラでいいん?
僕:もううっとうしいメールしないで
相手:借金チャラにしてくれてありがとう
僕:借金じゃないやん、詐欺やん返さん気?
相手:返す気はあるけど無理かも

でもこれは相手も古い携帯だったのでメールを所持していないと思います。

もうひとつは

相手:謝りに行きたいけど離婚させた男とは会うなと親に言われてる
僕:謝罪にも来れない?
相手:詐欺なんてしなければよかった...通帳を隠されてて弁済もできないし
僕:とりあえず親と謝りに来てよ、弁済の話はその時の親の出方って所もあ
るやん?

やりとりの最終的な意見が
「詐欺なんてしてごめん、親と話がついたらちゃんと謝りに行くから」

でした。

質問です。
「借金なんてないよ」を立証するには相手側にもチャラの証拠が必要なんで
すよね?
僕からのメールが残っていないと無理なんですよね?
それとも証拠がなくても
「あなたはチャラと言いましたよね?」
とされる時もあるのですか?

想像ですが裁判の性質上1本の線で進むのかな?と思っての質問です。
先にこちらの要求(本人からの謝罪と説明の確約)がもらえないうちは
やっぱり「はい、チャラと言いました」とは答えたくありません。

重ねて質問です。
訴状にあった前期分をチャラにするならチャラでいいので、
その条件として本人から事情の説明と、家族からの謝罪をしてもらえるよう
に持っていく事は、僕にも可能でしょうか?

今日なんとなく少し欲が出てきました。
今の望みは
謝罪したくないなら謝罪しなくていいので、裁判で認められた金額は返して
欲しい。
です。

ストーカーとされたら、その時やっと相手を理解し、恨めそうです。
ただ警察に再度確認に行った時
「書いてもらったけど、形式的なものだから効力はない」とおっしゃってま
した。
不安は残りますが...

この投稿に返信
2009年7月18日(土) 19時45分違反通報親記事 50件目
コメント 1639 by ショーシャンク
>>1638
貴方は今、原告ではなく、被告です。
つまり、相手から裁判を起こされているのですから、
まずは相手の嘘だらけの主張を木端微塵に壊さなければなりません。

もう、いい人でいようと思うのはやめなさい。
普段はどんな人よりも穏やかでいて、いざというときは徹底的に
戦わないといけません。
ここまで、相手の女に馬鹿にされて、悔しくはないのですか?

騙されても怒らない、怒ったら相手に嫌われてしまうから・・
などという卑小な魂になってはいけません。

貴方は貴方の人生の主役なのです。
貴方の精神どおりに貴方の人生は展開するのです。

貴方からの借金をチャラにしてあげたら、相手や相手の家族が
貴方に感謝すると思いますか?
そう思うのであれば、借金をチャラにしてあげて、
相手に『僕を嫌わないでね』と擦り寄っていけばいいのです。

貴方は彼女に『つきあったら借金チャラ』と明確に言ったわけでもないし
メールが残っているわけでもない、
こちらには借用書もある、ということは負ける要素がないわけです。
仮に、貴方が彼女に『つきあったら借金チャラ』と言ったとしても
証拠がなければ、言ってないのも同じなのです。
裁判というのはそういうものです。
これが、もし『借金チャラにするよ』というメールが残っていたら
貴方の完全な負けです。

『借金チャラ』の件はもうこれでいいですね?

お金より、自分の正当性を認められたいなら
相手は自分が詐欺したと認めているのですから、これをもとに
相手を詐欺罪で告訴し、相手の弁護士を弁護士会に懲戒請求を出すといった
本気の喧嘩をしかけるのも手です。
これは自分に1円の得にもならないので、普通はしないのですが。

この投稿に返信
2009年7月18日(土) 21時8分違反通報親記事 51件目
コメント 1640 by 泣くに泣けない
>>1639
ショーシャンクさん、喝を入れていただきありがとうございました
久しぶりに相手側に闘争心が湧いてきました。

僕の生活は仕事を含め長閑で平和そのものなもんで、
どっぷりと浸かっているとつい「どうでもいいや」としてしまいます。

裁判というか弁護士の立ち位置(依頼人の利益を守るためなら嘘のストー
リーを裁判ででっちあげる事もあるのかどうか)を理解できてないのと、う
まく証拠集めができない事で訴状が届いて以降弱気になってしまいまってい
ました。

以前からショーシャンクさんが書いて下さっていたように、
相手が弁護士に嘘の供述を並べ立てているという考え方でいきます。
これなら僕でも勝算がありそうです。
ただやっぱり訴状にしたという経緯を理解することができません。
相手にそれ相応の証拠がない場合にも、駄目元ででも訴訟を起こす場合も世
の中にはあるのですか?
もしくは依頼者に訴訟を提案する場合があるのですか?

また民事裁判の受理というものは、訴状に証拠がなくても裁判所は受理する
ものなんですか?

もし借金チャラの件で来られたら相手からの最終メール(弁済金を借りにお
ばあちゃんの所へ行ってた)を使って撃退します。
ただ相手側にも『借金チャラ』の大きな証拠が残っているかも知れないの
で、気をひきしめて向かい撃ちます。

ごめんなさい、重ねて質問です。
相手を詐欺罪で訴えるならタイミングは一審の後でもいいのでしょうか?
相手の言い分が「借金なんてないよ」しかわからないので、一審で少しでも
理解できればと考えています。
まだ喧嘩のやり方がわかりません。

あと、弁護士の使用する言葉って特殊なんですか?どちらとも取れるような
言い方が多い気がしますがそんなものなんですか?

僕「僕はストーカーなんてしていません、虚偽告訴した経緯について教えて
下さい」
に対して
弁護士「虚偽告訴該当の行為はしていません」

やりきれません。
この投稿に返信
2009年7月18日(土) 21時45分違反通報親記事 52件目
コメント 1641 by ショーシャンク
>>1640

普通は、債権者の貴方が訴訟を起こすものですが
今回は、弁護士がどうしても債権債務を確定させたいのでしょう。

しかし、何の勝算があるのかがわかりません。
弁護士は借用書の存在や彼女からのメール内容を知らないのではないでしょ
うか。
借用書を知っていて、訴訟を起こす意味合いがわかりません。

考えられる可能性は
1、彼女が未成年であったため未成年者取消権を使うつもり
2、『借金はこれでチャラだよ』というメールを持っている、
   または、電話か会ったときに会話を録音されている
3、借用書や彼女のメールの存在を弁護士が知らない
4、債務額を確定した後、自己破産するように計画している

今のところ、以上の4つくらいしか可能性が見当たりません。
どれでしょうか。

>>また民事裁判の受理というものは、訴状に証拠がなくても裁判所は受理
  するものなんですか?
☆もちろん、受理します。主張が正しいかどうかの判断は裁判でするのです
から、裁判の前に判断することはしてはいけないでしょう。

>>相手を詐欺罪で訴えるならタイミングは一審の後でもいいのでしょう
か?
☆いいですが、刑事事件として扱ってもらえるかどうかは、正直難しいで
す。男女間の嘘を警察がまともに詐欺事件として取り上げる可能性は低いの
です。ただ、彼女へのプレッシャーにはなります。

>>僕「僕はストーカーなんてしていません、虚偽告訴した経緯について教
えて下さい」に対して 弁護士「虚偽告訴該当の行為はしていません」
☆まあ、弁護士はそう言うでしょう。それ以外の答えなら、自分で
虚偽告訴を認めたことになりますから。
この投稿に返信
2009年7月19日(日) 10時42分違反通報親記事 53件目
コメント 1642 by 泣くに泣けない
>>1641
ショーシャンクさん、お忙しい中僕の質問にお答え下さってありがとうござ
いました。

もともと相手は任意整理のために弁護士事務所のメール無料相談をしたと解
釈しています。
※相手からの「弁護士に依頼する予定です。おおまかには話をしていま
す。」というメールから推測

弁護士が正式に受任する前に、予期せず僕が相手宅を訪問したために「助け
て下さい、今から来て下さい、お金は払います」と、
連行日当日現地で状況が分からないまま受任したと考えています。
※警察での相手への事情聴取時の供述の、その場での変更の多さと弁護士の
顔色の変化や、僕への同情的な態度や言動から推測

もともと相手は誰に対しても、大雑把な内容しか説明せず、
追求され困りだすと「ハイ」か「そうではない」になり
困り果てるとやっと「全部お話します」
というタイプの人間ですので、
警察署で弁護士が「ストーカー案件です」と切り出したため相手もなんとな
く追従したのだと思います。
そこからはその場を逃れるために嘘のストーリーを並べ立てていったのだろ
うなと警察署で感じました。

ショーシャンクさんの見解を見て、訴状の真意も理解できましたかも知れま
せん。
○相手は正確な借金額を把握していないのだと思います。
ただ僕が提示する額面(証拠が曖昧なものは請求していないので、少なめに
なっていますが)は不服なんだと感じているのでしょう。
裁判で額面をはっきりさせた後、素直に任意整理にするか、
訴状にあった前期分をチャラ(詐取が無かった事になる)にした後、自己破
産に持っていくのだと思います。

○未成年者取消権の線もあると思います。
しかし未成年時の貸金に対しては、
僕「貸して大丈夫?親は僕が貸す事に対してなんて言ってる?」の返信に
相手「親も是非手術代を貸して欲しいと言っている」
という内容のメールを数回貰っているので...
これで詐術になるのかなぁ...微妙です。

○メールを持っていない可能性もあります。
相手はすぐに機種変更してしまい、おそらくメールもほとんど消去してし
まっています。

○後は僕からのメールを『脅迫』と言い出し、損害賠償請求してくるか、和
解案を出してくる可能性。

ショーシャンクさんの可能性の見解から、僕が用意すべき証拠の質を理解で
きました。
ありがとうございます。

民事裁判の受理の件、勉強になりました。
法機関という性質上、訴訟を起こすにあたって充分な証拠がないと受理しな
いものだと考えていました。(警察への詐欺の被害届のように)

詐欺罪の件は、前期に被害届を出す手前で腰を折られました。
○借用書を作成
○一回めの弁済(2万円)
○夫からの弁済(16万円)
うまく受理される可能性があるとしたら
「お金を返してもらう相談に行ったらストーカー扱いされ通報された」
くらいですよね?

弁護士の「虚偽告訴該当の行為はしていない」の件は...凄く微妙です。
あの後請求書に同封したに手紙に僕は

警告書の意味がわからなかったのですが、あれは
「虚偽ではない」という意味ですか?
「告訴はしていないという意味ですか?」

と質問したのですが、
質問の答えとして届いたのは地裁からの訴状でしたから。
この投稿に返信
2009年7月19日(日) 12時57分違反通報親記事 54件目
コメント 1643 by 泣くに泣けない
>>1641
考えられる可能性の追記です。

<普通は、債権者の貴方が訴訟を起こすものですが
今回は、弁護士がどうしても債権債務を確定させたいのでしょう。

僕から弁護士への手紙に
「喧嘩するつもりで出している手紙ではありません」
「弁護士に依頼するお金がありません」
と、僕が法律相談で弁護士に言われた
「今オレに依頼するとお金がかかるから、依頼は相手がややこしい事を言っ
てきてからでもいいんじゃないか?」
を書き入れた事にも起因するのではないかと思いました。

<しかし、何の勝算があるのかがわかりません。
弁護士は借用書の存在や彼女からのメール内容を知らないのではないでしょ
うか。
借用書を知っていて、訴訟を起こす意味合いがわかりません。

借用書のないものも『スケジュール帳からの覚え書きです』と請求したから
だと思います。
この投稿に返信
2009年7月19日(日) 15時21分違反通報親記事 55件目
コメント 1647 by ショーシャンク
>>1643

まず、今、貴方がやらなくてはいけないのは、答弁書の作成です。

それに全力を注いでください。

出来上がりましたら、書き込んでください。
この投稿に返信
2009年7月20日(月) 11時27分違反通報親記事 56件目
コメント 1655 by 泣くに泣けない
>>1647
ショーシャンクさん、時間がかかってしまい申し訳ありませんでした。
お手数ですがご確認いただけたら幸いです。

平成21年( )第  号   事件
原告 〇〇〇〇 &#160;相手の名前
被告  〇〇〇〇 僕の名前

答弁書

平成21年7月25日
(送達場所)
〒〇〇〇-〇〇〇〇 ○○県○○市○○ ○丁目〇番〇号(僕の住所)
被告    〇〇 〇〇 印
電話    〇〇-〇〇-〇〇 

 ○○地方裁判所  御中 

第1 請求の趣旨に対する答弁
 1 原告の請求を一部棄却する。(一部を付け加えました)
 2 訴訟費用は原告の負担とする。

第2 請求の原因に対する答弁 &#160;
請求の原因を否認する。
 訴状にあった平成19年1月1日から平成20年2月にかけて行った消費貸借に
基づく弁済残金は
 120万円である。
債務の存在は事実である。よって、かかる債務の存在は虚
 偽であるとする原告の主張を否認する。

第3 結論に対する答弁
  原告の結論を否認する。 

第4 被告の主張
私は原告に以下の名目で合計123万円を貸し付けました。
平成19年01月31日 40.000円/友人の中絶費用(友人から返済される予定)
平成19年2月14日 50.000円/事故した友人の示談金(友人殻返済される予定)
平成19年8月16日 60.000円/飲み屋勤務友人から借りたお金の返済(原告の
給与で返済する予定)
平成19年9月19日 65.000円/夜のお店に支払う迷惑料(原告の給与で返済す
る予定)
平成19年10月14日 40.000円/母親の引っ越しに伴う費用
平成19年11月4日 50.000円/最初の入院費(ご家族からの依頼で、ご家族で
返済する予定)
平成19年11月/8日 50.000円/手術費用(ご家族からの依頼で、ご家族で返
済する予定)
平成19年11月16日 80.000円/入院費用追加(ご家族からの依頼で、ご家族
で返済する予定)
平成19年11月28日 95.000円/手術費用(本人の給与で返済する予定
平成19年12月12日 70.000円/入院費用追加(ご家族からの依頼で、ご家族
で返済する予定)
平成19年12月29日 100.000円/薬追加(ご家族からの依頼で、ご家族で返済
する予定)
平成20年1月18日 150.000円/手術費用(ご家族からの依頼で、上記の合計
金額を1月末にご家族で返済する予定)
平成20年/2月/9日 180.000円/前回の手術失敗に伴う追加費用(ご家族から
の依頼で、ご家族で返済する予定)
平成20年2月29日 200.000円/胃ガン発覚による手術費用(ご家族からの依
頼で、上記の金額を平成20年3月10日に姉妹で返済する予定)

原告と平成21年3月26日に合計金額123万円の借用書を作成、同日第一回の弁
済金として2万円を受領しました。
平成20年3月末に両親の離婚からは全て虚偽であったと告白されました。
平成20年6月末に弁済金として1万円
平成20年7月末に弁済金として8万円
平成20年8月末に弁済金として8万円が夫から振り込まれましたが、
原告の離婚にあたり16万円を原告に返金したので、
原告の主張する平成20年2月までに私から詐取した金額の合計は120万円です。

添付書類
1. 乙号証写 各1通
2.借用書

一応ですが、未成年者取り消し権防止用に
「お父さんからも借金を是非お願いしたいと言われた」という証拠メールを
見つけました。
この投稿に返信
2009年7月23日(木) 17時12分違反通報親記事 57件目
コメント 1656 by ショーシャンク
>>1655
次のようなものでいいと思いますが・・・

第1 請求の趣旨に対する答弁
 1 原告の請求を棄却する。
 2 訴訟費用は原告の負担とする。

第2 請求の原因に対する答弁
 請求の原因を否認する。
 原告の被告に対する合計金203万2000円の債務の存在は事実である。
 よって、かかる債務の存在は虚偽であるとする原告の主張を否認する。

 ↑
何故、【一部】を付け加えたのでしょうか。
証拠がなくとも、お金を渡した全額を書いてください。
その中で、証拠にあるものだけに(乙第○号証)という証拠番号を
書けばいいでしょう。
遠慮せず、すべての貸金を書くべきです。

未成年者取消権は、本人が20歳になった後に、その借金を認めれば
『債務の追認』となりますので、あまり気にしなくていいです。
20歳を過ぎてから、借用書を書いたり、メールで確認したりしているので
はないでしょうか。


この投稿に返信
2009年7月24日(金) 1時2分違反通報親記事 58件目
コメント 1659 by 泣くに泣けない
>>1656
ショーシャンクさん、お返事と添削ありがとうございます。

債務の追認ですか。
確かに借用書にサインしてもらったのは成人後です。
強気で行きます。

質問です。
今日証拠を確認しているうちに
古い貸金の中で借用書にも入っていない金額3万5000円を見つけてしまった
のですが、
相手に請求してもいいのでしょうか?
質問の真意は請求額がころころ変る事においての裁判官の心象の問題です。
新しい方の貸金額は虚偽ではないのですが、スケジュール帳からの覚え書き
なので、
いまいち不安に感じる所もあります。
この投稿に返信
2009年7月24日(金) 23時3分違反通報親記事 59件目
コメント 1660 by ショーシャンク
>>1659

請求する時は、遠慮しない方がいいです。
証拠があってもなくても、事実を書けばいいのです。

そして、証拠があるときは、それを提出すればいいでしょう。

裁判官は、証拠のあるものだけ認めるかもしれませんが
証拠のないものを書いたからと言って、心証が悪くなることはないでしょ
う。
この投稿に返信
2009年7月24日(金) 23時23分違反通報親記事 60件目
コメント 1661 by 泣くに泣けない
>>1660
ショーシャンクさんありがとうございます。

新たに、離婚に伴い元夫から弁済金の返金を催促されたと聞かされ
返金した8万円の証拠も見つけましたので、合計11万5000円追加請求できます。
214万8000円で答弁書に書きます。
この投稿に返信
2009年7月24日(金) 23時30分違反通報親記事 61件目
コメント 1663 by ショーシャンク
>>1660
もし、相手が言っている金額より多いのであれば
次のように書けばどうでしょうか。
 ↓
第2 請求の原因に対する答弁
 請求の原因を否認する。
 被告が甲第1号証で主張する金203万2000円の債務の存在は事実である。
 実際は、後記第4に述べるように、原告は被告に対し金○○○万円の
 債務がある。
 よって、かかる債務の存在は虚偽であるとする原告の主張を否認する。

この投稿に返信
2009年7月25日(土) 6時33分違反通報親記事 62件目
コメント 1665 by 泣くに泣けない
>>1663
ショーシャンクさん、お忙しい中いつもご助言ありがとうございます。
『後記第4』に変更した額面を記載する形にします(メールを見直すうちに
まだまだ金額が動いてきました)

前期は進行性ガン
後期は赤ちゃんの障害等で催促しにくい状態
の中唐突に相手から
「借りてたのいくらだっけ?」というメールが来る感じで、
返信が遅れるとまずいなと思い

相手「いくら貸して」

相手「ありがとう」

がないものは省いていたり、逆に
借金要請金額を提示され

僕「まずは用途返済日等の話を聞かせてもらってから」

と話を聞きに出かけていっただけの分(借用書に記載してしまった)も

相手「ありがとう」

とされ借金と思い込んだ事例も昨日見つけました。
答弁書の期限は8月7日ですので、早急に見直します。
この投稿に返信
2009年7月25日(土) 11時39分違反通報親記事 63件目
コメント 1695 by 泣くに泣けない
>>1663
ショーシャンクさんおひさしぶりです。
昨日答弁書を裁判所に提出してきました。

今朝相手弁護士から和解の電話がかかってきました。

月2万円の24回払いというものでした。

また報告致します。
この投稿に返信
2009年8月7日(金) 9時34分違反通報親記事 64件目
コメント 1696 by ショーシャンク
>>1695

そうですか。
これは珍しいですね。
訴訟を起こした相手が訴訟前に和解を申し入れるとは。

やはり、彼女が弁護士に言ってなかったことがいっぱいあったのでしょう
ね。
弁護士は真相を聞いて今頃愕然としているのではないでしょうか。
この投稿に返信
2009年8月7日(金) 22時36分違反通報親記事 65件目
コメント 1697 by 泣くに泣けない
>>1696
ショーシャンクさん、早速のお返事ありがとうございます。
ショーシャンクさんの書き込みを見てすごく気分が楽になりました。
いつも本当にありがとうございます。

相手弁護士は僕から答弁書と証拠書類は出ないと考えていた風でした。
今日の電話と、このタイミングでの和解案(僕からは以前から出してありま
したから)を切り出してきた事から、
この裁判はやはり相手弁護士が描いた絵だったんだなぁ...と感じました。

僕からの何故訴訟にしたのですか?の問いかけに
「だって裁判なんて安いもんですもん」
「報酬だって安いですよ、着手金しかもらってない」
「裁判してそちらが勝っても自己破産するしかないですし、和解金額で手を
売った方が私もあなたも原告も得ですよ」
みたいな感じでとても不愉快に思いました。

すみません、久しぶりに動きがあったので愚痴ってしまいました。

これは恋愛詐欺だったのですか?の問いには
「本人じゃないからわからない」
との事でした。

答弁会まで1週間、
僕は、和解するなら相手からの謝罪文を読んでから決めます。
と言い、相手から承諾されたので、相手からの謝罪文が近日中に届くと思い
ます。

すみません、なんか悔しくて。
駄目元で今、警察に被害届を出しに行ってもいいかな?とも考えています。
この投稿に返信
2009年8月7日(金) 22時56分違反通報親記事 66件目
コメント 1698 by ショーシャンク
>>1697
そうですか。
あなたが和解案を出していたのですね。
訴訟前に相手の弁護士がいきなり和解案を出してきたと思ったので
びっくりしたのですが。

あなたが出してたという和解案の内容はどのようなものですか?

苦言を呈するとすれば、
人生の問題に対し、戦うか和睦をするかはっきりした態度をしないと
後で後悔します。
戦うと決めたら徹底的に戦う、
和睦すると決めたら少しでも自分に有利になるように交渉する、
このどちらかを決めないと
アクセルとブレーキを同時に踏むことになります。

とはいえ、初めての体験ですので仕方ないですね。
弁護士や裁判というと、全く経験のない人には大変怖いものです。
経験を積むごとに『なーんだ、こんなものか。』とわかりますが。

もし、ダメ元で刑事告訴するのであれば、被害届ではなく告訴状を
出すほうがいいでしょう。
告訴状も、警察に出して駄目なら、検察庁に出す手があります。
また、弁護士が言う自己破産ですが、詐術を使った場合は
免責が認められませんので、相手が自己破産してきたときには
異議を申し立てればいいでしょう。
この投稿に返信
2009年8月8日(土) 8時6分違反通報親記事 67件目
コメント 1699 by 泣くに泣けない
ショーシャンクさん、お返事ありがとうございます。

僕が出した和解案というのは、請求書に同封した2通の手紙の事です。
1通には、これまでの全ての金銭の流れと、記録が曖昧な物に関しては今回
は請求していないという事を書きました。

2通めには、喧嘩したくてこの手紙を書いているわけではない、早く解決し
たい、お金の請求よりも真偽と謝罪の方が比重が高いという内容を書きました。

あとは...答弁書の書き方について相手弁護士に2回電話をしてみたのですが
(訴状にある貸借期間がおかしい点)
提出まで相手弁護士から連絡はありませんでした。
昨日の相手弁護士からの電話で訴状の中の貸借期間の日付は間違いであった
事がわかりました(弁護士はかなりいらついていました)

相手弁護士からはこんど相手から送られてくる手紙を読んで和解して欲しい
と言われましたが、読むにあたって「今回の裁判には証拠として使わない」
という事を約束させられました。

ショーシャンクさんの言われる「戦うか和睦かをはっきりしないと後悔する」
少し理解できます。
裁判でも僕は被告です。
なんとなく感じたのは被告というのは将棋なんかでいうところの『後手』な
んだなという事でした。
相手の攻めに対して証拠を出していけばいいので、すごく楽なんです。

でも本当に難しいです。
この書き込みを見て下さる方が沢山おられるとしたら、その方もやっぱり僕
と同じような状況なんだと思います。
知人や親類からの債権回収は本当に難しいです。
怒りみたいな感情と同じくらいの量、情けみたいなものも感じてしまい、う
まく回収する事ができません。
ましてや僕の場合どんなに考えても、相手に望むのは「反省」と「謝罪」と
いう無形物になってしまいます。
一日の中で『怒り』や『情け』の比率もコロコロと変化していきます。

こういう事にならないように僕にも弁護士が必要だったんだなと感じました。

質問です。
債務整理にはいろいろ種類がありますが、
詐術等の理由で免責が下りないのは自己破産のみでしょうか?
特定調停、個人再生などは詐術を用いても免責が下りるのでしょうか?
調べてみてもよくわからなかったのです。
この投稿に返信
2009年8月8日(土) 10時52分違反通報親記事 68件目
コメント 1700 by ショーシャンク
>>1699

特定調停は、詐術を用いた者でも利用できますが
あまり任意整理と変わりません。
あくまでも調停ですので、債権者との合意が必要です。

また、個人の民事再生は、彼女に定職がなければ認められないでしょう。
債務額を減額して3年間で返すことになりますから
きちんと返すことができるかどうかを判断されるからです。
この投稿に返信
2009年8月8日(土) 23時17分違反通報親記事 69件目
コメント 1701 by 泣くに泣けない
>>1700
ショーシャンクさん、わかりやすくご説明して下さり嬉しいです。
ありがとうございました。

相手は2009年1月から定職に就いています。
相手の母親が言うには、手取りで12〜13万円くらいはあるそうです。

相手弁護士の提示してきた和解案が、
「債務を4分の1にしろ、月額2万円なら払うと言っている」
と強制執行の金額よりも少ない額だった事にも少し腹がたちました。

あと「貸し付ける前に十分に担保をとらなかった方も、保証人をつけなかっ
た事も悪い」と当たり前の事を債務者サイドから言われると、なんとも言え
ない気持ちになりますね。

ショーシャンクさんのいろんな方への書き込みからも、ご自身でも訴訟の体
験が多い方なのかな?と感じました。

僕も今回の事で「親しき仲でもお金は別だったんだ」という事を痛感してい
ます。
でも、たとえ末期ガンの治療費であっても保証人がいなければ貸してはいけ
ない世界なのだと考えると、居心地が悪いです。
この投稿に返信
2009年8月9日(日) 9時47分違反通報親記事 70件目
コメント 1702 by ショーシャンク
>>1701
私は訴訟経験は数多いです。
私が経営する会社の顧問弁護士事務所には3人の弁護士がいますし
いつもうちの弁護士たちはフル稼働です。
今も、2500万円と1000万円の案件を扱っています。
ある程度手広く事業していると、様々な人間と関わりますし
いい加減な人間が多いのも、この世の常です。
また、普通であれば泣き寝入りするケースや
あきらめたほうがいいというケースでも、できる限りのことをして
いい加減な人間を許さないという姿勢のため、訴訟は多くなります。

経験をしていない者が回答できるわけありません。
しかし、いろいろなサイトを見ても、法律問題の回答者の回答を見ても
明らかに経験をしていない人がほとんどです。
少し法律をかじっただけの人が実務を知らずに答えていることが
いかに多いか。
弁護士に依頼したこともなく、自分で裁判も調停もしたことがなく
内容証明さえ出したことのない人が、聞きかじりの知識で答えているのが
現状です。
ですから、『裁判はお金がかかるからあきらめろ』とか、
『弁護士の無料相談に相談しなさい』とか、
そのような回答ばかり溢れかえっています。

この世の金銭トラブルのうち、弁護士が扱ってくれるのは
案件数の20%くらいです。
金銭トラブルのうち、50万円以下の案件が過半数を占めると思いますし
支払い能力のない相手であることが多くあり
着手金が30万円前後の弁護士に依頼できる案件は限られているのです。

ですから、自分の金銭トラブルは自分で解決することが重要なのです。
例え、弁護士が見放しても、いい加減な人間を許さないという信念で
法的措置をすることが私は多いです。

この投稿に返信
2009年8月9日(日) 12時26分違反通報親記事 71件目
コメント 1703 by 泣くに泣けない
ショーシャンクさんの言葉からはいつも力強さが感じられます。

体験、経験って良いものですよね。
僕も今回(裁判はまだですが)逆境だろうがなんだろうが、
全部自分で受け止めようとか、自分の頭と体でいっぱい感じたり、
もっと世の中の当たり前を勉強しようと思いました。

まだまだ途中ですが、本当にありがとうございます。

僕も金銭の回収よりも、相手のいい加減さに頭にきた状態でした。
でも自分で動く勇気はありませんでした。
ショーシャンクさんのおかげで『冠書』が出せましたし
ちゃんと『請求書』も出せました。
相手から訴状がきたことで助かったわけですが。

なんていうか...
弁護士も相手がうまく乗ってこないとイラだちを隠せなくなったり、
拗ねた態度をとって電話を切ってみたりとか、
やっぱり人間だったんだなって実感できましたし、
うまく言葉にできませんが、
このBBSで僕なんかを援護射撃してくださった方達への感謝の気持ちと、
僕と同じような状況の方への活力剤になるべく、
これからもありのままを脚色せずに最後まで書かせていただきたいなと考え
ています。

そしていつかは僕も本当の意味で誰かの手助けができる様な人間になってみ
たいなと思います。
この投稿に返信
2009年8月9日(日) 17時20分違反通報親記事 72件目
コメント 1705 by 泣くに泣けない
>>1702
さきほど地裁から電話がありました。
「明日の予定だった答弁会が、原告側からの申し出で延期になるかも
ですから出席しなくて良い」
とのことでした。

相手側は、どうしても和解にしたいっぽいんですけど、
僕はこんな時どうすればいいですか?

裁判とか法律の上での金銭貸借における一般的な心のありよう
みたいなものがわかりません。
わからなくなりました。

まず『訴状』がきた時点で僕みたいな人間は恐怖を感じます。
貸したりだまし取られたりしたお金を『借金はない』と言われたら憤りを感
じます。
で、今度は和解にしたいと言われたら変な気持ちになります。
さらに地裁から出席の必要無しと言われたら、緊張が一気に緩和したり、ま
た違う方向から攻められたらどうしよう?
と想像してしまって気分が悪くなります。
この投稿に返信
2009年8月13日(木) 13時49分違反通報親記事 73件目
コメント 1707 by ショーシャンク
>>1705

ふざけた弁護士ですね。
ただ、第1回目の口頭弁論は、裁判所が勝手に決めた日程だけに
変更しやすいのも確かです。
2回目からは、お互いの都合を聞いて決めますので
勝手に延期はできません。

まあ、あまり精神的に振り回されないことです。
初めての経験なので仕方ありませんが
経験すると、裁判ってこんなにいい加減なのかとわかる時がきます。

相手に対するちょっとした嫌がらせとしては
相手が指定してくる日時をことごとく、都合が悪いと拒否する手が
あります。
『私は、裁判所が決定した8月14日を無理してずっと空けていたんです
よ。それを前日に延期の連絡されたんですが、それ以外の日は
なかなか仕事の都合がつきません。』とでも言えばいいでしょう。

もちろん、早めに裁判することもいいでしょう。

どちらにせよ、あまり気にしないことです。
この投稿に返信
2009年8月13日(木) 22時1分違反通報親記事 74件目
コメント 1708 by 泣くに泣けない
>>1707
ショーシャンクさんお返事ありがとうございます。

その後相手弁護士からも電話がかかってきました。
「やっぱりこういう問題は、お互いで解決した方がいい」と言ってました。

来客があったので、言い返せませんでしたが、だったら何故訴状?と、すご
く悔しかったです。

どうも相手からの謝罪文の到着が遅れているか、届いた文章に不手際とか和
解に対し不利な事が書かれていたのかな?と感じました。

和解が決裂すれば口頭弁論は9月末か10月初めになります。
もう少し証拠を整理して(より請求金額をクリアなものにする)、こちらか
ら訴状を出すという方法も考えていますが、現状で和解案を無視すれば訴状
の手数料の1万6000円がかからないので、このままでいいんですよね。

昨日地裁の方と話して理解した事は
○相手からの証拠書類は、僕が送った『冠書(請求書)』のみ
○僕からの証拠書類を相手弁護士が見て和解案を出した

ちなみに僕からの証拠書類(メールのプリントアウト)は4点です。
1.おばあちゃんに弁済金を借りに行ったけど諭された。
2.弁済金の他にいくら借りてたっけ?
3.追加の約70万円の中の35万円は認める内容
4.日付違いですが上記と同様の内容
この投稿に返信
2009年8月14日(金) 13時31分違反通報親記事 75件目
コメント 1709 by 泣くに泣けない
>>1707
ショーシャンクさんお元気ですか?お久しぶりです。

今日地裁から電話がありました。
「原告弁護士から連絡がありました。延期になっていた裁判は10月7日にな
りました」
とのことでした。

頑張っていきます。
この投稿に返信
2009年8月25日(火) 0時12分違反通報親記事 76件目
コメント 1744 by 泣くに泣けない
>>1707
ショーシャンクさんお久しぶりです。
昨日今日で、やっと動きがあったので、書き込みさせていただきました。

相手側から8月に和解案を提案され、
こちらは「相手から事情を自書で下さい。それを読んでからです。」
としていたのですが、本日やっと手紙が届きました。

内容的には
「だましてごめんなさい」と
「返すつもりは最初からありました」
「このような事は二度と繰り返しません」の3点の繰り返しでしたが、

「小額ですが弁済していきます」との文章をもらえました。

ただ、この手紙をもらうにあたって、『頭書事件の証拠として相互に使用し
ない』という事に同意させられていましたので、ちょっと頭を捻ってしまい
ました。

どんな言葉でもいいので、ご助言いただけたらすごく嬉しいです。

○双方同じ数だけ証拠を持っています。
○相手の起こした裁判は『かかる債務はない』です。
○刑事事件にしたいとも考えていましたが、この手紙によって返済の意思は
あった事になりましたので、被害届を受理してもらうのも非常に困難になり
ますよね?
○相手弁護士の言い分は「和解しなさい、その方がいい。」
「月々2万円の24回なら払うと言っている」
「裁判で全額が認められたらこちらは自己破産する、私に入る手数料も増え
るし、それでもいいけど。」

僕はどうしたらいいのでしょうか?
自分の事が一番見えないもんなんだなと、本当に考えこんでしまっています。
この投稿に返信
2009年10月3日(土) 23時51分違反通報親記事 77件目
コメント 1745 by ショーシャンク
>>1744
私があなたの立場なら、次のような交渉をします。
これは、あくまでも参考ですので、あなたの感情や
こだわりを元に決定してください。
私であれば、次のような手紙を相手の弁護士に出します。

『○○さんからの謝罪文受け取りました。
 また、貴殿から毎月2万円返済の24回払いという和解案を
 いただいており、裁判で全額認められたら自己破産すると
 言われています。しかしながら、謝罪文に書かれているように
 ○○さんは、詐術を使い、私を騙して私から借金しています。
 ですから、自己破産するのであれば、私は異議申立をし、
 免責に対して抗議します。○○さんは明らかに虚偽の理由を
 並べたて私を騙してお金を巻き上げました。
 これに対し、本当に真摯に反省されているのであれば
 現在の収入をお教えいただき、それを基に最大限の返済計画を
 提示し直していただきたいと思います。
 尚、○○さんが自己破産する場合は、この謝罪文は異議申立の
 証拠として提出することを申し添えます。
 また、私が当該貸金の話し合いに○○さんの家に伺ったところ
 ストーカーとして警察に訴えられました。
 私は、○○さんのお母さんが指定する時刻に話し合いに行っただけであり
 その事情は、貴殿も知っていました。
 貴殿のかかる行為については、どうしても納得できませんので
 何故、貸金の話し合いに行った私を警察にストーカーとして
 訴えたのかの理由をお教えください。』

私なら、上記のように交渉します。
ただ、交渉というのは、場の状況を見ながら臨機応変にしなければ
なりません。
このように強く出たために、和解案が壊れることも想定しなければ
なりません。
私は、どちらかというと強気に出ることが多いので
上のようにすると思います。
そして、自己破産に対し、徹底的に異議申し立てします。
この投稿に返信
2009年10月4日(日) 9時23分違反通報親記事 78件目
コメント 1747 by 泣くに泣けない
>>1745
ショーシャンクさん、早速のご返信ありがとうございます。
裁判をした方がすっきりするのか、和解した方が楽になれるのかばかりを約
2ケ月葛藤してたので、
ショーシャンクさんの客観的なお言葉で少し気持ちを持ち直せました。
本当にありがとうございます。

手紙を出したいとは考えましたが、裁判まであと3日という事で、出しても
どうにもならないのかな?とも思いました。

以下掲示板に書き漏らしたかもしれない事実を追記させて下さい。

○ストーカーの件については和解案の時に相手弁護士から「あれは一体どう
いう事だったんですか?」と聞き出しましたところ、こう回答されました。
「あれは、メールの内容を読んで、ストーカーの線もあると感じたから警察
に行った」

○2年めは恋愛詐欺ですか?
「本人ではないのでわからない」

○詐取でも自己破産できるんですか?
「はいできます。いつもやってます。成功率はほぼ100%ですね」

○たった2枚の便せんを書くのにこんなにも時間がかかった理由は?
「本人も葛藤があったようです」
お金を払う事を認める点にですか?
「そうです」

○相手は現在も仕事は継続しているようですが、収入は12万程度、元夫から
の養育費をそのまま僕への弁済に充てるようです。

○相手の住所が10Km程移動しました。

○和解したいなら9年かけて全額払ったら?に対する相手弁護士の言葉
「取れない所からは取れない、9年もかかる案件なら普通は自己破産する」

○両親にもまだ説明してないということですね?に対する回答
「借金は本人の問題であり、そもそも説明する必要がない」

○やはり「つき合ったら借金チャラ」の線での訴訟だったようです。

今の僕の気持ちというか、言い分、疑問は
○反省しているなら小額づつでも全額返して欲しい
○一般的な和解案(全員が妥協しつつ一番幸せになる落としどころ)を知りたい
○1年めはともかく、2年めも詐取するために連絡をとっていたのかどうかく
らいは知っておきたい
○和解案が壊れることは全然残念には思いません、裁判も勝てる気が今はし
ます。その後もっと長期に渡る争いになるのが少しだけ嫌です。
○詐取なら気持ちの損害を賠償して欲しいところですが、そういうのって一
般的ではないみたいですね。
相手弁護士から「気持ちを切り替ましょう、貸したお金が少しでも返ってき
たら一般的にはラッキーなんだよ?」と言われました。

裁判の当日、裁判の前に相手弁護士の方から僕に声をかけてくれるそうです。
当日和解というのを提案されました。
この投稿に返信
2009年10月4日(日) 10時13分違反通報親記事 79件目
コメント 1748 by ショーシャンク
>>1747

そうであれば、和解案を受け入れるのも選択肢です。
確かに裁判には勝てるでしょう。
しかし、彼女の経済状況から考えると
200万円もの請求が来ると、すぐ自己破産を申し立てるでしょうから
和解案を受け入れた方がいい気がします。

もちろん、あなたがどうしても許せないのであれば
徹底的に戦うことも選択肢ではあります。

謝罪もして、いくらかの返済もするというのですから
あなたは勝利をもぎとったと言えると思います。
この投稿に返信
2009年10月4日(日) 23時21分違反通報親記事 80件目
コメント 1749 by 泣くに泣けない
>>1748
ショーシャンクさん、客観的かつ的確なご意見ありがとうございます。
ただ少しだけですが、やっぱり気持ちの面が難しいです。

昨日相手弁護士が言った事は、
「相手からはもう謝罪はないし、お金が返ってくるだけです。そちらから連
絡をすればすぐにストーカーとして訴えられます」とのことでした。

許す許さない以前に、何がなんだかわからないんです。

苦しめられたぶん相手弁護士の実績に小さくてもいいので傷を付けたいみた
いな、いやらしい事もやっぱり考えてしまいます。

僕の考え方がおかしいっていうか、子供なんですよね....
ごめんなさい

弁済は確かに嬉しい事なんですが、僕の場合反省してもらえてる事実がわか
る方が遥かに嬉しいんです。
被告人とかいう汚名を晴らす方が遥かに魅力的なんです。
僕は悪くなかったという事を誰かに認めてもらいたい...みたいな気持ちも
あります。
この投稿に返信
2009年10月4日(日) 23時50分違反通報親記事 81件目
コメント 1751 by ショーシャンク
>>1749

これは、もう、本人である貴方の意思どおりにするしかありません。
自分の気が済む選択肢をとればいいと思います。

実益を取るのか、感情を取るのか。
あるいは、半々を取るのか。
これは、貴方の判断になります。

新たに様々な状況がわかりましたので
参考までに、今までわかったことから、私なら
次のような交渉をします。

1、相手方は200万円の債務を認める。
2、毎月末日に2万円を払う。
3、24回払ったなら、その時点で残りの債務は免除する。
4、しかし、1度でも支払日に遅れたら、期限の利益を喪失し
  200万円から支払済みの金額を差し引いた残額を
  一括して弁済しなければならない。

このあたりが落とし所かもしれませんが
貴方が徹底的に戦うというのであれば、それもいいと思います。 
この投稿に返信
2009年10月5日(月) 20時41分違反通報親記事 82件目
コメント 1752 by 泣くに泣けない
ショーシャンクさん、いつも的確なご意見ありがとうございます。
そうなんですよね
いつも相手の口車といいますか、うまく相手のペースに乗せられてしまうん
です。
和解を選んだ時は必ずご提案いただいた交渉をします。

ショーシャンクさん、「半々」というのはどういう状態をさすんですか?
和解か争いかの2択しか頭になかったので。

今日相手弁護士から和解の確認の電話がかかってきました。
「争っても仕方がない」
「証拠上こちらには債務はないのだけれど、借りたのは事実だから和解金は
支払う」
「本気でやればこちらが勝つようには持っていける」
「面倒くさくなったら、裁判をそうそうと切り上げて自己破産に持っていく」
みたいな事を言われました。

後は
相手の現状報告でした。
「9月に交通事故にあい(被害者だそうです)現在仕事ができないため、
和解金の支払いが2010年1月からになる」
との事でした。

明日中にこちらから相手弁護士に電話をする事になりましたので、
今晩よく考えて和解か戦いか答えを出します。

いろいろあって落ち込んだ半年(事件発生からは2年半です)、本当に理不
尽で不可思議な事件でした。

僕、ここに書き込みしなかったら多分もっと腐ってたと思います。
ハルさんやショーシャンクさんのお言葉のおかげで、すごく助けられました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
まだ終わってはいませんが、ありがとうございました。

人生についてもとても考えさせられましたし、実際勉強になりましたし、
事件を経験したことも....今まで以上に仕事が楽しいと思えるようになれた
事に驚いています。

本当はすごく悔しいです。
借金しても弁護士を立てるお金があれば、うまく減額される事実を知りました。
個人間の信用貸しというのは、返す誠意と信じる誠意で成り立ってるとばか
り思っていましたが、そうではないという事を知りました。
テレビを見ても「その借金、金利を払い過ぎていませんか?」みたいなCMに
目がいくようになりました。
金利をもらってなくても債務者は「払えないんだから仕方がない」と言って
くる事を知りました。
詐取であっても。

でも納得できなくても、真相はわからなくなってしまっても、
生きて行く上でお互いに前に進まないといけないという事は理解しています。

長々とすみません、いろんな感情が一気に溢れてきて...本当に明日が恐い
んです。
この投稿に返信
2009年10月5日(月) 21時22分違反通報親記事 83件目
コメント 1756 by 泣くに泣けない
>>1751
ショーシャンクさん、僕なんかのためにいつもいつも本当にありがとうござ
います。

一晩寝ずに考えましたが、全員が一番楽になる方法について考え、やっぱり
和解する事にしました。
実際には裁判の進行が恐かったからというのも半分あります。
相手の様子が見えないのは仕方ないとして、
法律サイドからこの事件を見た場合、僕も折れてあげないといけないんだ
な...そんな事を考えました。

たった今相手弁護士と、和解を承諾する電話をしました。

ご提案いただいた4点に「もちろんそのつもりでした」と、
快諾してもらえましたが、
相手からの新しい条件も出てきました。

毎月1万円の48回払いです。
弁護士は介さず本人からの振り込みになるようです。

明日のお昼一番に、地方裁判所に行ってきます。

この時点でまだ僕みたいな立場の人が陥りやすいポイントがあるとしたら教
えて頂けませんか?
一番恐いのは相手が1万円すら払えなくなった時、僕はどんな対応をしたら
いいのかわからない点でしたので、まだかなり先の話なんです。
明日起こりうる問題があれば知っておきたいです。

いつも甘えっぱなしですみません。
この投稿に返信
2009年10月6日(火) 22時21分違反通報親記事 84件目
コメント 1757 by ショーシャンク
>>1756

ぎりぎりになって、しかもこちらから承諾の返事をしたときに
毎月2万円から1万円に変更するとは、ちょっとひどいですね。

とりあえず、元の2万円24回にするように言ってみればいいと思います。

13時から裁判であれば、朝一番に、弁護士に電話をかけて
『一晩考えてみたのですが、そちらからの提案が月2万円であったから
承諾したので、前日に1万円に変更されるのは納得いきませんが。』
などと言ってみて、相手の反応で決めればいいでしょう。

相手の反応は次のようなもののどれかでしょう。
1、それじゃ、裁判でけりをつけましょう。
2、それじゃ、裁判でけりをつけるんですか?勝ったとしても
  自己破産しますよ?
3、彼女は収入も少なく、他に借金もあるので、1万円が限界です。

主に、上の3つのどれかだと思われます。

1の場合なら、相手は裁判を望んでいますから、あまり押すと
台無しになります。
その場合は、『1万円よりもう少し、何千円かでも上乗せできないです
か?』と言って、『だめです』と言われたら、『仕方ないですね。1万円4
8回で承諾します。その代わり必ず払ってくださいね。』としてください。

2、3の場合なら、相手も裁判でなく、できれば和解に持って行きたい
状況にあると判断されます。そのために説得にかかっているわけですから
ここは、『毎月2万円と提示されたのはそちらの方ですので
そこは信義則からも先生が提案された2万円でお願いしたいですね。』と
少し強気でいってみましょう。

交渉とは、相手方の状況を推察して、少しでも自分に有利な方に
物事を持っていくことですから、相手の出方を測りつつ
臨機応変に対処してください。

また、ご質問の、『相手が約束の1万円も払わなくなった時』ですが
その場合は、和解調書がありますから、すぐに残金全額を請求して
強制執行できます。
もちろん、支払能力がなくなったり破産したら、どんな場合も
回収することは不可能です。

しかし、貴方は一人で今までよく頑張ってきました。
相手弁護士から和解案を言ってきたのは、勝利と言っていいでしょう。
この経験はこれからの人生に必ずプラスになります。
ゴールまであともうひと頑張りです。

これは、蛇足ですが
相手の弁護士が今一番嫌なのは、貴方が破れかぶれになることです。
『裁判が長引こうが、自己破産しようが俺は徹底的に悪と戦う。
 俺は嘘ばかりつかれて大金を貸し、その貸金について
 話し合いに行ったら、何とストーカーで訴えられた。
 これは、明らかに虚偽告訴だし、大きな人権侵害だ。
 貴殿も弁護士でありながら、借金トラブルだと認識していながら
 警察にストーカーで訴えた。
 このような不法行為は断固として許さない。
 詐欺罪や虚偽告訴罪での刑事告訴も考える。弁護士会にも相談する。』

いざというときは、このように切れまくって、戦う姿勢を見せるのも
手です。
ただし、裁判の席ではなく、弁護士との電話で相手が無茶を言ったときに
このように切れるのもありだと思います。
人間は、いつもいつもいい人と思われていてはいけません。
ここぞというときには、交渉の席を蹴って、負ける覚悟で
戦いに臨まなくてはいけないときもあります。

もちろん、相手が折れて、毎月2万円返すのであれば
そこまでする必要はないでしょうが。

この投稿に返信
2009年10月7日(水) 4時14分違反通報親記事 85件目
コメント 1759 by 泣くに泣けない
>>1757
ショーシャンクさんご返信ありがとうございます。

朝ご返信を確認したんですが、その時は理由なく体が震えて文章が頭に入り
ませんでした。
今さっき地方裁判所から戻ってきました。
法廷って凄いんですね。
ドラマで見るより小さな部屋でしたから原告と被告の距離が近くて、嫌な雰
囲気でした。
裁判は5分もかかりませんでした。

少し遅刻して入ってきた弁護士が、裁判所書記官の前を通り過ぎる瞬間に
「和解です」という感じでスタートしました。

和解内容です。
原告は213万円の借金の事実を認める。(なんか今日いきなり増えてました)
平成22年1月から平成25年12月まで
毎月末日までに1万円、合計48万円を被告に返済してば、返済合計は48万円
でよい。
原告が一回でも支払いに遅れた場合は213万円を被告に一括で支払う。

弁護士へ2万円の再交渉の件は、しませんでした。
返ってくる金額には変わりないからです。
ごめんなさい。

裁判所からの帰り道、相手弁護士とも警察署以来、半年ぶりくらいで顔を合
わせて少し話せました。
弁護士はこんな事を言ってました。
「あの時からずっと、解決させるには和解しかないとは思ってた。」
「ただ依頼人が払えないの一点バリだったから和解のためにも、あなた
(僕)が裁判を起こすように考えてた」
「で、こちらから訴訟を起こすしかなかった」

僕の苦手なタイプの弁護士でしたが、ひょっとして弁護士くらいになると、
相手の好みに合わせていろんなタイプを演じる事ができるくらいに頭がいい
のかな?と感じました。

ショーシャンクさん、今回は本当にお世話になりました。
悔しい思いをする度に、いつもショーシャンクさんの言葉に救われてたんで
すよ?
毎回力強くて、的確な言葉をありがとうございました。

本当に言葉では表しきれないくらい感謝してます。

僕はこの掲示板で困ってらっしゃる人を見つけて返信しようとしても、
「頑張れ絶対大丈夫」くらいしか書く事ができません。

だから、どうぞいつまでもお元気でいて下さい。
困ってる人を見つけてあげて下さいね。

ありがとうございました
この投稿に返信
2009年10月7日(水) 16時51分違反通報親記事 86件目
コメント 1761 by ショーシャンク
あなたは一人でよく頑張りました。
この経験は必ず貴方のこれからの人生に役に立ちます。

初めの頃と今では、文章も全く違います。
しっかりとした文章になってきました。
このような短期間に凄く成長されましたね。

いきなり警察や弁護士にむちゃくちゃにされて、
本当につらかったでしょう。
よく一人で踏ん張れましたね。
とても素晴らしいことです。

これからの人生、もちろん、いろいろなことはありますが
どうか、頑張ってください。

そして、最後のアドバイスをしますね。

貴方は素晴らしい人です。やればできます。
それを忘れずに、大地を踏みしめて歩いて行ってください。
この投稿に返信
2009年10月7日(水) 21時33分違反通報親記事 87件目
コメント 2164 by 一さん
>>1518
 ガンの治療費と言えば命の恩人ではないでしょうか。その恩人に対して、
あまりにも人の心をないがしろにしたやり方です。最低の人間です。善意で
貸したのに犯罪者扱いされ苦しむ結果とは。警察の対応にも疑問が残りま
す。警察は民事には介入できないとは言え女性に対しては一言「親切でお金
を貸してくださったのです。少しづつでも善意に答えてください」と言うべ
きだったのでは。そしてこの場合のストーカ扱いは警察の誤認では。警察は
もっと良く調査して行うべきだったのでは。

私にある警察官が言われたことがありました。「男性の方が弱いのです 
 」と。現在の法は抜け穴が多いと思います。ざる法かも。

個人間の金の貸し借りは厄介な問題が生じることは少なくありません。今の
法律では個人間の貸し借りにはあまり制限が設けられていないように感じま
す。安易に金の貸し借りができ詐欺師は何の罪にも問われる事が少なくあり
ません。騙されて貸した人は泣き寝入りです。法律を変え個人間の貸し借り
では例えば50万を超えてはならないとか。10万円を超える場合は弁護
士、司法書士を通ししてでなければと変えるべきではと思っています。

そうすればこのようなトラブルはかなり減るのでは。本当にブログ主様がガ
ン治療にお貸しした200万円は全額ガン治療に使われたのでしょうか?ガ
ン治療に300万必要だったが100万円は準備できた。200万円足りな
かったのでお借りしたのだったらその人は良心的な人です。しかし、これが
必要な経費は100万円だったならこの人は最低の人間です。詐欺師です。
女性に病院費用の明細を要求したらどうでしょうか。保管していないと逃げ
るなら再発行してもらってくださいと。それにも応じない時は、個人では病
院の治療費データを教えてもらえませんが、弁護士には権限があると思いま
すので調べることは可能では。ガンの治療に200万円もかかるのはよほど
の大手術と長期の入院では? 治療費が高額になり本人や家族や払えない場
合、国が救済する制度があると聞いたことがあります。実際生活保護受給者
は医療費が無料です。つまり、ブログ主様は貸す必要がなかったのでは?弁
護士費用。裁判費用、仕事を休んで裁判出廷、仮に全額戻ったとしても手元
に残るのは?裁判に勝ってもお金が戻る保証は?

200万は大金です。これだけ稼ぐにはどれだけ働く必要が。お気持ち良く
分かります。返済しないだけでもこの女性は問題なのにストーカで訴えると
は、泥棒が泥棒呼ばわりするとはこのことですね。警察は誰の味方?警察の
信頼が揺らいでいく気が?

警察の安易なストーカ扱いには疑問が残ります。騙される人が悪いのではな
く、騙す人が悪いに決まっています。本来は個人が善意で貸したお金はこち
らが要求しなくても相手の方から少しづつでも先に返すのが普通のことで
は。事情があって返せないときはその訳を言ってお詫びし、延ばしてもらう
のが本来の姿です。ストーカで訴えるとは何様のつもりでしょうか。いつま
でもお金を返さないからお願いに行ったら、ストーカになるのですか。あま
り調査もせず、、ストーカ行為と訴えた女性の言い分だけを擁護する警察で
あって良いのでしょうか。
この投稿に返信
2013年9月4日(水) 20時0分違反通報親記事 88件目
コメント 2165 by 一さん
コメント 2164 by 一さんです。良く読まないでコメントして済みませんでし
た。裁判が終わって解決したのですね。良かったですね。ストーカ容疑も晴
れて。

この投稿に返信
2013年9月4日(水) 21時0分違反通報親記事 89件目